傷つける 様 に 愛し合い ま しょう。 既婚者で男性の方…奥様以外に愛してる人がいますか?

日本キリスト教団 富山鹿島町教会ホームページ|メッセージ|夏期総員礼拝説教「私たちの罪を赦して下さい」[2006

傷つける 様 に 愛し合い ま しょう

29歳の会社員です。 2年ほど付き合ってきた同い年の恋人がいます。 彼女は私にとって初めての恋人で、結婚も考えてきましたが、彼女の本音を知って、彼女と別れを告げました。 ことは、彼女が友達の結婚式に出たのをきっかけに、結婚の話をするようになるところに遡ります。 彼女はとても綺麗で、とても良く尽くしてくれて、一緒にいて癒される、およそ欠点というものを持ち合わせていない女性です。 学生時代・社会人になってからもとてもモテたという話です。 引き換え、私はそれまで女性と付き合ったことがなく、前に見た彼女の昔の男たちの写真と比べるとおよそ彼女が私を好きでいる理由が見つからない、そういった類の男です。 だから、彼女が結婚を言い出した時に、私は彼女に率直にどこが良くて私と結婚したいのかと尋ねました。 彼女の話を要約すると以下のような感じです。 ・昔付き合っていた男たちは一緒にいて楽しかったけど、どう控えめに見ても将来を託せる様な男ではなかった。 ・サイト(私)は昔の男たちのような刺激的なところはないけれど、真面目で落ち着いていて、結婚したら絶対に幸せにしてくれると思った。 炎のような力強さではなく、炭火のような温かさがある。 おそらく彼女は私を褒めようとしたのだと思いますが、私は馬鹿にされたような気がしました。 結婚を考える年になって現れた都合の良い男、愛などではなく妥協の産物に過ぎないと思い知らされました。 その日のうちに合鍵を取り上げ、彼女に別れを告げました。 よく恋愛相手と結婚相手は違うと言いますけど、私にはとても割り切れません。 そう言いえるのはどこまでいっても、恋愛を持てる者の理で、持たざる者としては傲慢にすら思えます。 ルサンチマンと言えばそこまでですが… 世の中の女性の考えってほとんどこんな感じなんでしょうか?こんな惨めな思いをするなら、結婚できなくてもいいです… ユーザーID: 9103772346 君は、男性の代表か? 君を見れば殆どの男性がわかるのか? 殆どの男性はあなたと同じような考えか? さぁ、彼女は女性の代表か? 彼女をみれば殆どの女性がわかるのか? 殆どの女性は彼女と同じような考えか? そう思うに至った己の考えを疑い、論理的に展開してみて。 そうすれば人にきかなくても答えは出る。 もう一度聞こう。 君を見れば殆どの男性がわかるのか? 殆どの男性はあなたと同じように思考しているか? 君は、男性の代表か? 君一人を見て、男性の殆どを語れるのか? さぁ、ぜひ答えてほしいです。 からかっているわけではなくて、本当にこれを 展開すればわかるよ。 別に性別でなくてもそうだけどね。 ユーザーID: 3386397395• あーあ 考え方は人それぞれ。 正解はありません。 結婚も義務ではありませんし。 でも、トピ主さんの考えに合致する女性が居たとしたら その人は恐らくモテない人でしょうね。 それだったら、若い頃に男遊びをしていないだろうから。 初めて付き合った人と結婚という可能性も高いし、 恋愛と結婚は別だなどとは言わない(そんな贅沢は言えない)でしょう。 結婚生活で何が大切かということを考えれば、性格(相性)の一致や 経済的安定が上位に来て、容姿は二の次、三の次でも支障はないでしょう。 そう考えれば、容姿にはこだわらないで、 結婚生活に必要な資質を備えた相手を探せば トピ主さんの考える幸せが訪れるはず。 でも、そうすっぱり割り切れますか? 男であれば、奥さん(彼女)が美人であるにこしたことがないと思いませんか? 美人の奥さん(彼女)を連れていれば、心のどこかで優越感みたいなものはないですか? これがあるから、この世の中、やはり美人はいろいろ得する仕組みになっているのです。 ユーザーID: 5983852934• 男女ランキング• アラサーの結婚なんて妥協の産物 >おそらく彼女は私を褒めようとしたのだと思いますが、私は馬鹿にされたような気がしました。 おそらくではなく、褒め称えたのですよ、トピ主を 私も外見だけの男より、中身がしっかりした男の方がいいです トピ主が頭にきた理由は、自分に華やかさが無く、こじんまりしたイメージを 彼女が持っていたことですよね トピ主はイケメンコンプレックス?ですか? 自分が色男の顔をしていないのがそんなにイヤですか? そこまで自分が嫌いな人間は一生結婚しないほうが幸せです たった今から、死ぬまで女性と付き合わないでください 自分を好きになれない人間は、他人を幸せに出来ませんから 炭火のような暖かさ・・・かぁ・・・ 良いこと言ってくれる彼女を振った代償は大きいですよ ユーザーID: 7130401706• 本音・・・ですね 彼女はあなたを褒めようと思って、昔の男とあなたを比べてしまったのですね。 なんともバカというか正直すぎますね。 おそらくまったく悪気はなかったんだと思いますよ。 むしろ自分のことをわかってもらいたくて話たんじゃないでしょうか。 普通はそれなりに恋愛を経験してきた女性っていうのは、昔の男の話なんて絶対にプラスにはならないし、マイナスになるだけなので言いませんよ。 そういう意味でずるいんですよ。 まして男性はプライドが高いですからね、心で思っていても口にだして比較することはしません。 しかし彼女はそういうことを配慮せず、あなたを褒めようとしたということは、むしろあなたが思っているほど、男性との恋愛経験が少ないんじゃないかと思いますよ。 私も昔は恋愛経験が少ない頃は、自分をわかってもらおうと思って、前の彼よりあなたのほうが良いなんて言ってフラれたことがありますから。 まあそのことが許せないというなら、彼女とつきあうのはやめたほうがいいですね。 後で彼女がよかったといってももう遅いです。 ただ、私が思うに、女性はあなたが思っているほど打算的に結婚相手をきめていませんよ。 ユーザーID: 3553417702• レスします 彼女はあなたの中身に惹かれたのでは? 彼女が今までつきあった相手は、外見やその場の楽しさだけに惹かれた だけでは? 確かに結婚をしたいという時期にトピ主さんに出会ったのでしょう。 結婚を意識し、性格や人柄をよく考えて将来を共にできる相手を真剣に 考えた時に出会ったのがトピ主さんだったのだと思います。 妥協とは違って、人間性をきちんとみて惹かれたのだと思います。 トピ主さんは、バカにされたと感じたようなので真実のほどはわかりま せんが、妥協や打算で将来を共に歩むパートナーを選ぶ人はそんなに いないんじゃないかなと思います。 少なくとも私は無理です。 ちなみに、私はいつでもつきあう時には、いずれ結婚できたらいいな と思えるような人としかつきあったことがないので、恋愛と結婚相手は 同じです。 ユーザーID: 2410833601• プライドですか? 理由はどうあれ(子どもが欲しい、働きたくないなど)結婚したがっている女は結婚してくれる男性を探しています。 愛してくれる人でも愛する人でもありません。 20代後半なら、一番結婚したくなる時期。 私の友人も、結婚目前で彼氏に振られ、年下の彼氏が出来たものの、元彼から復縁を求められたらさっさとそっちに乗り換えましたよ。 理由はすぐに結婚してくれると言ったから。 年下の彼氏には、結婚は当分ないといわれていたそうです。 しかし、復縁したもののその元彼(?)に同じ理由でまた振られ、今度は自分が年下の元彼に復縁を迫っています。 結婚したがる女は基本的に自分のことしか考えていません。 自分が幸せになれるか、自分が楽できるかが大事なのです。 相手は自分を幸せに出来る男なら誰でもいいのです。 もちろんその彼が自分と結婚して幸せになれるかどうかも関係ありません。 女性の本音に早く気づけてよかったですね。 ユーザーID: 3082669830• レスします 彼女の言葉は上等だと思いましたよ。 お付き合いの数があったぶん、自分に合う相手をわかっていると思います。 いくらモテてきた人生でも、なかなか 「これから一生、一緒にいられる居心地のいい人」 に出会えるわけじゃないと思います。 熱い燃えるような恋愛はトラブルが多くなりやすいし。 彼女も痛い目にあってきたんじゃないでしょうかね? 仮に、彼女が友達の結婚式で触発をうけ、 年齢的に焦ったとしても、 本当に根性の悪い女なら、 >前に見た彼女の昔の男たちの写真と比べるとおよそ彼女が私を好きでいる理由が見つからない 男で妥協するとは思えません。 経験数で差が出ていますね。 もっとあなたが余裕を、自信を持たないと 何度恋愛しても無理だと感じました。 それに結婚は勢いが必要です。 いくらラブラブできても至らない場合もあり (私と彼氏〜) サイトさんはそのタイミングを捨ててしまいました。 相手の理由がともかく、自分が守りたい、愛していきたいなら 結婚すればよかったんです 考え過ぎは一歩も進めなくなりますよ ユーザーID: 4567913164• 絶対そんなことないです! 私は夫が大好きで、夫といるといつも笑っていられる 一畳の部屋でも楽しく過ごせると思うし、無人島でも笑いが絶えず子供をもうけて楽しく過ごせる。 大きな高い壁でもこの人となら乗り越えていける。 主人の支えになれれば、何か協力できれば・・ そう思って二人がすぐにでもと5カ月で婚姻届提出しましたが、この人の子が産みたい この人の子が産めて最高に幸せと思えました。 7年目ですが、今でもときめいています。 夫はとても大事にしてくれます 何があっても私を守ってくれるし、この人が同じ世代に生きていてくれてよかった(7歳違いますが)誰よりも大事です 子供ができてちょっと分散はしましたが・・・笑 上記の感情で結婚しましたが、夫は資産家の有名なお父さん、お爺さんの直系でした。 信じられないくらいの優雅な生活になり、夫いわく、自分の背景を知ってて近づいてくる人は嫌だった。 心の綺麗な素直で前向きなmomoだからだよ といっていました。 私は主人が貧乏でも主人と結婚していました。 だってすごく愛してくれるし、愛せるし大好き同士だから ユーザーID: 3326554530• 何故に別れる?! トピ主さん、人生初の彼女、しかも文句のつけようのない方だったのに、もったえないことしましたね。 彼女、失礼、元彼女の言葉、 「真面目で落ち着いていて、結婚したら絶対に幸せにしてくれると思った。 炎のような力強さではなく、炭火のような温かさがある。 」 これ、私はほめ言葉だと思ったんですが。 まあ、私の勝手な解釈でしかないですが、元彼女さんは、 「今風のちゃらちゃらした派手な男に比べたら、あなたは落ち着いていて地に足が付いてるような感じで、一緒にいて安心する」 って言いたかったんじゃないのかな、と思いました。 元彼女さんは、発火したと思ったらすぐに燃え尽きるちゃらちゃらした感じの男性とは違って、 あなたは一度火がついたらなかなか消えない炭火のように、真剣に誠実にお付き合いしてると思っての発言だったのではないですか? 主さんはなぜバカにされたと思われたのでしょうか? なぜ元彼女さんにとって都合の良い男、妥協の産物などと考えるにいたったのですか? トピ主さんの文だけ読むと、派手系な男性に何かコンプレックスのようなものをお持ちのような印象がしました。 ユーザーID: 7384055066• 生涯の伴侶 トピ主さんは納得したのでしょうか? また、どのような回答を期待していたのですか? 結婚って、前に向かって生きていく事です。 過去を振り返ってそれを正そうとすることではありません。 彼女さんは未来に対して十二分の敬意を払っていると思うけど、多分過去と比較されたことがトピ主さんの逆鱗に触れたんでしょうね。 大部分の女性がこういう考え方とは思いませんが、動物的な本能として、 無意識にでも「一番いい相手」を選びますよ。 彼女さんの場合、それがトピ主さんだったのでしょう。 ただ、お相手の過去があまりに気になるようでしたら、ご自分でもお分かりの通り、 お一人で生きていかれる事をお勧めします。 結婚しても幸せにはなれません。 ユーザーID: 4969438637• どうしてそれを馬鹿にされたととるのかわからない。 妥協の産物って、好きじゃなければ2年も一緒にいないでしょう。 もともと貴方に恋愛経験が少ないというコンプレックスがあるために、 彼女の答えをねじ曲げて悪くとらえて あてつけに別れることにしたように思えます。 そんなことで別れようと考えるなんて、 貴方の彼女への愛情が薄くなっていたのではないですか? きっと、彼女のほうが貴方のことを、より好きだったのかも。 そんなよくできた彼女をふるなんて、もったいない。 でも彼女にとっては、こんなことで逆上する器の小さい男性と別れられて 長い目で見たらよかったのかもしれないですね。 それで、どういう答えを彼女が言えば満足だったのですか? ユーザーID: 9809912748• 彼女の言い方が悪かった? お気持ち察します。 少し気になったのは「前に見た彼女の昔の男たちの写真と比べると」とか、 「昔付き合っていた男たちは」「昔の男たちのような」など 前の彼氏達と比べるような発言がトピ主さんと彼女の両方から出ていることです。 心のどこかでは知りたいとは思っても実際付き合ったら過去の異性関係すべてはさらけだしません。 なぜかというと、今付き合っている人が一番大切だからです。 過去をたまに思い出すことはあっても絶対に比べたりしない。 未来は変えられるけれど過去は変えられない、だから言ってしまったら取り消せない。 大切な人を傷つけるなんて考えられません。 それは恋愛がどうこう結婚がどうこうというのではなく 人を好きになることの原点ではないでしょうか。 今回は残念だったと思いますが、傷ついた分素敵な自分に出会えると思います。 そして素敵になったトピ主さんにはきっといい出会いがあります。 また人を好きになってください、応援しています。 ユーザーID: 4669717220• 彼女に侮辱の意図はなと思います 女性の思考と男性の思考は全く違っておりまして彼女の考えはこうです。 『数多の男性と恋愛を繰り返し、恋の酸いも甘いも噛み分けて女として 磨かれた自分が最後に選んだ1番の男性、それが貴男』 女性心理に詳しくないと男性には理解しにくいとは思います。 ですが彼女にはトピ主さんを馬鹿にする意図はないのです。 沢山の男性と恋愛を繰り返し、最後にたどり着いた貴男(トピ主様)は 今までの男性達より上等な男。 と言ってるのです。 とても褒めています。 もちろんこの感覚・思考を男性がどう受け取るかは男性の自由です。 ですが今の10代20代の女性は結婚するまでに7-10人くらいの男性と 付き合うのが平均的ですから、女性との結婚をライフプランに入れるなら 男性視点での理想論はゴミ箱に捨てないと相手は見つかりませんよ? ユーザーID: 8761366562• いない トピ主さん・・・ 彼女の言葉のどこが気に入らないのですか? どこがバカにしてると思ったのですか? 彼女はあなたをホメています。 よって、あなたをバカにしたのは自分です。 自分が自分をバカにしたのです。 彼女の言葉がそう聞えたのは、あなたの劣等感が原因です。 あなたは彼女と付き合っていた間、 >彼女が私を好きでいる理由が見つからない そう思っていたのですね。 彼女の愛を信じてなかった。 「きっと、本音があるに違いない。 」 そう思って聞いたから、彼女の言葉がホメ言葉に聞えなかったのです。 彼女はあなたを愛していたのですよ。 あなたの劣等感は、あなた自身いや周囲をも不幸にします。 いい加減、コンプレックスから卒業しなさい! ユーザーID: 1982689444• 女性をひとくくりにしないで あるとは思います。 そういう方いますし、私も理由の一つとしては、分からないでもないです。 しかも私の友人を見る限りだけど、派手な方より見た目清楚な方にいました…そういう人。 別に将来を託すとかそういうつもりはないので、その点は同意できませんが。 彼女さん、口に出す…しかもトピ主さんに言ってしまうのは頭が悪すぎだと思います。 どこがいいのかって聞かれてそれを言うか!! 結婚するなら落ち着いている人、という話には同意できますが、結婚を決める理由がそれだけ(他にない)だとしたら信じられない。 トピ主さんに魅力を感じていないのは事実だと思います。 別れて正解。 ユーザーID: 2625604534• そういった人は、ある程度いますが人にもよります。 付き合うには、派手な感じだったり 刺激がある相手だったり、楽しい付き合いが出来る相手 でも結婚を考えたり、結婚相手には トピ主さんのように、比較的地味でモテない感じだけど 将来や経済を考えて、職業や経済力を見たり 刺激はないけど、地味で真面目な感じな人 彼女にとって、ある程度の妥協や トピ主が都合のいい相手だったのでしょうね 男性でもいるでしょう 付き合うには、綺麗でスタイルが良かったり 刺激があったり、楽しい相手 でも結婚となると、また別で 恋愛感情や刺激はないけど、結婚は結婚 恋愛は恋愛と割り切って、家庭的で地味な相手を選ぶという人が それと同じです。 お互い割り切っているならともかく 客観的に見て、あまりにも違ったタイプの二人というのも そうそう上手くいく事は少ないし 結婚後、そうそう今までの性質や行動は変わらないので 違うと思ったり、合わないと思ったり 相手に不安があると思えば、結婚前に別れるのも正解です。 トピ主さんと同じような感じの人もいます。 じっくり相手を探したり、見てからでも遅くはないと思います。 ユーザーID: 2096688603• え・・・ 私は女ですが、トピ主さんの気持ちは分からないでもないです。 別れた彼女さんも野暮ですね。 とてもモテたという話をするのも野暮。 前の男と比較するのも野暮。 最初からモテないトピ主さんを下に見ていたのではないでしょうか。 最近結婚したのですが、私にとっても、確かに恋愛と結婚は違います。 5年近く付き合ったというのもあるけれど、ドキドキとか、ときめきとか、そういうのとは違います。 そんなことは、もうどうでもいいんです。 でもそれを妥協というのとはちょっと違う。 私にとって恋愛と結婚の違いは、相手の人生を背負えるかどうか。 一緒に生きていくからには、男だろうが女だろうが、相手の人生を背負う覚悟がいると思います。 彼女さんは、どうだったんでしょうね? 「幸せにしてくれる」という、一方向的なものばかり求めてたのかな? ユーザーID: 5090368718• 結婚は向かない 彼女は今までいろいろな男性と付き合ってきたけれど、すべて遊びのような恋愛だった、でもトピ主さんと出会って本当の愛が何なのかわかった、ということでしょう? 本当に愛するべきはトピ主さんのような温かい人だと気付いたんですよ。 どうバカにしているというのでしょう? ここまで卑屈な男性も珍しいと思います。 いい年まで女性と付き合ったことがない人って、卑屈になってしまうんでしょうかね? まあ、彼女も彼女だと思いますけれど。 結婚ってどちらかがどちらかに頼るものでもないし、守ってもらうものでもないし。 二人で幸せを作り上げる気持ちがないなら、うまくいかないでしょうから、別れはお互いにとって正解だったのでは? 幸い、彼女はもてるそうですからトピ主さんに振られても、もっといい男性をすぐに見つけることでしょう。 トピ主さんは初めて女性と付き合ったので、きっとまだ恋愛に関して未熟なんです。 結婚するまでに何人もの女性と付き合って、恋愛に関する考え方も磨いてからにしたほうがいいですよ。 今のままだとハズレくじ引いちゃいます。 ユーザーID: 9088489960• お気持ちわかりますよ …トピ主さんに。 往々にして女性の方が男性より現実的であることは否定しません。 ですから大概の女性にとっては「恋愛と結婚は別」ですし、「ただ好きなだけでは一緒にはなれない」と理解していると思います。 ですが、トピ主さんのケースはそれとは全く関係ないように思いました。 要するに、 元 彼女が今迄付き合ってきた男性と比べて自分は面白くない、お洒落ではない 例えば、ですよ。 お洒落な方でしたらすみません …と劣等感に苛まれているだけでは? >昔の男たちのような刺激的なところはないけれど、真面目で落ち着いていて、結婚したら絶対に幸せにしてくれると思った。 彼女は貴方を誉めてます。 一緒にいたいと思ってくれてるんですよ?妥協とは思えません。 彼女は刺激的な恋に疲れて少し落ち着こうと考えたのではないでしょうか。 それまでの経験から、考え方や好みが変わることだって人間なんですからあるでしょう。 傲慢なのは貴方の方です。 身勝手な劣等感で何の落ち度もない彼女を傷付けたんですから。 ユーザーID: 1141283301• それって 29歳にもなっていて幼いなと思いました。 一時の熱に浮かされたような情熱はそんなに続くわけないのです。 結婚生活は長いのですよ。 見た目より(失礼、ご自分で書いていらっしゃるので)精神が安定できる人を選ぶのが一番です。 彼女のほうが今までの経験上人間を見る目が出来ていたと思います。 貴方がそれだけのものを持っている人物だと彼女は高評価したのです。 もうこれから彼女ほどの美人で貴方の事を評価し、しっかりと人生を落ちついて見ることが出来る人は現れないかもしれません。 結婚生活に夢を見ている女の子のような貴方には現実を見ているしっかり者の彼女がピッタリだったのに・・・・。 今からでもやり直し出来るならそうしたほうがいいですよ。 ユーザーID: 1012154453• どうして? どうして 惨めなの? 私の年になるとわかるのですが よく同級生で 高校時代から 男の子にもててた女の子は わりと 幸せになってる女性が多いですよ。 やっぱり 男性を見る目があるのでしょう。 経験からですよ。 それと逆に 全く 男の子に縁がなかったような目立たなかった女の子の方が 不倫をしたり あんなにおとなしかったのにどうして?って思うほどのことを したりしてます。 つまり あなたの元彼女は いろんな経験を積んで あなたが最高と思ったのに どうして すなおに受け止められないの? 彼女の本音は あなたのすばらしさを よく知ってる あなたが都合のよい男ではないですよ。 今からでも 迎えに行ってあげてください。 ユーザーID: 8151010486• わからない… 根本的に女と男の性の違いからくる本能というものを知らないようですね。 雄と雌がつがいになるのは子孫を残すためです。 そしてよりよい子孫を遺す ために雌は強い男を選ぶのです。 自分と子を守ってもらうためです。 人間で 言えば、それは体力であったり経済力であったり社会的地位にあたりますね。 男性は自分の子を多く産んでもらうため、健康的でくびれのある性的アピールの ある女性を妻にしようとします。 女性が結婚するにあたり、男性の職業や収入にこだわるのは本能からくるもので あり、男性が美人でスタイルのいい健康的な女性と結婚したがるのと同じです。 誰に聞いても、同じことを答えるでしょうね。 トピ主さん恋愛は未熟のようですが、正直性格がひねくれているしそれでは誰とも 結婚できないでしょう。 あなたは、数ある男達の中から夫として選ばれたという のに。。。 なんて愚かな理由で彼女を捨ててしまったんでしょうね。 まあ、彼女からしたらその程度の器だったと思ってあきらめもつくでしょう。 ご愁傷様です。 ユーザーID: 7471681174• 一言だけ かもしれません。 最初は自分の理想の人ばかり追いかけていたけど、もっと大切なことがあると気付いたのではないでしょうか?私の夫も以前に付き合っていた女性は美人ばかり。 女優にでもなれそうな美人で、夫も面食いだったらしく美人が条件だったらしいです。 でも美人でも料理は全くだめ、金銭感覚もなく、他に言い寄ってくる男性も多数いて、とてもじゃないけど結婚は無理な人ばかりで、そこで女は顔じゃないと気が付いたそうです。 彼女もそんな感じだったのではないでしょうか?ちなみに夫の友人たちは不美人な私と結婚すると聞いて、みんな耳を疑ったそうです(笑)。 そこで容姿にこだわっていた俺は馬鹿だった、結婚にはもっと大切なことがあることに気が付いたと友人たちに言ってました。 ユーザーID: 8724053356• ・サイト(私)は昔の男たちのような刺激的なところはないけれど、真面目で落ち着いていて、結婚したら絶対に幸せにしてくれると思った。 炎のような力強さではなく、炭火のような温かさがある。 全く妥協とは思えないし、なんで不快に思うのかがよくわからないのですが・・ 他につきあった事がないって私からしたらとても理想的で彼女さんが羨ましいですよ。 ユーザーID: 8878291446• ではサイトさんのウリ 魅力 は何ですか。 題名を見て、そこまで言う程の女性の本音とは一体どんな事かと興味深く読ませて貰いましたが、正直そんなに酷い話とは思えなかったんですよ。 くれぐれも勘違いしないで貰いたいのですが、私も決してもてるタイプではありません。 恋愛経験豊富な者が、自分はもてるという優越感から上から目線でもっともらしい事を言ってるのを聞くと私も腹が立ちます。 そして、恋愛と結婚について簡単に割り切れないという貴方の考えにも全く同感です。 散々色んな相手と楽しみ、そろそろ結婚かという頃になると、今度は年収はどうの職業はどうのとあれこれ条件を挙げて安全牌を選び、あたかも結婚とはそういうものだとでも言わんばかりにしたり顔でわかったような事を言う、そんな女性は私も大嫌いです。 ただ、その彼女の場合はそこまで計算しているようには感じないんですよね。 もし結婚の話を出さず、単に何故自分と付き合っているのかとだけ質問したらどうだったでしょうか? 自分は恋愛と結婚は別だとは思えないと彼女に伝え、もし結婚を度外視した場合、自分はどんなふうに見えるのかという事を彼女に確認してから判断しても遅くはなかったのではと思います。 ユーザーID: 8519024179• しなければいいですよ。 彼女、かわいそうですね。 鍵「取り上げた」んですか。 あなたはまだ幼稚な考え方をお持ちのようですから、家庭を持つのはまだ早いでしょう。 結局別れて良いご縁だったと思います。 が、別れ方が酷いです。 あまりに一方的ではないでしょうか。 「その日のうちに」別れたことに後悔はないのですか? 彼女の価値観を否定するばかりで、きちんとした話合いを持たないうちに即刻逃げ出したんですか? 現在のあなたは、男として「良い女」と付き合っていたとしても試合を途中棄権して逃げてしまったのですから「ダメ男」ですよ。 厳しいことばかり書きこみましたが、彼女にした仕打ちは相当酷いと思いました。 トピ読んでいて彼女の傷ついた気持ちを思うと怒りさえ湧いてきました。 あなたは「彼女の価値観」にではなく、「過去の事実」に向き合いたくなかったのではありませんか? ユーザーID: 2343307863• どんな答えを 過去の男たちは楽しい相手ではあったけれど、それが若さ故だということが分かってきた。 彼女はそれまでの恋愛での失敗を経て、ようやく「あなたのような」男性のほうが愛を消すことなく一生をともに歩めるのだと知ったのですね。 つまり、写真でわかる過去の男の外見など足元にも及ばない良さがあなたにはあるという、のろけです。 それを、彼女の年齢を理由に妥協だと卑下して引きこもろうとは…… あなたはまだ、彼女はとうに目が覚めた若さの幻影にとりつかれたままなのでしょうか。 それとも、結婚は女性が男に一方的に寄りかかることだと、結婚後の女性の負担を完全に無視し、男性の圧倒的優位を基準にしたカネだけで断ずる人なのでしょうか。 前者なら、まだいいのですが…後者なら、彼女も見る目がないですね。 ユーザーID: 1585629184• なにそれ。 彼女は心底あなたを好きで褒めたのに、あなたが卑屈になって、勝手に悪いようにねじ曲げて受け取っただけですよね。 安定した結婚生活が欲しくて、付き合う期間は退屈な男でも妥協して付き合って結婚する。 そういう強かな女も、現実には居ます。 でも、2年間あなたを愛して尽くしてくれた彼女は、そういう女性なんですか? あなたが彼女をそういう女だと決め付けた上で、彼女の褒め言葉を受け入れなかったとしたら、あなたは最初っから彼女を信頼なんかしていなかったんです。 彼女への愛情より、元彼に対するコンプレックスから自分を守ることを優先したんです。 付き合って結婚したいと言うからには、オンリーワンでナンバーワン、全てにおいて歴代1位と思われていて当然だとでも言うんですか?傲慢なのはあなたの方です。 ユーザーID: 9004307228• 独身でいてください トピ主さんはロマンティストですね〜。 考え方が若いです。 結婚は、多少の打算がお互いに働くものです。 恋愛にしたって打算がある人もいるのでは? 人によるとは思いますが、結婚に打算はあってもきちんと感情もあります。 好きな気持ちがなければ、結婚なんてできません。 彼女がトピ主さんを都合のいい男として選んだのかどうかはわかりませんが…。 ただ、この人なら安心して将来を預けられるな〜と考えることはあります。 きちんとそこに好きだという気持ちがあれば、いいのでは? また、トピ主さんも努力をして、都合のいい男としてだけ終わらないように努力すればいいのではないでしょうか? ユーザーID: 9358698678• あらあら・・・ トピ主さん、劣等感が強すぎます・・ 掲示板では伝えきれないニュアンスや言葉もあったのかもしれませんが、トピ主さんの投稿を読んだ限りでは、勿体ないことをしたなという印象です。 27歳から2年のお付き合いの間、優しく癒すなんて打算だけではなかなか続かないと思います。 彼女の言葉は特に汚い印象は受けなかったし普通にトピ主さんを褒めていると思いましたが、何故惨めに思えたのでしょう。 好条件(温和で真面目な性格や、高給など)だけが目当てと感じてしまったのでしょうか。 例えが難しいのですが、 ・以前は刺激があって楽しんだのに、今はもうやる気にならない趣味はないですか。 ・有名で高給だけど弱肉強食の雰囲気が強くて気を抜けず、残業三昧の会社より、給料が下がっても会社の雰囲気もよく無駄な残業がない会社のほうが良いと思いませんか。 ・どんなに美味しくてもこれから一生どこかの国の料理しか食べられないとしたら、毎日フランス料理より、毎日和食が良いと思いませんか。 結婚は「生活」なので、無理なく、ちょっとした楽しみや幸せを感じることができることが大事です。 結婚向きの方が恋愛向きの方より劣るということはないです。 ユーザーID: 3215746980• 幼いなあ… うーん、女性も男性も関係ないんじゃ? 太宰治だって、奥さんと離婚してないけど芸者と自殺しちゃったし。 愛人にしたい人と奥さんにしたい人、違うんでしょ。 ところで私は女性ですが… 豪勢で濃厚なフランス料理を、年を取ると食べられなくなって、 同じお金と手間をかけるなら、きちんとした和の料亭に行きたい。 そういうことじゃだめなんでしょうか。 そこに価値の差はないんですよ。 どうして馬鹿にされたと思うのですか? あなた自身のコンプレックスで、彼女と彼女の過去に八つ当たりしたとしか思えません。 私も、昔は背の高い、スポーツマンで、野心のある人と付き合っていました。 大好きでしたけど、今の夫は背が低くて、ぽっちゃりして、運動が苦手な、でもおっとりしていて温かな人で 彼といる今が幸せです。 人にこれを妥協となんて、呼ばせないですよ?失礼な。 彼女は見る目が無かったですね。 こんなコンプレックスの塊の男、彼女を幸せに出来るとは思えません。 そんな欠点のない女性の、あなたは最後の男になれたはずなのに。 もっと誇りを持ってよかったのに。 あなたはとても大きい魚を逃しましたよ。 ユーザーID: 8484221292• 思い違いじゃありませんか? 反対のレスも続出すると思いますが、トピ主さんはエラいと思います。 世の中、まれにこんな女性もいますが、絶対の禁句を出した以上、さっさと分かれるしかありません。 同時進行で複数の男性が張り合い、その結果、ある男性が女子を射止め、女性があなたは他の男と比べて云々なら、まあ結構でしょう。 でも、過去の男性と比べて云々では、男として引くしかありません。 トピ主さんの行動が当たり前とは言え、当たり前を当たり前としてできない人が増えていると思うので、ホント、トピ主さんはエラい。 外野が何を言おうと、こんな女性と結婚しなくて、良かったと思います。 ただ、世の中、女性は一杯います。 こんなバカなことをいわない、普通の女性も一杯います。 これから、トピ主さんがいい女性と巡り会って、幸せな家庭を築かれることを祈念します。 ユーザーID: 6877534355• 昔の男性との比較 昔の男性と比べて、というところが、引っかかったのだと思います。 その彼女の言葉「昔の男と比べて」という必要がないのに わざわざそういう言葉を使っていますよね。 「真面目で落ち着いている」「幸せにしてくれる、将来を託せる」 だけなら、トピ主さんも嫌には思わなかったと思います。 彼女の言い方だと、他の人と比較して魅力にかけるが経済力がいい という言い方に聞こえなくもないですよね。 世の中の女性の考え方ですが、そういう一面はあると思います。 しかし、昔の恋人と今の恋人を比較して話すなんて、 男女問わずよくないことだし、普通はそんなことしません。 若い頃は、仕事が安定しているとか、そういうことは気にせずに 人を好きになったりします(学生だとそもそも働いていないし) ですが社会に出て働くようになると、自分も「一社会人として」 相手を見るようになるので、真面目で落ち着いている=信頼ができる のような点で、人を見るようになるのは、男性も同じと思います。 「昔の男と比べて」と発言するかどうかは、また別の話です。 ユーザーID: 6478378049• 恋に目がくらんだまま終わってしまったのは大変残念でしたね。 彼女のあなたに対する評価は非常に高かったと思います。 自分を持っている人なら、ぞくっとするくらい嬉しいと思います。 トピ主さんは自分に自信がないからそれを曲解してしまったのです。 あーあ…やっちゃったねえ。 でも、彼女がもっと自分に自信を持った男性と縁を結ぶ機会を与えたなら いいことをしたのでしょう。 今頃は「あんなのと結婚しなくてよかった」と…思ってないかな。 忘れられているかもね。 ひとりの女性の意見を曲解しておいて、女性をひとくくりにしようなんて。 そうですね。 そんな人は誰かを巻き込む結婚などしない方がいいと思います。 ユーザーID: 4108663968• うん、一生結婚できないね 恋人にするなら美人で派手で遊び好きで楽しい女性、結婚相手に選ぶなら美人じゃなくてもいいから良妻賢母でおしとやかで安心出来る女性…というのは一部を除く多くの男性の古来からの常套句だと思っていたので、トピ主さんのような理由で「これが女性の本音か?」とえらくガッカリ気味に言われると、ちょっと理不尽なものを感じてしまいますね。 男女問わず10代の頃は異性に容姿を求め、20代になると楽しさを求め、30代になると容姿や浮ついた楽しさではなく、人柄の本質的なものを求めるようになる傾向が強く、元カノさんもそういった自然な過程を経たのだと思えましたが…。 トピ主さんは自分は結婚相手には向いてても恋愛対象ではなかったとお思いになってガッカリしたんでしょうね。 でもあなたこそ彼女を本当に愛していたのかな? 真意を確かめようともせず迷いもなく即日別れる事が出来る辺り、自分のプライドばかりが大切な傲慢な人という印象です。 元カノもあなたをまさかそんな人だとは思ってなかったでしょうね。 ユーザーID: 7952698722• 何が問題? 私は女ですが、トピ主さんの感じ方、全然理解できません。 男女の感じ方の違いなんでしょうか… 彼女が言ってることはかなりの褒め言葉ですよね。 要するに温かくて信頼できる人だと言われたわけですよね? なぜ惨めになるんでしょう? 彼女の元彼たちのように、楽しいけど将来が不安だみたいなことを言われたいってことですか? いや、まあ力強い男性的なところに惹かれたって言って欲しかったんだろうとは思いますが…。 すぐに燃え付きちゃいそうな炎のような男より、炭火のような温かさを持った人の方がずっと素敵なのに。 その歳まで彼女ができなかったことにコンプレックスを感じているようですが、そういう言葉の意味を正しく受け取れないところに問題があったんじゃないかと勘繰ってしまいます ごめんなさい。 意地張らないで彼女とやり直した方がいいと思いますけどね。 ユーザーID: 3149242542• 勿体無い 女は本能的にたくさんの資源を持ち合わせた男を求めます。 それはその後生まれるであろう自分の子供と自分を一生面倒見てもらわないといけないから。 どんなことがあってもぶら下がらないといけないのです。 しかも何十年も。 多少のかっこよさや、若さなどどうでもよい。 自分と自分の子供が暮らせるかどうかです。 トピ主さんは分かってないのですか? 家族が出来たら、あなただけが「他人」なのですよ。 女は全員を家族だなんていいますが、それはあなたを一生働かせる口実に決まってるのです。 女の強かさを理解して騙されてやるくらいのつもりでないと、あなたは結婚なんてする資格はありません。 あなたは選ぶ側だと思ったら大間違い。 選ばれる側でしかないのです。 ユーザーID: 1999617401• 私が夫と… 結婚したいと思ったのは、一緒にいて楽しいから…だったなぁ。 でも、真面目で、一緒にいて落ち着く…というのも、もちろんありますよ。 むしろ結婚に刺激を求める人はいないと思います。 元彼女さんが前彼の話をしたり写真を見せたりしたのは、サイトさんが求めたからですか? その感覚は理解しかねます。 私は今の主人を愛せたのは過去にいろんな恋愛をしてきたからこそ、彼の素晴らしさに気づけたんだと思ってます。 でも過去は過去で元彼の話をしたり写真を見せたりはしません。 彼女さんは、サイトさんに対して自分が優位にたってると思い込んでいたんでしょうかね。 いずれにせよ、元彼女さんはあなたに相応しい人物ではなかったんだと思います。 でも、きっと同じような言葉であなたに愛を告白する人が現れるのではないでしょうか? 炭火のような暖かさ…魅力的ですよ。 どうかご自分に自信を持ってください。 過去の男性と比較をして…ではなくあなたの、その暖かさを心から愛してくれる人の言葉を信じてあげてください。 ユーザーID: 4364358431• 恋愛と結婚は違う サイトさんは学生の時と今、同じ食べ物が好物ですか? 昔は一寸と思っていた料理をおいしく感じる事はありませんか? 多分、その彼女のおっしゃりたかったのは、若いときには 気づけなかった長所にようやく気がつけるようになったと 言う事ではないかと思います。 ほら、学生の頃体育祭の後、急にもてる勉強いまいちの 男子いませんでしたか? 長所が違って、年と共に好みが変わっただけで大意はないと思いますよ。 サイトさんは今更イケメンの今風男性にはなれないのと 同じで、元彼女の元カレ達はサイトさんのような 暖かさをもてないのかもしれませんしね。 ユーザーID: 5737008729• あなたのコンプレックスを刺激してしまったんでしょうね 御自分でどこが良かったのか率直に聞いたクセに 思い通りの答えが返ってこなくて逆ギレしたみたいなカンジですねー。 彼女さんは今までの彼達と主さんの違いをハッキリ過ぎるほどハッキリ答えてしまったんですね。 ちょっと容赦なかったかな(笑) でも、彼女さんの言ってる事は、家庭を築く上で重要な事ですよ? 『温かい家庭を築きたい。 この人(主さんのことね)なら安心して良い旦那さん・父親になれる。 この人と家族になりたい』 って思ったからこその発言デショ。 バカになんてしていませんよ。 安らぎを与えてくれる主さんの存在の大きさが、今までの彼達よりも断然魅力的だったってことでしょう。 もったいないなぁ、そんな彼女さんを捨てちゃうなんて〜。 ただ、写真を見せたりするのはいかがなものかとは思いますケドね。 主さんが見たかったならコンプレックスに拍車をかけて自業自得ですけどね。 ユーザーID: 2695785627• 主の経験不足 何が気に入らなかったんでしょう? 結婚は恋愛でラブラブだけでは上手くいかないんです。 それを見越しての彼女のお言葉でしょ。 あなたが誠実だと思っていたのかもしれません。 でも会った事もない彼女の遊び友達の写真に 劣等感を持ってしまったんですね。 卑下して何も良いことありません。 彼女と自分じゃ釣り合わない そんな思考が幸せを阻害してしまったのでしょう・・ 初めて女性と付き合うのが恥ずかしいことなんですか?? でもそれも含めて彼女は受け入れてお付き合いしてたんでしょ? あなたを受け入れてたんでしょ。 今頃彼女は悲しんでるでしょう。 あなたのくだらない劣等感のせいで。 ユーザーID: 1899070987• お気持ち、少し分かりますが・・・ 彼女から「あなたが程好きになった男性はいない、あなたが一番好き」 って言われなかった事に傷ついていらっしゃるのでしょうか? 彼女はあなたが誠実で人間として尊敬できる人だから人生の伴侶にと望まれたんですよね?。 すごい誉め言葉だと思うのですが・・・。 もったないですよ。 私も地味で大人しい人ですが、誉め言葉で大人しいから好きと言われても嬉しくないのと似ていますかね? もうヨリは戻せないですか?素のままのあなたの良さを認めて好きになってくれた彼女は素晴らしいと思うのですが。 ユーザーID: 9092598839• 多分 私はトピ主さんより年上の男性です。 もしも彼女の話が、前半は抜きで、 「真面目で落ち着いていて、結婚したら絶対に幸せにしてくれると思った。 炎のような力強さではなく、炭火のような温かさがある。 」 だけだったら、そのまま結婚に至ったのだろうと思います。 前半を言ったために、トピ主さんが他人と比較して妥協した対象と思われたばかりか、「これまで私は色々な男と遊んだけど・・・」ということまでにおわせることになってしまいました。 そういう配慮のできない女性とは、別れて正解だっと思います。 彼女がほめた点は本当だったのでしょうから、「遊び慣れた男と比べて」ではなく、そういうところをまっすぐに愛してくれる女性は必ずいます。 ただ、そういう女性と出会うためには、まずトピ主さんが自分に自信を持つことと、「女性って・・」と女性一般を嫌悪しないことが必要だと思います。 ユーザーID: 7756016891• 結婚はいいですよ〜 お気の毒でしたね。 でも、彼女は妥協するのに2年も付き合うかな〜?? よく、モテたと言っても、恋愛の数が多かっただけで、あなたを傷つける気持ちは無かったと思います。 あなたのプライドを傷つけたかも知れませんが、男として見て欲しかったのかな・・とトピ文読んで思いました。 彼女に何て言って欲しかったんですか? 私も、苦い経験ですが同じ様な事を言ってしまい相手を怒らせた事がありますが、男の人ってこんな事で傷つくんだ・・と考えさせられました。 あなたは、真剣に彼女を思っていたんだけど、恋愛向きでなく結婚向き。 だから、彼女はあなたを選んだんだと思います。 打算に見えたなら、仕方ないですね。 彼女の方が傷ついてるかも知れません。 ただ、その経験を活かせて次いきましょう!結婚は相性もあるし、お互いを支えあう関係でないと続きません。 焦らず、じっくり自分と同じ感性の人を見つけて下さい。 ユーザーID: 1817842535• 残念ですね どうしてそんなヒステリックにとらえるのかが分かりませんが… 私も付き合っていて楽しいけどこの人と一生いることはないだろうなって人はいました。 そういう人が魅力的だったかというとそういう意味ではなくてただ一緒にいて楽しいだけの人ってことです。 つまり真剣に考えず遊びで付き合っていたということです。 人間としての深みもないし誠実さもないしということですよ。 あなたの彼女はとても素敵な女性なんですよね。 どうして別れてしまうのか分かりません。 彼女を愛していないのですか? 私にはあなたが彼女だけの彼女にしかないところを見ているようには見えません。 「欠点らしきところがない」褒めるところはそれだけですか? 彼女はあなたのことを「炭火のような温かさがある人」と言ってくれたんですよね。 それってなかなか言えないことですよ。 彼女はあなたのことが大好きなんですよ。 私にはあなたの方が身勝手に見えますよ。 ユーザーID: 5240872228• 最高の褒め言葉 彼女はまったくトピ主さんを馬鹿にしていないと思います。 都合がいいとか妥協ではなく、炭火のようなあたたかさで彼女を包んでくれる 一緒にいて落ちつける存在なのだと思います。 恋愛と結婚は違うといいます。 やはり女性はたとえ仕事を続けたい人であっても、どうしても妊娠、出産の時期があり 旦那様に経済的に頼らなければならない時期があると思います。 そういったとき、経済的に不安な人は恋愛するにはいいけれど 将来を託すことはできません。 だからといって愛のない人と一生添い遂げたいとは思いません。 刺激のあるドキドキする時期は2年も付き合えば、穏やかなものに変わっていくと思います。 わたしは10年以上付き合っている人がいますが、一緒にいて安心できる存在になっています。 大好きなトピ主さんに別れを言われて、相当傷ついていると思いますが、 もう元にもどることは出来ないのでしょうか…。 と彼女目線になってしまいました。 ユーザーID: 6965086015• ただ他の男を自分と比べて、自分自身の自信の無さに卑屈になってるだけ。 その他の男と同じ感情でない事に事に屈辱を覚える? 仲間ハズレやだやだやだヨー?? その他の男と違った、自分だけに向けられた真摯な思いを侮辱と受け取るなんて。 人生にも恋愛にも経験が無さ過ぎると言っても、流石にこれは…。 それとも、元彼女さんとは燃える様な、一瞬で燃え尽きるような恋愛をしてたつもりなのかな。 それを望んでいたのかな。 そんなの一瞬で燃え尽きて消滅。 逆に消滅したかったのか。 俺はこんなに燃え尽きる所なのに、相手は俺とずっと居たいと思うだと、馬鹿にしやがって? そもそも好きじゃないのに、結婚を臭わされたから嫌になったのか。 とりあえず、トピ主の為にも元彼女と別れたのはとても良い選択だったと思います。 ユーザーID: 3689281759• 炎のような力強さではなく、炭火のような温かさがある。 これのどこがバカにされているというのか、様々な男性をみてきた上で、トピ主殿を結婚する上で最良の男性と考えたかから出てきた言葉でしょう。 最高の褒め言葉と私は考えますが。 どこがバカにされたと考えるのかわかりません。 それではトピ主様はいったいどのような女性なら、あるいはどのような言葉を言ってくれる女性であれば、結婚するにふさわしいと思っているのか、それをお聞かせ願いたいです。 ユーザーID: 2092508639• 昔の恋人との比較は厳禁 でも、結婚って「生活」なんですよ。 残念ながら思ってるような新婚生活はそう長く続きません。 好きだの愛してるだのだけでは解決できない色んな問題が待ち受けています。 そんな問題を、一緒に力を合わせてやっていこうと思ってくれた人が彼女なのでは? 惨めな気持ちになる必要など全くありませんよ。 あなたは都合のいい男ではありません。 そういう部分がゼロではないかもしれないけど、ゼロの人なんているんでしょうか? 皆、多かれ少なかれ、色んな想いを抱えて結婚するのでは? いや、そんなことはない!と言う人もいるでしょう。 だけど、それでは何故、世の中にはこんなに嫁姑問題や不倫問題、 金銭問題・・・山積みなのでしょう? 100%大好きで結婚する人ばかりではないことの証明だと思いますし、 反対に100%好きで結婚してもそういう問題にぶつかってしまう、ということです。 結婚は2番目に好きな人とするのがいい、という言葉もあります。 そして結婚はゴールではなく、スタートなんです。 これから、相手とどのような日々を送っていくか、で幸せかどうかが決まるのでは? ユーザーID: 1495771923• よかったんじゃない? >よく恋愛相手と結婚相手は違うと言いますけど、私にはとても割り切れません。 そう言いえるのはどこまでいっても、恋愛を持てる者の理で、持たざる者としては傲慢にすら思えます。 ルサンチマンと言えばそこまでですが… としかとれなかったのなら、彼女さんにとっても別れて正解です。 トピ主さんの望むような恋愛感情は一生継続するには難しいもののように思う。 結婚は運命共同体です。 お互いを見つめ合うことよりも、同じ方向をみられる相手こそふさわしい。 彼女さんの言うところ >将来を託せる様な男、真面目で落ち着いていて・・・炭火のような温かさがある。 結婚相手に対する、最大の賛辞だと思いますよ。 それをそういう人と結婚しようとした彼女さん、きっととてもいいベターハーフになると思います。 でもトピ主さんはそう考えられる人ではないですよね。 ですから、彼女さんにとって別れて正解。 ユーザーID: 6392260422• ショックでしたね2 貴方曰く、「とても綺麗で、とても良く尽くしてくれて、一緒にいて癒される、およそ欠点というものを持ち合わせていない彼女」から、結婚相手に選ばれたんですよ。 自信を持って良いと思います。 彼女が「炎のような力強さではなく、炭火のような温かさがある」結婚を選んではいけないですか? 彼女も毎日、炭火のような温かさで貴方を迎えてくれるのでは? 人ってとても弱いんですよ。 最終的には刺激より安らぎを選びたいのです。 もう別れてしまったようなので残念ですが・・・ 正直に言った彼女は良い人だと思いますよ。 「貴方が大好き!!」といって心の中で舌を出してる女性は沢山います。 結婚相手と思うからこそ、誠実に答えたのだと思います。 だから、貴方が今後結婚するかどうかは別として、今の惨めな思いはする必要ないと思いますよ。 でも、傷ついた人は優しくなれます。 ぜひ、これからもいい恋愛をして下さい。 そして、時が経ち、彼女の言っている事も理解できた時に、その時の相手といい結婚をして下さい。 ユーザーID: 1495771923• それは違うと思うよ トピ文読みました。 私は、彼女の言葉から貴方への愛を感じましたよ。 彼女が言いたかったのは、昔は楽しさや刺激や力強さに惹かれたけれど、 人として成長して 温かさや穏やかさに惹かれるようになった ということなのでは? 妥協ではなく、所謂「人柄に惚れる」というやつなのでは。 彼女は貴方に敬意を払い、一目おいているのだと思います。 そういった考えをどう捉えるかは人それぞれだとは思いますが、 私は素敵だと思います。 キラキラした地に足の着かない恋愛から 大人同士の愛を求めるよう変化するのは、 人が成長する上でごく自然なことだと思うからです。 最後にもう一度まとめますが、恋愛と結婚を分けて考え 妥協で貴方を選んだわけではないように私には感じられました。 ユーザーID: 5663252959• もったいないことしたなぁ〜 私もトピ主さんの彼女と全く一緒です。 過去に、今の主人に全く同じ事を伝えた事がありました。 その時彼は褒め言葉として受け入れてくれたと思い込んでいましたが、 男性からしたら複雑な心境だったのかな?と反省しました。 幸せで、些細な喧嘩もありますがこの人で良かったと心から思える毎日です。 そんな幸せをくれた主人に感謝をしていますし、誰よりも大切にしたいと思っています。 綺麗で、とても尽くしてくれて一緒にいて癒される、欠点のない彼女にそんな幸せを与える事の出来るトピ主さんは、むしろ誇るべき人だと思います。 彼女が今まで付き合った男性は、逆立ちしてもそんな幸せを彼女に与える事は出来ないのですから。 女性からみたら、とてもいい彼女だと思います。 おそらく本当の意味で彼女が愛した男性は、あなたが初めてだったのではないでしょうか? 受け入れるも許さないもトピ主さんの自由ですが、トピ主さんの誠実で真面目に人を愛せる人柄がどうか損なわれる事がありません様に…。 ユーザーID: 3865807482• 元気出して 私は既婚の女ですが彼女の言い方は失礼かな、と思います。 確かに相手の事を過去の彼と比べてしまうことは恋愛経験のある人ならあるでしょう。 しかし、それを目の前にいる今の彼にいちいち言わなくても…トピ主さんも過去の彼と比べられた事が腹がたったのでは?元彼女さんは誉めたつもりでしょうが、受取ようによっては相手を不快にさせる言葉ですよね。 ただ、元彼女さんは決してトピ主さんを馬鹿にしたわけではないと思います。 それがトピ主さんの傷つくことと気付かなかったんです。 中にはそう言われて「今までの彼氏の中から選ばれたんだ!うれしい!」と思う人もいるでしょう。 感覚の差は難しいですね。 私の夫はプロポーズしてくれた理由は「お前と居たらずっと楽しそうだったから」。 でも、これが「今までの彼女よりお前といるのが楽しいから結婚しよう」だったら嫌かな。 やっぱりあなただから結婚したいの!という気持ちを表してほしいですよね。 でもきっとトピ主さんと感覚の合う人も世の中にはいますよ〜くじけないで〜 ユーザーID: 1342359238• 失礼ですが 貴方は、自分に自信がないみたいですね。 『人生託せる相手』って、そう感じるの凄いと思うけど。 彼女さんの事を信頼してないですね。 ってか、不安なのかな? 結婚は生活ですよ。 基本的な価値観ってヤツが近くないとね。 例外もあるけど、女はバカにしてる相手と一緒に生活出来ないと思うんだけどな。 貴方は『世の女性の結婚に対する意識』よりも『自分自身のコンプレックス』と向き合った方がいいんじゃない? 辛口でごめんなさい。 我が夫と、考え方がダブりましたので、お節介とは思いましたがレスさせていただきました。 彼女さんも人間ですから、完璧じゃないです。 彼女さんの嫌な面を知っても、尚 彼女さんを愛しく思えなければ結婚しない方がイイよ。 我が夫は結婚して十数年後、男として絶対的に優位な立場に立てるひとまわり以上年下の女と、本気の恋(その時はね)をしました。 何故なら、結婚する前から『お前は俺をバカにしてる』といった意識が、根底にあったのです。 悲しかったな〜私達の十数年は、何だったの?って。 しつこいけど、自分自身と向き合ってみて。 愛するとは、夫婦とは、何ですか?答えは貴方の中にあるんじない? ユーザーID: 2774026517• いや、そいつは・・・ 恋愛と結婚が違うって考えの女性ではありがちかと。。 ただ、トピ主さんにも愛が無かったのですね >とても良く尽くしてくれて、一緒にいて癒される、およそ欠点というものを持ち合わせていない女性 というだけ。 誰かを本気で愛したり恋したりした経験無さそうですね。 ただ、恋愛の延長に結婚があるタイプの人も結構いるんで、そういう女性と縁があると良いですね。 私の妹は大好きな彼よりも、安定した職業で見た目も悪く、でも浮気しなそうなタイプを選びました。 別れた彼は燃えるような情熱で愛してたけど、不安定な職業だったので安心して子育てできそうになかったみたい。 安定も男の魅力ってことでしょうか。 ユーザーID: 2585943159• 惜しいことしましたね もちろん表情や言い方は分かりませんが、文章で読む限り、 トピ主さんをそう馬鹿にしているようにも思えませんけどねぇ。 むしろ結婚というものを誠実に考えている、堅実な女性(男性遍歴は別として)という印象です。 「炭火のような温かさがある」なんて、なかなか言えませんよ。 表現力の豊かな、賢い女性だと思いますね。 昔の私なら、さぞ感動しただろうなと思うくらいです。 ただ、あえて過去の男を持ち出して、それと比べての評価されたから、 それで疳にさわったのかな? でも、恐らくそれはトピ主さんが誘導したんじゃない? 「こんな俺でいいの? もっといい男がいたでしょ?」とか…。 まぁ、結局何が気に食わなかったのか分かりませんが、 どうもトピ主さんには不釣り合いの彼女のようだから、結果的には良かったんじゃないの? 大魚を逃したような気もするけど。 ユーザーID: 1823308861• 何を怒ってるんですか? 私は、愛されるより愛する方を選択したものです。 結果、苦労が多く、元カレの方が結婚には向いてたかもと とこの年になってから思います。 出会う順番が反対だったら、どうなんだろうなぁとか。 読んだ感じでは、トピ主さんは奥手で自己評価が低い。 でもプライドと自尊心は高い頭脳明晰な男性のような気がしました。 こんなこといっていいのか悪いのか、 その彼女より美人でそつがない女性は、今後現れないかもね。 でも貴方は、自分自身のプライドを優先した。 そのモテ系彼女が結婚相手に選んでくれたのだから、 これからも出会いはあると思います。 貴方は、愛するより、愛される方を選択した気がします。 きっと年下で愛胸のある一緒にいてコンプレックスを刺激しない人 が結婚相手になるのかな。 とおばさんが分析してみました。 なんかでも、そんな突然な別れ方で彼女は、傷ついたと思うよ。 貴方以上に。 といってももう遅い気がしますが、、、。 以上 ユーザーID: 5354640786• 最高の褒め言葉なのに・・・ 10代や20代前半の恋愛は顔ですよ。 性格なんて関係ない。 ノリが良くて今を楽しめれば良い。 そんな感じでしたね。 でも、20代後半の恋愛はそうじゃない。 永遠に愛し続けられる人。 何か問題が起きても一緒に解決出来る人。 自分が弱ったとき、逃げ出さず支えてくれそうな人。 そんな人を選びます。 何があなたの気に触ったのでしょう?不思議です。 29歳にもなって、あなたって刺激的〜、でも頼りなくって情けない顔だけの男〜って言われたかったんですか?本当に? ただあなたは自分の顔にコンプレックスがあって、自分の良さを彼女は語ってくれたのに、自分で侮辱だと受け止めたんじゃないですか?本当はチャラ男のようなモテ男になりたかったんですね。 でも29歳ですよ?10代のもて方とは違ったもて方を今、あなたはしてるんです。 今、あなたにモテ期が来てるんです。 人生には必ず一度はモテ期が来るそうです。 今あなたはチャラ男が持てたとは違うモテ方をしてるんです。 女も歳を取れば思考も変わります。 男だって自分が若い頃は年上の女性にあこがれて、年取ると若い子が好みになるでしょう?それと一緒です。 ユーザーID: 1510674821• 価値観って変わるんですよ。 バカだね〜。 お見受けした所、サイトさんはまだ若いのかな?おそらく20前半か後半位ですね。 彼女、貴方の事を全然馬鹿にしていませんよ、それどころか、当たり前の事を言っただけですし、先見の目を持てるクレバーな方だなって思いました。 >サイト(私)は昔の男たちのような刺激的なところはないけれど、真面目で落ち着いていて、結婚したら絶対に幸せにしてくれると思った。 炎のような力強さではなく、炭火のような温かさがある。 これのどこが馬鹿にされているのでしょうか?私も今の主人と結婚を決めた理由は同じです。 将来をたくせるのは、単に一時的な関係でその場させ楽しければ良いのとは違います。 そんな関係は単に刹那的な物で、相手を尊敬も信頼も出来ません。 彼女は若いのにしっかりと将来を見据えた方でしたね、でも、貴方は違っていたのですね。 仮に、貴方は、ナイスバディで外見もめっちゃ美人の彼女、でも一緒にいて余りにもいけいけで楽しいけれどもついていけない彼女の後に出会った女性は、外見は普通だけれどもしっかりしていて、一緒にいて安心感がある、この人なら一緒に人生を歩いていけれるかなって思った事が馬鹿にされているんんですか? ユーザーID: 9863187621• なぜ? 女性だというだけで皆が同じ考えをするわけではありませんから。 「良く尽くしてくれる」「結婚したら幸せにしてくれる(幸せになろうorしてあげるではなく)」「将来を託す」 という発言から、男性に頼りたいタイプなのでしょうね。 まあなんだかんんだいって日本は男性社会ですから、ある程度頼れる人と結婚したいと思うのは別に珍しくないでしょう。 でもね、やはり付き合う以上男性として魅力を感じていないわけはないし その上で人間としても尊敬できる人だったということですよ。 長く一緒にいればいつか必ず恋愛感情は冷めます。 人として、どれだけ認められるかということはとても大事です。 彼女の魅力について、綺麗、良く尽くすということをまずあげたり 自分と元カレたちを外見だけで比べて(会ったことはなくて写真で見ただけなんですよね) なぜ彼女が自分を好きなのかわからないなどと言うあなたの方こそ 見た目や表面的なことばかりを気にしている感じがします。 彼女はあなたの人間性を見て結婚したいとまで思ったというのに すごく失礼ではないでしょうか。 ユーザーID: 5510624256• おかしい いくらでも彼氏彼女ができる人と、そうでない人では、根っこのところで分かり合うのは難しいと思っています。 持てる者の論理と持てない者の論理、あるいは強者と弱者の考え方の違いです。 モテる人にはモテない人間の気持ちなど全く理解できません。 その彼女がどういう人か、これだけではよく分かりませんが、このまま結婚したとしても、そういう考え方の違いにはずっと悩まされることになると思います。 それに彼女もそう思って結婚したものの、温かいだけの家庭に物足りなくなって、また炎のような恋をしたくなるかも知れませんし。 トピ主さんにもっとお似合いの彼女がまたできるといいなと思います。 ユーザーID: 0523008525• 炭火のような温かさ トピを読んで、何かトピ主さん一人で感情が先走ってる感じを受けました。 そして、トピ主さんが彼女に対して引け目を感じているのが伝わってくるのですが… トピ主さんは彼女と対等ですか?何か引け目を感じていたら、彼女の言うことを素直に受け止められず、一方的な勘違いが起こると思います。 彼女のことで知らないところが、まだ沢山あるのではないですか? もっともっと彼女とけんかして話し合い、お互いを知る必要があるのでは? このトピの文章だけではもちろん情報が少なすぎて、彼女の本当の思いは分かりませんが、女として、彼女は本音を言ってると思います!私が今まさに彼に対して、そうあって欲しいと常々望んでいるものなので。 今彼と同棲していますが、彼との結婚を考えると不安でいっぱいです。 人は良いんですが、思いつきで行動するのでとても振り回され疲れます。 彼女の言葉を借りて言うなら、刺激要素だらけで、将来を託すなんて火中に飛び込むようなもので、炭火のような落ち着ける温かさだけの方がまだ良いって感じです。 付き合う人と結婚する人の違いって、まさに彼女の言うことなんじゃないかと思いますよ。 ユーザーID: 5431270876• 結婚できなくっていいですって・・・結婚できないでしょう 彼女にとってトピ主さんは都合のいい相手とか妥協の産物などではないと思いますよ。 本音は彼女の話で、「昔付き合っていた男は〜〜」の部分を抜いた、トピ主さんに対する思いの部分ですよね。 そこだけ話してくれていれば、誤解しなかったのにね。 私がお付き合いした人は「この人なら結婚したい」と思える人だけですが、夫には以前の人の話は絶対しません。 夫にもしてほしくないですね。 世の中の女性は、とおっしゃってますが、男性でもそういう人多いのではないでしょうか。 昔付き合っていた人と比べるような話し方をしてしまった彼女もよくなかったと思いますが、それだけで別れちゃうのは早すぎませんか? あなたが感じたことを伝えて、許してあげたらいかがですか。 ユーザーID: 0000270980• 考え方の違い 貴方は恋愛の究極が結婚だと考えていらっしゃるわけですね。 それはそれで一つの考え方であると思います。 ですが、他方に彼女の言うような「恋愛と結婚は別」という考え方もあります。 これは、男女の性差ではなく、個人的な考え方の違いです。 「付き合うだけなら性格なんて悪くてもいいから、絶対美人でスタイルのいい女。 けど、結婚するなら多少ブスでも家庭的で性格のいい女」と いう男性、いたりしませんか? というわけで、貴方は貴方と価値観の合うお相手を探せばいいと思いますよ。 ただ…恋というのは、とっても疲れます。 四六時中ぼうぼう燃えてると、あっという間に燃え尽きたりしますしね。 お祭りは楽しいけど、それは一日だけだから。 24時間365日毎日がお祭りって、結構大変でしょう? それと、貴方は違うように解釈したようですが、彼女の言う「炭火のような温かさ」というのは、恋とはいえなくても、愛ではないかと私には思えます。 恋と違って、愛は穏やかで温かなものですから。 そして、恋は妥協してもできますが、愛こそは妥協では手に入りません。 ユーザーID: 8940372723• なんでそんなに卑屈なの!? そんな見る目のある女性を手放してしまうなんて・・ 傲慢なのはどちらでしょう?トピ主さんのほうではないですか? 私も恋愛に不自由したことはなかったけれど、刺激的な恋愛なんかよりのんびりした恋愛をずっと求めていました。 結婚相手もその彼女さんが言うように、しっかりして落ち着いた生活を一緒に送れそうな人がいいとずっと思っており、実際そういう相手と結婚しました。 確かに恋愛力が強く気の利いた事が色々できる男性とのお付き合いも楽しい部分もあるけれど 私は結局そういう人とは付き合ってみても1度も本気にはなれませんでした。 プロポーズも何度もされましたが、自分からこの人と結婚したいと素直に思えたのは今の夫だけです 今の夫は気の利いた台詞の1つも言えないような人だけど、毎日が温かくゆったりとしてケンカもすることなく、幸せだなあ・・とつくづく思います。 昔の恋人と比べられるのは気分は良くないかもしれないけど 彼女の言葉をどうしてそこまで卑屈に受け取るのですか?ましてや妥協の産物と思うなんて・・ 自分で勝手にコンプレックスを抱えて、卑屈になっているだけではないですか? ユーザーID: 7224987522• しないほうがいい。 馬鹿にされていると思うかどうかは受け取り手次第でしょうけど、トピ主さんはそう思ってしまったのですね。 そりゃ結婚に向いている人、向いていない人、男女関係なくいるでしょう。 >昔付き合っていた男たちは一緒にいて楽しかったけど〜 私も彼女同様、たとえどんなに好きになった相手でも問題がある方との将来なんて考えられません。 恋愛と結婚は別と割り切れないというトピ主さんですが 好きになった相手に浮気癖があったり、ギャンブルで借金抱えていたりしても結婚できますか? 一般的にこういった方々と結婚したいと思う人は少数です。 彼女は過去にそういった結婚が不向きな方とお付き合いしていたのではないでしょうか。 その後トピ主さんと出会った。 >彼女はとても綺麗で、とても良く尽くしてくれて〜 こんな理想的な彼女が結婚したいと言いだすなんて、余程彼女にとってトピ主さんが魅力的だからでしょう? 結局トピ主さんは自分に自身がない上に、彼女の過去の男性に嫉妬しているように感じます。 なんて言うか、情けないです。 それでは結婚なんてしないほうがいいですよ。 ユーザーID: 1357548991• 他の女性はどうか分かりませんが 私は彼氏も夫も、炭火のような人がいいですね・・・。 炭火かぁ。 面白いものに例えましたね。 確かに、勢いよく燃え上がる炎は早く燃え尽きてしまいますが、炭火はじわじわ長時間暖かいです。 彼女さんは、じわじわと愛情が湧く結婚がしたかったのではないでしょうか?? 彼女さんからみたら、今まで付き合ってきた男性は生活能力がなさそうだったけど、 トピ主さんは、夫として頼りになる人物と思われたんでしょう。 自信もってよいところですよ。 惨めに感じることじゃないように思います。 前の彼氏たちに、何を引け目に感じることがあるのですか?? また、好みって年齢と恋愛経験によって、変化していくんじゃないでしょうか。 トピ主さんは、彼女を好きじゃなかったのですか? それとも、彼女の好きという気持を信じられなかったのですか?? 2年も付き合ったのに、何だかとても寂しいですね。 ユーザーID: 7015665723• これで良かったのでは? 彼女が主様を結婚相手に選んだのは、したたかに計算したからではないと思います。 正直言いまして、生理的に合わない男性とはセックスなんてできないですよ。 無理!! 彼女の話も、主様が楽しくないとか、刺激がないというわけじゃないと思います。 嫌な男だと思ったら、結婚の決断なんてできませんよ。 結婚ですよ。 普通 女性は相手に愛を感じないと結婚を決意しません。 >彼女はとても綺麗で、とても良く尽くしてくれて、一緒にいて癒される、およそ欠点というものを持ち合わせていない女性です。 彼女の欠点は、繊細な主様の心をくみ取れない所でしょうね。 たぶん、結婚してもウマク行かなかったでしょう。 きっと、主様に合う女性が現れます。 今回の恋愛を、今後の糧にしてくださいね。 ユーザーID: 0679499686• 一生一人でいて下さい 何を夢みちゃっているのかね? そんなもんでしょ? てか、そういう男だからこそ結婚したいって思うんだよ? それって馬鹿にしてるんじゃなくて、良いことなんだよ? 逆に考えてみようよ。 派手でつれてあるくのに自慢できる、イイ女だけど、金遣いが荒くて品がないとかね、そういう女性と、落ち着いててしっかりしてて家事も得意な女性。 どちらを結婚相手に選ぶ? 私は後者だね。 男だって同じ。 かっこよくったって、生活できない仕事しない、浮気ばっかりとかさ。 派手で遊ぶのは楽しいけど、生活感がないとかね。 そんな男とは遊ぶだけだよ。 結婚なんて出来るわけないじゃん。 なにを言ってるんだか。 やっぱり恋愛経験が少ないと、夢見ちゃうのかしらね。 彼女の言うことは、おそらく9割の女性が、結婚したい相手に望むことだよ。 ユーザーID: 1624759230• 大馬鹿もの! >真面目で落ち着いていて、結婚したら絶対に幸せにしてくれると思った。 炎のような力強さではなく、炭火のような温かさがある。 これって「馬鹿にした」内容じゃないと思いますよ。 「一緒にいるなら真面目で落ち着いていて愛を育てられる人」=長く おそらくお互いが亡くなるまで 夫婦でいられるような相手だとトピ主さんを理解したのだと思いますが・・・。 トピ主さんの本質的に良い所を褒めているだけに思います。 >結婚を考える年になって現れた都合の良い男、愛などではなく妥協の産物に過ぎないと思い知らされました。 彼女が傲慢なのではなく、トピ主さんが卑屈なだけだと思います。 彼女はパートナーとしてトピ主さんと歩んでいきたいと思っただけだと思いますけど、どうしてそこで「妥協」と感じるのか不思議です。 >どう控えめに見ても将来を託せる様な男ではなかった。 この言葉が気に障ったのかしら。 で、トピ主は彼女にどんな答えを期待していたのか本音の所をうかがってみていものです。 ユーザーID: 7155856793• でしょうね 私は最近結婚したばかりですが、トピ主様の恋人と似ているような気がしたのでレスします。 夫から5年以上前に一度告白されましたがそのときは、お断りし その後、30歳を過ぎてもう一度告白され、お付き合いし、結婚に至りました。 夫は私以外にお付き合いした経験はなく、20代前半で告白されたときは、 正直お付き合いなど考えられませんでした。 でも、30を過ぎてお付き合いをしたのは、自分の価値観が変わったからです。 薄っぺらい見た目や ノリの良さに興味がなくなって、 人格に目がいくようになったんです。 夫の静かな情熱や 暖かさや 見た目には分からない男らしさに惹かれました。 それを打算や傲慢と言われると、ちょっと辛いです。 小学生のころは足の早い人が 中学生では不良がかっこよく見えるけど 大人になって そういう事では好きにならなくなっただけです。 あなたのトピを見て、夫も同じように思っていたら って悲しく思いました。 ユーザーID: 7057592047• 今からでも撤回するんだ! 私は彼女が馬鹿にしたとは感じません。 『貴方の良いところ』を訊かれて答えた理由として、それが妥協と感じたのなら、それは貴方のコンプレックスからくるものでは? 彼女は真面目な方と将来を一緒に歩みたいと思って、貴方を選んだのでしょう? でも真面目で落ち着いていても、フィーリングが合っていなかったら、結婚しようと思わなかった筈です。 何でその一言だけで彼女に愛情が無いと判断したのか、解りません。 あなたの良いところを答えただけなのに。 「愛してる」って言ったら結婚したのですか?でもそれって貴方の質問に対する答えにはなりませんよね?? むしろ、貴方の方こそ彼女に愛情を求めているのに、彼女に愛情を与えていなかった事は無いのでしょうか? 日頃とても良く尽くしてくれているのに、そこに愛情を感じる事は出来なかったのでしょうか? どうしたら、貴方は満足だったのですか? 女性は貴方の自尊心を満足させる為に存在するのではありませんよ。 ユーザーID: 2793903165• びっくり レスの中の彼女の言葉を読んで、ふんふん、なるほど〜と感心していたら、トピ主、何で切れた!?と驚いて思わずレスしています。 元彼たちは「将来を託せる様な男ではなかった。 」ということは、トピ主さんは「将来を託せる男」ってことですよ?自分の人生を託していいと思えるほどの人ってすごいことではないですか? 「真面目で落ち着いていて、結婚したら絶対に幸せにしてくれると思った。 炎のような力強さではなく、炭火のような温かさがある。 」 これは私が夫に対して交際時から抱いていた感情と同じです。 そんな夫を私は心から愛し、尊敬していました(今もです)。 もし彼女が私と同じような気持ちで言ったのだとしたら、トピ主さんの態度には驚き、悲しんだでしょうね。 でもトピ主さんがこれを「バカにされた」と認識したのですね。 それは、なぜでしょうか? 彼女はトピ主さんを「愛していないけど、都合がいいから」と言ったのならわかりますが、そうではないでしょう? 少し落ち着いて、彼女ではなく、自分の内面をのぞいてみてください。 なぜ、自分の気持ちがそんなにざわついたのかを。 そこにヒントがありそうな気がします。 ユーザーID: 4283766783• 一緒にいてほっとする存在 まず、トピ主さんは彼女と別れたのですよね。 トピ主さんと彼女との意見の相違を受け止められなかったのですよね。 結婚しない決断をしたのですよね。 私は、その決断が出来たトピ主さんを凄い人だと思います。 自分だったら散々悩んだ結果、彼女を受け入れると思います。 なぜなら、多くの男性と比べて自分を選らんでくれたからです。 自分は結婚と言うものは打算的な部分が多々あるものだと思っています。 逆に言えば、打算の無い結婚は若さゆえの過ちと同等とさえ思います。 互いが互いの良い点、悪い点を受け止め、その上で長い結婚生活を過ごす。 そのために必要なのは打算なのかな・・・と考えていますね。 ユーザーID: 5485070894• それも愛情では? 打算というのは地位とか名誉とかお金とか権力とか あなた本人ではなくそれに付随するものだけが理由で結婚したいと思うことでしょう。 ですが、彼女はあなたのことを「炭火のような温かさがある」と言ってるんですよ。 これ、愛情じゃないんですか? 「恋愛相手と結婚相手は違う」 というのは、結婚相手に恋愛感情は必要ない、という意味ではありませんよ。 恋愛感情があっても結婚には向かない人がいる、という意味です。 恋愛にもいろいろあります。 電撃的な一目ぼれもあれば、親しい友人にいつの間にか恋をしていることもありますよ。 付き合ってきた2年間、 彼女はあなたに尽くしてくれて、およそ欠点というものを持ち合わせていないようなすばらしい女性だったのでしょう? その2年間が単なる妥協だと思い込んだのはなぜですか? 単に自分に自信がないからじゃないですか? あなたはそんな非の打ち所のない女性と あと一歩で幸せな家庭を作れるところだったのに おろかな思い込みで自ら手放したのではないですか? 私は彼女に深く同情します。 トピを読む限り、彼女に非は感じられません。 彼女があなたをバカにしているとも思えません。 ユーザーID: 5526607045• 妥協と愛は両立しますけどね 一緒にいて、彼女からの愛情は感じないのでしょうか? ただ妥協のみで付き合ってくれているのか、本当に愛してくれているのか、感じ取る事はできませんか? 彼女からの、本気の愛が感じ取れないから、不安になって、卑屈になられているのかもしれません。 ご質問にお答えするなら、女性は結婚する時、ある程度は妥協します。 がそれは、程度問題ですからね。 妥協しているなら愛はない、と言い切れるものでもないですよ。 彼女の「言葉」より、「行動」を見て、最終的には判断されてください。 ただ、100%の愛情だけで結ばれて結婚できるというのは、幻想だと思いますよ。 ユーザーID: 3296235703• 現実的な男女の考え方 恋愛相手と結婚相手、確かに違いますね。 彼女の言ってることは本音だと思います。 お分かりのように、喜ばせようとしただけ。 でも昔の彼云々は要らないかな。 『あなたは将来を共に歩みたいと思える人。 真面目で落ち着いていて、結婚したら絶対に幸せにしてくれると思った。 炭火のような温かさが私は好き』 と比較なしで言えば良かったのに。 あなたとの結婚話は妥協だったんでしょうか? 穏やかな家庭をあなたとなら築けると思ったのでは? あなたがもし今までに複数の女性とお付き合いしていたら 捉え方は違っていたと思います。 29才とは言え、魅力的であろう彼女さんには またいい人が現れるでしょう。 トピ主さんは誰ともお付き合いしたことのない女性と 付き合ったほうが良さそうです。 ユーザーID: 5352644119• サイトさんあっぱれ! どんなにひどい言葉を言われたかと思いきや、まったくもって結婚を決意する全うな理由ではありませんか。 なぜ、 >・昔付き合っていた男たちは一緒にいて楽しかったけど、どう控えめに見ても将来を託せる様な男ではなかった。 ・サイト(私)は昔の男たちのような刺激的なところはないけれど、真面目で落ち着いていて、結婚したら絶対に幸せにしてくれると思った。 炎のような力強さではなく、炭火のような温かさがある。 この言葉で馬鹿にされたとおもうのでしょう? モテモテだった女性が「結婚するならあなた」と最終的に思った訳でしょ? 正直、結婚は愛だけではやっていけません。 まあ、もう別れを告げたようですから元には戻らないのでしょうが、きっと後悔するでしょうねえ。 トピ主さんが、、ですよ。 ユーザーID: 9372557631• あらま・・・ 彼女のセリフはむしろ自信を持つべき言葉だと思いますが。。 私も女ですが彼女の意見に同感です。 パッと勢いで恋に落ちる相手は、付き合うのは簡単だけど中身がない恋愛。 じっくりゆっくりと温めて育てていく気持ちこそ「愛」だと思いますけどどの辺が不愉快ですか? こうやって書くときれいごとみたいに聞こえますけど、そのとおりだなーって実感します。 ちなみに逆に男性に同じようなことを言われたら私はすごくうれしいです。 簡単にいうと、彼女の今までの男は自分の一生を捧げるに値しない男。 トピ主さんには一生を捧げたいと思えた、そういうことでは? あと、妥協のない恋愛、結婚ってめったにないと思いますよ。 ユーザーID: 4907627059• ほめてる どこが馬鹿にしているの? 激しく燃えさかる火は熱くていずれ離れたくなる。 やさしく暖めてくれる炭火ならいつまでもその暖かさのそばに無理なくいられる。 本気で永く一緒にいたいと思える相手は、炭火のような、優しい暖かさで包み込んでくれる人だよ…。 あなたがそういう人だったから本気で愛することができた。 ずっとそばにいたいと思った。 なぜ、その気持ちがあなたには分からなかったのですか? つまらないプライドが、ずいぶん暗く歪んだ心を生み出したんですね…。 そしてあなたは彼女の愛を踏みにじり、目の前にあった幸せを自らぶち壊したんです。 哀れな悲しい人ですね。 ユーザーID: 5390215272• ズバリ! 貴方は冷静で聡明、恋におぼれることなく自分の誇りを大切にできる人・・・という印象です。 言い換えれば、愛する恋人よりも自分の自尊心が大切な人・・・ともいえます。 私は40歳女ですが、もし貴方の立場だったらやはりいい気はしません、 「刺激のない女だけど結婚向き」なんて面と向かって言われても嬉しくはありません、貴方に賛同します。 おそらく彼女は恋愛の勝者ゆえ言動にそれが出たのでしょう、言い方をもう少し考えれば大切な恋人の自尊心を傷つけずにすんだのに。 結婚は100人いれば100通りの動機があります。 「結婚とはこうあってほしい」という設計図によってお相手の選択基準は異なりますが たいていの人は結婚に穏やかさ・安定を求めますから貴方の恋人とまあ似たりよったりの意向と思ってそう間違いはないです。 ただ、相手が貴方を選ぶ時に「どんな動機・妥協があったか」本意は相手にしかわからないことです。 貴方は彼女を選ぶ時「打算」は皆無だった? 彼女の顔が「タレントで、一番勘弁願いたいあの子」のようでも結婚を考えますか(笑) 相手を信じ切れるかどうか、それだけでは? ユーザーID: 2320158045• まぁそんなもんです。 確かにあまり気分は良くないでしょうが、正直そこまで怒らなくてもという感じがしました。 実際結婚に向かない人っていますからね。 結婚するなら結婚向きな人を選ぶってそんなに非難されることかな。 男の人だって結婚相手を選ぶときわざわざ、だらしなくて男好き・不倫経験あり、金銭感覚ゼロの浪費家でパチンコ好き、 家事はさっぱり出来ないしする気もない、子供嫌い、みたいな人は選らばないでしょう? 別にあからさまにお金が目当てですとか、言う事なんでもききそうだからとか言われたわけじゃないんだし、ちょっと過敏すぎな気もします。 多分、恋愛経験がないというトピ主さんのコンプレックスを刺激しちゃったんでしょうね。 ユーザーID: 9719902048• そんなもんですよ 何が嫌なのかさっぱりわかりませんが、彼女さんの言葉は最高なんじゃないでしょうか? 将来を託すって、女性にとっては人生まるっとあげますよということ。 うまく言えませんが〜〜〜〜 トピ主様、彼女さんとお付き合いしている間に、 ・一緒にいて楽しい人になろう ・時には情熱的になろう ・刺激的な台詞も囁いてみよう ・炎のような力強さを身に付けてみよう とか、努力 しました? 女は、「綺麗だね」「可愛いね」という言葉を貰うために綺麗になるんですよ 「やさしいね」「料理上手だね」等など 褒めてもらうために努力するんですよ。 欲しい言葉があれば、そういう自分になる努力! 何もしないで貰った言葉であるならば、それが真実 しかし、真実でも、褒め言葉を貰ってると思うんですけどねぇ 別れちゃってるんですよね 残念です・・・ ユーザーID: 7940696092• ひねくれてる それってかなりの賛辞ですよ!!! どうしてそんなにひねくれて受け止めるのかなぁ。 わくわく刺激的でその場しのぎの楽しさがある男性なんて、そのへん探せばいくらでもいます。 でも、そこに、内面の深さや人間的に尊敬できる部分、頭の良さを求めるならば、なかなかそのような男性にはめぐり合えません。 結婚するならば、人生を共にし、子供を育てるわけですから、頭がよく、人間的にも出来た人を選ぶに決まってます。 あなたがパートナーに求める条件もそんな感じではないですか? ただ、あなたのそのひねくれた感性を思うと、彼女にとっては、別れて正解の男でしょうね。 ユーザーID: 9473753300• すごいコンプレックス・・・ 結婚相手は顔や容姿で決定するものではない、 そう気づいた彼女のどこが悪いの? 真面目で温かい心を持った人だからという理由で結婚するのは 結婚の理由にならないの? 顔が良かったから結婚するの、と言われたかったの? そうじゃなくても、そういう見た目がいい容姿で選ばれるのが羨ましいの? 自分が一生顔や容姿では選ばれないから? いったい何を期待していたの? いったい何が惨めなの? 惨めなのは彼女でしょ。 結局自分の極度のモテないコンプレックスで、 ご自分からご破算にしてしまった哀れな男性としか思えません。 >結婚できなくてもいいです… 結婚しないでください。 ユーザーID: 2157165531• 彼女を試してから.

次の

傷つける様に愛し合いましょう 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

傷つける 様 に 愛し合い ま しょう

ラビに助けて貰った後、疲れが溜まったのでお互い宿に泊まろうと話して、近くの宿に泊まった。 ラビに助けて貰った時から何故か、ラビの事が気になってしょうがない。 何だろう…ラビの顔が見れない。 今までちゃんと見れていたのに… 「アレン?おい?アーレーン?アレンさん?…モヤシ。 」 「誰がモヤシですか?」 「あ!やっと返事した。 」 「は?」 「何度も呼んだのに返事が無いから吃驚したさ。 」 「すみません。 聞こえなかったもので…」 「でも、モヤシで反応するなんて…」 ガン!! 「少しでもその名で呼んだらラビとて許しません。 」 「ユウだけ?」 「あの人は僕の名前を覚える気が無いからそう呼んでいるだけで…出来れば名前で呼ばれたいですね…良い気はしませんから。 」 「…」 「ラビ?」 「…呼んで欲しくないさ。 今のままで良いじゃん…」 と俺はボソッと言った。 「ラビ?僕気に障ること言いました?」 「え、何で?」 「いえ…何でもありません。 気にしないで下さい…」 怖い顔をしていた…でも、辛そうでもあった。 それを見て見ぬふりする。 「そう?」 「はい。 」 沈黙が流れる。 やはりラビとの沈黙は痛い。 普段良く喋るからだろうか。 でも、その前に一番気を付けないといけない事がある。 さっきまで忘れていたが、ラビと同室なのだ。 相部屋と言う事は僕が女だとばれる確立が高くなる。 特にお風呂…これが一番の悪夢な時間。 それと…今日はパーティーの日であってラビをどう出し抜こうかを考える。 師匠の技を使っても良いが…ラビは急に消えたら吃驚して探しますよね。 どうしましょう… 「アレン俺風呂入ってくるわ。 」 「え、ああ。 分かりました…そのラビ…」 「ん?」 「有難う。 助けてくれて…それと、僕…買い物行ってきます。 忘れてた事があったので…彼氏として悪いことしました。 」 「そっか、分かったさ。 迷子になるなよ…お兄さんは心配さ~。 」 「ふふ、有難う。 ラビはやっぱり優しいです。 良いお兄さんですね…」 「そ、そんな事ないさ~。 」 「ラビが友達で良かったです。 」 「…」 「あ!お風呂に行ってくるんでしたよね?邪魔してすみません。 」 「…大丈夫さ!!じゃぁ行ってくるさ~。 」 「はい!僕も行ってきます。 遅くなると思いますので、先に休んでいてください。 」 「OKさ!」 「では失礼しますね。 」 と僕はラビと別れて出ていった。 リナリーと買った洋服を持って… (頼まれたのは確かこれですよね?) 「これをね…僕が着るのかと思うとぞっとします。 しかも、悲しいことにサイズぴったり…」 「お客様が受取人ですか?」 「あ、はい。 リナリー・リーの名前で申し込んだ服を貰いに来ました。 」 「そうですか…」 「代わりに頼まれたもので…」 「では、受領お願いします。 」 「此処にサインすればいいんですね。 」 「はい。 」 と店員さんと会話をし、その店を出る。 次の店に向かって進む。 「此処の店か…」 「はい。 リナリー・リー様のですね。 」 「はい。 」 「有難うございました。 」 ペコッと店員さんにお辞儀をし出て行く。 それを何件か繰り返しリナリーに頼まれていた物を全て貰い終えた。 「これで良し!後は…待ち合わせの広場まで行きましょうか…」 ラビ視点 アレンを助けて疲れが溜まっていたアレンを気遣い、宿に泊まることにした。 俺も疲れては居たから丁度くぎりも良いし近くの宿に行った。 アレンと同室になり、凄くドキドキしてる自分が居る。 アレンの顔が見る事が出来ない。 何時もは普通に見れるのにさっき手に触れてから、もっと触れたいアレンを感じていたい。 俺の理性が飛びそうで仕方がない。 アレンの近くに居たらもう可笑しくなりそうだ。 アレンに呼びかけて風呂でも行ってこようか… 「アレン?おい?アーレーン?アレンさん?…モヤシ。 」 「誰がモヤシですか?」 「あ!やっと返事した。 」 これで返事するんだ、何か複雑さ。 ユウにアレンを奪われたような…って違うか。 「は?」 「何度も呼んだのに返事が無いから吃驚したさ。 」 「すみません。 聞こえなかったもので…」 「でも、モヤシで反応するなんて…」 ガン!! 「少しでもその名で呼んだらラビとて許しません。 」 「ユウだけ?」 「あの人は僕の名前を覚える気が無いからそう呼べばれているだけで。 出来れば名前で呼ばれたいですね…良い気はしませんから。 」 「…」 「ラビ?」 「…呼んで欲しくないさ。 今のままで良いじゃん…」 と俺はボソッと言った。 「ラビ?僕、気に障ること言いました?」 「え、何で?」 「いえ…何でもありません。 気にしないで下さい…」 「そう?」 「はい。 」 アレンの言っている意味が分からなかったが気にしなくて良いなら気にしない方が良い。 それの方が楽だ… 臆病で逃げるウサギ…これの事をユウは言ってたのかな?俺は好きなのに好きと言えず、でも諦める事さえ出来なくて、結局それは…逃げてる事なんじゃねえのかってそう、ユウは言いたかったのかな。 確かにこれは逃げてる。 俺はブックマンJr。 次期後継者であり、いくつもの地を巡り…好きな人が出来てもその人とは別れならざるおえない。 でも、この思いに決着を付けるのはまだ早い気がする…今はこの思いを整理しよう。 それが良いさ… 「アレン…俺、風呂入ってくるわ。 」 「え、ああ。 分かりました…そのラビ…」 「ん?」 「有難う。 助けてくれて…それと、僕買い物行ってきます。 忘れてた事があったので…彼氏として悪いことしました。 」 「そっか、分かったさ。 (リナリーの彼氏だっけそう言えば…本当かどうかは別にしても。 )迷子になるなよ…お兄さんは心配さ~。 」 「ふふ、有難う。 ラビはやっぱり優しいです。 良いお兄さんですね…」 「そ、そんな事ないさ~。 」 「ラビが友達で良かったです。 」 「…」 俺が今、一番聞きたくなかった言葉がグサリと心にくる。 その言葉は俺は聞きたくなかった。 だって…お前が好きなんさ!俺はお前が…この言葉をお前に言ったらお前は困るよな。 まだ、任務は終わって無い。 気まずくなるのは嫌だ…苦しいのは嫌だ。 そんな事を考えてる間にアレンが切り出してきた。 「あ!お風呂に行ってくるんでしたよね?邪魔してすみません。 」 「…大丈夫さ!!じゃぁ行ってくるさ~。 」 大丈夫さ、か…本当はその手を引き寄せてその唇にキスして誰にも渡したくないって言って…それでお前と愛し合いたい。 苦い思いは嫌だ…それ程までにお前を愛してるんさ… 「はい!僕も行ってきます。 遅くなると思いますので、先に休んでいてください。 」 「OKさ!」 と元気よく返事してアレンは、 「では失礼しますね。 」 と言って俺と別れて出ていった。 俺は風呂へ向かう。 部屋の中に居てもグルグルと考え込んで心がぐちゃぐちゃになりそうだ。 風呂なら、それも少しはましになるだろう。 何時も苦しくてこんがらがる時は風呂に入ってスッキリする。 それが俺流のリラックス方法。 本を見ても駄目だって時によくやる。 今回もそのversion。 アレンの事になるとこういう風になってしまう。 って又…アレンって。 俺は可笑しいのだろうか…アレンが好きすぎて困る…いっそのこと忘れられれば楽だったのか? アレンが好きだ。 それを忘れる事が出来たらどんなに心が救われた?何時もの兄弟感で居られた? 駄目だ…アレンへの思い忘れてしまいたくない。 これが、本当に恋した初恋なのだから… [newpage] アレン視点 広場で待ち合わせを僕はしていた。 それは…もう一つの家族ノアだ。 この事がばれてしまえば、僕は敵視されるだろう…狙われたとでも、言えば何とかなるか? 今日迎えに来るのは誰だ?社交界パーティーだった?はずだ、じゃあシェリルの叔父さんか? 「おい、レン。 」 僕のノアの時の名前で呼ばれで後ろを振り返って見たらそこにはデビットが居たのだ。 「え?デビット…今日は、パーティーでしたよね。 何で…」 「ああ、そうだぜ。 迎えに行けって言われた。 ジャスデロは別の任務だから俺一人で来たんだよ。 」 「そうでしたか…その、デビットはパーティーに参加するんですか?」 「しねえよ。 そう言うのはレンやシェリルのおっさん、ティキ、ロード、千年公の役目だろぉが」 「そうですよね…じゃあどうして僕を迎えに?」 「さっきも言ったろ?迎えに来たって、頼まれたんだよ。 シェリルのおっさんにジャスデロと一緒に任務に行ったんだよ。 暇を持て余してるなら行けって、どうせ迷子になってるんだろうからってな。 」 「うっ!」 「此処に何時間かかったんだ?」 「着替えをいれなかったら、3時間…」 「あー、暇つぶしにカフェによって良かったぜ。 それと、服似合ってるぞ。 」 「照れながらデビットが言うなら、本当に似合って居るんだろう。 」 デビットが、照れながら褒め言葉を言うときは大抵本心を言っている時だ。 ニヤニヤしてるのはからかって言ってる時の方が多い。 分かりやすい判断が出来て助かる。 これなら、良いだろう…パーティーでも通用するはずだ。 「さてと、路地裏にでも行って、箱舟出すか…」 「そうですね。 早いとこ行きましょう。 」 「…誰かに見られているな。 」 「?」 「気づいてないのか?」 「誰かって誰でしょう?」 「…エクソシストは居ないようだな。 他の男性全部だな…」 「は?」 「お前の姿が可愛いってことだろ。 早く行くぞ。 」 と思いっきり手を引かれ走らされる。 少し足が痛い…それがデビットにも分かったのか、デビットが舌打ちをして、僕をお姫様抱っこした。 今度は周りの視線が痛い… 「っち。 行くぞ…」 路地裏に入り周囲を確認し、箱舟を出す。 11と書かれた方舟が出現する… ゲートに入り、そのゲートを破壊する。 誰にもばれずに入る事が出来ただろうか?それだけが心配だ。 お姫様抱っこをされたまま、家に着く。 「千年公只今。 」 「た、只今。 」 全員が僕とデビットを見る。 「デビット?それは…一体…」 「あ?これ…」  ̄ー ̄ ニヤリとデビットが笑う。 「お姫様抱っこして周りにちやほやされて吃驚したな。 『キャーお姫様抱っこされてるわ。 羨ましい』とか、『彼女の彼氏は優しいのね。 』とか言われたなぁ~」 勿論嘘だ。 でも、僕も恥ずかしくて顔が真っ赤になってたのを勘違いしたのか、皆の殺気が凄い。 「アレン?今からデビットには近づかないようにしなさい。 」 とシェリル叔父さんは言う。 「そうだ!アレンそいつは野獣だ。 お前を襲う狼だ。 」 「ティッキ~に言われたくないと思うよ。 」 「おい、それよりレン。 お前の部屋に救急箱あるか?」 「あぁ、うん。 」 「じゃあお前の部屋に行くか。 」 「あ、お願いします。 」って僕何言ってんだよ!まぁ、親切心で家族何だし、良いか。 「おー。 」 とデビットが当たり前のように僕の部屋に入ろうとする。 「「「「ちょっとー」」」」 と声が上がったが、それを無視してデビットは僕の部屋に入った。 僕を椅子に座らせ、救急箱を探す。 見つけた救急箱を手に取って、怪我した足を丁寧に消毒してくれる。 「少し痛むだろうが我慢しろよ。 」 「分かってますよ。 」 テキパキとすましてしまうデビットに凄さを感じる。 殆ど痛みを感じること無く治療された。 「器用ですよねデビットは。 」 「そうか?こんなもんだろ。 」 「有難うデビット。 」 「俺が怪我させたんだから、やるのは当たり前の事だろ?」 「デビット!レンに怪我させたの?」 「ロード、エクソシストにばれるとやばいから少し走らせた。 足取りが遅そうだったから抱っこしたんだよ。 」 「そう言う事情じゃ仕方ないね。 」 「デビットが優しくしてくれたのでロード大丈夫ですよ。 心配しないで…僕平気だから。 それより、パーティーが気がかりです。 あのパーティーを成功させなければいけません。 」 「そうだねぇ~でも、レンはお休みかも。 怪我してるしさぁ~。 」 「あれは、僕が居なきゃ出来ない仕事ですよ。 ふふっあれは、良い獲物ですから。 」 「アレンが言うならいいけど~さ。 千年公にちゃんと言っとくんだよぉ?」 「分かってますよ。 そこら辺は大丈夫ですよ楽しみだな。 ぐちゃぐちゃに潰れて破産して下さい。 」 「お前ってホント黒いよなぁ~。 人を守るエクソシスト様が言うセリフじゃないぜ。 仲間が聞いたらどう思うかね。 」 とドアの前に立ってたのはティキだった。 「千年公が御呼びだ。 パーティー参加だって。 デビットお前も来ることになった。 怪我させたから、一緒に行動しろだとよ。 」 「うふぇ、あんなめんどくさい場所に行くのかよ。 ジャスデロは?」 「他の任務に出る。 まぁ、今日だけだしな…パーティーは。 我慢しろよ」 「ブーブー。 仕方ねえ…レン行くぞ。 」 「ああ、うん。 」 僕は差し出された手を掴みデビットに支えられながら立つ。 デビットが優しく引っ張って歩調を合わせながら歩いてくれるのが良く分かる。 千年公の前に立ち、今日のパーティー会場へと方舟で向かった。 この時間が午後六時。 今、ラビは何しているだろう。 ファインダーと楽しく遊んでいますか?今日は女の子でしたし。 ズキリと心に痛みが走る。 何故?ラビの隣に女の子が立ったのを想像しただけで、痛みが走る。 まぁ、僕には関係無い。 今まで同じ事なんてあっただろう。 でも、その時は何も思わなかった。 どうしてだろう? 今になってこれを思うのが可笑しい。 笑ってしまう…と心で自分に嘲笑った。 [newpage] INパーティー会場 今日もうさんくさい顔でティキが女性を楽しませる。 「顔だけは良いよねティキって」 「同感だな。 あの顔で鯉を食べてるなんて言っても信じねえと思うぜ。 」 「はいそうですね。 ねえ、デビット…」 「何だよ。 」 「メイク取ったんですか?気にっているんでしょうあのメイク。 」 「ああ、パーティー会場でそんなのは許されないってシェリルのおっさんに落とされた。 」 「でも、カッコイイですよ。 メイクの姿も良いと思いますが…」 「フン、俺はあのメイクを気にってんの。 でも、素顔を見せるのも悪くわねえな。 顔の重さが違う。 」 「そうですか?」 「何となくな、そんな気がする。 それより、料理食べるか?」 「はい!その為に来たんですから…」 「ほどほどにしとけよ。 仮にもお嬢様なんだからな。 綺麗に上品に食べろよ。 」 「分かってますよ。 」 バクバクと豪快に食べてる時点で分かって無いと思うが…とデビットは思ったが、それこそがレンなのではないかとも思ったのだ。 レンは、二つの姿を持ちいずれどちらか決めなければならない。 その日はもう近いはずだ。 男か女か…エクソシストかノアか…不安を拭う事は出来ないけど、今はこの時を楽しみたい。 レンに俺の事、俺たちの事を少しでも覚えてて欲しいから…例えエクソシストになったとしても… ノアの時の記憶が無くなったとしても。 「デビット!あれ、美味しいですよ!一緒に食べましょう!」 「はいはい、分かったからゆっくり歩けよな。 仮にもお前怪我してんだぞ…その怪我の理由をちゃんと誤魔化しとけよ。 それと、香水の匂いもな…」 「!!忘れてた…そうだよ。 僕任務に来てたんだった。 食事で忘れてた。 」 「お前はあれだよな、創造じゃ無くて、暴食の方が合ってるよな。 」 「五月蠅いですよ!今何時でしょう?」 「午後10時だな。 」 「ラビ、まだ…起きてる時間でしょうか?」 「本とか読んでるんじゃね?ブックマンJrなんだし。 」 「今日持って来てなさそうでしたけど…どうなんでしょう?ロードにラビが行かなそうな場所にでも、扉を出させますか…でも、まだ帰らなくて大丈夫ですね。 」 「は?帰る話してたんじゃ無いのか?」 「僕の任務は、パーティー会場であの御令嬢を探し出し、ティキに突き出す事。 」 「へぇ、まぁ手伝ってやるよ。 」 「お願いします。 」 「どんな女?」 「この人です。 」 「それなら、彼奴じゃね?」 デビットが指さした先は、バルコニー。 綺麗な薔薇が咲いているのを一人悲しい顔で眺めている。 「行きましょう!」 「おー。 」 退屈な時間をどう潰そうか?取りあえず、違う方向に行きそうなレンを引っ張り、「こっち」と言ってあの女の前に突き出した。 「すみません。 お隣よろしいでしょうか?Mrs. エリー。 」 「ええ、どうぞ。 」 「有難う御座います。 」 と言い隣に座る。 「お一人のご様子なので、御一緒に御喋りをしようかと思いましたの。 」 「まぁ、嬉しいです。 」 「誰か気になっている人でもいらっしゃったのですか?その手の恋バナとか私好きなんです。 」 「ええ、実はティキ・ミック卿に。 ダンスのお誘いをしたいのですが…出来なくて。 」 「まぁ、実は私…彼の、家族ですの。 私が仲介しますわ!」 優しくふんわりと笑顔で言う。 彼と踊って貰い、貴女には…私たちがなりあがる為の足にでもなって貰いましょうかね。 「良いのですか?」 「ええ、離れている所から見ていても誘えませんわ!一緒に行きましょう?ダンスに誘って彼と踊って楽しい気分にでもなって帰りましょう?」 「有難う、Mrs. 」 「いえいえ、では早速。 」 僕は彼女をティキの所へ案内する。 正確にはデビットがだが… 「ティキ、今よろしいかしら?」 「ああ、大切な家族の為なら時間を割いてでも。 」 「さぁMrs. エリー。 」 「あ、あの…ミック卿。 私と…その踊って頂けますか?」 「喜んで。 」 最後のダンス曲ワルツが開始された。 「では、Mrs. エリーお楽しみを。 」 そうして、僕は役目を終え千年公の元へ帰る。 後はティキの仕事だ…僕の出る幕じゃない。 「千年公帰っていい?」 「ええ、もうアレンの役目は終わりました。 デビットに送ってもらいなさい💛」 「デビット宜しく。 」 「おー。 何処に降ろせば?」 「さっきの広場。 」 「あそこってばれやすくね?」 「 ゜-゜ 、その近くの裏路地。 」 「あの場所な。 OK、ロード…」 「何?」 「ブックマンJrの居場所教えろ、ばれたらめんどい。 」 「あー。 待ってて…」 ロードは、扉を開けて別の空間へ移動する。 これがロードの能力の一つだ… 暫くしてロードが帰って来て、部屋にはいなかった。 外に出てる可能性がでかい…との事。 「部屋に降ろすか?宿の部屋だろな?」 「レンの言った場所の宿って広場近くの宿なんでしょ?そうしたらあそこ以外宿っぽいところなんてなかったから…合ってるはず。 平気だと思うよ。 でも、用心した方が良いね。 路地裏の方が安全かも…僕も一緒に行く!」 「OK、何かあったら直ぐにレンを連れて逃げろ。 」 「うん。 でも、ノアってカッコじゃないよね今…」 「方舟とか使ったら、ばれる可能性絶大だろ。 何時の間にかいきなり出てきましたとかありえねーだろう。 」 「そうだねぇ~デビットにしてはすごいね。 」 「うっせ!」 ラビ視点 ~午後六時~ 「もう、六時か…夜ご飯位になれば帰って来るかと思ったんだけど、帰って来ないさね。 一人は寂しいさ。 」 そう、ファインダーの女の子は、もう1人のファインダーの彼と付き合って居て、デート中。 一人本でも読もうかと思ったが、今日は持って来てなかったのを思い出し絶賛暇中。 「 ゜-゜ 外に出も行くか?でも、なぁ~あっ!此処酒場があったさよね。 そこにでも行くさ!」 と張り切って出かけた。 酒に酔って愚痴ればスッキリするだろう。 そう思って走って行った。 ~午後十時~ 酒場で飲んだくれている俺は、そこのバニーちゃんにストライク!した。 アレンに片思いしてるくせに…その思いに蓋して…男同士だから、ブックマン後継者だからそんな建前ばかりを並べて逃げてる俺って無様だな。 襲ってしまおうか?無理矢理押し倒して、キスして嫌がるアレンの手を縛って…強引にセックスして。 それで嫌われて… アレンはそんな事して良い子じゃ無い。 本気なんだ本気なんだからさ。 しっかりしろ俺何考えてるんさ!? 「あー駄目さ。 アレン…俺やっぱり。 アレンが好きさ~…」 と眠り込んでしまった。 アレン視点 「無事ばれずに出てこれました。 有難う送ってくれて…」 「家族だろ?別に構わないぜ。 」 「ふふっ。 そうですね、では僕は宿に戻ります。 今の僕はエクソシストですからね。 」 「そうだったな、じゃあなエクソシストさん。 次はもっと面白い勝負を楽しみしてるぜ。 」 「バイバイ、ア、レン。 僕もまた会えるのを楽しみ待ってるよ。 」 「僕もあなたたちを倒して見せますよ。 」 と物騒な言葉を家族に残し別れ。 目の前の酒場のある所まで向かう。 ここから、右だったはずですよね?そこを真っ直ぐ歩いて右の角に宿があるんだった。 と目の前の酒場を通ろうとした時、見覚えのある髪と洋服が目についた。 「あれは…ラビ?何して…女の人…」 そう、女の人と楽しく御喋りしていた。 何だか酔って無理矢理喋っている気もしたが、僕はこの場に居たくなくて宿に帰ろうと歩いて行こうとした時に、ラビがこっちに気付いたのか、 「ア~レ~ン~?」 と酒場内からラビの声がした。 やっぱり、酔ってる。 酔ってる奴には近寄りたくない。 僕は気づかないふりをして走って宿に帰った…酔ってる奴には近付きたくないそれは本心だ。 師匠のせいで嫌いになった。 でも、それ以上に…多分…僕はラビが他の女の人と一緒に居る姿を見たくなかったのだろう。 宿に着き、ベットにダイブする。 疲れた…僕たちノアが招待したパーティー会場でダンスを楽しむ馬鹿な人間たちを見る事。 帰りにラビに出会った事…もう嫌だ…僕はエクソシストよりノアより…普通の人間の生活がしたかったのか? 心が分からない。 僕は誰になりたい?エクソシスト? ノア? 男? 女? 「もう、わかんないよ。 マナ…僕は、僕はどうすればいい?」 泣いてしまった。 この世に居ないマナに縋った。 僕は…苦しい。 誰か助けてよ…この際神田でも構わない。 僕は誰に相談すれば良い?公平な判断をくれる人なんて絶対居ない。 リナリーに相談したら、リナリーが裏切り者判断されてしまう…僕は…どうしたい? 「何が分かんないんさ?」 ドア前に立ってたのはラビだった。 「さっき呼んだのにアレンは酷いさ。 」 もうすっかり酔いは醒めたようだ… 「すみません。 酔った人苦手なんです。 」 「クロス元帥?」 「そうですね。 」 あっさりと認める。 そう、嫌いだ…。 「で?何が分かんないだったんさ?」 「…好きな人が出来ました。 」 「は?リナリーの事はどうすんのさ?好きじゃ無いのに付き合ってた事?」 「付き合ってません。 本当は気づいてたくせに…」 「まぁ、アレンがリナリーと付き合ってない事やっぱり当たってたんだ。 」 「どうせ、僕は恋人なんて出来ませんよ。 神田の言う通り作ってる暇なんて無い。 僕は一人でも多くのAKUMAと人を救済するんだ。 立ち止まるな、歩き続けろ。 マナとの約束だから…」 「マナか…」 「ラビ?」 「アレン、先に謝っとく。 ごめん…アレン。 」 「は?」 「我慢できない。 アレンが好き…例えアレンが別の人を好きだとしても諦めきれない。 だからごめん」 と俺はアレンの両手を自分のマフラーでベットに縛り付け、アレンの服を一つずつ脱がそうとする。 「駄目!ラビお願いします止めて!見たら気味悪がる!僕は…両性具有なんだ!」 「…アレン…え?今なんて?」 「まず、これを取ってくれませんか?」 「あ、悪い。 」 俺は自分のマフラーをアレンの手から解く少し跡が付いた。 アレンから事情を聞いた。 何時の間にか男なのに女にもなっていて両性具有だと気づいてしまった。 俺も実際に自分がなったらイヤダ。 「ごめん、アレン。 嫌な気分にさせた。 」 「別に気にする事無いんです。 ラビが謝る必要なんて無いんです。 僕がいけないんです。 言っとけばラビ達にも気持ち悪い思いさせませんでした。 いえ、気持ち悪いと思ったかも知れませんが…こんな風にラビを傷つける様な事…」 「あのさ、アレン。 何か勘違いしてませんか?」 「は?」 「確かに俺がそうなったら気分が悪い。 アレンもそうだろうしさ。 でも、アレン…俺はアレンが好き。 男でも女になってもどっちでも好き。 アレンのなりたい方で良いと思う。 」 「ラビ…(ごめんなさい。 ラビ僕は君を騙してます。 ノアだって事を言ってません。 ラビ…僕、ノアになるかもしれない。 エクソシストとして君の傍にいれる自信がありません。 でも、決めてない。 心の奥底で悩んでいる僕が居るから)」 「アレンの秘密がこれだったとは…」 「僕の秘密を暴こうとしてたの分かってますから…」 「え?」 「ラビってこう言うの好きでしょう?人の事を暴こうとかするの」 「それ、人聞きの悪いこと言ってるさ。 」 「間違ってません。 」 「…アレンだからさ…もっとアレンの事知りたい触れたい…好きなりたい。 って思うこといけない?」 「それは…ラビの勝手です。 思う事は誰にも止める権利はありません。 」 「正論さ。 」 それから、僕はラビと話し、この事は内緒にして欲しいと約束させた。 ラビに話したら、スッキリした。 誰かに話す事はこんなにもスッキリする事なんだ。 リナリーと喋った時も少し思った。 でも、ラビの方が…スッキリ感が大きい?気がするようなしない様な… 次の日僕はラビと任務を遂行させ、イノセンス回収任務を終了させた。 無事にイノセンス回収出来たが、AKUMAの数がいつもより少ないことが気になった。 そろそろ、エクソシスト狩りをする気なのだろうか? 江戸へと向かう。 …ハートを潰す為に…その時期は近づいてきたんだ。 もう、時間が無い。 僕が決める時間が無くなってきたことを表している… 汽車に乗り、教団僕たちのHOMEへと帰る。 後、何回帰れる?この場所に… 「イノセンス回収しました。 」 「うん、ご苦労さまゆっくり休んでね。 アレン君も、ラビも疲れているだろう?」 「もう、くたくたさ。 そう言えばコムイ。 」 「なんだい?」 「イノセンス回収時にさ、もっとAKUMAが居てもよさそうだった。 なのにイノセンス付近にはlevel1が数体と、level2が二体いるだけ少ないのは俺たちにとって嬉しいけど、可笑しくないさ?」 「確かに…何かの予兆なのか?」 「そう考えるのがベストなんだろうさ。 」 「何が…起こるのかブックマンにもそれを伝えておいてくれないか?」 「OKさ。 」 「…僕も一緒に行きます。 」 「おー。 本当は無理矢理脱がしてばらさせようかなって思ったんですが…書けませんでした。 どう書けばいいのか迷ってしまった。 色々案が出てきたので、だったらアレンさんにぶっちゃけてしまって貰おうと書きました。 ていうか、今回デビアレ要素の方が多かった。 デビアレもっと増えて欲しいんですけど、中々居ないんですよね。 そして、ごめんなさい。 デビットの話し方違いました。 途中で訳分らん話し方になってましたすみません! 箱舟の漢字がまばらで済ません。 気にしないで貰えると嬉しいです。 一応、ラビアレとして考えています。 神アレ要素や、リンクも登場させたいなと考えています。 いずれ…リンアレを!書いて見たい…ネアを次は出そうかと考えてます! 考えてます!多い! 本当にありがとうございました!.

次の

ねもとも(根本裕幸さん繋がりの愛する仲間)との繋がりで気づいたこと。男と女でありたい思いと、家族になることへの恐れと葛藤。

傷つける 様 に 愛し合い ま しょう

体中に刺青。 派手なナリのイイ女。 これが俺の母親、幹多枝子31歳。 俺は幹兼蔵16歳高2。 俺の母ちゃんは15の時に俺を産んだ。 父親は知らな 体中に刺青。 派手なナリのイイ女。 これが俺の母親、幹多枝子31歳。 俺は幹兼蔵16歳高2。 俺の母ちゃんは15の時に俺を産んだ。 父親は知らない。 母ちゃんはずっと、女手一つで俺を育ててくれた。 だから俺は、まだ学生の母ちゃんを孕ませて捨てた俺の父親と同じ事したくなくて、彼女に手が出せないでいる。 大事だから、母ちゃんと同じ目に合わせたくないんだ…。 けど、最近理性を保つのが難しい。 彼女は可愛くて、俺は青 性 春まっ盛りで…。 俺と俺の母ちゃんと俺の彼女。 そして彼女の兄貴。 俺達の周りで何かが動き出す!大人気のTL作品を、エピソードごとに分冊化してお求めやすい価格でお届けします!「第一話 喧嘩のワケ。 」を収録。 体中に刺青。 派手なナリのイイ女。 これが俺の母親、幹多枝子31歳。 俺は幹兼蔵16歳高2。 俺の母ちゃんは15の時に俺を産んだ。 父親は知らない。 母ちゃんはずっと、女手一つで俺を育ててくれた。 だから俺は、まだ学生の母ちゃんを孕ませて捨てた俺の父親と同じ事したくなくて、彼女に手が出せないでいる。 大事だから、母ちゃんと同じ目に合わせたくないんだ…。 けど、最近理性を保つのが難しい。 彼女は可愛くて、俺は青 性 春まっ盛りで…。 俺と俺の母ちゃんと俺の彼女。 そして彼女の兄貴。 俺達の周りで何かが動き出す!大人気のTL作品を、エピソードごとに分冊化してお求めやすい価格でお届けします!「第一話 喧嘩のワケ。 」を収録。

次の