結べる ボブ 前髪 あり。 「40代の髪型」ボブに前髪はあり?おばさん化を避ける方法は?

“前髪あり”でもこなれ感たっぷり♡大人の垢抜けボブ~ミディアムスタイル8選

結べる ボブ 前髪 あり

短いボブとは、アゴラインより上のラインのボブです。 髪は少し重めが良い 髪に適度な重さを残す事で、膨張するのを防ぎ扱いやすくなります。 極端に重すぎても扱いにくいので、適度な毛量調整が大切です。 レイヤー入れすぎない 髪の量が多い人に レイヤーを入れると髪の広がりがより強調されます。 レイヤーカットとは、カットで段をつけて表面を短くするカットの事です。 入れ方や入れる範囲でもデザインは大きく変わります。 普段のスタイリングやヘアスタイルのキープ力の事を考えても、できるだけレイヤーカットを入れない方が扱いやすいと思います。 今回おすすめするヘアスタイルも、レイヤーカットはあまり使われていないヘアスタイルを集めています。 ウェットなスタイリングがおすすめ ドライスタイリングよりもウェットなスタイリングの方が、髪の量が多い人にとって、扱いやすくヘアスタイルを長時間キープすることができます。 ドライの髪の状態というのは、髪に水分を含みやすい状態で、髪は水分を含むと膨張して広がります。 逆に ウェットな質感のスタイリングは、ワックスやオイルの油分が髪に膜を張った状態です。 油分が水分の吸収を防ぐことで、ヘアスタイルをキープしてくれるのです。 【ボブ】髪の量が多い人に似合うヘアスタイル・髪型50選 髪の量が多めの人におすすめのボブを紹介します。 切りっぱなしボブにウェットスタイリング ナチュラルな毛先のハネ感が可愛いボブ。 毛先のパツッとしたカットラインと、ウェットな質感で耳にかけたスタイリングがおしゃれです。 グレージュカラーも透明感を引き出しています。 シアバターとヘアオイルを混ぜ合わせて使うと、ヘアスタイルを1日キープできます。 短め前髪がかわいい黒髪ワンレングスボブ 出典: 短め前髪がかわいい黒髪ワンレングスボブ。 このへスタイルは長さが大切で、短くしすぎると髪が広がりやすく、少し長めの設定がベストです。 短め前髪と束感スタイリングがスタイルポイント。 出典: 前下がりワンレンボブのストレートスタイリングが大人っぽさ、オシャレ感を引き出します。 透明感のあるアッシュカラーがヘアスタイルとマッチしていますね。 段差が入っていない髪型なので、髪の量が多くても膨らみにくく、スタイルの持続性も高い。 スタイリングも簡単なので、多くの人におすすめできるヘアスタイルです。 出典: 毛先のニュアンスカール、Aラインのフォルム、前髪の透け感など完璧なボブ。 カジュアルでもオフィスでも浮かない、大人の女性におすすめしたいヘアスタイルです。 ゆるふわウェーブパーマのボブ 出典: ゆるふわウェーブパーマのボブ。 毛先を外にハネさせるのがオシャレボブのポイント。 あまり細かなウェーブじゃないのがいいですよね! ラベンダーアッシュベージュで透明感のある髪色に。 ナチュラルベージュボブ 出典: ナチュラルベージュカラーが髪の透明感を引き出していて素敵です。 ウェットな質感でサイドを耳にかけてタイトスタイリング。 ワンレングスボブをベースに耳にかけても膨らまないように毛量調整。 ワンカールパーマ 出典: 毛先ワンカールのパーマをかけて柔らかなAラインシルエットに。 乾かすだけできまる簡単スタイリングヘアです。 ベージュカラーも透明感があって素敵。 アレンジもできる長さなので、髪が膨らんできたらポニーテールにしましょう。 アレンジすると短め前髪がポイントになります。 Aラインシルエットの外ハネカールのボブ Aラインシルエットの外ハネカールのボブ。 髪の量が多い人は、ハチのあたりが広がりやすい特徴があります。 毛先に動きをつけてAラインっぽく仕上げることで、ハチのふくらみがカバーされます。 ゆるふわウェーブとハイライトカラーがオシャレなロブ ゆるふわウェーブとハイライトカラーがオシャレなロブ。 髪の重さもハイライトとウェーブが軽く見えてバランスがいい。 毛先の外ハネカールと束感がポイント。 毛先をアイロンで外ハネに巻いたワンレングスボブ 毛先をアイロンで外ハネに巻いたワンレングスボブ。 レイヤーが入っていないワンレングスで、表面に動きが出ないようになっています。 髪の量が多いと表面の髪がボワボワと膨張してしまうので、このような毛先に動きをつけるようなヘアスタイルがおすすめ。 シンプルな内巻きワンカールの前下がりボブ 出典: シンプルな内巻きワンカールの前下がりボブ。 髪が多い人にもっともおすすめしたいヘアスタイルです! 前下がりボブは、前上がりのボブよりも髪の量が多い人におすすめです。 ハイライトカラー、ローライトカラーなどの髪色で遊んでみてもいいですね! シンプルな前下がりのワンレングスのワンカールボブ 出典: シンプルな前下がりのワンレングスのワンカールボブ。 トリートメントオイルを乾かす前につけて、くるくるドライヤーを使ってスタイリングします。 簡単スタイリングで長持ちする髪型です。 ハイライトカラーボブ 出典: シンプルなワンカールボブ。 ハイライトを入れたアッシュグレージュカラーで透明感を引き出しています。 ウェットな束感スタイリングがポイント。 ヘアオイルかシアバターでスタイリングがおすすめです。 インナーカラーが効いたワンレングスボブ インナーカラーが効いたボブ。 ヘアスタイルがポイントになるので、シンプルコーデが多い人におすすめです。 耳にかけて見える程度のハイライトなら初めての方もトライしやすいです。 長めのワンレングスボブなので、膨らみにくく髪の量が多い人におすすめ。 インナーカラーをポイントにしたシンプルボブ インナーカラーをポイントにしたシンプルボブ。 インナーカラーを入れた部分が出るように耳にかけてスタイリングすると素敵。 インナーカラーはブリーチを使って染めるのがおすすめです。 適度なコントラストがつくことで、インナーカラーのメリットを最大化。 全体の色も少し落ち着き気味にしておくと良いでしょう。 くせ毛風のニュアンスパーマ くせ毛風のニュアンスを引き出すパーマをかけて、シアバターを揉み込んでスタイリング。 オーガニックワックスなどでもOK!! 根元まで巻き込んでパーマをかけないことが大切です。 根元までパーマをかけると時間が経つと広がりやすくなるんです。 毛先1回転のパーマがおすすめです。 ラウンドシルエットボブ 出典: 少しレイヤーが入っていますが、毛量を調整し軽さのあるヘアスタイルにまとめています。 結べる長さなので、膨らんできたらポニーテールにアレンジ。 重く見えないアッシュカラーも素敵な大人ショートボブ。 外ハネカールのボブ 出典: 柔らかいカールが女性らしさを引き立てています。 毛量調整による適度な軽さと、毛先の外ハネが素敵。 スタイリングはヘアオイルをつけてウェットな質感に。 外ハネカールのミディアムボブ 出典: 外ハネカールの長めボブは、髪の量が多くてもスタイリングが決まりやすいスタイルです。 毛先は、32mmのカールアイロンで外ハネに巻くのがベストです。 ウェットな質感はヘアオイルかシアバターを付けるのがおすすめです。 カジュアルウェーブパーマのショートボブ ウェットスタイリングでウェーブパーマをかけたカジュアルスタイルです。 髪の量が多い人でもウェーブパーマなら、トリートメントオイルをつけて自然乾燥するだけなので、再現性がグッと上がります。 ウェーブパーマをかけたアッシュベージュカラーの大人ボブ ウェーブパーマをかけたアッシュベージュカラーの大人ボブ。 ウェーブヘアは重たい印象になりやすいので、前髪で抜け感をだします。 前髪付近の毛量が多い人は、もう少し長めの前髪で対応しても良いでしょう。 外ハネボブ 出典: 出典: 毛先を外ハネにする事で、髪の多さが目立たなくなるおすすめスタイリングです。 ストレートアイロンで中間からクセをのばし、毛先を外ハネにカールさせます。 ヘアオイルを馴染ませてスタイリング。 シースルーバングミディアム 前髪の毛量がポイントです。 隙間をつくり抜け感を演出。 シースルーバングに。 外ハネに巻いた毛先も今っぽくて可愛いです。 髪の量が多い人は、内巻きに巻くと広がりやすく丸くなりやすい。 ボブは、外ハネに巻くのがおすすめです。 シースルーバングミディアムボブ 出典: シースル前髪が可愛い鎖骨ボブです。 前髪の量を少なめにする事で、抜け感を出しています。 髪の量が多く見えないのが嬉しいですね。 パツッとカットした前下がりワンレングスのミニボブ パツッとカットした前下がりワンレングスのミニボブ。 ブリーチを施してから、ピンクベージュで染めています。 ウェットなスタイリングが可愛いポイント。 ショートバングがポイントのシンプルなワンレングスミニボブ。 レイヤーを入れていないので、広がりにくく、乾かすだけでカタチになります。 ストレートアイロンを通せばOK!! 毛先のブラント(切りっぱなし)感がポイントの前下がりボブ 毛先のブラント(切りっぱなし)感がポイントのボブ。 ラインが強調される事でオシャレな雰囲気に。 髪の量が多くても、広がりにくいのがポイントです! 外ハネワンレンボブ 出典: 前下がりのボブを外ハネに巻いてスタイリング。 厚みを残しているので毛量が多くても広がりにくく、スタイリングもキープしやすいです。 アッシュバージュカラーが透明感を引き出していて素敵。 前下がりボブにウェーブをかけた切りっぱなしボブ 出典: 前下がりボブにウェーブをかけた切りっぱなしボブ。 均一にウェーブするのが可愛いです。 ムースでスタイリングするか、半乾き時にヘアオイルをつけて自然乾燥するか。 ピアスをつけても、見え隠れするのでオシャレです。 切りっぱなしボブ 出典: 切りっぱなしボブ。 カットラインは前下がりで、重いスタイルでもバランスがよく見えます。 切りっぱなしのボブは、内巻きに巻くと可愛くないので、外ハネにスタイリングしましょう。 透明感のあるアッシュベージュカラーが素敵。 束感と前下がりカットラインがポイントのボブ 出典: 束感と前下がりカットラインがポイントのボブ。 毛束っぽくなるようなカット、ハイライトカラー、全体の暗めアッシュ、これらをポイントにオーダーすると良いでしょう。 ワンレングスベースなので、髪の量が多くてもOK 前髪をポイントにしたミニボブ 前髪をポイントにしたショートボブです。 前髪は、隙間をつくるけど揃っている部分もある可愛いボブ。 毛先は耳にかけて、やっぱり外ハネスタイリング。 波打ちウェーブボブ 出典: 外巻き、内巻きを交互に巻いたウェーブロブ。 グレージュカラーがかわいい。 ワンレングスベースなので、髪の量が多くても膨らみが気にならない。 前下がりワンレングスの切りっぱなしボブ 出典: 前下がりワンレングスの切りっぱなしボブ。 ウェーブパーマをかけたら、ムースをつけて自然乾燥か、ヘアオイルをつけて自然乾燥がおすすめ。 毛量調整をしっかりとすることで、広がりも気にならない。 前下がりボブにウェーブパーマ 出典: 前下がりボブにパーマをかけたスタイリング。 乾かした後にオーガニックワックスかヘアオイルを中間から毛先にしっかりとつければOK! スタイリングが簡単なヘアです。 前下がりボブにウェーブパーマ 出典: 前下がりボブにウェーブパーマをかけた、洗練されたおしゃれボブ。 中間からパーマをかけていますが、毛量調整をしっかりとしているので、スタイリングは簡単です。 濡れた状態にムースをつけて自然乾燥させるだけ。 毛先は外にハネさせるのが鉄板です。 前下がりボブにウェーブパーマ 出典: 前下がりボブにしっかりウェーブパーマをかけたスタイル。 毛量を調整しているのでスタイリングが簡単です。 広がったら耳にかけてスタイリングをすると違った雰囲気を楽しめるのでおすすめ。 前下がりボブにハイライトカラー 出典: 前下がりボブにハイライトを入れることで立体感がプラス。 毛先は外ハネにアイロンでスタイリング。 シンプルな前下がりボブ 出典: シンプルな前下がりボブ。 毛先だけを巻いて、スタイリングで動かせば、カジュアルな雰囲気に。 毛先だけにパーマをかけるのもありです。 外国人風カラーボブ 出典: 陰影があるヘアカラーに外国人のようなくせ毛っぽいニュアンスのあるボブ。 均一なウェーブじゃないのがおしゃれポイント。

次の

【ボブ】髪の量が多い人におすすめヘアスタイル・髪型40選|LALA MAGAZINE [ララマガジン]

結べる ボブ 前髪 あり

この記事の目次• 1.大人ボブの前髪あり ボブヘアの前髪あり【面長編】 出典: 基本の前髪ありのボブヘアです!面長さんにオススメです。 出典: 重めのボブヘアもハイトーンのヘアカラーなら軽く見えますね。 出典: 目の上ギリギリの前髪と、サイドのふんわりは、面長さんにオススメです。 縦長を強調しないように前髪でカバーしましょう! ボブヘアの前髪あり【丸顔編】 出典: 前髪を軽く流して、サイドはタイトにセットするボブヘアは丸顔さんにオススメです! 【大人な雰囲気】ワンレンボブ 出典: 今トレンドのシースルーバンクで、とてもオススメのボブヘアです。 ワンレンボブは大人の印象を与えるヘアスタイルとして30代や40代の女性にも大人気です。 出典: シースルーバンクに、ウェット感をだしたヘアスタイリングがとてもオシャレですね! 強いくせ毛にもおすすめ!ボブヘアの前髪あり【パーマ編】 出典: ぱっつんのオン眉は、幼い雰囲気になりやすいのですが、ゆるいパーマがかかっていることで、大人っぽい雰囲気になっています。 出典: ボブヘアのゆるふわパーマは、柔らかい優しい雰囲気になりますね。 女性らしくて素敵です。 出典: 計算しつくされた大きめのカールがとてもオシャレですね。 セットの仕方がポイントです。 長めの前髪はふわっとした雰囲気を作るのに最適です。 ボブヘアの前髪あり前下がり【黒髪】 出典: オン眉の短い前髪・顎ライン・黒髪で個性的な印象になっています。 出典: 長めのボブヘアです。 黒髪でもふんわりパーマで可愛らしく軽い印象になっていますね。 人気のナチュラルヘア 出典: ナチュラルな黒髪のボブヘアです。 どんな年代でも挑戦出来そうな好感度の高いヘアスタイルです。 30代・40代におすすめの前髪ありのボブヘア 出典: 30代・40代の落ち着いた女性にオススメのボブヘアです。 長めの前髪をわざと顔にかけて、セクシーな印象ですね。 出典: ナチュラルなパーマが女性らしいこちらのボブスタイルも、落ち着いた大人の女性が似合いそうなヘアスタイルですね。 出典: 長めの前髪を顔にかかるように自然に流します。 ナチュラルブラウンで柔らかさも出ていて、抜群のヘアスタイルですね。 2. 【大人ボブ】前髪なし ボブヘアの前髪なし【面長編】 出典: 面長さんにオススメの前髪なしボブスタイルです。 額や目に少しかかるように前髪を流すことで縦長をカバーすることが出来ます。 外ハネボブ 出典: 軽く外ハネにセットすることも面長をカバーするのに効果的です。 出典: 長めの前髪と、サイドをふんわりセットして、全体に柔らかい印象になっています! ボブヘアの前髪なし【丸顔編】 出典: 丸顔さんは、サイドにボリュームを持たせることが厳禁です。 サイドは、片側だけ耳にかけてスッキリさせましょう! 出典: 顎ラインのボブヘアもとても可愛いですよね!前髪も横分けにして素敵です。 出典: トップにボリュームを持たせるボブヘアは、丸顔さんにおすすめです。 スッキリした印象になります。 ボブヘアの前髪なし【パーマ編】 出典: 前髪なしのパーマヘアは、大人っぽい印象になりますね。 大きめカールが今っぽくて素敵です。 出典: 毛先にルーズな動きをつけたふんわりパーマで男性ウケも良さそうなパーマヘアです。 出典: セットがしやすそうなおすすめのパーマスタイルです。 長い前髪は毛先を後ろに流すようにセットすればスッキリしますね! ボブヘアの前髪なし【黒髪編】 出典: 透明感のある黒髪ボブスタイルですね。 黒髪は小顔効果抜群です! 出典: 長めのボブスタイルは、黒髪でも毛先にふんわりパーマがかかっていれば重く見えません。 あえて重い感じにするヘアスタイルも近年流行していますよね。 出典: 片側だけ耳にかけて、もう一方はふんわりセットをすることでバランスのいいオシャレなヘアスタイルになります。 30代・40代におすすめの前髪なしのボブヘア 出典: ボブヘアは、幼い印象になることが多いのですが、前髪を長めにすることで大人っぽい雰囲気になります。 出典: 年齢を重ねるにつれてボリュームが無くなってくることを悩む女性が多いのですが、こちらのようにふんわりセットをすることで若々しくいられます! 出典: 基本のボブスタイルです。 前髪が長めだとやはり大人っぽい雰囲気になりますね! 前髪なしの前下がりボブ 出典: 大人の雰囲気があって良いですね! アシメや斜めのセルフの切り方 アシメや斜め流しの失敗しない為のセルフカットのやり方もご紹介しておきます。 まず最低限必要な道具としてはハサミとスキばさみ、クシが必須になります。 それとピンも家であるものでOKなので用意しておくと良いでしょう。 クシは家にあるもので問題ないですがハサミやスキばさみは切れ味の良い美容師向けのハサミを使ったほうが上手く切る事が出来ます。 おすすめのアシメの切り方の動画ありましたので参考にしてみて下さい。 ボブヘアの華やかなヘアセット どうしても単調になりがちなショートのヘアセットですがたまにはいつもより少しだけ華やかにセットしたいって時ありますよね。 そんな時は結婚式やパーティーでもイケるこちらの記事がおすすめです。 くせ毛を抑える方法は? くせ毛が原因で、毎朝のボブのセットにお悩みの人は、熱の働きでくせ毛をサラサラヘアに導く、 ストレートミストがストレスフリーに導いてくれます。

次の

“前髪あり”でもこなれ感たっぷり♡大人の垢抜けボブ~ミディアムスタイル8選

結べる ボブ 前髪 あり

僕のお客様は、40代以降の女性が70%です。 上の写真の女性は50代ではなく60代の方ですが、最初は少し長めのボブでした。 そしてパーマをかけられています。 髪型が決まらないとお悩みでしたが、実は髪型が決まらない理由は「パーマを余計にかけてしまったから」だったんです。 パーマは髪にボリュームを出すためにかけていたのだそうですが、逆にパーマのせいでパサパサになってしまっていました。 髪にツヤがなくパサパサしていると、老けた印象になったり疲れた感じに見えてしまいます。 50代になるとボリュームが出にくくて悩む方も増えますが、だからといって「とにかくボリュームを出せばいい」というものではないです。 その人の髪質や毛量、雰囲気などに合わせる必要があります。 そこでこの方の場合には、長さはほとんど変えずにシルエットを変えました。 前髪は、横顔を見たときにおでこが見えないように。 前髪を作ると若々しい印象になりますし、おでこのシワなどもカバーできるので、 50代以上の女性には前髪アリのスタイルがおすすめです! ただし、素敵に見せるためにはいくつか注意しなければいけないポイントもあります。 今回は、アラフィフ世代が前髪アリのボブにする場合のオーダーのポイントや注意点などについて、詳しく解説をしていきますね。 前髪アリのスタイルにする場合「重くしすぎないこと」が大事! もくじ• アラフィフ女性が前髪を作る場合、重くしすぎないことがとにかく大事です! 前髪が重いと表情が暗く見えてしまいます。 毛量をしっかり調節して、軽くしましょう。 また幼く見えやすいぱっつん前髪も、やめた方が良いですね。 斜めに流せるデザインや、ニュアンス感のあるデザインの前髪がおすすめです。 前髪を作るとかなり印象が変わりますね! 前髪はあえてアシンメトリーなデザインにしているので、可愛いだけでなく個性もしっかり発揮することができています。 全体的にもすっきりさせたので、若々しくなりました。 ちなみにセットは、ただ乾かしてプリュムワックスをつけただけですよ。 でも、 重たいデザインだと頭が大きく見えてしまったり、野暮ったい雰囲気になってしまいます。 また髪が重いと姿勢が悪く見えてしまうことも。 姿勢が悪いと老けて見えるので、それは避けたいところですよね。 髪を重たく見せないためには毛量をしっかり調節することがもちろん大事ですが、安易にパーマをかけないようにすることも大切です。 パーマをかけたりしなくてもふんわり感のあるスタイルにしたり、おしゃれに見せたりすることは可能なので、できればかけないことをおすすめします。 パーマをかけるとボリュームが出すぎてしまうだけでなく、ダメージも気になりますからね。 アラフィフ世代の女性が若く見せるためのポイントは、軽めのヘアスタイルにすることです。 ボブなら毛量をしっかり調節して軽やかさを出したり、ショートボブなど短めのデザインにするのが良いですよ。 また年齢にとらわれすぎる必要はないですが、やっぱり「年相応」というものはあって、年齢を重ねると似合わなくなってくる髪型やメイク、ファッションがあります。 髪型の場合、アラフィフ世代になるとぱっつん前髪や重めボブは似合わせるのが難しいので、レイヤーや段が入ったデザインにすることをおすすめします。 その方が似合いやすいからです。 「年齢サインが出やすい首や背中を見せたくない」「結べる長さが欲しい」という50代の方は、結構こういう長さのボブにしていたりしますね。 でもあまりおすすめはできません。 頭が大きく見えたり、太っているかのように見えてしまうからです。 もちろん髪質にもよりますが、少し軽く、短めにしたほうが素敵に見えやすいですよ。 カットしただけなのに、かなり頭がコンパクトになったように感じませんか?後ろ姿も別人みたいですよね。 このスタイルのポイントは、トップに動きを出して襟足は適度に長めに残したところです。 襟足を長めに残すとボーイッシュな印象にならないので、髪を短くすることに抵抗がある方や、フェミニンなファッションやメイクが好きな方にもおすすめです。 また50代になると髪が薄くなってきてトップがペタンとなりがちなので、そうならないように、トップが自然にふわっとするようなデザインにしています。 ちなみにこちらはプリュムワックスをつけただけで、時間がかかったりテクニックが必要だったりするスタイリングは一切していません。 美容院ではプロにブローなどをしてもらうので髪型が決まりますが、家で毎日プロにセットしてもらうわけにはいかないので、 簡単に自分で再現できる髪型にしなくては意味がありません。 そこで、ハネたりうねったりする髪質を上手く活かすことができるデザインにしているんです。 硬い感じがするデザインのボブだと、ハネてしまうと格好悪くなってしまいます。 それに髪質が良くないとイマイチ決まらないんですよ。 でもやわらかい感じにすることによって、ハネやうねりなどもおしゃれに見せることができるんです。 髪質も雰囲気もファッションも人ぞれぞれなので「100%これが正しい!」みたいなものはないです。 その人の魅力を一番引き出すことができるヘアスタイルにすることが大事ですね。 ちなみに今まで髪を短くしたことがない方だと、ショートなど短い髪型にするのに勇気がいると思います。 でもずっと若い頃と同じ髪型では変化がなくてつまらないですし、「今の自分」に似合うヘアスタイルにすることが大事なので、ぜひ勇気を出してイメチェンしてみていただきたいです。 そういう方にも、ボブはおすすめですよ。 ショートよりもチャレンジしやすいです。 ボブにしてみて「短いスタイルもいいんじゃない?」と思ったら、ショートにしてみるのもアリですよ! また髪質や顔型によってはボブがあまり似合わない方もいます。 そういう方には襟足を長めに残したショートボブが良いですね。 もちろん、アラフィフになったら絶対に短くしなければならないわけではありません。 短くした方が素敵に見える方が多いのは事実ですが(女優さんやタレントさんも40代・50代になると髪を短くする方が多いです)ロングヘアのほうがしっくりくる50代の女性もいらっしゃいますよ。 参照 白髪も気になってくる50代以降は、髪型だけではなく髪色にも悩まされると思います。 特に白髪が多めな女性は、頻度良く美容院に行かなくてはいけなくてしんどいですよね! そのため でもご紹介しているように、白髪があっても似合う髪型にしたり、できるだけ白髪染めが長持ちする方法をお伝えしたりしています。 ちなみに白髪は染めるのが当たり前みたいなイメージがあるかもしれませんが、全然そんなことはないですよ。 白髪を活かしたスタイルだって素敵です。 白髪染めを続けるのが辛くなってきたら、白髪があっても素敵に見えるデザインの髪型にするのもおすすめですよ。 美容院ジプシーになっているアラフィフの方へ アラフィフ世代の方の中には、美容院ジプシーになってしまっている方もいるのではないでしょうか。 50代くらいになると長年担当してもらっていた美容師さんも同じくらいの年齢になってしまうため、「いつもの髪型」になりがちですよね。 担当の美容師さんが長年同じだと同じ髪型になりがちで、飽きてしまいます。 さらに髪質や肌質などは若い頃とは違ってくるため、今までのヘアスタイルがしっくりこなくなってきたりもします。 「何か違う」「新しいスタイルにしたい」と思いながらも、日々忙しく過ごしていると新しく美容院を探すのも面倒だと思います。 また仮に頑張って都内に出てきてオシャレな美容院にいったとしても、何だか場違いな気がしてストレスになったりすることもありますよね。 でも勇気を出して、新しい美容院に行ってみてほしいんです。 そうすることで新しい自分に出会えたりするからです。 ちなみに美容院MAXは2013年11月からオープンしているんですが、僕(平成3年生まれ)が一人で経営をしていて他にはスタッフもいないし、ドリンク、雑誌、甘い会話などのサービスもありません。 「お互いに気を使わないこと」をコンセプトとしているので、物足りなく感じる方もいるかもしれませんが、おしゃれな美容院だと緊張してしまう方や美容師との会話が苦手な方からは結構評判が良いです。 ちなみに音楽(BGM)もかけていないので、ほとんどのお客様は施術中瞑想をしているか、スマホなどを見ていますね。 また僕のお店には女性しかいない(「息子を切ってください」等とご紹介をいただいて男性をカットしたことはありますが基本的に女性のための美容院です)し、年齢層は40代~60代が大半です。 なのでぜひ新規の方にも、あまり緊張せずに楽な気持ちで来ていただけたらと思います! 質問とメッセージへの回答 最後に読者様から頂いたメッセージにお答えします。 今まで色々な美容室を放浪し続け、未だ満足のいくヘアースタイルに落ち着いておりません。 矯正縮毛、デジタルパーマ等を繰り返し、結局美容院へ行って大金をはたいて髪を痛め続けております。 この際傷んだ髪をバッサリ切ってしまいたい…そのためには失敗なく自分に似合う 持続性のある 髪型を実現してくれる美容室、美容師さんを…と、MAX様に辿り着きました…。 正直金額の高さに動揺しておりますが…それでも内容に納得がいき、自分に出来る範囲の自宅ケア、スタイリングで日々満足のいくヘアスタイルが持続するのであれば、やっていただく価値があるのでは…と思いご連絡させていただきました。 まずは一度お会いして、髪の状態を見ていただけたらと思います。 縮毛矯正は癖を真っ直ぐにすることができますが、デメリットもあります。 髪質を「活かす」ことが一番良い選択ですが、縮毛矯正をかけないと決まらない髪質の場合は髪型に悩みますよね。 ぜひこちらの記事を読んで見てください: 少しでも何かヒントになれば幸いです! 今まで、失敗だから返金して欲しいなんてことを言ったことはないんですが、それって普通のことなんでしょうか? 近いうちに、その美容院に行くつもりですが、その前に、少しご意見伺えたらと思いました よろしくお願いします こちらの記事に詳しく書いたのでぜひ読んで見てください!: まとめ 今回はアラフィフ世代におすすめのボブスタイルについて解説しました。 最後に内容をまとめますね。 前髪を作った方が若々しく見える• アラフィフのボブは軽め&髪質を活かせるデザインが良い• 白髪が気になる場合は思い切って白髪があっても素敵に見えるスタイルにしてしまうのもおすすめ 今回はこれで以上です。

次の