過 保護 の カホコ。 「過保護のカホコ」特別編を関東以外で見る方法は?放送日や地域を調査!

【過保護のカホコ】2020再放送地域や見逃し配信と無料動画視聴方法|はぴかみん

過 保護 の カホコ

両親から溺愛され、超過保護環境で育てられたカホコは、未だに母・泉(黒木瞳)の助け無しには朝起きることもその日着る服を選ぶこともできない奇跡の箱入り娘。 娘以外のことに関心を持たない妻とカホコの異常な依存関係に危機感を感じつつも、プリンセスのように笑いかけてくるカホコを甘やかすことをやめられない正高は、自分も子離れできずにいた。 ある日、同じ大学に通う画家志望の麦野むぎの初はじめ(竹内涼真)から「お前みたいな過保護がいるから日本が駄目になる」と批判されたカホコは、初めて自分に向けられた棘のある言葉に驚き、意味がわからないままショックを受ける。 そんな中、泉の実家で親戚一同が会するカホコの誕生会が開かれる。 自分たちの教育方針を疑わず、カホコに甘やかしの愛情だけを注いできたぬるい大人たちが集まる中、カホコの従姉妹で高校生のイト(久保田紗友)だけは類まれなチェロの才能に恵まれ、プロのチェリストになる夢に邁進していた。 自分には自慢できるものがないカホコは、そんなイトをどこか羨ましく、泉は面白くなく思う。 さらに、正高のコネで入社できると思っていた会社からも不採用を言い渡されてしまったカホコは、泉から就職せずに花嫁修業をすればいいと言われ、あっさり就活をやめてしまう。 それでも、以前初から投げられた「何のために働くのか?」という問いに答えが見つけられないでいたカホコは、改めて初に働く目的を問い返す。 人知れず自分の絵の才能と将来に不安を感じていた初は、カホコの透き通った瞳に答えられず、苦し紛れに「働いたこともない奴にはわかるわけがない」と、労働経験のないカホコに自分のアルバイトを押し付けるが…。 この初との出会いが、今まで眠っていたカホコの「本当の力」を目覚めさせ、家族間に隠れた問題を次々と解決していく。 :公式HPより引用 『過保護のカホコ』1話 視聴率は? 記念すべき第1話の平均視聴率は、 11. そんな中、いとこの高校生・糸のチェロ演奏会で思いもよらない アクシデントが・・・! 『過保護のカホコ』高畑充希への期待度がすごい! 『過保護のカホコ』主演の高畑充希さんは、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、しっかり者の長女である小橋常子を演じ、注目を集めましたよね。 それが今度は正反対の、超過保護に育てられた『史上最強の箱入り娘』という役柄です。 また違った表情の高畑充希さんが見られますね。 カホコが納得いかないときの、唇を真一文字にした表情・感動したときのお口あんぐり、の表情・パパに見せる天使の笑顔・・・。 だから高畑充希さんが出演してくれなかったらこの企画はやめていました。 引用元:「月刊TVnavi8月号」 こんな風に太鼓判を押された高畑充希さんはどう思われたでしょうね~! まさに「女優冥利に尽きる」といった感じでしょうか。 両親に溺愛され、過保護に育てられたカホコですが、その純真な天使のような笑顔で周囲をメロメロにしていきます。 竹内涼真かっこよすぎ無理。 高畑充希かわいすぎるよ。 はあ、面白かった。

次の

過保護のかほこ空からの映像はどこ?

過 保護 の カホコ

Contents• 過保護のカホコにイライラする人続出! 本日、情報解禁!! 7月期水曜ドラマは、「過保護のカホコ」高畑充希さんが、最高の箱入り娘を演じます。 そして!!そんな、箱入り娘を育ててしまった母親役に黒木瞳さん。 あまりに声が大きいので、ネットニュースにも取り上げられてました。 ツイッターで「過保護のカホコ」と調べると、「イライラする」「イラつく」という声がすぐに出てきます。 たしかにイライラするんですよね。 演出も意図的にイライラさせようとしてる気がします。 というワケで、今回は、「過保護のカホコ」がイライラする理由について紹介していこうと思います。 ツイッターの「イライラする」「イラつく」という声の中で特に多かった投稿を挙げていきますね。 「過保護のカホコ」がイライラするのには、 4つの理由があるようでした。 ツイッターの投稿を見ていると、 イライラする理由は大きく4つあるようでした。 それぞれ順番に紹介していきます。 。oO — れ?? 物語の主人公は、超過保護に育てられたカホコ。 そんなカホコ(高畑充希)にイライラする人が続出しているようです。 カホコは一人で着る服を選ぶことができません。 毎朝母親の泉に着る服を選んでもらっています。 そして通学でも駅まで車で送り迎えしてもらっています。 駅までの道を自分で歩いたこともないという・・・。 両親の過剰な愛のもとでぬくぬく育てられたカホコの行動は、世間のそれとは かなりズレています。 修正というときこえはいいですが、カホコを利用してバイトをサボったりしています。 「過保護のカホコ」第1話では、「お前みたいな過保護が日本をダメにする」とまで言い切られていましたね。 カホコにイライラする視聴者の声を、誇張して代弁してくれてます。 また、第2話では従弟のイトもカホコに対するイライラをぶつけていました。 親戚一同嫌いだけど、 その中でも一番カホコが嫌いだと言っています。 ちょっとセリフを引用します。 何の取柄もないくせに。 かわいいかわいいってチヤホヤされて、何でも買ってもらえて! アンタみたいな水槽でぬくぬく泳いでる金魚に、荒波の中で必死に泳いできたコッチのツラさが!分かるわけねぇだろぉが!!! 引用:「過保護のカホコ」第1話より 言葉のチョイスは辛辣ですが、核心をとらえたセリフのような気がします。 カホコ(高畑充希)の母親・泉(黒木瞳)にイライラする人が多いようです。 カホコが世間知らずで一人で何もできない状態に育てた張本人です。 この声に私も、ものすごく共感しました。 母親の泉のどこにイライラするのかというと、その 過保護すぎる行動。 カホコの行動にはいちいち口を出します。 カホコが服を選ぶときも「わたしはコッチかな」と選択。 夜の帰りが遅いと何度も電話して、lineのメッセージも送り続けます。 自分の娘・カホコがかわいいのは分かります。 ですが、ちょっといきすぎた行動も多い。 そこにイライラする人が多いようですね。 私が一番イライラすると感じたのは、「過保護のカホコ」第3話での泉の言動。 カホコが初(竹内涼真)に恋をしていて、隠れて会っていると知った時の行動です。 泉はカホコの言葉を遮り、「バンドマンと画家の卵にろくなヤツはいない。 だから関わるな」的なことをカホコに伝えます。 初のことをよく知りもしないで、言いたいことを言う姿にはイライラしました。 泉の言葉でイライラしたのは視聴者だけではなく、カホコも同じようでした。 この泉の言葉の直後にカホコは泉に対する不満をぶつけます。 初めての母親への反抗。 このシーンは イライラしていただけに、爽快なシーンでした。 「カホコよく言った!」と思ってみていました。 カホコの不器用なキレ方も面白くて、個人的に一番好きなシーンです。 何回も見てしまいました。 また、母親・泉に対してイラつく理由は、カホコに対する言動だけではありません。 夫・正高をぞんざいに扱う姿(ちょっと笑ってしまいますが)や、自分のテリトリーを出た後で態度が変わる部分などなど。 制作陣も意図的にイライラさせる人物として作り上げていますよね。 今後も「過保護のカホコ」の中でイライラさせてくれる人物だと思います。 ツイッターを調べる限り、この評判が特に目立ってた印象ですね。 カホコ(高畑充希)を甘やかす存在は、両親だけではありません。 親戚みんながカホコを甘やかしています。 こういう環境で育てば、超過保護な子供が育つのも納得です。 カホコの親戚は何かあれば一同集まります。 誕生日、卒業式、ゴールデンウィーク、お盆などなどイベントの度に集合してます。 ちょっと集まりすぎですよね。 「過保護のカホコ」第2話でも、イトもこの点について キレてました。 セリフをちょっと引用します。 引用:「過保護のカホコ」第2話より 視聴者的にも、親戚に対して大いに違和感を感じていたところでイトのこのセリフ。 カホコはショックを受けていましたが、イトの言うこともすごく分かりました。 自分の意見が通らないと「もういいよ!」とすねる祖父。 カホコのことが大好きな叔父や叔母。 そんな親戚の中でも一番イライラするのは、正高の妹・教子(濱田マリ)。 正高や、両親も手を焼いています。 イラつくけど、好きなキャラの一人です。 父親を演じるのは、時任三郎さんですね。 「過保護のカホコ」の物語の中で正高は、ナレーションも担当しています。 カホコや泉の非常識な行動に対して、ツッコミを入れてくれます。 正高がいないと物語は成立していません。 客観的な立場でも考えることのできる人物。 カホコや泉が世間の常識から外れていることは分かっていても、中々強く主張できません。 カホコのかわいさや、泉の迫力に負けてしまいます。 「過保護のカホコ」第1話では、カホコのかわいさのあまりsuicaに余計な お金もチャージしていましたね 笑。 ネットの声では少数派ですが、こんな優柔不断な父・正高にイライラする人もいるようです。

次の

過保護のカホコスペシャルあらすじ・ネタバレ!カホコと初くんが離婚!?

過 保護 の カホコ

「過保護のカホコ」より - (C)日本テレビ 本日(31日)より主演の日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」が特別編として放送開始となる(関東ローカルで放送)。 本作は、2017年7月期に水曜枠(22:00~22:54)で放送。 ドラマ「女王の教室」「家政婦のミタ」などのベテラン、が脚本を務め、過干渉な両親のもとで育った大学4年生のカホコ(高畑)が苦学生の麦野初との出会いを通して成長していく姿が描かれた。 初回視聴率は11. 6%、最終回は14. 平均視聴率11%越えの高視聴率を獲得し、翌年9月にはスペシャルドラマも放送。 再び同作のスタッフと主演の高畑が組んだ「同期のサクラ」が2019年10月期に放送された。 [PR] 2017年と言えば、ヒロイン・カホコの相手役を務めたにとって飛躍の年。 「過保護のカホコ」では竹内演じる初のストレートな殺し文句や胸キュンのシーンが、放送ごとにSNSなどで話題沸騰。 同年は朝ドラ「ひよっこ」で演じるヒロインの恋人・島谷純一郎に、GW公開の、らと共演した映画『』では文武両道の爽やか高校生にふんし、人気急上昇。 10月期のTBS日曜劇場「陸王」ではキーパーソンのランナーに抜擢され、話題を呼んだ。 初役で女性を虜にした竹内涼真 翌年8月に主演映画『』が公開されてから現在に至るまで、竹内の人気は飛ぶ鳥を落とす勢いで、「過保護のカホコ」は女性を虜にする竹内のイケメンな魅力が詰まった快作となっている。 「過保護のカホコ 特別編」放送スケジュールは以下の通り(6月1日更新)。 (編集部・石井百合子) 5月31日(日)14:55~17:00 6月6日(土)14:55~17:00 6月13日(土)14:00~17:00 6月27日(土)14:00~17:00.

次の