ハニー レモン ソーダ 実写 化。 【大人気漫画ハニレモをおさらい!】ハニーレモンソーダ 7~9巻 ネタバレ感想

ハニーレモンソーダ 36話~39話 10巻 ネタバレ注意

ハニー レモン ソーダ 実写 化

告白した翌日 さあさあ始まりました! まず朝登校するとき三浦くんが石森ちゃんを待ち伏せしててくれました。 三浦くんが石森ちゃんにさり気なく触れるんだけど、石森ちゃんはそれだけで腰を抜かします。 いやこれは三浦くんの触れ方がダメだと思うww エロティックだったw そしてみんなの前で、 三浦くんが「両想い」であることを宣言します。 石森ちゃんは 「付き合ってはないです」と。 石森ちゃん告白のときに「付き合う」という単語が出てきていないため、両想いと付き合うはまた別のことだと思い込んでいます。 三浦くんも察している模様。 このままでいいのかと友人に問われた三浦くん。 「よくねぇよ」と、 今世紀最大の絶妙に悩んでいる表情をします。 そんな二人を見かねた周りがみんなで集まろと遊びに行くことに。 石森ちゃん頑張ってオシャレをしていきます。 その時の三浦くんの反応 「・・・まぁ」 うへへへへw 顔には全く出てないけど照れてますねこれはww まあ石森ちゃん的にはその反応ショックですけどね。 集まったみんなは三浦くんがよく行くお店に行くことになりました。 随分とパリピな店でしたw リア充やな・・・(遠い目 石森ちゃんの知らないところで、男友達に「手 出すなよ」って言ってる三浦くん、めちゃ萌えました。 そしてこの店には三浦くんのことをすごく気に入っている読モのエミリという子がいました。 三浦くんに会えてキャピキャピ。 そして石森ちゃんのオシャレ服を「後ろ前 逆に着てない?」と指摘しました。 これは石森ちゃん可哀想でした;; 恥ずかしくて店を一人で出ようとしたところで、三浦くんの出番です。 「黙れよ うるせぇんだよ」って。 あーこう書いてみるとめちゃ口悪いね三浦くんww でもその口の悪さに優しさが入っているからたまらへん。 石森ちゃんのために怒る三浦くんトキめく。 「付き合ってる 彼女だから 今日はそれ言いに来た」 「羽花 1人で出るなよ」と、花森ちゃんを引き寄せました。 あーーーーーーーー!!!!! 名前呼び!!!! 見せつけすぎーー!!!! 付きまとわれていたエミリという子への牽制だったんですね。 ウホウホウホッ(知能レベルゴリラ そして店の外に出た二人はキスをしました。 ウホウホウホッ 石森ちゃんを抱きしめながら 「・・・人前平気? まあオレもほんとは無理なんだけど」 そうなんだよ!三浦くん外でこんなことする子じゃないんだよ本当は!! だけど抑えきれなかったんですね。 ニヤけがとまりません。 そして石森ちゃんの荷物を忘れたことに気づき、三浦くんがお店に一人で戻ろうとしたその時。 石森ちゃんが「やだ 行かないで 私も一緒に行く」と引き止めます。 石森ちゃんは甘えてるときだけタメ語になるんですよね。 それを知っている三浦くんの反応がこちら。 C 2018 村田真優「ハニーレモンソーダ8巻」より この三浦くんの表情にはびっくりしすぎた!!!! 過去最高にギャップを感じた! 赤面系男子実はすごく苦手なんですけどw、この三浦くんは本当にいい! 思いがけない石森ちゃんの甘えた言葉に、うっかりドキっとしたのを隠し切れなかった感がたまらない。 そしてすぐ顔が戻るとこもいいのだよ。 C 2018 村田真優「ハニーレモンソーダ8巻」より 「相当可愛いから」 最高か!!! ありがとうございます。 いややっぱこうして二つの表情を見比べてみると、この最初の赤面三浦くん 凄まじい照れ顔だよね。 こんな顔が見れるとは思いませんでした。 ギャップ萌えとはこのことだ。 そんなこんなで、石森ちゃんもより三浦くんのことが好きだと実感するデート?でした。 三浦くんと石森ちゃんの誕生日 ここもだいぶニヤけたんですけど、次長く書きたいのでちょっと省略します。 前ほどお互いの様子がわからない状態。 石森ちゃんの中で何かがモヤモヤ。 石森ちゃんが三浦くんに何も報告してなかったことを謝ります。 先に全部謝られたので三浦くんももう穏やかモード。 それに対して三浦くん 「手をつなげば 喜ぶんだっけ」と。 前に石森ちゃんが手が繋げて嬉しいって言ってたからですね。 そんなウブな石森ちゃんに対して、急にオス化した三浦くん。 「でもオレは それだけじゃ足りないんだよな」 C 2018 村田真優「ハニーレモンソーダ8巻」より あああああああああああああああ!!!!!! 押し倒したああああああああああああ!! 手を繋ぐだけじゃ足りないんだってよおおおお!!!! やばーーーーーーーーい!!!!! 突然のオス化心臓に悪すぎる。。 そしてこの後、キスを... ! ちょい強引なキスを... !! イケメンすぎた... 心臓が... これは反則や...。 とにかくやばすぎた(真顔) そしてこのタイミングでチャイムが鳴って、顔色一つ変わっていない三浦くんは教室に戻っていきました。 石森ちゃん(好きで 好きで おかしくなりそうだ) そう思って8巻は終了です!! この巻 マジでおかしくなりそうだ。 三浦くんのオスの部分がだいぶ頭角を現し始めてきたぞ。 ウブな石森ちゃんに対して、ちゃんと我慢してるんだなーと。 余裕のない三浦くんやら、石森ちゃんに惚れまくってる三浦くんやら見れて大満足です。 これはもう今後の展開が楽しみでしかないですね。 次巻も期待大です!.

次の

【『ハニーレモンソーダ』8巻ネタバレ感想】両想いになってからの物語スタート

ハニー レモン ソーダ 実写 化

学校も勉強も大好きな羽花だから、友人たちはそんな羽花にとって夏休みってどうなの?と疑問です。 嬉しい、と答える羽花。 それもそのはず、今年は界もいていつもと違うから。 あゆなはそんな羽花を界の目の前に差し出し、夏休みに遊ぶ予定をしないのか催促しますが、バイトもあるから適当に遊ぼうとあいまいな返事。 ですが羽花は文句も言わず納得します。 大切にすると言った界の言葉を信じ、自分も界をもっともっと大切にすると燃えているのです。 夏休みも1週間が過ぎ、毎日学校に勉強しに行く羽花に先生たちも、ちゃんと遊んでいるか少し心配します。 しかしこの日もこれからあゆみたちと遊ぶという羽花、界ともラインして連絡しているとのこと。 帰宅する羽花ですが、先生たちは界の家に何やら事情があることをほめのかしていました。 帰り道、界にラインを送る羽花ですが会えない思いが募ります。 みんなとの待ち合わせに羽花が現れますが、地味な格好に怒られます。 あゆみはフォローしますが、その服で界とデートに行けるのか?となり羽花の服選びに行くことに。 なぜか魚拓Tシャツのおそろいにも盛り上がりますが、真面目に羽花をコーディネートするとあゆみは発狂するほどの可愛さに!! これはもう見せに行くしかないとみんなは息巻きますが、羽花はバイトの邪魔になってはイヤだから時間を合わせて見せに行くと… しかしそんな羽花に変わった?と驚くみんな。 界の時間を尊重したいだけの羽花ですが、もっと彼女として彼氏に踏み込んでみてもいいんじゃないか?とみんなに聞かれますが上手く答えられません。 本当は会いたいのに…でも界の今まで通りを奪いたくない そう思う羽花。 まだ早い時間ですが、各々の彼氏との約束や翌日の都合でみんな解散となりました。 羽花は1人残されてしまいますが、そこにあゆみが戻ってきます。 あゆみは、界には仲良くしている人でも壁を感じるけれど羽花には感じない、それを大切にして欲しいと羽花に言いたかったのです。 しかしなんと界はバイトを辞めていました! 電話をするもつながらず、界がいそうなお店や場所を考えますが羽花は何も知りません。 家も知らず、界の事を何も知らないことに不安でいっぱいになっているところにカフェの店員さんに声をかけられます。 メニューには「ハニーレモンソーダ」が… 案内してもらったお店には、なんと界が!! 前のバイトは雰囲気が夜の店っぽかったので、羽花のお父さんへの印象を良くするためにバイトを変えたのでした。 「どこにも行かねぇよ」 そう言って羽花の頭を撫でる界。 羽花は、夏休みにいっぱい会ってほしいとお願いします。 界は界で、羽花の勉強の邪魔になりたくないと遠慮していたのでした。 さっきメッチャ画質悪かったので💦 — こはるん. PMUNqFppWtPihpj あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!! ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。 31日間無料で試せる• 600円分のポイントプレゼント• 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる•

次の

ハニーレモンソーダ番外編 ネタバレ感想 りぼん2月号掲載

ハニー レモン ソーダ 実写 化

奈乃ちゃんは 自暴自棄になってしまっている様子だけど、羽花が来てくれます。 別に 界の事が好きなわけではない、奈乃ちゃん。 「ただ羽花ちゃんが選んだ人だから、取り入ったら、何かいいことがあるのかと思っただけ」 同じ境遇だったはずなのに、現在(いま)は 友達が沢山できている 羽花の事が羨ましくて、最初は本当に お手本にしてただけなのです。 羽花と「おはよう」と 挨拶を交します。 クラスの友達も 本当の奈乃ちゃんを 快く受け入れてくれて、もう大丈夫です。 テスト期間終わり、界は 羽花を遊園地に連れていってくれました。 お揃いのキーホルダーが欲しいけど、界は嫌がるだろうと 言えない羽花。 羽花は、界を独占したい気持ちが芽生え、それは いけない事だと思っているのです。 だけど お揃いのキーホルダーを買ってくれていた界が、羽花に言います。 女子だけの 行きのバスの中は、界の「好きな女の子のタイプ」と 羽花の「潜在的な女子力」の話で盛り上がります。 目的地に到着してからも、みんなとの お喋りの影響で「女子力」について 気になって仕方ない 羽花。 一方 界の周りの男子たちも、「好きな女の子のタイプ」の話は尽きません。 ウォークラリーで 羽花と界は、同じ組になります。 「今日中に自分で探しておきます!」と 宣言する羽花だけど、宿泊場所では みんなが可愛らしい部屋着を着ている中、1人だけ 女子力皆無の服装で、完全に自信を失ってしまうのです…。 あゆみのスタイルの良さや、ブラの話題、みんなの胸の大きさを目の当たりにしたり… など、羽花にとって 慣れない事ばかり。 さらに 芹奈が、羽花と あゆみに、彼氏ができたことを 報告してくれます。 片想い11年目の あゆみは触発され、「決めた、今夜頑張る!!」と宣言。 そして 羽花も、界と過ごせる せっかくの夜を、特別に感じているのです。 私も 三浦くんにドキドキしてほしい。 羽花が そんな気持ちでいる中 始まった、肝試し。 羽花は 界とペア、あゆみは 悟とペア、…だったけれど、悟の言葉に あゆみはショックを受けてしまいました。 見かねた羽花が、あゆみと ペアを組み直します。 そして 肝試し中 あゆみは、悟との思い出や、悟の好きなところを話しました。 こんなに大好きなのに なぜ気持ちが伝わらないのか…、考えてみて あゆみは気がつきます。

次の