中島健人目。 中島健人×平野紫耀にビンタの嵐!? 吉瀬美智子の“ドS演技”が『未満警察』にもたらす安定感(リアルサウンド)

中島健人&平野紫耀「未満警察」第2話9・0%

中島健人目

Sexy Zoneの中島健人とKing&Princeの平野紫耀のW主演で話題のドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)。 吉瀬美智子が、これまでのエレガントなイメージを封印し、ジャニーズ2人の鬼教官として迫力のある演技を見せているのだ。 「ドMの方はぜひ必見!」と自ら告知するほど(参考:『未満警察 ミッドナイトランナー』公式サイト)、そのドSな鬼教官ぶりがハマり、絶賛の声が相次いだ。 実は『未満警察』でのドSキャラ演技には原点があった。 それが、ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)での、ドSのリゾート会社の女社長役。 「とても振り切れる演技ができるので、演じていても楽しいですね。 これまでやったことのない新しい役」(参考:江口洋介、内村光良、吉瀬美智子、長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP』にゲスト出演)と、エレガントな吉瀬のイメージを覆す、冷徹キャラを演じたことで話題を呼んだ。 作風自体がコメディだったことも、吉瀬にとっては、より振り切れた演技をするきっかけになったのかもしれない。 そんなドSキャラに開眼した吉瀬が今回演じる及川蘭子は、警察学校の助教で、護身術などの実技を担当するという役柄だ。 中島演じる本間快、平野演じる一ノ瀬次郎ら生徒の指導役ということで、2人の成長物語である本作には欠かせない存在と言える。 第1話から、映画『フルメタル・ジャケット』のハートマン軍曹並の迫力で本間と一ノ瀬をビビらせており、コメディパートにおいても大きな役割を果たしている。 蘭子を語る上で、伊勢谷友介演じる警察学校の教官・片野坂譲の存在は外せない。 譲が学生たちを優しくフォロー、蘭子が厳しく指導する、生徒たちにとって父親と母親のようなアメとムチの関係が本作に安定感をもたらしている。 吉瀬は中島と平野のコンビを「本当にマジメなスーパージャニーズ。 あの2人が合わさったら怖いものがない」と絶賛していたが、伊勢谷と吉瀬の指導者コンビもまた、役としてだけでなく、若い出演者の多いドラマを引率する立場として、物語を引き締めているのだ。 「鬼教官役」というのは女優としてのある一つの定番のポジションにもなっている。 鬼教官役は、主人公を中心とした若者たちをの魅力を引き出していくことが大きな役割。 第1話を観る限り、吉瀬の鬼教官ぶりは中島と平野をぐっと成長させてくれそうな予感だ。 高橋梓.

次の

山里亮太、中島健人と二度目の特番に「俺が甘かった」 みちょぱも参戦「驚キュレーション」インタビュー

中島健人目

なんかそれ、普通に気まずいだけじゃない? Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)。 12月9~12日の放送には、中島健人と佐藤勝利が登場。 11日の放送回で、『ベストアーティスト2019』(11月27日放送、日本テレビ系)の裏話が語られた。 年末はすでに多数のスケジュールが入っており、クリスマス当日もグループで仕事があるというSexy Zone。 しかし、中島は「クリスマスシーズンの歌番組って、なんかワクワクしない?」と、多忙な中でも仕事を楽しんでいる様子。 「耳を塞ぐんですよ、女の子のグループとかは」と、周囲の行動を観察しているらしい中島だが、自身は最近「(音に)慣れちゃったんですよ」とのこと。 「だから、耳を塞ぐ人を見て楽しむ立場になったわけ」と明かし、また実は「そんな耳塞ぐ必要ないやん」とも思っているとか。 「かっこよくないと思う」と、冷静に中島を諭していた。 一方で、最近中島は音楽番組に出演すると、GENERATIONSのメンバーとよく目が合うのだそう。 とはいえ、Sexy ZoneとGENERATIONSのメンバーは同世代のため、中島いわく「そんなしゃべんないけど、(目が)合うと『うーす』みたいな。 ジェネさんのメンバーみんなそうなのよ」と、フレンドリーにあいさつを交わす間柄ではあるよう。 しかし、佐藤は「(目を)合わせにいってるんじゃないの? ケンティーが」と懐疑的。 続けて「合わせにいってんのよ。 これには中島も「うれしいけどね。 そうやって輪が広がっていくっていうのも」と喜び、最終的にはGENERATIONSとの「コラボ」に思いを馳せていた。 この放送にファンからは「ジェネとコラボしてほしいな! 絶対かっこよくなる!」「まずはラジオにGENERATIONSさんを呼びませんか!? 」とコラボを熱望する声のほかに、「GENERATIONSのメンバーとやたら目が合うのは、彼らが健人くんのことを大好きだからだよ。 よくラジオで健人くんの話してくれてるよ~」という情報も。 いつか本当にSexy ZoneとGENERATIONSのコラボが実現するかもしれない。 (華山いの).

次の

中島健人×平野紫耀にビンタの嵐!? 吉瀬美智子の“ドS演技”が『未満警察』にもたらす安定感(リアルサウンド)

中島健人目

イイコト聞いたんだけど…聞く?」(MBS/TBS)。 2019年9月の昼帯に第1弾が放送された同番組。 ゲストの波瑠さん、竹内由恵さん、池田美優(みちょぱ)さんの採点により上位6ネタがオンエアされ、惜しくもランクインに届かなかったネタは容赦なくお蔵入りしてしまうとのこと。 『どれが削られるんだろう…』って。 全く想像がつかないです」 中島 「ランクインしなかったら本当にオンエアされないということで、結構緊張しちゃってたんですけど…。 山里さんも緊張されてました?」 山里 「緊張したよ~!! 」 中島 「山里さんの唇が渇いていた感じがして…」 山里 「ケンティー、気付いてた? すごい繊細だね。 カラッカラよ」 中島 「俺もです(笑)。 点数を付ける立場だったんですけど、皆さんが頑張って取材してくれたのもVTRから伝わるし、プレゼンもすごかったので、結構難しかったです。 山里さんがすごく緊張されていたのも伝わってきて…」 山里 「した~!」 池田 「だからこそ、ちょっと厳しめというか。 難しかったんですけど、点数を付けさせていただいたので、結果はオンエアを見ていただきたいなと思います(笑)。 全部オンエアしたいし、自分もVTRを見ながらめっちゃしゃべったのに、それが全部カットされるわけだから…」 山里 「そうだよね(笑)」 池田 「残酷なんですけど(笑)。 ロケの感想はいかがですか? 中島 「この番組でまさかショックを受けるとは思わなくて…」 山里・池田 「(笑)」 中島 「今、筋肉隆々なドラマをやってるので、バリバリ毎日鍛えてるんです。 なのでちょっと自信もあったんですけど、自分のルールブックだけじゃ分からない部分があるんだなって、改めてここで知ることができました。 村田先生ってかなり毒舌だったんですけど、あのロケ以降に収録した『林先生の初耳学』(同系)で、俺めちゃくちゃ姿勢いいんですよ!」 山里・池田 「へー!! 」 中島 「林(修)先生もおっしゃっていたんですけど、姿勢がいいと、めちゃくちゃ勉強の効率も上がるそうで。 」 山里・池田 「(笑)」 池田 「1話はまだダメ?」 中島 「1話は結構猫背なんですよ。 でも2話以降、全然違います!」 山里 「この番組のロケによって、ドラマに影響が出始めてるんだ」 中島 「そうなんですよ! だからちょっと平野(紫耀)と身長差があります。 姿勢がいいと、だいぶ変わるんですよ。 オンエアされたら、本当に見てください!」 ページ: 1.

次の