あー りん ソロコン。 あーりんのソロコン・大好き・最高が話題

田中美久 X ソロコンサート がトレンドに! Funnitter(ファニッター)

あー りん ソロコン

全部佐々木。 そう全部。 パッケージ凄い圧ですが、極めつけはこれ。 WRITTEN AND DIRECTED BY AYAKA SASAKI PRODUCED BY GENERAL PRODUCTION DESIGNER AYAKA SASAKI CHIEF CHOREOGRAPHER AYAKA SASAKI CHIEF LIGHTING DESIGN AYAKA SASAKI CHIEF SOUND DESIGN AYAKA SASAKI 全部佐々木です。 嘘だと思うでしょう?書いてあります。 こういう遊び心好き!!って思ってましたがDBの特典映像を見て合点がいきました。 AYAKA-NATIONはあーりんの夢を詰め込んだ場所 特典映像ではあーりんがダンスや演出、音楽等で、「ここはこうしたい」というように意見を伝える場面が多く収録されていました。 衣装は大好きな浜崎あゆみの衣装を担当した方に… あーりんたっての希望で、尊敬するLICOさんに2曲振り付けをしてもらったり… 曲目、演出、衣装、舞台セット、小道具など全てのことに関わって、あーりんのやりたいことを詰め込んだ。 そんなあーりん夢のソロコンサートなのです。 THE アイドル あーりん スーパーナチュラルボーンアイドルあーりん。 生まれた瞬間からアイドルであり、歌っても、踊っても、エレキギターを弾いても、トーク中でも、合間合間のショートムービーも、彼女はいつ何時でもアイドルであり、あーりんなのです。 何言ってるかわからないと思いますが、あーりんはあーりんで、あーりんはアイドルなのです。 (????) みどころ 見どころを3つあげるとすると以下です。 衣装の早着替え• ライブ間のショートムービー• あーりんオリジナル曲 衣装の早着替え いまさらそんなに珍しいことじゃないと仰る気持ちもわかります。 しかし、イマジネーションという曲のなかで4回の早着替えを行い5着の衣装を披露します。 そしてどれもかわいい。 じゃなくて、、特に注目していただきたいのは最後。 紙吹雪に包まれると一回転して一瞬で衣装が変わります。 これライブ会場で見ていたときには何が起きたか分かりませんでした。 何度再生できる今でもその驚きは変わりませんし、なんど見ても感動ものです。 とても素晴らしいです。 画像お借りしました。 このシーンです。 photo by HAJIME KAMIIISAKA (引用元:音楽ナタリー ) ライブ間のショートムービー ニイルセンさんの描くショートムービー、あーりんと東京03飯塚が繰り広げる「あーりん講座」。 当日会場で大盛り上がりでした。 久しぶりに見ましたがやはり面白いです笑 ぜひ見てもらいたい見どころの一つです! パッケージの中に、「TOAIC」の問題用紙が入っていました。 TOAICとは、「あーりん講座」の中で登場する「国際あーりんコミュニケーションあーりん能力テスト」(Test Of Alion for International Communication)の略称です。 こういう遊び心好き!!(再) おもわずふふっとなってしまいました。 中身にはもちろんちゃんと問題が記載されています。 あーりんオリジナル曲 ももクロのライブでも、あーりんのソロ曲だけ異常に盛り上がります。 それは、あーりんのアイドル性と曲のノリやすさ、コールのいれやすさと爽快感が要因です。 これ本当に最強なんですよね。 その最強のコンビでお送りする(このライブで初披露の1曲を含む)3曲を収録しています。 会場の熱気が伝わると思います。 相当はっちゃけてます(もちろん良い意味で!) アンコールにソロ曲もってきたこともあり、本当に盛り上がります。 以下がヒャダインの作った曲です。 あーりんは反抗期!

次の

みくりん「な〜んで私のソロコン売れてないんですか?」

あー りん ソロコン

緑推しが炎上 緑のペンラ振る 本日、あーりんのソロコンで緑のペンラを振った勇者が話題に。 一部で炎上も。 9月18日、横浜アリーナでは、ももいろクローバーZの佐々木彩夏(あーりん)のソロコンサートが行われた。 当日、会場はあーりんのイメージカラーのピンク一色に染まった。 しかし、その中で一部のファンが、何を思ったのか緑のペンラを振り回し、あーりんから「勇者だね~」といじられたという。 ネット上では、この「勇者」に対して批判の声が殺到。 モノノフからは、「緑推しは非常識」「止めて欲しい」「ふざけるな」「不快だった」といった声が上がった。 推しじゃないなら来ないか来たならその時ぐらいピンク色にあわせてきてほしい。 みんな、緑推しが嫌いになっても杏果のことは嫌いにならないでね。 結構ツイート見るけど普通にあーりん応援してる人があーりんに話しかけてもらえなくて色変えたら話してもらえるんか~ずるいな~って思ったけどあの勇者って言葉?空気読めよって内心思われてそう。 って流れでOK? じゃあ緑推しとして言わしてもらうけど、ももかソロコンにもいたよね? 他推し装備とか他推しペンラ。 この1人で緑推しが〜っていう評価を下すな、関係ない。 他推しが来るなとは誰も言わないけど、郷に入っては郷に従ってほしいな。 彼らの推しがかわいそうだなとおもったよ。。。 まぁ、緑ペンラ持ってた人に対しては、少なからず頭沸いてんなって思うけど。

次の

あーりんのかわいいソロコンに当選!: Cyalume Knights

あー りん ソロコン

13日の13時はドキドキでしたよ。 でも当たったからうれしいぜ。 ついでと言ってはなんですが、例のアレも当選しました。 例のアレはハゲてると当選できないとかなんとか噂が立っていますが、真相を確かめたいと思います 笑 私も生まれるのがあと10年早かったら危なかったかも 身内の男はハゲばかりじゃ:苦笑 私が「全推しスタンス(箱押しにあらず)」を標榜していることは、このブログで何度も書いていますが、今は便宜上あーりん推しです(まぁ、ここ1年くらいは事実上あーりん推しみたいなものですが) 一連のソロコンチケット争奪戦に関しては、当落のカラクリをめぐって様々な憶測や疑念みたいなものがネット上を駆け巡っています。 そこで上のようなことを書くと叩かれる可能性が無きにしも非ずですが、ももクロを応援するスタンスは様々なので、全員が納得する方法ってのはないんでしょうね。 (ただ、ソロコンは単推しの人がまず優先的に見るべきだと思うので、杏果のときはAE落選したのち、雲行きを見て一般申し込みはしませんでした) メンバーひとりを推している人からすれば、私のような応援の仕方は理解できないでしょうし、私からすると単推しする人の気持ちは理解できますが、自分ではなかなかそうは出来ないのです。 5人それぞれ光り方が違うし、急に新たな魅力が開花するときもあります。 こちらがそれを受け取るタイミングが合うとも限らない。 「あ、今 自分の中で しおりんがキテるな・・・」とか、そんなフィーリングでやってるうちに何年も経ってしまいました 苦笑 でも悪いのはももクロのほうだぜ! もうちょっと嫌いになれる要素があったらどうなんだと思うけど、5人みんなが面白すぎるからね。 これは困ったものだ。 もうね、推しとかそんなのない! 笑 なんだかんだ言って、このブログも全推しスタンスを貫けていると思うし、それからもそういう調子でやっていこうと思います。 自分で言うのもなんですが、情報サイトやまとめサイトを除くほとんどのももクロファンサイトが単推しなので、ウチみたいなのは結構珍しいんですよね 笑 最後に、2週前のロガールでその鬼才っぷりを見せたれにちゃんの5コマ漫画を。 この日のロガールはすたみな太郎でのロケで、しおりんが親知らずの治療をしてあとで顔がふくれていました。 なぜかれにちゃんはいつもと違って大人しかったですね 笑 しかし、今年の桃神祭でも設置されることになった屋外ブースの名称がなかなか決まらないなか、れにちゃんがビシッと決めてくれたんですよ。 スタッフからナイスアイデアが生まれるのは全く期待できない感じだったので、私はずっとれにちゃんに 気を送っていました 笑 俺 「このままじゃラチが明かない、名付けの天才・れにちゃんに全てを託そう!」 ・・・・・・ うーーーん、 ピコン! !!!!! 「テシマジマ!」 ずっと大人しかったれにちゃんが最後に見せた瞬発力!すごかったですねぇ。 最初から名前を決めるのはれにちゃんしかいないと信じていましたが、やっぱりでした 笑 そして「わんぱく」と頭につけちゃうセンスにも脱帽です。

次の