アクア ライン 値段。 交通案内(高速バス・路線バス)

東京湾アクアラインについて

アクア ライン 値段

東京湾アクアラインの概要 東京湾アクアラインは、東京湾の中央部を横断する全長15. 1kmの自動車専用の有料道路で、木更津と対岸の川崎を15分で結びます。 木更津から4. 4kmが橋梁、川崎から約9. 5kmがトンネルとなり、橋梁とトンネルの接続部に海ほたる(木更津人工島)があり、トンネルの中央部に風の塔(川崎人工島)があります。 事業の概要• 道路名 東京湾横断道路(名称:東京湾アクアライン)• 路線名 一般国道409号• 区間 川崎市川崎区浮島町地先から木更津市中島• 延長 15. 1km• 道路規格 第1種第2級・自動車専用道路• 車線数 4車線(将来構想6車線)• 設計速度 80km/h• 開通 平成9年12月18日• 通行料金 [車種別料金](通行1回当たり。 最も割引額が大きくなる本割引が優先して適用されます。 へのUタ-ン利用可能 (Uタ-ン料金は本線片道利用料金と同額) 事業方式 本事業は「東京湾横断道路の建設に関する特別措置法」に基づき、民間・地方公共団体・日本道路公団の出資による会社(東京湾横断道路株式会社)が建設・管理を行い、日本道路公団が道路を所有し、対外調整を行う方式で事業を実施しています。 東京湾横断道路株式会社は、東京湾アクアラインの海上部、約14. 3kmの建設を行いました。 日本道路公団は、事業調整・用地買収等の他、陸上部(川崎側約0. 3km・木更津側約0. 6km)の建設を行いました。 川崎~木更津間の時間短縮効果 区分 走行距離 距離差 所要時間 時間差 一般道路利用 約90km 約60km 約220分 約190分 高速湾岸線他利用 約100km 約70km 約90分 約60分 東京湾アクアライン利用 約30km - 約30分 - 走行時間は、季節、曜日、天候状態などの道路交通状況によって影響を受けるものであり、記載の走行時間は、一つの目安として示しているものです。 波及効果 東京湾アクアラインの開通によって、千葉県の半島性が解消され、木更津~川崎間が約100kmから三分の一の30km、所要時間も約90分から約30分に短縮されたため、対岸地域との文化交流が身近なものになるとともに、首都圏の物流が一層活発になるものと思われます。 このように、首都圏の多くの方々が房総の海、豊かな自然や文化、農水産物など房総地域の自然や食文化に触れることができるようになりました。 また、房総地域の消費者も手軽に川崎・横浜・東京などへ買い物や飲食、行楽、娯楽が楽しめるなど、レジャーショッピングの幅が広がり、消費傾向が変わります。 シールドトンネル シールドトンネルは、外径が約14mもある世界最大級のシールドマシン(掘削機械)で掘削したトンネルです。 最大の難工事とされたトンネルは、東京湾の水面下約60mを掘削するには、軟弱地盤と高水圧との戦いでした。 海底道路トンネルとしては、世界最長のものです。 橋梁 木更津取付部から海ほたる(木更津人工島)まで4. 4kmが橋梁で、海ほたる付近は航路になっているため、総トン数約2,000トンの船舶が航行可能な径間と、桁下のクリアランス(空間)を確保しています。 また、耐震性と走行性の向上を狙って、国内には例のない多径間連続化(最多11径間)が図られています。 海ほたる 海ほたるは、トンネルと橋梁との接続を目的に設置された盛土式の人工島で、島の天端幅が100m、長さ方向が650mとなっており、島内には、豪華客船をイメ-ジした、海上に浮かぶ世界にも珍しいとして休憩施設が設置されています。 ここでは、横浜ベイブリッジ、東京タワ-、新宿の超高層ビル群、幕張メッセ等がよく見え、富士山まで望める360度の展望が楽しめます。 風の塔 風の塔(川崎人工島)は、トンネルの中央部に位置する外径約195mの円形で、東京ド-ムとほぼ同じ大きさです。 人工島は、外側からの船舶衝突の緩和機能を有する鋼製ジャケットと、その中央部に換気塔本体の外径98m、深さ75mの円筒形大型鉄筋コンクリ-ト構造物です。 換気塔本体の上部には、海底トンネルの換気用として換気塔が構築され、多数の船舶が行き来する海上であるため、量感のある、視認性に優れた構造を基本とした、海面上96mの大塔と81mの小塔からなります。

次の

ETC アクアライン割引

アクア ライン 値段

Contents• 数字で見る東京湾アクアライン 15. アクアブリッジは、日本第1位の長さ(全長4384 m)の橋梁• 東京湾アクアトンネルは、海底道路トンネルとしては世界最長• 山手トンネル・関越トンネル・飛騨トンネルに次ぐ日本第4位の長さの道路トンネルである。 東京湾アクアトンネル内は、一般国道の中でも日本一標高が低い位置(海面下60m)を通る場所で知られる。 800円 : ETC割引後の普通車通行料金 東京湾アクアライン(川崎浮島JCT - 木更津金田IC) 通行料金 車種 現金車 通常料金 ETC 通常料金 ETC アクアライン割引 普通車 3,090円 1,920円 800円 中型車 3,700円 2,280円 960円 大型車 5,090円 3,070円 1,320円 特大車 8,490円 5,010円 2,200円 軽自動車等 2,470円 1,570円 640円 歴史 1989年(平成元年)5月27日 着工 1996年(平成8年)3月28日 アクア連絡道袖ケ浦IC - 木更津JCT間 4. 7 km 開通 1997年(平成9年)12月3日 アクア連絡道木更津金田IC-袖ケ浦IC間 3. 9 km 開通 1997年(平成9年)12月18日 東京湾アクアライン浮島JCT-木更津金田IC間 15. 1 km 開通 2009年(平成21年)8月1日 通行料を毎日終日800円(普通車)へ大幅に引き下げ.

次の

人気スポット「海ほたる」でUターンすれば通行料金は800円!

アクア ライン 値段

あなたは東京湾アクアライン(海ほたる)を利用したことがありますか? 千葉県の木更津金田ICから、神奈川県の川崎浮島ICまで繋がっていますので、千葉と神奈川を行き来するのがスムーズで、海ほたるPAのように観光スポットも用意しています。 とは言え、利用するためにはお金がかかり、軽自動車は「2,470円」普通車は「3,090円」も発生! これでは、使いたくても料金で二の足を踏んでしまいます。 しかし、これは「ETCなし」の場合です。 自動車にETCを装着し、 ETCレーンを通過するだけで最大70%割引を実現します! これより、ETC割引の詳細な情報とメリット。 そしてアクアライン利用時の注意点や素朴な疑問まで多数紹介。 休日や大型連休にアクアラインに行ってみましょう! 目次• 通常料金 ETC車割引料金 軽自動車 2,510円 640円 普通車 3,140円 800円 中型車 3,770円 960円 大型車 5,190円 1,320円 特大車 8,640円 2,200円 上記を見て分かるように、ETCなしでは軽自動車が「片道:2,510円」、普通車は「片道;3,140円」と非常に高い金額です。 一方、ETC料金を見ると 軽自動車が「片道:640円」、 普通車でも「片道:800円」と1,000円を切る安さを実現します。 中型車や大型車、特大車まで ETCを利用すれば約75%OFFで東京湾アクアラインを利用できるのです。 アクアラインはETC必須!料金&渋滞解消等のメリット紹介 アクアラインの通行料金が半額以下!ETCなしはありえない アクアラインをETCで利用するメリットとして、まず挙がるのが「料金」です。 先ほど紹介したように、ETCなしで軽自動車でも2,470円発生しますが、ETCがあるだけで「640円」になります。 もちろん、軽自動車のみならず「普通車」「中型車」「大型車」にいたるまで、幅広い車種が 約75%の割引を受けられます。 確かに、ETCカード&ETC車載器を揃える手間、そしてETC車載器を購入する費用はかかりますが、アクアラインを常に利用するならETCは必須ですよ! アクアラインのETCレーンは快適!一般レーンの渋滞を解消 アクアラインでETCを利用する2つ目のメリットは、ETCレーンで渋滞を回避できることです。 アクアラインに限らず、高速道路や有料道路の一般レーンは、料金の用意・係員への支払いでどうしても遅くなります。 一方、ETCレーンであれば、そのようなステップを踏まず、通行するだけでOKです! 特に GWやお盆休み、年末年始はアクアラインの入口や出口が大変混雑します。 しかし、ETCを利用すれば一般レーンの大渋滞に巻き込まれず、スムーズに入場・退場ができます。 今週末アクアラインに行くからETCカードを作りたい!間に合う?! ETCを利用するだけで70%もお得になるなら使わない手はありません。 でも肝心のETCカードを一枚も持っていない場合、しかも急ぐ場合はどうしたらいいでしょうか。 クレジットカードはイオン系列でしか使えない仮カードですが、ETCカードは問題なく使えるのでご安心ください。 ポイントは「ETCカードを申し込まない」を選び、「店舗受け取り」にし、クレジットカードを受け取る時にETCカードを発行してほしいと頼むこと。 中には、海ほたるだけ利用したい方もいると思いますのでNEXCO東日本では、 海ほたるのみ利用してUターンすることが可能になりました。 通常料金 ETC車割引料金 軽自動車 2,740円 640円 普通車 3,090円 800円 中型車 3,700円 960円 大型車 5,090円 1,320円 特大車 8,490円 2,200円 気になる料金は片道料金と変わりませんが、 Uターンによる別料金を請求されることはありません。 ただ、注意していただきたいのは「Uターン方法」です。 例えば、川崎側から海ほたるを目指した場合… まず川崎方面を見ると現金の方は、海ほたるPA後に必ず「海ほたる料金所」で支払いをしなければいけません。 ETCであれば、そのまま料金所のETCレーンを通過すれば良いので、「川崎方面」へ退出しましょう。 木更津方面を見ると現金の場合、Uターン証明券発券機で発券後、 海ほたる料金所で支払い後は、木更津金田ICで発券した券を係員に渡しましょう。 ETCは木更津方面さえ間違わなければ、ETCレーンを通過すれば良いので非常に簡単です。 アクアラインは、海ほたるPAのみ利用したUターンはできるものの、料金や退出方面を間違わないよう気を付けましょう。 とは言え、ただ単に通行してしまうと自動車と同じく高額な通行料を支払わなければいけません。 しかし、バイクにもETCカード&ETC車載器を用意すれば、お得な料金でアクアラインを利用できます。 気になる料金は、 軽自動車料金と同じく「640円(通常は2,470円です)」となり、木更津金田IC~川崎浮島IC・海ほたるのみの利用でも同じ料金です。 自動車と同じく、70%に近い割引を実現しますのでバイクもETCカード&ETC車載器は必須ですよ。 アクアラインのツーリング前に天候チェック!バイク走行時の横風は強烈? アクアラインをバイクで走行する場合、気を付けてほしいのが 「横風」です。 アクアラインは東京湾を走る有料道路であり、 他の高速道路のように風よけになる防風林やフェンスが設置されていません。 したがって天候が悪化、または晴れていても風が強いと、バイクに直接強烈な横風が来るのです。 風がない時であれば速度制限を守り快適な走行を楽しめます。 しかし、強風の時は速度を落として安全運転を心がけましょう。 アクラアイン利用前に確認|通行止め&速度制限情報 自動車・バイクに限らず、アクアラインを利用するなら事前に、交通情報をチェックしておきましょう。 アクアラインでは事故やトラブルにより、車線が封鎖される、または片側2車線のところ1車線になることもあります。 これだけでしたら、どこの高速道路と変わりませんが、アクアラインは 横風による「速度制限」もあるのです。 また季節の変わり目や台風時に発生しやすい「暴風」になると、アクアラインが封鎖されてしまい利用できません。 事前にアクアラインの情報をチェックしていれば、速度超過やアクアラインが封鎖され無駄足になることもありません。 そのため、あなたには事前に交通情報をチェックしてから走行することをおすすめします。 交通情報」や「アクアライン交通情報ナウ」が良いでしょう。 アクアラインのためにETCを付けたい!ETCキャンペーン&お得情報紹介 クレジットカード加入でポイント獲得|ポイントでETC車載器を購入しましょう もう1つ、お得にETC車載器を購入できる方法として「クレジットカード」に加入する方法があります。 とは言え、クレジットカードが何でも良いではなく、加入することで「ポイント」がプレゼントされるカードを狙うのです! 例えば楽天カードのように入会するだけで5,000~1万ポイントプレゼントされるカードや、三井住友カードのように条件を達成するとご利用金額の一部が還元されるカードが狙い目です。 もしクレジットカードを所有していない、またはサブカードを探しているならクレジットカードのキャンペーンを利用し、お得にETC車載器を入手しましょう。 アクアラインは 「アクアライン割引」のみ適用されますので覚えておきましょう。 アクアライン利用時、ETCマイレージサービスのポイントを獲得できますか? アクアラインでは、割引を併用して利用できませんが「ETCマイレージサービス」のポイントは加算されます。 ポイントは 一律「80ポイント」です。 たとえ、木更津金田IC~川崎浮島ICまで走行する、または海ほたるを利用してUターンする場合でもポイントは変わりません。 年末年始やお盆休み等、アクアラインのETC割引が利用できない期間はありますか? GWやお盆休み、年末年始と言った特定の日にちに割引が適用されないこともあるETC割引。 しかし、 アクアライン割引は「終日利用可能」ですので、たとえ長期休暇や年末年始に突入しても利用できます。 もちろん、海ほたるだけ行くパターンでも適用されますので存分に活用しましょう。 ETCレーンが事故により封鎖されています。 この場合、アクアラインの割引は受けられますか? 通常、アクアライン割引を受けるためには入場~退場までETCレーンを走行する「ETC無線走行」が必須です。 しかし事故やトラブルで、ETCレーンが封鎖された時に限り、一般レーンでもアクアライン割引が受けられます。 その際、必ず係員にETCで入場したこと、割引の適用等を伝えることを忘れずに行いましょう。 まとめ いかがでしたか? 東京湾アクアラインは、千葉県と神奈川県をスムーズに通行できる有料道路ですがETCなしの場合、残念ながら高額な料金を請求されます。 しかし、ETCカード&セットアップ済みのETC車載器を用意すれば、軽自動車・普通車が片道1,000円以内で利用可能。 更に中型車以上も割引になりますので、導入しないのはもったいないです。 また、ETCを用意しておけば海ほたるPAからのUターンも、面倒な手続きを踏むことなく簡単に利用できるのもETCの利点です。 これほど便利でお得なETCを、あなたも東京湾アクアライン利用前に用意しておきましょう。

次の