ミュウツー対策。 【ポケモンGO】アーマードミュウツー対策ポケモン!弱点・討伐人数・捕獲方法など情報まとめ|ポケらく

【ポケモンGO】アーマードミュウツー対策!レイド攻略おすすめポケモン

ミュウツー対策

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 突然だけど、すでにワクワクが止まらないよな? 「く、く、くるゥゥゥウウウウ!」……って感じだよな? 何がかってもちろん、本日2018年9月21日から始まる『 ミュウツーレイドバトル』のことさ! ポケモンの中でも最強クラスのミュウツーが、こんなにも手軽にゲットできるなんて今しかない! というわけで今回は、ミュウツーをしっかり倒すために「 ミュウツー対策ポケモン」をまとめてみたのでご覧いただこう。 ・総合的にオススメのポケモン これまでは限られた人のみが招待される「」だけで入手可能だったミュウツー。 お兄さんは2体のミュウツーを持っているんだけど、 正直強さはイマイチ。 この機会に最強のミュウツーを手に入れるまで、本気の本気でレイドバトルをこなす予定さ! そこで気になるのが「ミュウツー対策ポケモン」だ。 さすがに最強の呼び声も高いミュウツーだけあって、弱点をつけるポケモンは限られている。 また、ミュウツーが繰り出す技によっても対策ポケモンは違うので、以下でご紹介するのは「 トータル的にオススメのポケモン」としてご覧いただければ幸いだ。 また、上記のポケモン以外だと「レックウザ」「ボーマンダ」「ミュウツー」などがオススメだ。 とにもかくにも、いよいよミュウツーがレイドバトルに登場した。 こんなチャンスが次いつあるかはわからないので、悔いを残さずに全力でミュウツーに挑むべし!! トレーナー諸君の健闘を祈るッッッ! 参考リンク: Report: ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

《ミラクルツイン》ミュウツー&ミュウGXの対策を思いつく限り挙げてみる!《ポケカ》

ミュウツー対策

対策ポケモン・ポイント解説 ゴーストタイプのポケモン・技が高性能 攻撃面を見ると、 「ゴースト」タイプ・技を持つポケモンの性能が高くおすすめです。 その中でも「アーマードミュウツー」全ての技に弱点がない 「ミュウツー」と「ギラティナ・オリジンフォルム」は耐久力も高く非常におすすめです。 ダメージ効率だけを見ると「ゲンガー」が非常に優秀ですが、「どく」タイプも持つため「アーマードミュウツー」の放つ強力な「エスパー」技を弱点とし、受けると一撃で倒されてしまいます。 「ゲンガー」と耐久力が低めの「シャンデラ」「ジュペッタ」を使うときは、少しテクニックが必要ですができるだけ相手の技を避けることで生存時間が長くなります。 あくタイプは「ばくれつパンチ」に注意 「ダークライ」など「あく」タイプのポケモンも攻撃性能高めですが、アーマードミュウツーの放つ 「ばくれつパンチ」を弱点としています。 特に 2重弱点を持つ「バンギラス」「マニューラ」は要注意です。 「あく」タイプポケモンだけで揃えると「ばくれつパンチ」だったときにパーティが全滅する可能性もあるため、 他の「ゴースト」や「むし」タイプのポケモンも入れることがおすすめです。 お手軽さが魅力のむしタイプ 耐久力は低めですが、 「むし」タイプのポケモンである「ハッサム」「カイロス」「メガヤンマ」は 進化元ポケモンが比較的入手しやすいです。 手持ちに高CPのポケモンがいれば進化をさせてパーティに入れるのもアリです。 「カイロス」は進化先なしなため高CPを野生でゲットすればそのまま使えます! 色違いは登場する? 「アーマードミュウツー」はまだ色違いが実装されておらず、 このイベントのタイミングでも 色違い登場のアナウンスはありません。 色違いに遭遇することはありませんが、参考に「アーマードミュウツー」の色違いの姿は以下になります。

次の

【ポケモンGO】アーマードミュウツー対策ポケモン一覧

ミュウツー対策

順位 ポケモン名 おすすめ技 コンボDPS 1位 15. 17 2位 18. 14 4位 17. 18 5位 17. 03 6位 16. 55 7位 15. 69 8位 15. 00 10位 14. 95 11位 14. 94 12位 14. 68 13位 14. 63 14位 14. 57 15位 14. 48 アーマードミュウツーのレイド対策法 ゴースト・あく技で弱点をつく アーマードミュウツーはエスパー単タイプのポケモン。 そのため、弱点はゴースト、むし、あくの3タイプとなっている。 弱点は少ないが、効果抜群でダメージを与えられる技を覚えているポケモンで挑もう。

次の