トライシー。 Traicy

ホーム

トライシー

株式会社トライシージャパン(本社:東京都千代田区)が運営する旅行専門掲示板サイト「Traicy Talk(トライシー・トーク)」 は、2月20日、「トライシー・トーク」に質問および回答内容が画像で投稿される機能「画像丸」の運用を開始した。 「トライシー・トーク」は、空港での乗り継ぎや航空券の購入方法、ご当地のおすすめ情報といった疑問や質問を行うことができるサービス。 疑問や質問に対して詳しい旅行者が自由に回答を投稿することで解決を促す。 この他にも、ある特定のテーマについて様々な議論を交わすことや、実際に旅行に行った情報を共有する場としても活用することもできる。 これまでは、質問や回答内容を文字にて自動投稿されていたが、今回の「画像丸」の追加により、公式Twitterアカウントの利便性が向上することが見込まれる。 また、「画像丸」機能のリリースを記念して、質問の投稿者の中から抽選で10名に1,000円分のAmazon ギフト券をプレゼントするキャンペーンを、3月31日まで開催する。 会員登録者数はオープンから8ヶ月で6,000人を突破しており、ゴールデンウィークでの旅行シーズンに多くの旅行者の疑問を共有、解決することで「トライシー・トーク」の活性化を促すことを目的としている。 キャンペーンの当選者には登録メールアドレスに4月上旬までに通知を行い、Amazonギフト券を送付する。 当選通知時に送付先が不明の場合、すでに退会している場合には、当選は取り消しとなる。 トライシージャパンが運営する、旅行者向けにセール情報をはじめとした各種旅行情報を提供しているウェブメディア「Traicy(トライシー)」の読者の中には多くのフリークエントトラベラー(多頻度旅行者)がおり、年間2回から3回程度、東京において開催している読者懇親会では、読者同士が様々な有益な情報を交換している。 読者有志が立ち上げたコミュニティの「旅人の会」では、日本各地を読者同士で旅行したり、バンコクやクアラルンプールなどで食事会を開くといった活動にまで発展している。 このような旅行者同士が疑問の解決や情報の提供を行うことができることで、多くの質が高く有益な情報を集約できるようになり、旅行者の様々な疑問を解決できるものと期待している。 今後は機能の充実や「トライシー」との連携を強化することで利用者数の拡大を図るほか、旅行会社のウェブサイトとの情報連携、海外の旅行代理店、専門家との連携も視野に入れている。 jpは、本プロモーションのスポンサーではありません。 Amazon、Amazon. jpは、Amazon. com,Inc. またはその関連会社の商標です。

次の

[B!] 京浜急行バス、深夜急行バス廃止 箱根湯本発着の空港バス廃止し、桶川・上尾路線から撤退

トライシー

株式会社トライシージャパン(本社:東京都千代田区)が運営する旅行専門掲示板サイト「Traicy Talk(トライシー・トーク)」 は、2月20日、「トライシー・トーク」に質問および回答内容が画像で投稿される機能「画像丸」の運用を開始した。 「トライシー・トーク」は、空港での乗り継ぎや航空券の購入方法、ご当地のおすすめ情報といった疑問や質問を行うことができるサービス。 疑問や質問に対して詳しい旅行者が自由に回答を投稿することで解決を促す。 この他にも、ある特定のテーマについて様々な議論を交わすことや、実際に旅行に行った情報を共有する場としても活用することもできる。 これまでは、質問や回答内容を文字にて自動投稿されていたが、今回の「画像丸」の追加により、公式Twitterアカウントの利便性が向上することが見込まれる。 また、「画像丸」機能のリリースを記念して、質問の投稿者の中から抽選で10名に1,000円分のAmazon ギフト券をプレゼントするキャンペーンを、3月31日まで開催する。 会員登録者数はオープンから8ヶ月で6,000人を突破しており、ゴールデンウィークでの旅行シーズンに多くの旅行者の疑問を共有、解決することで「トライシー・トーク」の活性化を促すことを目的としている。 キャンペーンの当選者には登録メールアドレスに4月上旬までに通知を行い、Amazonギフト券を送付する。 当選通知時に送付先が不明の場合、すでに退会している場合には、当選は取り消しとなる。 トライシージャパンが運営する、旅行者向けにセール情報をはじめとした各種旅行情報を提供しているウェブメディア「Traicy(トライシー)」の読者の中には多くのフリークエントトラベラー(多頻度旅行者)がおり、年間2回から3回程度、東京において開催している読者懇親会では、読者同士が様々な有益な情報を交換している。 読者有志が立ち上げたコミュニティの「旅人の会」では、日本各地を読者同士で旅行したり、バンコクやクアラルンプールなどで食事会を開くといった活動にまで発展している。 このような旅行者同士が疑問の解決や情報の提供を行うことができることで、多くの質が高く有益な情報を集約できるようになり、旅行者の様々な疑問を解決できるものと期待している。 今後は機能の充実や「トライシー」との連携を強化することで利用者数の拡大を図るほか、旅行会社のウェブサイトとの情報連携、海外の旅行代理店、専門家との連携も視野に入れている。 jpは、本プロモーションのスポンサーではありません。 Amazon、Amazon. jpは、Amazon. com,Inc. またはその関連会社の商標です。

次の

TRAICY(トライシー)の記事一覧 :マピオンニュース

トライシー

株式会社トライシージャパン(本社:東京都千代田区)が運営する旅行専門掲示板サイト「Traicy Talk(トライシー・トーク)」 は、2月20日、「トライシー・トーク」に質問および回答内容が画像で投稿される機能「画像丸」の運用を開始した。 「トライシー・トーク」は、空港での乗り継ぎや航空券の購入方法、ご当地のおすすめ情報といった疑問や質問を行うことができるサービス。 疑問や質問に対して詳しい旅行者が自由に回答を投稿することで解決を促す。 この他にも、ある特定のテーマについて様々な議論を交わすことや、実際に旅行に行った情報を共有する場としても活用することもできる。 これまでは、質問や回答内容を文字にて自動投稿されていたが、今回の「画像丸」の追加により、公式Twitterアカウントの利便性が向上することが見込まれる。 また、「画像丸」機能のリリースを記念して、質問の投稿者の中から抽選で10名に1,000円分のAmazon ギフト券をプレゼントするキャンペーンを、3月31日まで開催する。 会員登録者数はオープンから8ヶ月で6,000人を突破しており、ゴールデンウィークでの旅行シーズンに多くの旅行者の疑問を共有、解決することで「トライシー・トーク」の活性化を促すことを目的としている。 キャンペーンの当選者には登録メールアドレスに4月上旬までに通知を行い、Amazonギフト券を送付する。 当選通知時に送付先が不明の場合、すでに退会している場合には、当選は取り消しとなる。 トライシージャパンが運営する、旅行者向けにセール情報をはじめとした各種旅行情報を提供しているウェブメディア「Traicy(トライシー)」の読者の中には多くのフリークエントトラベラー(多頻度旅行者)がおり、年間2回から3回程度、東京において開催している読者懇親会では、読者同士が様々な有益な情報を交換している。 読者有志が立ち上げたコミュニティの「旅人の会」では、日本各地を読者同士で旅行したり、バンコクやクアラルンプールなどで食事会を開くといった活動にまで発展している。 このような旅行者同士が疑問の解決や情報の提供を行うことができることで、多くの質が高く有益な情報を集約できるようになり、旅行者の様々な疑問を解決できるものと期待している。 今後は機能の充実や「トライシー」との連携を強化することで利用者数の拡大を図るほか、旅行会社のウェブサイトとの情報連携、海外の旅行代理店、専門家との連携も視野に入れている。 jpは、本プロモーションのスポンサーではありません。 Amazon、Amazon. jpは、Amazon. com,Inc. またはその関連会社の商標です。

次の