好き な 人 から line が 来 ない。 好きな人のLINEで「あなたを好きか?」丸バレ!その特徴8選!│coicuru

「LINEを放置=脈ナシ」?女性100名に好きな人のLINEを放置するか聞いてみた

好き な 人 から line が 来 ない

LINEの頻度は男女で違う そもそもLINEをしたい頻度や回数は、男女で違います。 なぜかというと、ずっと「話続けていること」で安心する女性と、「必要なことしか話さない」男性では、ラインに求めるものが違うから。 女性は知り合った男性が「好ましいな」と思えば、LINEでつながっていたいと思いますし、「好きなら誘ってくるはず」とも思います。 けれど、「男性のLINEの頻度=愛」ではないので、「LINEがたびたび来ないからといって、好かれてないわけじゃない」ということをまずは知っておきましょう。 誘われないのはつながっているから また、「私からLINEをしないと、交流が絶たれてしまうのでは?」と不安になる方もいるでしょう。 なぜって、こちらから連絡しないと、向こうから連絡が来ない状態だから。 「私が連絡を止めると、向こうからもう連絡が来なくなるのでは」とおびえる気持ちになるのはわかりますが、それも大きな誤解です。 男性は女性からラインが来るのでついつい「返信する」スタイルを取りますが、まるで連絡が来なくなれば「自分からする」という人がほとんど。 なので、一度、自分からLINEするのを止めてみてください。 何日か経てば、気になる間柄になっているなら、男性は自分で連絡して来ますから。 すでに女性からLINEをしていて「つながっている状態」にあるから、男性からLINEが来ないのだと知っておくといいでしょう。 我慢できる頻度が違う では、「男性から来るのを待つ」とあなが決心したとして、本当に待てるかというのが続いての問題です。 最初に書いた通り、男女では「求めるLINEの頻度」がそもそもだいぶ違います。 たいていの男性が「2,3日で一度でいい」と考えているのに、女性は「毎日…いえ、私は朝晩ほしい」という人もいるでしょう。 なので、男性の頻度に合わせると、女性が辛くなってくる。 「これって、やっぱり脈ナシかな?」と不安になって、LINEしてしまい、結果、女性が男性を追いかけるスタイルになってしまうのです。 追いかけるスタイルは損 「でも追いかけるスタイルでもいい。 彼とLINEできるなら」という声もあるでしょうが、それでうまく行くなら、そもそもあなたはやきもきしないはずですから、この場合は、「追いかけるスタイルではうまく行かない」男性を対象にしていると思ってください。 で、ではどうして追いかけるスタイルがうまく行かないのかと言いますと、男性は女性が頻繁に連絡してくると、「すでに手に入れた」感覚になってしまうから。 すでに手に入れた者に対しては、なかなか情熱は湧きませんから、関係が固定化するまでは、頻度は上げないほうがいいのです。 放置できるか しかし更に「でも私、男性からLINEが来ないとやきもきしてしまうんです」「ほかに好きな人がいるのかとか、私は好かれてないのかなとつい考えてしまいます」という声もあるでしょう。 「連絡をくれないならくれるまで放置しなさい」といわれても、なかなかできないのは普通です。 そこで、オススメしたいのが、「連絡をくれない間の彼を想像すること」です。 この想像がうまくできないから、ネガティブな考えに陥るわけで、うまくできれば乗り切れます。 では、どのような想像をするか、なのですが、オススメなのは「連絡をくれない間に彼は未来の2人のために頑張ってくれているのだな」と思うことです。 そうポイントは「彼が頑張っている」ということと、「2人のため」…つまり、あなたのためでもあると思うこと。 2人のために頑張っているなら応援できるはず 彼がどういう気持ちで連絡をくれないかと想像すると、ついネガティブになる人もいるでしょう。 が、「2人のため」…ひいては「私のために」「頑張ってくれている」想定にすれば、心から応援できますよね。 だから、好きな人や気になる人と離れて不安になったときには「彼は今、私のために頑張ってくれているんだな」と考えて乗り切りましょう。 ついでに、2人でつきあっている「楽しげな未来なシーン」を想像するのもお勧めです。 「ああ、あの時(=今)があったから、こうして今(=未来)2人でデートを楽しめているんだな」と未来の気持ちで今を考えれば、にんまりと笑みもこぼれるでしょう。 素直な心で返信できる しかもメリットはまだあります。 「頑張ってくれていたのだな」と思っていれば、その後彼から連絡が来た時に、「忙しいのにありがとう」「頑張っていて、ほんとお疲れ様」と心から言えるハズ。 すると、彼も嬉しく思ってくれて2人の関係は本当によくなっていくのです。 ということで、好きな人からLINEが来なくてやきもきしたときは、「まずは自分から連絡するのを止める」「連絡を取らない間は彼が自分のために頑張ってくれていると考える」そして、連絡が来た時に「心からお礼を言う」「ねぎらう」気持ちでいるのがいいでしょう。

次の

好きな人からLINEの返信や連絡が来ない3つの理由と対処法

好き な 人 から line が 来 ない

「魔術師」が正位置で現れています。 あの人は、とても個性的な人です。 まわりの流行や他人の言葉に振り回されない、安定した自分を持っている素晴らしい人ですね。 みんながラインを使っているからといって、自分も用もないのに誰かに連絡を取るようなタイプではありません。 連絡手段としてしかたなく入っているグループラインでも、既読スルーばかりしていますよ。 それでも、性格が良いので友達に嫌われたりはしていません。 「あいつ、変わってるからな」という目でみんなはあの人を認めています。 あなたにラインが来るのは、かなり先です。 もしかすると来ない可能性すらあります。 でも、それが、あなたに興味がないということにはなりません。 あなたに興味がないからラインをしないのではなく、スマホばかり見ている人々にうんざりしているから、ラインをしないだけです。 あの人に会えるときには、できるだけ直接話しかけてくださいね。 ラインを愛情のバロメーターにするには、あの人は個性的すぎます。 ワンポイントアドバイス あの人からのラインを楽しみにしているあなたにアドバイスしますね。 あの人は、普通の人と違う才能を持っています。 常に個性的で、新しいこと、他人がまだしていないことや自分がやってみたいことばかり追い求めています。 みんなが同じことをしているということに、興味がないのです。 そのため、一部の人からは「付き合いが悪い」とか「失礼なやつ」と思われているかもしれません。 あなただけは、あの人の長所を認めてあげましょう。 ラインやメールを楽しみに待つのは可愛らしものですが、あの人には通用しません。 勝負は「実際に会っている時間」のみと考え、笑顔で好印象を与えてくださいね。

次の

好きな人からLINEが来る方法!機能を使って連絡下手から卒業しよう

好き な 人 から line が 来 ない

「好きな女性にLINEを送ったのに、一ヶ月以上も連絡が来ないのはなぜだろう?」 「これだけ長い期間、既読スルーされてるんだから諦めるしかないよね・・・。 」 好きな女性にLINEを送ったものの、一向に連絡がないまま長い期間が過ぎて、諦めかけている男性は意外と少なくありません。 相手から返信がないと、脈なしなのではと思ってしまいますよね。 お察しの通り、残念ながらその女性は脈なしである可能性は高い。 はっきり言って、一ヶ月も既読スルーを続けているようなら、こちらに興味すらないかもしれません。 しかしながら、大切なコトをお伝えしておくと、その女性を諦めるのに期間は関係ないのです。 一週間だろうと、一ヶ月だろうと一年だろうと諦めなければ、逆転で付き合うことは可能。 ということで、今回の記事では好きな女性から連絡がなく落ち込んでいる方へ、女性があなたのLINEに返事をしない理由とどうすれば逆転出来るのかについて、余す事なくお話ししていきます。 Contents• 好きな人から連絡が来ない期間が長くても諦める必要は0!女性が返事を返さない理由は? 冒頭でも軽く触れましたが、好きな女性から連絡が来ない期間が長いからと言って、諦める必要はありません。 とはいえ、女性がこちらに対して脈なしであるという事実は変わりません。 そもそも、なぜ女性はLINEを返さないのかご存知でしょうか? 連絡が途絶えた女性と関係を挽回させるには、LINEを無視する女性の心理を知らないと正しい判断とアプローチと出来ませんので、 1つ1つ注意深く読み進めていきましょう。 返信内容を考えたまま、時間が過ぎてしまい、そのまま 連絡をしない原因は、女性のタイプのよって別れるのですが、多くの場合「何て返信しようかな〜」と考えたまま、そのままになっているケースが多いのです。 実際のところ、LINEを既読スルーや未読無視する理由なんて、そんな程度なんですね。 男性が思っているよりも深刻な状態ではありませんし、悩む必要もないのです。 女性によっては、返信内容をきっちり考えているかもしれませんし、そもそもLINEやメールが苦手なのかもしれませんよね。 男なら、焦らずにドシっと構えて返信を待ちましょう。 何となく、気が乗らない 「何となく、気が乗らない」というと、「いやいや、そんな事あるのか?」と思いたくなる気持ちも分かりますが、これは決して珍しいことではないのです。 女性がSNSが大好きかと言えば、それはあくまでモテない男が勝手に抱いているイメージに過ぎません。 何となく、盛り上がらなそう• 何となく、退屈• 何となく、面倒くさい そこに明確な理由などなく、ただただ何となく連絡していないだけの話。 女性とは、そういう生き物なんです。 その「何となく」という感情の中で物事を決めたりしています。 嫌なことがあって、それどころじゃない 女性も24時間スマホと向き合っているわけではありませんよね。 仕事で嫌なことがあった、友達や家族と喧嘩した等、気持ちが沈んでいるときは、返信するという気分ではなくなります。 それは、男女関わらず至極当たり前のことなので、あまり深く考えすぎない方がいいですね。 そういう事もあるんだ、くらいで捉えておいて返信を気長に待つといいかもしれません。 むしろ、連絡がないからと言って、催促するようなLINEを送っては、「自分勝手な人」と思われてしまうかもしれませんので注意。 ところで、あなたに質問です。 好きな女性とLINEをしていたのに既読スルーや未読無視で音信不通になって「やっぱりダメなのかなぁ」と諦めかけていませんか? 「女性とのLINEは難しい。 」「好きな女性とのLINEに限って上手くいかない。 」そう感じたりしていませんか? はっきり言いますが、そんなことは100%ありません。 「またLINE?無視、無視。 」と思われていたとしても「私から、連絡してみようかな。 」と思わせれば驚くほどポンポンLINEは続く。 女性からの反応が驚くほど変わるLINEの返信方法は以下の記事で詳しくお話ししていますので、じっくり読んでみて下さい。 結論から言うと、今はまだ既読スルーされている状態で完全な脈なし状態なので、アプローチは一切控えること。 一旦、冷却期間を置いてから仕切り直しするのがセオリー。 好きな女性に対して、何のアプローチも出来ないと不安になったり辛いと感じたりするかもしれませんが、はっきり言って、今何をしようと逆効果になってしまう可能性が大。 しかし、女性に最後にLINEを送って1ヶ月以上過ぎていれば再びLINEを送っても大丈夫です。 逆にそれ以下であれば、LINEを送るにはまだ時期尚早。 最低でも1週間は様子をみたいところではありますね。 冷却期間を空けずに、返信を催促するようなLINEを送ってしまうのだけは御法度。 それは女性にとってストレスでしかないですし、最悪の場合、絶対ありえない男として認定されてしまうかも。 逆転したければ、余計なことを一切しないというのが正しいアプローチ方法とも言えます。 期間さえ空ければ、99%返信がありますので、ぜひ試してみて下さい。 また、その際に「何て送ればいいの?」と悩むかもしれませんよね。 その際は、重くなく、かつ返信しやすい質問系のLINEを送るといいでしょう。 ・参考: まとめ 好きな女性から連絡が来ない場合、脈なしである可能性が高いが、期間で諦めるかどうかを考えるのは非常にもったいない。 なぜなら、アプローチ次第で十分に逆転可能だからだ。 そもそも、女性が返信を返さない理由とは以下のようなモノ。 返信しなきゃとは思ってたけど、時間が過ぎてしまい、そのまま• 何となく、気が乗らない• 嫌なことがあって、それどころじゃない この状態から逆転するためには、返信を催促するのではなく、一ヶ月以上の冷却期間を置いてから再LINEでトライしていこう。 期間さえ空ければ、連絡は必ず返ってくるだろう。 365日中360日くらい、路上で初対面の女性をナンパしています。 私は18歳の頃から約10年間 恋愛について時間とお金を投資して勉強してきました。 きっかけは、たった1人の大好きな女性に、振り向いてもらうためです。 高校3年生の時に、一目惚れをした同級生の女性に気に入られようと、 真逆の帰り道を一緒に下校したり、授業中何度も目が合ったり、彼女の頼まれゴトに全ての時間を投げ打って全力で応えたり…。 あらゆる手を尽くし、「両想いになれた」と確信していたのですが、その全てが私の勘違いで、高校卒業間際に意を決して告白するも 「他に好きな人がいるの。 」と、完全な思い込みであったと現実を突き付けられました。 そのことをきっかけに、 「 本当に好きな女性から、愛されない程、人生で辛い事はない 」と、考えるようになりました。 不思議な縁で、 「異性を振り向かせるスキル」を 師匠から受け継いだ 私は、 この能力を社会に還元したい、と考えるようになりました。 現在は、 「このブログを通して、私よりモテる男を量産する」をモットーに、 ・自己進化 ・自分の足跡を残す ・女性に対する欲望を高品質で満たす というテーマで、日々、「好きな女性を振り向かせる方法」「女性に求められる本物の男のマインド」について研究し、伝える活動をしていきます。

次の