俺 の こと 好き なのは お前 だけ かよ。 俺だけレベルアップな件|無料漫画(まんが)ならピッコマ|DUBU(REDICE STUDIO) Chugong h

俺がバースだ!! 仮面ライダーDCDキバ&なのは

俺 の こと 好き なのは お前 だけ かよ

俺好き4話の感想・レビューです。 ネタバレありです。 安定した面白さ。 前回までの騒動が一段落し、今回から新展開です。 新たな女子キャラも登場し、なんか気になるイベントの情報もあったりして、今後の盛り上がりを期待させてくれる回でした。 まあ、どうせ次回以降ジョーロが再び追いつめられるんでしょうけど。 パンの素の姿の方をご所望のジョーロに対してはぐらかし続けるパン。 とはいえパンからの大事な指摘も。 ひまわり、コスモス、サンちゃんとの関係修復がいまだできていないゆえに、この図書室を逃亡先にしている、と。 きっかけに迷っているジョーロ。 ただ自分から話しかけ、裏の正直な一面をそのまま見せれば良いとアドするパン。 友達という存在にかんするパンの暗黒面が垣間見えつつ、最後は結局イチャつくことになったパンとジョーロ。 決心して教室に戻ったジョーロに話しかけた少女。 羽立桧菜(あすなろ)。 敏腕新聞部員らしい。 話題は百花祭の花舞展とかいうイベント。 男子1人と女子3人のダンスイベントで、男子はその女子の中の誰かひとりと結ばれるという伝説があるらしい。 男子は抽選、女子は推薦とのことで、女子の方の予想をジョーロに尋ねるあすなろ。 その話の流れで、ひまわりとの仲直りに挑むことにしたジョーロ。 追いかけるジョーロ。 お互いに本音を曝し出した言い争い。 結局はお互いに仲直りしたいということで、一件落着。 抱き着いてきたひまわりの胸囲力を堪能するジョーロ。 そして、ひまわりにひとつ協力してほしいと頼むジョーロ。 屋上に呼ばれたサンちゃん。 呼んだのはジョーロ。 その隣にはひまわり。 不貞腐れた態度のサンちゃん。 まあ、なんやかんやあって、仲直りしたいという素直な気持ちをぶつけるジョーロとひまわりを前に、「いろいろ悪かった」と謝るサンちゃん。 喜ぶジョーロとひまわり。 放課後、ご機嫌で図書室に来たジョーロ。 ひまわりとサンちゃんの悩みの種となっていた中間テスト。 2人に勉強を教えるのを手伝ってほしいとジョーロはパンにお願い。 交換条件を出しつつ承諾するパン。 もう1人増えても問題ないと答えるパン。 ピンと来ていないジョーロ。 その後、廊下であすなろと話しているところで、或る人のことをすっかり忘れていたことに気付いたジョーロ。 何度も仲直りの練習をし、今日もずっとジョーロを監視し続けていたコスモス。 コスモスが抱くジョーロ像に戸惑いつつ、彼女ともなんとか仲直りに成功したジョーロ。 その後。 図書室に集まったジョーロ、パン、ひまわり、コスモス、サンちゃん。 始まる勉強会。 パン・、コスモス・ジョーロ・サンちゃん組で勉強。 主にコスモスのせいで。 勉強会を終え、なんだかんだ和気あいあいの5人。 めでたしめでたし。 であればよかったのですが、今度は3人の美少女とのハーレム展開を期待する下衆なジョーロ。 その頃、ジョーロの女子に対する鬼畜の所業を告発する新聞を刷りながら笑う少女の姿。 今回はここまで。 【今回の感想】 新展開に入りました。 ひとまず、ひまわり、コスモス、サンちゃん、前回までのわだを抱えた3人との仲直り回でした。 サンちゃんはともかく、ひまわりとコスモスとの仲直りは大事ですしね。 主に視聴者的に。 ここまでの展開でずいぶんハンデがついてしまったひまわりとコスモス。 今回を見る限り、ひまわりはそのまま純粋な破天荒キャラで、コスモスはちょっとズレてるキャラでいくのでしょうか。 ジョーロを道具扱いしていたという負の側面は、あくまで2人の不器用さゆえのものだったということでまとまりそうです。 しかしそんな2人を相手にしてもやはり圧倒的なヒロイン力を保持し続けるパン。 といっても、ひまわりとコスモスの恋愛ベクトルが現在どうなっているのかはまだわかりませんが。 さすがに本作をここまで見ていると、ひまわりもコスモスもジョーロを好きになったという素直な展開をすぐには期待できません。 だからこそなのか、そのあたりをはぐらかしつつ、新たな困難の気配です。 今度はひまわりとコスモスを味方に巻き込んだうえでのゴシップ展開になるでしょうから、その際に2人のジョーロへの思いも少しは明らかになったりするのでしょうか。 それと、百花祭(文化祭なのか?)のダンスイベントというラにまさにありがちな展開の予告もありました。 しかし、テンプレ展開を悪用するのが本作の旨味なのはわかってきましたから、そこらへんをどう料理するのか、期待ですね。 以上、俺好き4話の感想でした。 otokitakun.

次の

【俺を好きなのはお前だけかよ】けっこう複雑!?メインキャラの相関図まとめ!

俺 の こと 好き なのは お前 だけ かよ

土曜日はコスモスと、日曜日はひまわりと会う約束をしたジョーロは、頬を染めながら優越感に浸っている。 そして、土曜日。 コスモスと2人で食事を取り、お買い物をしたりと、デートを満喫していたジョーロですが…。 今度は、ひまわりとのデートに向かうジョーロ。 元気が無さそうでしたが、ひまわりに抱きつかれ元気を取り戻します。 「あのねジョーロ。 実は私…ジョーロに話したいことがあるの…」 なんと、同じ状況。 その告白とは、「ジョーロの親友のサンちゃんが好き」という内容の告白だったのです。 自分に対して2人が恋心を抱いてくれていると思っていたジョーロは、ドス黒い感情が溢れ出し、遂に本性を現します。 「こんなことになるなんてね…ふふ…ふふふふ…ふっざけんなぁー!!」 「俺の目論んでいた超王道ラブコメ高校生活計画がこんな形で頓挫するとは!もういっそ明日からは本当の自分で奴等に復讐を…」 色々と考えていたジョーロですが、クズの答えに辿り着きます。 「そうだよ!俺は精一杯、奴等を支えてフラれた方とハッピーエンドを目指せば良いじゃねぇか!」 2人の恋愛を手伝う事になったジョーロですが、ひまわりとコスモスの事を内心では、「ビッチ」と「アバズレ」と呼ぶようになったのでした…。 爽やかな声で「ビッチ」 「アバズレ」と発言しているのが本当に面白かったです。 しかしどうやら主人公・ジョーロの本性は、かなりのクズのようですね…。 でも、モテたいがために猫を被るのは、現実世界でもよくある事ですよね!うんうん。 それにしても、2人の恋愛を手伝うのは大変過ぎませんかね…? まして、親友が好かれている状況なんて、悔しくて堪らないでしょうね…。 中々に闇が深そうで、ドロドロと…昼ドラになりそうな『俺を好きなのはお前だけかよ』ですが、今後のお話も非常に楽しみです! 文章:Kyouei-サイコ高橋 俺を好きなのはお前だけかよ の各話を振り返りチェック!•

次の

【俺を好きなのはお前だけかよ】アニメ無料動画の全話フル視聴まとめ

俺 の こと 好き なのは お前 だけ かよ

TVアニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』より、12月25日(水)より放送される第12話「俺が好きなのは……」のあらすじと場面写真が到着した。 『俺を好きなのはお前だけかよ』キービジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】 『俺を好きなのはお前だけかよ』は、原作・駱駝、原作イラスト・ブリキによる電撃文庫の人気ノベル。 「俺」こと主人公・如月雨露(ジョーロ)が、三つ編みメガネ・三色院菫子(パンジー)、クール系美人・秋野桜(コスモス)とかわいい系幼馴染み・日向葵(ひまわり)の3人のヒロインたちと繰り広げるラブコメディだ。 第12話「俺が好きなのは……」先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】 第12話では、ホースによる『善意の呪い』からパンジーを解放するために、ジョーロがパンジーに告白することを決意する。 自分たちが恋人同士になってしまえば、パンジーを助けられると思ったジョーロだったが、パンジーにはすでに恋人になる約束をしている人がいた。 第12話「俺が好きなのは……」先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】 その相手はサンちゃんで、「もうあなたは必要がないから、図書室にしばらく来なくていい」とパンジーに言われてしまうジョーロ。 もう用済みだと感じたジョーロは、コスモスやひまわりたちに後を任せて、一人いなくなろうとするが……。 TVアニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』第12話「俺が好きなのは……」は、12月25日(水)よりTOKYO MXほか、とちぎテレビ・群馬テレビ・BS11・テレビ愛知・読売テレビにて放送。 予めご了承ください。 【スタッフ】 原作:駱駝(電撃文庫刊) 原作イラスト:ブリキ 監督:秋田谷典昭 副監督:守田芸成 シリーズ構成・全話脚本:駱駝 キャラクターデザイン :滝本祥子 美術監督 :諸熊倫子 背景スタジオ :スタジオ天神 色彩設定:岡 亮子 撮影監督:廣岡 岳 撮影スタジオ:Nexus 3D監督:齋藤威志 3DCGスタジオ:ワイヤード 編集:坪根健太郎 編集スタジオ:REAL-T 音響監督:郷 文裕貴 音響効果:中野勝博 録音調整:八巻大樹 音楽:藤澤慶昌 音楽制作:Aniplex アニメーションプロデュース:BARNUM STUDIO アニメーション制作:CONNECT 製作:「俺好き」製作委員会 【キャスト】 如月雨露(ジョーロ):山下大輝 三色院董子(パンジー):戸松 遥 日向 葵(ひまわり):白石晴香 秋野 桜(コスモス):三澤紗千香 大賀太陽(サンちゃん):内田雄馬 羽立桧菜(あすなろ):三上枝織 洋木茅春(ツバキ):東山奈央 カリスマ群A子:斉藤朱夏 公式ラジオ番組 「俺たちを好きなのはリスナーだけかよ」 配信日時:10月より配信予定 パーソナリティ:三澤紗千香(コスモス役)・鷲崎 健 (C)2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会 《曙ミネ》.

次の