黒い砂漠 護衛艦 増築。 【黒い砂漠】大洋アプデは「改良型」の軽帆船や護衛船でまず遊んでみよう

【黒い砂漠315】大洋の時代 船舶について

黒い砂漠 護衛艦 増築

今までの海洋から変わったこと 興味あるんだけど何すればいい?という人はとりあえずメインクエ 今回新たなメインクエストが追加されています。 メインクエを勧める理由は2点、 まずはクエストをこなすと船に乗せる「船員」のスロット拡張券がもらえます。 船の労働者みたいなものです そしてクエストではオーキルアの目付近で終わるので、 そのまま駆逐艦や重帆船が欲しければデイリークエスト消化に取り掛かれるからです。 船での移動速度が全体的に遅くなった気がする 海流と海風が導入されたことにより、今までよりも移動が全体的に遅くなったように感じます。 遅くなった気がするといいつつも、マゴリアなどの大洋は非常に強い海風や海流に乗れる事があり、 凄まじいスピードで移動できることもあります、ジェットコースター!めっちゃ楽しいッ! 一度の航海でアイテムを使わずに活動できる量が減った 理由は今までよりも船の動力 変更後は食糧 の回復に必要なアイテムの価格が上がったことと、 持てる砲弾の数が非常に減ったからです。 例えばオレンジ枠の定食でも1個あたり回復できるのは22,000食糧となっており、 0から最大まで回復するには45個必要になります、多すぎ! この影響で市場では特製xx定食の需要が高まり、 料理人が各地でガッツポーズをする現象が確認されたようです。 また、砲弾も護衛艦が持てる数は150発と少なく、8発回復するために風の根源を使います。 改良型の船などの一斉射撃では4発砲弾が飛んでいくのであっという間に弾切れになります。 ・衝角より一斉射撃の方が瞬間火力が出ました。 また、衝角と一斉射撃の火力は装備している大砲の威力に依存します。 (装備を外すとどちらも目に見えて火力が落ちました) 改良型の船は貿易船や駆逐艦にアップグレードが可能なので、 例えば護衛艦を2隻作るといった必要はないです。 また改良型へ増築した際、改良前の装備を使いまわせます。 やったぜ。 ・メインクエストを進めると入手できる知識 ・全島に増えた物々交換NPCの知識(島の数だけいるのでめちゃめちゃ多いです) ・マゴリア海の各地に散らばるNPCの知識 海獣の報酬が減った 特に大きく減ったのは海賊団の黄金コインで、 今までは少なくても10枚くらいは落ちていた印象がありました。 しかしアップデート後は小型で1枚、中型や大型で3枚程度しか落ちません。 アルシャ、スクロ有り 海獣の報酬も同様に落とされており、現在では1匹あたり数個しか手に入りません。 朝6時に更新可能な回数 プレパケがあると4回、無ければ3回 がリセットされ、 更新ボタンを押すと次の更新まで4時間のCTがあります。 最初は少ない件数しか出ませんが、何度も物々交換をするうちにリストに載る量が増えていきます。 護衛艦の重量は4000LT 物々交換は高い段階になる時にアイテムの数量が増えます、 「お、増えるじゃん!ラッキー!」と思ってすべて交換したり受け取っていくと必ず重量オーバーします。 序盤にコインを楽に増やしたいならシャカトゥ、ハコバンが解放されたらアンカトに5段階を詰め込むと楽かも 物々交換では最初に労働者のアイテムを渡して、重量オーバーしないように計算しながら進めていき、 最後は5段階のアイテムとコインを交換できます。 この時、5段階のアイテムは複数持った状態で終わる場合が多く、 同じ5段階のアイテムを要求された場合はいきなりコインの交換が可能です。 そこで序盤にコインだけをもらいたいなら、5段階のアイテムをシャカトゥに預けると楽です。 コインを交換する島はバレンシアに面した島に限定されているのでリストが更新された時に 自分が持っているアイテムであればすぐにコインのみを手に入れることができます。 アイテムの詰め込みは渡し守NPCがいればどこでもできるので、 わざわざベリアやエフェリアからここまで海を渡る必要はありません。 予めアイテムを抜いた船を出しておき、馬でシャカトゥまで移動、 必要なアイテムをもって船を遠隔回収すれば速度の出ない海を渡る必要がありません。 なお、交換回数が60回くらいでハコバン島が解放されると5段階の交換効率が跳ね上がります。 確認した範囲だと5段階1つで大洋コイン数枚~最大520枚くらいになります。 西側と同じアイテムがハコバンでも要求されるので、5段階の単価で考えればハコバンの方がお得です。 貴様、本当に同じ5段階アイテムかッ・・!? 5段階が余っているなら西側の交換所でコインにしてしまって良いですが、 もし足りないならハコバンに運んだ方が5段階を集める個数が少なくて済みます。 リストは4時間おきにリセットできるので、 よほど5段階を交換しまくっている人でない限りはこっちの方が良さそうです。 帆船が2隻ある人はハコバン要員としてサブキャラを配置しておくのもアリかもしれません。 300枚以上:アンカトに戻ってでも交換! 100枚以上:持っていれば交換、無ければ次に期待! 100枚未満:持っていても交換しない 重量オーバーせず、無駄なく5段階を集めるための考え方 物々交換では交換するたびにアイテムが増えてしまうので、重量が運搬量に制限をかけます。 そんな闇の精霊の怒りゲージが溜まりそうな問題を解決するには、 予め増えるアイテムの個数を計算しておくという方法が効果的です。 以下具体例です。 一度に運べるのは4個という計算です。 今回のリストはこんな感じ、まず見るのはどこで倍々が終わるか?ということです。 画像は分かりにくいので各アイテムが1個から何個に増えるかまとめたものが以下。 ということは補給箱が4個の状態であれば、それ以上は増えないので護衛艦の重量を超えません。 なので補給箱が4個になるように数を減らします。 補給箱を4個手に入れるにはヤドカリが2個あれば足ります。 ヤドカリを2個手に入れるには壁画が1個あれば十分です。 なので最初に3個渡されてしまう壁画をどこかの渡し守で自分のバッグに移すか、 倉庫に投げ入れて1個にします、あとは1回ずつ交換していくだけで5段階が4個手に入ります。 場合によっては数百個必要となることもあるので、 駆逐艦や重帆船を作る予定のある人はよく分からなくても集めておきましょう。 (後で喉から手が出るほど欲しくなります。 ) どうしても出ない場合は大洋コインで入手することになり、 ヤクザとも呼べるカラス商団のぼったくり価格で購入しなくてはいけなくなります。 マップを開き右下のメニューから物々交換情報を選択する 2. なお、足りていない素材によっては順序が変わることもあります。 オーキルアの目デイリー 3. 物々交換の船素材 カラスで受けられる連続クエストは消化必須 カラスの巣では非常においしい連続クエストがあります。 内容はランダムで場合によっては時間のかかる釣りなども出るので早めに消化したいです。 カラスの巣の場所などに関しては既に詳しく解説されているサイト様があるのでそちらをご覧ください。 1日に1個ずつクエストを進めることができ、7日かけて7回のクエストをこなします。 ありがたいことにマグロのカモメ位置について解説されているサイト様があったので、 不運にも大凶 マグロ釣りクエ を引いた冒険者様はそちらをご覧ください。 オーキルアの目で受けられるデイリークエストは周回必須 現時点でコインだけを集めて船を作るのは非常に大変なので、駆逐艦や重帆船等を作る予定があれば、 オーキルアの目で受けることができる「終末の月」デイリークエストなどを周回し始めたほうがよいでしょう。 ここでは船の製作に必要なレア素材が手に入ります。 内容はキャンディドゥムやナインシャーク、ブラックセイバーティースを倒せといった 時間のかかる依頼が多いので複数人で回した方が楽だと思います。 労働者の素材が必要になる 取り消し線を引いている銀の鍵はメイドで出したものです。 オーキルアの目ではアナウンス直後に宝箱がいくつか散らばります。 運よく大量に開けることができたので回ってみたんですが、中身は鋳貨がほとんどでした。 素材はあまり出ないので無理して回る必要はないかもしれないです。 このアイテムを強化するには新緑のブラックストーンが必要になります。 1段階の貿易品1つにつき新緑1つになります。 輸送船、影亡霊は見かけたら倒す 輸送船からはまれに海底団塊が落ちます。 黄金シーラカンス、サンゴ石、イヤリングで大体20Mくらいです。 交換してくれるのはオーキルアの目にいるギルド管理人です。 海獣デイリーのついでに寄ると良いかも -w- オーキルアの記念コインは150枚集めると貴重な素材と交換可 「コレ何に使うねん・・・捨てるか」 と思った航海士は待ってほしい、これは貴重なアイテムだ。 海洋に興味の無い人でも色々なアイテムが枯渇したり高騰しているので、 知っていると金策に使えそうな情報をまとめました。 増築材料関係 例えば駆逐艦・貿易船で各1万個使うこれらの樹液は完全に市場から姿を消しました。 ニワトコに関しては単価が1万なので、樹液採集装備が揃っているなら普通においしいかもしれません。 採集のプロフェッショナルたちの力が必要です、航海士たちにニワトコ樹液をお恵み下さい。 (省略)木こりのプロフェッショナルの力が必要です。 (省略)採掘のプロフェッショナルの力が必要です。 1段階の交換アイテム 先述した交換アイテム類も値上がりしています、焼き鳥なんかは初心者でも作りやすいです。 アロエや泥水の袋は労働者で集められるので、 今後も需要がある事考えればそれらの拠点に労働者を投資すると良さそうです。 現在は船の重量が厳しく、交易品の数量を最小限に抑える必要がありますが、 駆逐艦では8,000LT、貿易船では10,000LTも運べるので これらの船ができれば5段階の交易品 5M を売るだけでおいしい金策になる可能性もありそうです。 単純計算で駆逐艦は重量が2倍になるので恐らく時給も40Mに、 重帆船に関してはおよそ3倍なので60Mくらいになりそうです。 追記:もっとおいしくなる可能性が出てきました 交換回数300回を超えたあたりから、単価が10Mの5段階交易品が登場しました。 交換可能な回数が3回と少ない物の、このアイテムを交換してNPCに売却するだけで30M手に入ります。 今までは基本的に利益を出せるのが特別物々交換くらいだったので、 今後この10Mで売れる5段階アイテムが複数登場すればおいしいかも ;゚ロ゚ ウヒョー!! この画像から分かる事は、海流と海風の数値は大体1:10の割合でつりあいそうということです。 大洋以外で100以上の風はほとんど吹かないので、大洋以外で帆は基本的にたたんだままでよさそうです。 また、ベルの北西部あたりにある海流など一部の海流ではなぜか海流が0と表示されますが、 勢いは260の向かい風を受けても速度が9割を超える海流が存在していました。 海流の数値は参考にならない場所が結構あります。 余談ですがいくら風が強くても海流に勝る速度が出せないので、 よほど風が強くない限り 100以上 は風を無視して良いと思います。 全方向に速い海流がある このような海域が0だけど早い地域では、どの方向でも非常に早い運航ができるようです。 これは西側にあるエリアで撮影したものですが、東西南北どの方角でも速度が50%は出ています。 もちろん快速巡行を使うと爆速で全方向に移動できます。 マゴリアが場所によっては動きやすいと感じるのはこの海流のおかげかもしれません。 大洋の時代を触って気になった内容については以上です。

次の

黒い砂漠 護衛艦 増築

その代わり、搭載可能な大砲は2基から4基へ増加しています。 エフェリア護衛船の原材料 必要な原材料 素材の入手方法 図面:エフェリア護衛船 25 フィラベルト・パラーシのデイリークエスト(1日1枚) 規格角材 1000 使える角材 x10 翡翠珊瑚の塊 800 涼風緑色の珊瑚 x5 緑色の珊瑚 x3 珊瑚の欠片 x10 エメラルド x1 煌めくエメラルド x1 エメラルド x1 溶けたチタニウムの欠片 x25 チタニウム鉱石 x5 マツの木の蒸着合板 1600 マツの木合板 x5 マツの木板 x10 マツの木原木 x5 ココナッツ x50 強化亜麻布 450 亜麻布 x5 亜麻糸 x10 亜麻 x5 光る粉 x5 参照元: 原材料の日本語名は全く判明していないので、とりあえず一番近い翻訳を当てておきました。 見ての通り、エフェリア帆船のそれを遥かに超える、すさまじい原材料になっています…。 原材料が集まったら「エフェリア3-5番地2階」にある「造船所」を3段階にすることで製作可能。 エフェリア帆船と同じだ。 図面:エフェリア護衛船 入手方法はエフェリア港にいるNPC 「フィラベルト・パラーシ」から受けられるデイリークエストをクリアすること。 箱を運ぶだけの簡単なクエストです。 つまり「図面:エフェリア帆船」が入手できるのは 1日1枚まで…ということになるんですよね。 まず、これが面倒くさい。 より 現時点で確認している図面の入手方法は、従来のエフェリア帆船と全く同じです。 これが意味するのは、帆船と護衛船の図面は、入手方法が被っている(選択報酬なので)ということ。 同時に2隻作るのは極めて困難だろう。 規格角材 労働者による生産が不可能な「丸太」を集めて、薪割り(加工)で「使える角材」に変える。 更に薪割りを加えてようやく「規格角材」へ仕上がります。 必要な 丸太は…のべ100000本。 実際のところを期待値ベースで考えると、丸太は15000個前後あれば足りそう。 翡翠珊瑚の塊 エフェリア護衛船のために用意された、新素材です(余計なお世話だ…)。 海を潜って「珊瑚の欠片」を大量に集める。 集めた珊瑚の欠片10個と、エメラルドを加熱して「緑色の珊瑚」を3個用意する。 その3個と「煌めくエメラルド」を、また加熱することで「涼風緑色の珊瑚」が完成する。 この「涼風緑色の珊瑚」(他の色も可能)5個と「溶けたチタニウムの欠片」25個と加熱して、目的の原材料が完成する…。 煌めくエメラルドを作る手間もあるため、非常に面倒くさい。 必要な一次素材は、 珊瑚の欠片が15000個前後。 チタニウム鉱石が7000個前後。 エメラルドが3600個くらいです。 入手しやすい宝石で作れる高級珊瑚を使えば、ある程度はラクに出来るかと。 「翡翠珊瑚の塊」原材料のヒント アクセサリー(バレスのリングなど)を加熱すると宝石や高級珊瑚を入手可能。 バレス系(エリシャ系):ルビー• ヘゼウス系:サファイア• カリス系:エメラルド• タリス系:トパーズ• ユリア系:ダイアモンド• 青い珊瑚礁イヤリング:夜明けの青い珊瑚• 赤い珊瑚礁イヤリング:夕焼けの赤い珊瑚 という具合に。 あとはを使えば、オマル溶岩洞窟で「ルビーの原石」、ルード硫黄鉱山では「ダイアモンドの原石」が採集可能です。 「チタニウム鉱石」は…• 三日月神殿• カビニャ大噴火口• カビニャ火山地帯 この3箇所で労働者採集が可能。 マツの木の蒸着合板 これも同様にエフェリア護衛船のために用意された、新素材だ。 マツの木原木を伐採したり、労働者に採集させて集めて、薪割りを繰り返して「マツの木合板」まで仕上げる。 あとは合板5枚とココナッツ50個を…加工。 (まだ粉砕なのか、加熱なのか判明していないが、加工する。 ) マツの木 原木は12000本前後。 ココナッツは15000個前後は必要になる。 強化亜麻布 また新素材。 ただ、エフェリア護衛船の原材料の中では比較的ラク。 亜麻を労働者などに集めさせて、加熱して「亜麻糸」にする。 糸を粉砕して「亜麻布」の完成。 簡単です。 次に「光る粉」ですが、基本的に錬金をやっていれば副産物として入手できるアイテムなので、錬金放置で集めるしか無い。 錬金職人LV6~7になる頃には、450個くらい溜まっているはず。 必要な一次材料は 亜麻3200個前後、光る粉400個前後です。 素材が手に入るデイリークエスト ランディス島の西に位置する小さな島に「ボーブ」というシャイ族のNPCがいる。 釣りLVが一定の水準を満たしていれば、そのNPCから「パラーシ家との取引」(デイリー)を受注可能。 パラーシ家との取引 1回目 タイ3匹 オナガアカイサキ5匹 2回目 ノコギリザメ1匹 ジンベエザメ1匹 クエストは2段階構成。 銛釣りがなかなかだるそうです…。 報酬 基本 貢献度経験値80 選択 翡翠珊瑚の塊 10個 マツの木の蒸着合板 50個 強化亜麻布 30個 どれかを選択可能。 なお、韓国ではクエストが完了できない不具合が確認されているので、日本でも同様の不具合があるかもしれない。 「エフェリア護衛船」まとめ エフェリア帆船と比較すると「だるい」と韓国では評されています。 珊瑚の欠片: 14000~16000個• チタニウム鉱石: 7000~8000個 やはり難関はここ。 今のところ、国内で取引所に流通した珊瑚の欠片は約32万個です。 「だるい」「マゾ仕様」と呼ばれても仕方がない状態ですね…。 以上、エフェリア護衛船の作り方・原材料と入手方法まとめでした。 なお、エフェリア護衛船が想定している仮想敵については以下の記事で。 黒い砂漠の海洋記事•

次の

エフェリア駆逐艦作成秘話とおすすめ船員 コモノ通信 vol.30

黒い砂漠 護衛艦 増築

・『新緑を含んだブラックストーン』 120個 ・ヒノキの樹液 5,000個 ・アカシアの樹液 5,000個 ・ニワトコの樹液 5,000個 ・赤い木のこぶ 5,000個 ・枯れ木の皮 5,000個 上記3点の入手が『エフェリア駆逐艦』製作のポイントとなります。 長い期間『黒い砂漠』をプレイしている方であれば素材アイテムを倉庫にため込んでいる方も多いとおもいます。 しかしながら、手持ちの在庫がない場合には、上記アイテム入手が困難です。 本来であれば1万個必要ですが、 半分は『カラスの巣』での連続依頼(1日に1依頼しか受けられない)を完了すると『増築用~』アイテムが必要数の半分 50個 入手できます。 この中でも特に大変なのが 『新緑のブラックストーン』です。 入手には『物々交換1段階』の品を交換することで入手できます。 数が多いのでアイテムが揃うまでは物々交換の回数をこなす必要があります。 『ラビニアの船舶増築日誌』をクリアすることで『新緑のブラックストーン』100個を入手することができます。 ばらまきイベントもありましたので、達成条件をクリアしている方であればさらに必要個数は減ります。 メインクエスト『笑顔のベリア』で『新緑のブラックストーン』を5個入手できますので、他のキャラクターでメインクエスト『笑顔のベリア』を複数こなし入手することもできます。 『新緑のブラックストーン』は『物々交換』1段階をひたすら集める 1次素材や料理(樹液やビールなど)を『物々交換』すると 1段階の物々交換品をもらえます。 1段階の品はNPCを通じて『新緑のブラックストーン』に交換することができます。 不足している『新緑のブラックストーン』の数だけ1段階物々交換品を集めなければなりません。 集めた1段階物々交換品は舟守NPCの近くにいる『貿易品交換員ロビニア』に渡すと『カラス商団の交換証書』に交換できます。 『カラス商団の交換証書』を『カラスの巣』にいる『ラビニア』に渡すと『新緑のブラックストーン』に交換できます。 『エフェリア軽帆船』を『エフェリア貿易船』に造船するときにも『新緑のブラックストーン』を使います。 『エフェリア駆逐艦』に必要なアイテム 樹液系・赤い木のこぶ ・枯れ木の皮 の入手 ・労働者派遣 ・採集での副産物 ・取引所購入 ・物々交換[1段階] ・「終末の月」ギルドの重帆船 上記4点で入手できます。 以前から労働者を派遣しアイテムを集めていた方であれば問題ありません。 ですが、これから労働者派遣を行っても必要個数を貯めるには、かなりの日数が必要になりますので現実的ではありません。 採集も同様です。 取引所での購入は『エフェリア駆逐艦』や物々交換を行っているプレイヤーが多いため品薄です。 流通量自体は多いので予約購入で購入できるのを待つしかありません。 流通量が多いため1日待たず購入できますが取引所の最大予約数が1,000個のため、長期戦になりそうです。 新しく実装された『物々交換』でも増築に使うアイテムを入手できます。 とくに 『「終末の月」ギルドの重帆船』での物々交換では、樹液や『枯れ木の皮』など大量に交換可能な場合があります。 強化は武器や防具を強化するブラックストーンとは違い、『大洋時代アップデート』で新しく実装された『新緑を含んだブラックストーン』が必要です。 手持ちの『記憶の破片』がない場合、強化時の耐久度回復は同じ装備で『職人の記憶』を使用がお得です。 増築用黒鉛塊 100個 ラビニアの船舶増築日誌(依頼)50個報酬 亜鉛の塊 100 海洋怪獣のエキス 1 を加工ー加熱 亜鉛の塊は『大洋の時代』特需により取引所では品薄。 『亜鉛鉱石』は大量に出回っていますので、加熱加工し自力で製作を行えば問題ありません。 増築用木材 100個 ラビニアの船舶増築日誌(依頼)50個報酬 枯れ木の皮 100 ・赤い木のこぶ 100 ・海洋怪獣のエキス 1 を加工ー薪割 『枯れ木の皮』や『赤い木のこぶ』も特需により取引所では品薄。 今後のアップデートや物々交換のことも考えて、労働者を派遣しておきたいところです。 増築用接着剤 100個 ラビニアの船舶増築日誌(依頼)50個報酬 ヒノキの樹液 100 ・アカシアの木の樹液 100 ・ニワトコの樹液 100 ・海洋怪獣のエキス 1 を加工ー加熱 こちらもアップデート特需により取引所では品薄。 個数が大量なため自力で採集もかなり厳しいかもしれません。 労働者で採集できるものは早めに派遣しておくとよいでしょう。 目的の『エフェリア駆逐艦』が完成したとしても当面の間は取引所で高値で売却できます。 取引所での予約購入がメインとなりますが、物々交換1段階や『「終末の月」ギルドの重帆船』での物々交換も検討したいところです。 波色が漂う規格角材 6個 ・[デイリー] ギルドがボランティア団体ではない デイリー報酬 海獣MOBドロップアイテムの『難破した幽霊船の残骸』を[加工:薪割]で作ることもできます。 島の木蒸着合板 100個 物々交換 ・[2段階] 精製された飲み水 ・[2段階] ナルボ産ナマコ ・[2段階] 海賊金鋳貨 帆船増築に使うアイテムは物々交換で入手できる物もあります。 『島の木蒸着合板』は[2段階]の物々交換です。 同じターンで交換できない物もありますので、対象の品を倉庫に保管しておくとスムーズです。 コバルトの塊 2個 物々交換 [2段階] 海賊船帆柱 [2段階] 最高級のカキの箱 [2段階] 海洋救助用品 『コバルトの塊』も同様に、物々交換の2段階で交換可能です。 『エフェリア駆逐艦』や『エフェリア貿易船』の装備の素材も物々交換から入手するアイテムもありますので、チャンスがあれば交換しましょう。 月の鱗が刻まれた合板 ・『オーキルアの目』のデイリークエスト 報酬 [デイリー] 「終末の月」ギルドのキャンディドゥムハンター 『キャンディドゥムハンター』は海獣の中でも強いです。 『改良型エフェリア護衛艦』であればソロでも倒しやすいと思いますので、地道に依頼を消化していきましょう。 ・『カラスの巣』で『海洋コイン』交換 簡単に交換できますが『海洋コイン』はその他のアイテムにも使用しますので、デイリークエストをがんばりましょう。 『カーンの鱗』1つを加熱で10個できますので、1個あれば『エフェリア駆逐艦』の増築に足ります。 ですが倒すというよりも、出現させる難易度の高さが問題です。 やはりデイリークエストをこなしたほうが良いですね。 『エフェリア駆逐艦』ステータス 『エフェリア護衛艦』から『エフェリア駆逐艦』にバージョンアップする時に気になるところが「攻撃力」だと思います。 残念ながら攻撃力に関しては護衛艦も駆逐艦も変化はわかりません。 しかしながら、大砲の弾数が格段に上がるため食糧と砲弾がなくなるまで思う存分戦闘することができます。 最大のメリットと言えるのが重量アップです。 貿易船ほどではありませんが装備や重帆船へのステップアップに必要な物々交換には十分な性能です。 『護衛艦の船乗り契約書』は『エフェリア駆逐艦』では使えない 装備として『エフェリア護衛艦』に乗せることができた『護衛艦の船乗り契約書』を『エフェリア駆逐艦』で使うことはできないようです。 NPCに販売できますので不要であれば売却、今後また『エフェリア護衛艦』を作るのであれば倉庫などに保管しましょう。

次の