デスクトップ アイコン 動く。 外部モニターを接続するとデスクトップのアイコンの位置が変わる

フォルダを開いたり閉じたりすると、一瞬デスクトップアイコンがちらつきます(...

デスクトップ アイコン 動く

Q DELL Vostro1000 ノートPCを使用しています。 パソコン勉強会で会場据付の投影モニターに接続すると、デスクトップのアイコンがめちゃくちゃに移動して画面左側に偏ってしまい、使い物になりません。 また家庭用携帯型投影モニターに接続しても同様です。 それでテクニカルサービスに対処方法を質問した所、「Windowsに搭載されている機能(プラグランドプレイ機能)がVostro1000モニター1280X800の最適解像度に調整されているので外部モニターと合わずどうにもなりません。 ご理解下さい」との返事でした。 これって欠陥商品と言えるのではないでしょうか? 勉強会には10数台のノートPCが集まり、メーカーは色々で国内販売されているもの殆どの物が集まります。 皆さん簡単にPC後面のVGA15ピン台形のソケットに接続して使用されてます。 此の中で私のDELLの様なアイコン移動現象を起こすのは1台もありません。 正直困っています。 何方か修復方法ご存知の方おられませんでしょうか?どうかよろしくお願いします。 A ベストアンサー 欠陥ではないです。 元々あった画面サイズに外部出力の画面サイズがカバーしきれない(はみ出す部分が出てくる)ため、表示できなくなったアイコンを表示しようとWindows側で並び替えちゃうんですね。 で、回避方法として 元のPCの画面サイズを1024x768なり800x600(外部出力モニタの解像度に合わせる)にして、そこでアイコンを綺麗に並べた後、元の解像度(1280x800 へ戻します。 アイコンが左上に寄る形で並ぶと思いますが 恐らくこれで並び変わる現象は回避できると思います。 microsoft. goo. html A ベストアンサー 勘違いしている回答がついてますが、いつものことなので気にしないようにしましょう。 Windows7で再起動するとある一定の法則に従って整列してしまう不具合については、複数の種類が報告され、すべてが未解決のままのようです。 WindowsXPまでの対処は適合していません。 answers. microsoft. Q 現在windowsXPsp3のDell製のPCでgeforce7300LEを使用してデュアルディスプレイ環境にしています。 二つのモニタをプライマリディスプレイとセカンダリディスプレイ(サブディスプレイ として使用しています。 webからファイルをダウンロードしたり、圧縮ファイルを解凍したり、ショートカットを作成したりすることをデスクトップに行うとアイコンがデスクトップ上に作成 表示? されますが、この時できたアイコンの位置をどこに配置するか設定することはできないでしょうか。 プライマリディスプレイで作業しているので、作業中にデスクトップ上にできるアイコンを自動的にセカンダリディスプレイ側に配置してくれれば毎回ウィンドウを閉じる手間が無くなり助かります。 (現在はデスクトップ上のアイコンは全てセカンダリ側に配置しています。 ファイルをwebからダウンロードしデスクトップに保存するとファイルアイコンはプライマリの一番左上に配置されます。 これをセカンダリ側に自動的に配置されるように設定したいと考えています。 ) 設定方法もしくは解決方法がありましたら是非ご教示下さい。 お願いします。 現在windowsXPsp3のDell製のPCでgeforce7300LEを使用してデュアルディスプレイ環境にしています。 二つのモニタをプライマリディスプレイとセカンダリディスプレイ(サブディスプレイ として使用しています。 webからファイルをダウンロードしたり、圧縮ファイルを解凍したり、ショートカットを作成したりすることをデスクトップに行うとアイコンがデスクトップ上に作成 表示? されますが、この時できたアイコンの位置をどこに配置するか設定することはできないでしょうか。 プライマリディスプレイで作業... A ベストアンサー <表示されてしまった場合> これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。 特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。 1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。 2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。 などの方法があります。

次の

デスクトップ上にキャラクター!?デスクトップマスコットを入れてみたら最高にかわいかった件

デスクトップ アイコン 動く

Win10のデスクトップアイコンを好きな位置に動かしたいのに元に戻ってしまう 今回は、デスクトップアイコンを使いやすくするために、好きな位置に置きたいのになぜか元あった場所に戻ってしまうときの解決する方法を紹介します。 これって実は多くの方が悩んでいるのではないでしょうか!? 僕も最初のころこの問題で悩んで困っていました。 しかし、実際解決すると非常に簡単な操作で解決することができたので、同じ悩みを持っている方がいれば解決してもらいたいと思います。 スポンサーリンク Win10のデスクトップのアイコンを移動させたいのに元に戻る時の解決方法 Qアイコンを好きな位置に移動したいのに動かすと戻ってしまいます。 A 「アイコンの自動整列」が有効になっている可能性があります。 設定を無効にすれば解決することができます アイコンが重なってしまい見つからなくなるのを防ぐ機能に「アイコンの自動整列」というものがあります。 これは、重なってしまった場合は、非常にありがたい機能なのですが、好きな位置に配置したい場合は不便な機能に代わってしまうんです。 なので、機能性をしっかり理解しておきましょう。 それでは、その「アイコンの自動整列」を無効にする方法を紹介していきます。 これで、好きな位置へアイコンを移動させることができるようになります。 それと、もう一つ合わせて紹介しておきます。

次の

Windowsデスクトップアイコンの位置が勝手に移動する原因と解決策

デスクトップ アイコン 動く

Windows10 のデスクトップ・アイコンを設定する方法を紹介します。 デスクトップ・アイコンとは「コンピューター」「ごみ箱」「ユーザーフォルダ(旧マイドキュメント)」……といったデスクトップ上に表示可能なショートカット・アイコンのことです。 デスクトップアイコンは次の5つがあります。 コンピューター• ごみ箱• ユーザーファイル(旧マイドキュメント)• コントロールパネル• デスクトップ・アイコンの設定 それでは設定方法をみていきます。 「デスクトップアイコン」というところにある次の項目にチェックを入れましょう(あるいは、チェックをはずす)。 コンピューター• ごみ箱• ユーザーファイル(旧マイドキュメント)• コントロールパネル• ネットワーク 表示するアイコンにはチェックを入れ、非表示にするアイコンからはチェックをはずします。 例えば、すべてのアイコンにチェックを入れて、「OK」をクリックすると このようにデスクトップ上が賑やかになります。 すべてのすべてのアイコンからチェックをはずすと このようにデスクトップ上からアイコンがなくなり、スッキリしたデスクトップになります。 こちらも合わせてご覧ください。 その他の Windows10 の使い方や設定はこちらをご覧ください。

次の