たけのこ 煮物 リメイク。 筍のあく抜きに失敗したら?エグミを消す料理は?煮物がえぐい時は?

【決定版】たけのこ人気レシピ15選!【煮物・洋風・中華etc】

たけのこ 煮物 リメイク

ぶつぶつが紫なのが新鮮さの証 おかずのリメイクしたことありますか 作りすぎて食べられなかったおかずのリメイク、したことありますか? 余った肉じゃがをカレーにしてしまうなど、食べきれなかったおかずを別のものにしてしまうことです。 おかずを冷凍保存するのがあまり好きではない私は、それほど多くはありませんがままあります。 その中で、タケノコはあらかじめリメイクが前提でたっぷり煮物にしてしまう野菜です。 煮物から始まるタケノコの輪廻転生。 今週頭にタケノコを頂いてからずっとタケノコ尽くしでした。 まずはあく抜き とうがらしは恵美子さんからもらったものです 煮ても焼いても形が崩れないから便利 茹でたタケノコ、今回はこんなふうに食べました。 タケノコの便利なところは「 煮ても焼いても形が崩れない」こと、これに尽きる。 1.まずは全部煮物に シンプルに鰹節とおかか煮にします。 初日はこれをもりもり食べて、翌日のお弁当のおかずもこれ。 以降、この煮物をベースに輪廻転生が始まります。 2.お味噌汁 翌日のお味噌汁に、煮物の一部をリサイクル。 3.炊き込みおこわに 煮物のダシも一部使って、炊き込みおこわにします。 もち米と半々で圧力鍋で炊きました。 もち米を圧力鍋で炊くときも普通のお米と同じ扱いでいいので、普段と手間は変わらないです。 4.ツナと炒めます ツナ缶と一緒に炒めます。 もう煮て味はついているので、味付けなしでいいのでラクです。 5.ワカメとダシ汁と和えます タケノコって冷めていてもおいしいところが素晴らしい。 刻んだ煮物タケノコに戻したワカメを和えて、ダシをかけました。 6.アスパラガス・卵とあんかけ中華炒め お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、要は「味のついたタケノコ水煮」だと思って接しています。 炒めにするときはとにかく火の通りが早いものと一緒にしとけばだいたい大丈夫。 味の濃度が均一になりやすいからです。 7.みじん切りしてサラダに混ぜる 最後に残ったのはこうして食べました。 根元の硬いところが最後に残りがちなので、刻んでナッツの代わり。 今週はタケノコのおかげで食卓がラクだったなぁ。 毎日続いても「今だけだし!」「春の味覚!」と気分が上がっているのでそれほど飽きないし。 今回天ぷらを食べそびれているので、次もらったらアスパラガスと一緒に天ぷらだな! 5月はアスパラガスも旬ですよ。

次の

たけのこの煮物の余りをアレンジ。おすすめの簡単レシピ

たけのこ 煮物 リメイク

スポンサーリンク たけのこのあく抜きに失敗した時はどうする? 筆者が以前にあく抜きしたたけのこで煮物をしたときに、 エグミが強く残っていてのどがピリピリと痺れるような感じで とても食べられなかったことがあります。 その時に同時にあく抜きした残りがたくさんあり、 捨てるのはもったいなかったのでインターネットでいろいろと 調べてみました。 しかし、いくつかの方法はのっていましたが、 いまいち確実性のありそうな情報がなかったので 実際どうなのかを色々と試してみました。 時間が書いてなかったので丸1日やってみました。 というか、 もともと保存するのに水をはったタッパに入れてあったので、 そのまま継続しただけですなんですけどね。 期待していたんですが、 これもあまり効果がないように感じました。 多少エグミが弱くなりましたが、 大きな違いを感じるほどではなかったです。 もっと時間を長くしたら違ったかもしれませんが。 ただ、新鮮なたけのこ特有の風味が薄れてしまった感はあり、 歯ごたえ的にも少し柔らかくなり過ぎた感じはありますね。 しかし、一度処理したものの再あく抜きはできるのか? 重曹を一掴み入れた水で煮てみました。 重曹はあく抜き効果が高いようなので期待していましたが、 思った通りこれが一番効果が高く、エグミはまったく感じない ほど消えました。 すごい効果でしたね。 ただ、味気ない感じになってしまったのも事実で、 スーパーで売られている水煮と同じようなものになりました。 以上、4つの方法を試しましたが、 米のとぎ汁や重曹水で煮る方法はかなりの効果がありました。 どちらも風味は落ちてしまいますが、 エグミが強くて食べられないよりは何倍もいいですよね。 エグミがどの程度の強さで残っているかにもよりますが、 米のとぎ汁の方が風味は多少なりとも残っていましたので、 オススメは米のとぎ汁を使う方法です。 スポンサーリンク たけのこのあく抜きでえぐみが残った場合の美味しい料理法は? あく抜きに失敗してエグミが残ってしまったたけのこでも、 美味しく食べられる料理をご紹介します。 ポイントは、 油と味付けです。 油はあくを分解してくれるらしく、 炒め物や天ぷらなどにするとエグミの強いたけのこも 美味しく食べられます。 また、 味付けを濃くしてエグミをごまかす方法もあります。 通常よりもダシをきかせたり、濃い味付けにして料理を するとエグミが感じにくくなります。 肉団子のあんかけや、ハンバーグソースの味で エグミは感じませんし、歯ごたえが加わってかなり美味しかった ですよ。 まだ調理していない分は炒め物や天ぷらにするとして、 その調理してしまったエグイたけのこはもう捨てるしか ないでしょうか。 そんな時は、たけのこを薄くスライスして 片栗粉をまぶして揚げてみてください。 「たけのこチップス」のような感じですね。 少し厚めに切って 「たけのこのから揚げ」も いいかもしれません。 でもそんなたけのこも再あく抜きするか、 調理を工夫することによって、無駄にせずに 美味しく食べることができます。

次の

たけのこの煮物

たけのこ 煮物 リメイク

ぶつぶつが紫なのが新鮮さの証 おかずのリメイクしたことありますか 作りすぎて食べられなかったおかずのリメイク、したことありますか? 余った肉じゃがをカレーにしてしまうなど、食べきれなかったおかずを別のものにしてしまうことです。 おかずを冷凍保存するのがあまり好きではない私は、それほど多くはありませんがままあります。 その中で、タケノコはあらかじめリメイクが前提でたっぷり煮物にしてしまう野菜です。 煮物から始まるタケノコの輪廻転生。 今週頭にタケノコを頂いてからずっとタケノコ尽くしでした。 まずはあく抜き とうがらしは恵美子さんからもらったものです 煮ても焼いても形が崩れないから便利 茹でたタケノコ、今回はこんなふうに食べました。 タケノコの便利なところは「 煮ても焼いても形が崩れない」こと、これに尽きる。 1.まずは全部煮物に シンプルに鰹節とおかか煮にします。 初日はこれをもりもり食べて、翌日のお弁当のおかずもこれ。 以降、この煮物をベースに輪廻転生が始まります。 2.お味噌汁 翌日のお味噌汁に、煮物の一部をリサイクル。 3.炊き込みおこわに 煮物のダシも一部使って、炊き込みおこわにします。 もち米と半々で圧力鍋で炊きました。 もち米を圧力鍋で炊くときも普通のお米と同じ扱いでいいので、普段と手間は変わらないです。 4.ツナと炒めます ツナ缶と一緒に炒めます。 もう煮て味はついているので、味付けなしでいいのでラクです。 5.ワカメとダシ汁と和えます タケノコって冷めていてもおいしいところが素晴らしい。 刻んだ煮物タケノコに戻したワカメを和えて、ダシをかけました。 6.アスパラガス・卵とあんかけ中華炒め お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、要は「味のついたタケノコ水煮」だと思って接しています。 炒めにするときはとにかく火の通りが早いものと一緒にしとけばだいたい大丈夫。 味の濃度が均一になりやすいからです。 7.みじん切りしてサラダに混ぜる 最後に残ったのはこうして食べました。 根元の硬いところが最後に残りがちなので、刻んでナッツの代わり。 今週はタケノコのおかげで食卓がラクだったなぁ。 毎日続いても「今だけだし!」「春の味覚!」と気分が上がっているのでそれほど飽きないし。 今回天ぷらを食べそびれているので、次もらったらアスパラガスと一緒に天ぷらだな! 5月はアスパラガスも旬ですよ。

次の