飯島 愛 殺 され た。 スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(4) 死の直前の「痩せていた腕」

200812飯島愛はやはり他殺だった?

飯島 愛 殺 され た

ここのところ予言を外しまくっている江原啓之氏であるが、飯島に関しては珍しく「的中」させたとの噂が巷間で流れている。 you tubeに証拠の映像があったらしいのだが、ものの見事に削除されている。 どうしてかな? それはさておき、「飯島愛 自殺」で検索するといっぱい引っかかるが、「飯島愛 他殺」ではトップに自分のブログが来てしまう始末である。 それほど日本人は単純な連中が多いのだろうか? それでも丹念に他殺の可能性を探っていくと、いろいろと情報が集まってくる。 マスコミは意図的に「自殺」で片づけようとしている。 ということは、「他殺」だったら背後に大きな組織がひかえていることになる。 警視庁渋谷署で自殺とみて死因の特定を急いでいる。 三浦氏が自殺した翌日の今年10月12日、愛さんから「死んだのね。 自殺?」と電話が入った。 高須氏が「自殺と思う。 でも死ぬようなタマじゃない」と伝えると「そうね」と返ってきたという。 さらに高須氏が「お前は殺しても死なないよな、じゃな」と言って切ったのが最後の会話となった。 私生活については「編集者と恋愛関係だったがフラれた。 それで芸能界への未練を断ち切ることになった」といい、「いろいろストレスがあった。 失恋と体調を崩したことが死に関係しているのでは」と話していた。 調べによりますと、飯島さんはリビングの床にイスから前のめりに倒れるようにうつ伏せの状態で死亡していて、目立った外傷はなく、死後数日が経過しているということです。 警視庁のその後の調べで、飯島さんの遺体からは薬物を服用していた反応が出ていたことが新たにわかりました。 飯島さんは、薬物を大量に服用していた可能性があるということです。 また、飯島さんの部屋からは、睡眠薬のハルシオンなど、数種類の薬が見つかっています。 行政解剖の結果、死因は特定できなかったという。 室内には睡眠薬や風邪薬など数種類の薬品があったが大量ではなく、直前に薬物を服用したような形跡はなかった。 遺書は見つかっていないという。 マスコミもグルだろう。 また一部では、88年に起きた東京都足立区の女子高生監禁コンクリート殺人事件の犯人グループに飯島氏が関わっていたという情報がインターネットや暴露本等で垂れ流されている。 飯島氏はこの情報を否定する発表も行っている。 飯島氏がこの件で恐喝されていたという噂もまことしやかに流されている。 また飯島氏が住んでいた高級マンションは賃貸料が月100万円であることも判った。 芸能界を引退したあと表向きはこれといった活動をしていなかった飯島氏がどこから収入を得ていたのかも不明である。 飯島氏が著名になって以来、芸能界を中心に幅広い人脈を持っていたようだが、最後に飯島氏と接触したと思われる男性が警察の事情聴取を受けたらしい。 飯島氏の晩年の奇行もこの男性が関与しているものと思われる。 飯島氏が掲載していたブログからも不審なコメントが記述が散見できる。 現在では25000近いコメントが寄せられ、見る気力も失せるが、「変死」する以前のコメントはそれほど多くはない。 つまり、古い順から見ていくと意外なコメントに遭遇するのである。 それが大きなネックだ。 だから何をしても殺される可能性が大きい。 あいつが毎日、嫌がらせしてくる。 わたしが嫌がってるのに、平気な顔してせせら笑っている。 しかも己の行為に何の疑問も抱いてないから、なおたちが悪い。 あいつを殺してくれたら、本当に三億やるよ。 それが条件だね。 今すぐにね。 ずっとまえマイケル・ダグラスの「ゲーム」を面白いよと推薦して見た後、「こんなのが面白いの?」「幼稚ね」とこばかにされた。 スイス銀行の会長と語り合い、君ならわたしと同じ会長にでもなれたのに、とお言葉をいただいたそうだが、見るところ、一人の人間さえも意のままにならない。 なぜならわたしが窮地に 陥っているとき、お前など死んでしまえの一言だったから。 わたし一人の行く末さえ理解できずに他人のことなんか分かるはずがない。 これをもってしてスイス銀行の会長とやらもでくの坊と分かる。 高名な方二人で持ってして結託するな。 世の人を惑わせるだけである。 わたしはそのような迷信は信じない。 あいつは私を金沢のボロアパートに押し込め、「君にはここがお似合いだよ」とつばを吐いたことしか思いつかん。 しかも埼玉まで追いかけてきて、金を取ろうとした。 どこに逃げても必ず金を目指して追ってくるだろう。 そういう根性のやつだ。 今日も近所のやつと結託して、私を殺し金を取ろうとした。 そもそも著作権が付いてないのは誰のせいだと思う? 紛れもなくあいつのせいだ。 あいつは毎日のようにわたしを殺そうとした。 そしてこの事実は永久になくなりはしない。 拷問は「プレデター」公開から始まり、実にその後十余年に及んだ。 そして最近では自分の会社名を挙げて私のお金を狙っている、そしてこれが事実だ。 私も興味を持って調べてみたが、「金沢のボロアパート」という記述が横浜市金沢区で、ドラマで使用した実家の住所というくらいしか該当するものはなかった。 「統合失調症の方が落書きした」と解するのが妥当なようだが多少は気になる。 しかし、マスコミが意図的に事実を隠蔽しているのは確かなようだ。 現段階では、「腎臓病による血中カリウム量増加による突然死」である可能性が一番高いが、死相が「苦悶」の表情だったことと矛盾している。 カリウムは安楽死の必須アイテムだがら、ベッドの中で安らかに死ぬ場合が普通なのだ。 死体発見場所も「バスルームだったのでは?」という説もある。 本ブログでは引き続き調査をしていくつもりだが、この事件も例によって「闇の中」に消えてしまいそうである。 ランキングに参加中。 クリックして応援お願いします! 韓国狂いの岡田克也 異常者 反日変態左翼の渡辺宜嗣 朝日テレビの渡辺宜嗣は反日変態左翼の靖国キャスター 「靖国ー!」「従軍売春婦ー!」「自衛隊災害派遣は違憲だー!」「軍事大国だー!」「韓国様が懸念されるー! 」「国連」「平和憲法」「日中友好」「人権」「拉致は無かった」「朝鮮民主主義人民共和国」「パチンコスポンサー」「マシンガンを背負った日本赤軍の重信房子はカッコ良かった 鳥越俊太郎 」「オスプレー」「右傾化」 「中韓が反発ーー!! 」 「日韓首脳会談がーーー!!」 「中国様の領海侵犯は大したことではない」 「韓国様の竹島侵略は大したことではない」 「マッチャ、マッチャ」 「抹茶味が売れてるー!」 韓国人売春婦に大金を与えたがる朝日テレビの変質者社員一同、 30年間「靖国ー!」 同じネタで年俸2500万円! 女にモテる!! 靖国キャスターの渡辺宜嗣は!

次の

飯島愛の死因や噂の真相、死を予言している人がいた?など飯島愛の様々な情報を紹介!

飯島 愛 殺 され た

経歴 デビュー以前 ので生まれ育つ。 教育熱心で躾に厳しい両親に育てられ、小学校の頃は成績が良くおとなしい子であった。 中学に入学してからも成績は学年で常に10番以内を保っていたが、中学1年の頃に精神的な支えでもあった祖父が亡くなったことで精神のバランスを保てなくなり、それが原因で両親からのプレッシャーに耐え切れなくなって非行に走るようになった。 中学在学中から不良仲間と毎晩等で夜遊びに耽るようになり、遊ぶお金の為に万引きやカツアゲを繰り返す生活をしていた。 高校には入学したものの全く通学しておらず、すぐに中退する。 中学卒業前後には既に家出同然の状態であり、家出後の彼氏との短い同棲生活等を経て、でとして働いていたところをスカウトされ、1992年にAV女優となる。 は水商売時代に所属していた店のママが「みんなから愛される子になるように」という願いを込めて「愛」というを付けてくれたことによる。 (以上は著書『』の記述による) 芸能界引退まで AVデビュー後、『』のスタッフとのが彼女のファンであったことから、同番組にハプニングゲストとして出演したことがテレビ番組初出演となった。 1992年2月から深夜番組『』(系)にレギュラー出演し、をめくりを見せるのが話題となって「Tバックの女王」と呼ばれた。 、「ナイショ DE アイ! 」でデビュー。 87位。 このには飯島が実際に着用したを細かく裁断した生地が同梱された。 頃、AV女優を引退。 テレビ番組への出演等によってタレントとしての知名度を得たことで、引退後は完全にタレント業へと転身を果たした。 では、らとともにを支援した。 、半自伝的な小説『』で被害、AV出演や性病感染、手術、整形手術していたこと等をカミングアウトしに。 化や化もされ、以来活動も行っていた。 「」に『飯島愛の風生活』を執筆。 また予防の啓蒙活動でも知られる。 『』にゲストとして最も多く出演した人物である(参照 [ ])。 2000年のにおいてトップテン入選した「ワタシ(私)的には…」で、「この言葉の使い手として一番ふさわしい有名人」として授賞式に出席した。 にを始める。 同年、ネット配信番組に連動した株取引に関するブログも、短期間公開された。 、個人事務所の経理担当の人間から数千万円もの横領被害に遭ったことをブログで告白した。 芸能界引退 、「飯島が3月末で芸能界を引退する」というが流れ 、飯島の所属事務所もこの内容を回答で認めた。 飯島は同4日に生出演した『サンデージャポン』でこの件について「いつかは引退する」と発言するも時期については明言しなかった。 しかし翌週(3月11日)の放送で飯島は3月末をもって引退することを自ら発表した。 その後病()であることも報道され、それによると「症状が予想以上に重く、仕事を続ける意欲を完全に失っているという。 」と理由付けされている。 『サンデージャポン』最後の出演は2007年だったが、ちょうど番組放送直前の午前9時42分頃にが発生。 はの状況を報道したため、飯島最後の『サンデージャポン』の放送時間はわずか15分となってしまい、飯島本人が出演した場面は3分(予告編のみ)しかなかった。 飯島はこのことをブログで 「大変な事態です。 人命と私の引退は比べるに値しない。 今はそっと、被害が最小限に収まるように見守りましょう」と綴っている。 なお、翌日のの生放送ラジオ番組『テリー伊藤のってけラジオ』において、飯島と『サンデージャポン』で共演しているが「飯島愛ちゃんの分は収録しました」と話し、翌週の『サンデージャポン』で放送すると明言した。 その後、テリー伊藤の言うとおり、4月1日の『サンデージャポン』のラスト10分で、事前に収録された「飯島愛 引退ファイナルカウントダウン」と題されたVTRが放送され、飯島は週刊誌で報じられている「とITビジネスを行うという説」や「へ移住するという説」を否定し、「(今後は)医療関係の仕事に就きたいが、今から勉強しても間に合わない。 でも、(医療と性質の似ている)関係の仕事をしたい」「歌や(お笑いの)ライブなど、板の上(舞台)に立つ仕事ができないと、芸能人としては限界がある。 あと、病気で休んでいる時に、私の代わりになる若手はいっぱいいると思った」と語り、「精子バンクでシングルマザー説」については「試みようとしたことはある」と述べた。 そしてVTRの最後では、が飯島のために「ロード」を熱唱し、飯島はみんなへの感謝のメッセージを贈った。 、「目標や夢が見い出せず、芸能界で生き残っていくことは不可能」として所属事務所から正式に引退が発表された。 飯島は引退後も「飯島愛」としてブログ『飯島愛のポルノ・ホスピタル 』を続け、飯島の没後も連日ファンのコメントが書き込まれ続けており、故人を偲ぶ宝物のような存在になっていたが 、2015年9月18日に放送された『』()で、ブログを管理している両親の意志によりブログを閉鎖することが発表され 、存命であれば43歳の誕生日となる同年10月31日をもってブログは閉鎖された。 最終日になっても書き込みは続いており、翌11月1日午前0時時点での最終的なコメント数は約72700件に達した。 死去 ウィキニュースに関連記事があります。 (20年)、最後のブログを更新する。 2008年、東京都のの自室で亡くなっているのが 親戚の女性によって発見された。 その後、などのによって、発見時現在で死後1週間ほど経過していたことが判明した。 死亡推定日は発見日である12月24日から起算して前後であると考えられている。 36歳没。 (21年)、によるの結果がより発表され、死因はであったことが判明した。 真冬ではあったが、室内の暖房が点けられたままであったため、遺体は腐乱していたという。 2009年、『』300回記念スペシャルにて追悼特集を放送。 中居やベッキー、大竹しのぶら出演者が「お別れ会」という形で最後のメッセージを贈り、涙ながらに飯島の死を追悼した。 飯島愛の本葬(お別れの会)が、2009年、にて執り行われ、親交のあった芸能人をはじめ約1500人が参列した。 弔辞はと盟友のがそれぞれ読んだ。 なおこの時の模様は、かつて中山が飯島と共に司会を務めた『』内で生放送された。 人物・エピソード AVデビューを果たして『ギルガメッシュないと』に出演し始めた頃は、当初新人という事もあり、若さを前面に押し出したアイドル的(いわゆる的)な仕草や口調のキャラクターとして振る舞っていたが、その中で徐々に等身大の本音の部分を垣間見せるような芸風 を確立していった。 AV女優を引退してタレントに転身した後はアイドル的な振る舞いをする事はなくなったが、ギャル的な口調で等身大の本音を語る芸風はその後も継続された。 タレント転身後の飯島側は、飯島の元AV女優としてのイメージを払拭しようとする戦略を取っていたらしく、タレントに転身してから2000年に著書『プラトニック・セックス』でカミングアウトを果たすまでの間、飯島の元AV女優としての経歴は芸能界では公然の秘密となっており、飯島本人はもとよりテレビ番組での共演者もその経歴について触れることが一切なかった。 タレント転身以降のテレビ番組への出演の際は、露出の多い服装でボディラインや脚線美を魅せる「お色気担当」として活躍すると同時に、クイズ番組等では珍解答を連発する、いわゆる「おバカタレント」としても活躍した反面、芸能、政治、スポーツなどの各分野で本音や自身の主張を展開した。 ゲスト出演から準レギュラーを経てレギュラーになる事が多かった。 例としては『』『』『』等がある。 出演番組 テレビ• (系)• (ほか)• (系)• 常連ゲスト解答者(日本テレビ系)• 新装開店! SHOW by ショーバイ!! 新装開店! SHOW by ショーバイ2• 常連ゲスト解答者(日本テレビ系)• 常連ゲスト扱い。 (日本テレビ系)• (系)• レギュラー()• パネラー(日本テレビ系)• 準レギュラー解答者( - 2002年)(テレビ東京系)• レギュラー(1995年 - 1996年)()• 準レギュラー( - 1999年)(ほか)• レギュラー(1999年〜)(制作日本テレビ系)• ゲスト(4月 - 3月(中京テレビ製作)• 準レギュラー(2004年 - 2005年)(テレビ東京系)• 準レギュラー(初期 - 中期)(テレビ朝日系)• 準レギュラー審査員(フジテレビ系、フジテレビ721にて再放送)• タモリの超ボキャブラ天国• 黄金ボキャブラ天国• 家族そろってボキャブラ天国• 続ボキャブラ天国• (フジテレビ)• (テレビ東京系)• (フジテレビほか)• (TBS系)• (TBS系:2006年11月12日・12月3日は出演せず)• (日本テレビ系)• (テレビ朝日系)• (フジテレビ)• レギュラー(TBS)• (テレビ朝日系)• エンターテイメント・マザーズ TV()• (テレビ朝日)• (フジテレビ系)• (テレビ東京ほか、10月から3月)• (フジテレビ系)• (テレビ朝日、1994年10月7日 - 1995年1月6日)• (フジテレビ)• (フジテレビ) テレビドラマ• 第73話「清とサクランボ娘 山形東根」(1995年5月7日、関西テレビ制作・フジテレビ系)• 17(制作・テレビ朝日系)- 紺野みどり 役• (フジテレビ)• (1994年7月)- 清水ミハル 役• デパートガール探偵(2000年5月) - 水浦かなえ 役• (2002年3月1日 - 29日、日本テレビ系)- 主演 桜井茜 役• (2002年、香港ドラマ) - 黑蜘蛛精 役 映画• ぷるぷる 天使的休日(1993年) - 等と共演。 (2005年) CM• 飯島の衣装と髪型は、テレビアニメ『』をオマージュしたものである。 「マンガラリンタラオモシロリン、イッパイアルアルカラキテミロリン……」という珍妙なCMソングが話題になった。 ラジオ• ()1994年10月 - 1995年3月• 飯島愛の llnightnippon Sunday. com()2001年10月 - 2003年3月、24:30 - 25:30 インターネットテレビ• 渋谷ではたらく社長の会食 ゲーム• (1995年3月10日) - ポップン 役• (1997年11月6日) - シンラ・アネーニャ 役 書籍 著書• どうせバカだと思ってんでしょ!! (、、2000年10月)• オレンジ通信 1992年07月号(表紙) 連載• 対談連載「お友達になりたい! 」()• 愛・MY・ME(1992年4月30日、英知出版)• BODY HERT(1992年5月20日、大陸書房)• SHINNING(1992年7月31日、スコラ)• BLUE(1992年9月1日、英知出版)• I LOVE 愛(1992年11月)• アイ・キャッチング(1993年3月)• Sincerely 親愛なるあなたへ(1993年8月25日、)• SHAKIN'(1993年12月)• 飯島愛 Platonic Ai(2001年5月25日、桜桃書房)• 飯島愛OTAKARA写真館 ありがとう永遠の女神(2009年4月20日、鹿砦社) その他写真集• ぷるぷる 天使的休日 メーキング写真集(1994年2月15日、近代映画社) 音楽作品 シングル• ナイショ DE アイ! なんてったって飯島愛(1993年12月1日発売) ビデオクリップ• いいじまあい ベストヒット定食(1994年7月6日発売) 『まんがらりん』『ナイショ DE アイ! 』『あの娘はハデ好き』の3曲のPVと、その制作風景が収録されている。 作詞提供• この項目では後にDVD化された作品を発売された年代順に記載しており、VHS版の発売された年代順とは異なっている。 なお、現在においても未DVD化の作品があり、すべての出演作品を記述できているわけではない。 オリジナルビデオ• 校内写生 THE・DVD(2001年11月9日、J. 康平の微笑(2004年11月17日、)• ファンキー・モンキー・ティーチャー4 高校教師(2004年11月17日、ポニーキャニオン)• 飯島愛のギルガメッシュな関係(2008年5月23日、)• 冒険してもいい頃(2008年5月23日、ジーダス)• AV女学院 1 天使のパンツは校則違反(2009年6月5日、)• AV女学院 2 パンツの奥は大騒動! (2009年6月5日、ブロードウェイ)• ゆけゆけAV新撰組(2012年12月26日、) アダルトビデオ 2000年• カリスマVenus(1月28日、) 2002年• フラッシュパラダイス(11月8日、フィール)• 女尻(11月8日、フィール)• 2006年• The Best of No. 1 飯島愛 Deluxe(6月16日、FIVE STAR) 2007年• Legend Special 飯島愛(1月26日、) 2009年• 飯島愛させて(1月19日、N・B・S) 2011年• フォーエバー・アクトレス vol. 07 飯島愛 永久保存版(6月30日、エイチ・アンド・ティー) 2012年• 激射の女神 愛のベイサイドクラブ(6月22日、オフィスナイスタッチ)• 大制服バイブル 第2章(6月22日、オフィスナイスタッチ)• 美畜レイプ 2(6月22日、オフィスナイスタッチ)• 美乳ナース 暴淫棒食(6月22日、オフィスナイスタッチ) 飯島愛(に相当する役)を演じた女優 テレビドラマ• 12083人が参加したで選ばれ、『プラトニック・セックス』の映画版を主演 受賞歴• トップテン入賞 「ワタシ(私)的には…」• (第9回)特別賞 脚注• 生年月日は、当初はと公表していた。 本人の弁によれば、したのが夏で、すぐにからいなくなるからその前にが来ればプレゼントがもらえると思って8月生まれと言った、とのこと。 その後も、1973年8月25日生とする資料がある。 本名が「 大久保松恵」であることは、4月8日放送分の『』にて、により公表された。 その後、2007年5月2日に自身のブログでも公表していた。 祖父の名前から一字取って名付けられたという。 飯島愛の引退に関して業界内では「3月末では」説 2007年3月5日 アメーバニュース• 日刊ゲンダイ 2007年3月4日. 2008年7月27日閲覧。 ブログはを利用。 なぜかプロフィールにおける性別を 男性としている。 Sponichi Annex 2015年9月18日. 2015年9月19日閲覧。 Sponichi Annex 2015年9月19日. 2015年9月19日閲覧。 Sponichi Annex 2015年11月1日. 2015年11月4日閲覧。 飯島愛のポルノ・ホスピタル Powered by アメブロ 2015年9月18日閲覧• 「24日午後3時15分ごろ、東京都渋谷区桜丘町の渋谷インフォスタワーの一室で、元タレントの飯島愛さん(36)が倒れているのを、知人女性が発見、119番通報した」 asahi. com (朝日新聞社)、2008年12月24日配信• サンケイスポーツ 2009年2月4日閲覧• サンケイスポーツ 2009年2月3日閲覧• 最初はアイドル的にしおらしく振る舞っているが、共演者から無茶なネタ振りをされた時などに「マジ、ヤバい」と的な口調で本音をこぼしてしまう等。 AV女優引退後、出演していたアダルトビデオはほとんどが絶版となったが、依然としてレンタルショップなどでは出演作品が流通し続けており、更に90年代後半に『お宝ガールズ』『』(いずれも)といった、いわゆる「お宝発掘系」の雑誌が相次いで創刊され、その誌面に飯島のAV女優としての経歴が記載されていた為、一般の人間が飯島の元AV女優としての経歴を認識するのは比較的容易なことであった。 2000年に著書『プラトニック・セックス』の中でAV出演の過去をカミングアウトしたことや、飯島が存命中に過去の出演作品が何本かDVD化されて発売されたりしていることから、飯島側が『プラトニック・セックス』でのカミングアウトを境に元AV女優としてのイメージを払拭するという戦略に見切りをつけた事が窺われる。

次の

飯島愛の死因と真相!引退の本当の理由&生い立ちから死去まで総まとめ

飯島 愛 殺 され た

プロフィール 本名:大久保 松恵(おおくぼ まつえ) 愛称:愛珍(あいちん) 生年月日:1972年10月31日 没年月日:2008年12月17日 没年齢:36歳 出身地 東京都江東区 死没地: 東京都渋谷区 血液型 A型 身長: 163 cm 体重: 43 kg ジャンル:タレント・セクシー女優 飯島愛さんと言えば、TBSの人気バラエティ「金曜日のスマたちへ」や情報番組「サンデージャポン」、テレビ東京系の「ギルガメッシュないと」など、様々なバラエティ番組に引っ張りだこの人気タレントでした。 セクシー女優出身ということあって、男性から絶大な人気を得ていたことはもちろんですが、その独特の可愛らしさや頭の回転の速さ、そして、誰に対しても本音で勝負する姿から、女性からも広く人気を集めていた存在でしたね。 hatena. 飯島愛さんが突然芸能界を引退した理由や、彼女の 死の真相に関しては、今なお不可解な点も多く、当時、様々な憶測がネットを中心に飛び交うことに・・・ そこで、飯島愛さんが非業の死を遂げて約10年経った今、彼女の生い立ちから芸能界デビュー、引退、そして謎の死に至る流れについて、今一度じっくりとまとめてみました。 last. それでもご両親は、せめて高校からでも東洋英和女学院へ進学して欲しいと、地元の中学ではなく、自宅からは遠い亀戸の中学校へ越境入学させたのだとか。 友達がほとんどいない中学校への越境入学という寂しい中学生生活は、当時は大人しかった飯島愛さんにとっては、想像以上に辛かったのかも知れませんね。 いつしか両親に対する不満は静かにたまっていったようです・・・ 精神的な支えだった祖父の死去で非行に・・・ そんな中、家族の中では唯一心を開いていた存在であり、 精神的な支えだった祖父が亡くなってしまうんですよね。 それは、飯島愛さんが中学1年生の秋頃のことでした。 pakutaso. 不良仲間とつるんで毎晩のようにクラブやディスコに入り浸るようになり、そのためのお金を工面するために、万引きや恐喝を繰り返していたのだとか。 中学卒業後は、一応都内の私立高校に進学した飯島愛さんですが、ほとんど通学することなく、約1ヶ月で退学してしまいます。 ホステスの源氏名「愛」でセクシー女優デビューへ その後は、ディスコで知り合った男性と同棲生活をしていた飯島愛さん。 スナックやクラブなどでホステスとして働き始めた頃に付けられたのが・・・「 愛」という源氏名だったそうです。 photo-ac. もしかすると、「松恵」と名付けた厳しい両親との決別の意味があったのかも知れませんね。 そして1992年、六本木のクラブでホステスとして働いていた頃、とある男性向けビデオ制作会社の関係者の目に留まり、スカウトされたのがきっかけで、 飯島愛さんはセクシー女優としてデビューすることになります。 そんな中、とんねるずの木梨憲武さんが、飯島愛さんの大ファンだったことから、 「とんねるずのみなさんのおかげです」に、ハプニングゲストとしてテレビに初出演を果たします。 その後は、「タモリのSUPERボキャブラ天国」や「紳助のサルでもわかるニュース」などの様々なバラエティ番組にレギュラー出演するようになります。 特に、現在も続いている「中居正広の金曜日のスマたちへ」や「サンデージャポン」などは、彼女が存分に存在感を示した番組と言えますね。 twimg. 」で歌手デビューまで果たしていたりします。 自叙伝小説で半生を赤裸々に告白!流行語大賞にも 飯島愛さんは、2000年には自身の自叙伝的小説を出版し、それまでに経験した壮絶な半生を赤裸々に綴り、ベストセラーとなります。 この小説は、後に映画化やテレビドラマ化もされ、飯島愛さんはそれ以来、「週刊朝日」にコラム『飯島愛の錦糸町風印税生活』を執筆するなど、作家活動も行っていました。 yahoo. 飯島愛さんが芸能界を引退した理由は? 本人が発表する前にリークされた形の引退報道 そんな飯島愛さんですが、2007年3月3日、まさに 突然に3月末をもって芸能界を引退するとの報道が流れ、当時大騒ぎになります。 しかし、その翌週である3月11日に同番組に出演した際には、 報道の通り3月末で芸能界を引退する旨を、飯島愛さん自ら発表することになるんですよね。 最後のサンジャポでの飯島愛さん 少し疲れたようなけだるい表情が見られるも、重病説が囁かれていただけに、いつもと変わらぬ笑顔にホッとしたものです。 いつも通り和気あいあいと番組冒頭の出演者紹介コーナーが終わり、「後ほど、(飯島愛さんの引退の)真相を含めて、色々と質問も用意しております」とのナレーションの後、CMに入るのですが・・・ その後のCMが異常に長く続くんですよね。 ようやくCMが終わったと思ったら・・・サンジャポのスタジオではなく、報道局からの放送に切り替わり、 直前に発生した北陸地方での震度6強の地震に関する報道が延々と続きました。 そして、結局そのままサンジャポの放送時間は過ぎ去り、飯島愛さんが再び画面に出てくることはありませんでした。 4月1日に放送された「飯島愛 引退ファイナルカウントダウン」 飯島愛さんの最後のテレビ生出演は、ほんの数分程度のものになってしまいました。 しかも、きちんと引退について語ったものではなく、MCである爆笑問題や他の出演者たちとの冗談半分の雑談みたいな感じで終始しちゃったんですよね。 その中で語られた引退の本当の理由と今後 これまでバラエティ番組への出演のみならず、ドラマや映画に出演したりCDデビューも果たすなど芸能界でマルチに活躍してきた飯島愛さんですが、やはり本職である芸人や女優、歌手に比べると自分には限界があると感じていたのだとか。 そして、病気で休養している間に自分の代わりはいくらでもいることを悟り、「 このまま芸能界で生き残っていくことは無理!」なんて結論に至ったようなんですよね。 その上で、自身の経験を活かして医療関係の仕事に就きたいものの、今から勉強しても手遅れなので、 カウンセリングの仕事をしたいなどと語られていました。 実際、飯島愛さんは芸能界引退後も、運営していたブログ「飯島愛のポルノ・ホスピタル」は、亡くなる直前まで更新し続けられていたようです。 飯島愛さんは渋谷区にある自宅マンション・渋谷インフォスタワーで死亡しているところを、親戚の女性により発見されました。 室内には暖房が入っており、すでに腐乱が進んでいたそうです。 ltn. com. さらに、2009年3月1日には、東京プリンスホテルで飯島愛さんの告別式が行われました。 生前に親交のあった芸能人ら約1500人が参列した中で、島田紳助さんと中山秀征さんがそれぞれ弔辞を読み上げたシーンが印象的ですね。 yahoo. その後、詳しい死因を調べるために、臓器や細胞などを調べる病理検査を行った結果、遺体発見から1ヶ月以上が経過した2009年2月初旬、警視庁渋谷署により 飯島愛さんの直接の 死因が肺炎だったことが発表されます。 ちなみに、飯島愛さんの遺体が発見された室内には、風邪薬や睡眠導入剤などの複数の薬品があったそうです。 mercari. もっとも、この「女性自身」の記事は、飯島愛さんの死を取り上げたものではなく、「母と娘で語るエイズ」という特集記事だったのですが、その中で赤枝恒雄医師は次のように述べられています。 「愛ちゃんは死後、エイズを疑われたが私自身が3回も検査したため、エイズでは絶対にない。 j-cast. エイズ予防啓発イベントでトークショーを行う赤枝恒雄氏と飯島愛さん 3回の検査結果はいずれも陰性だったことから、エイズ(HIV)への感染は無かったと結論づけていますが、逆の見方をすれば、 念のために3回も検査を重ねなければならないほど、当時の飯島愛さんの病状が深刻だったことを物語っています。 ただ、その時の飯島愛さんの様子について、赤枝恒雄医師は次のようにも語っています。 「精神的に相当追い詰められて疲弊はしていたものの、生きることに対しての熱意は失っていなかった。 「愛ちゃんは『てめぇバカャロウ!』という脅しのような耳鳴りが24時間ずっと聞こえることにも怯えていました。 私は心療内科を探して紹介したのですが、治してあげられませんでしたね・・・」 そんな幻聴のような耳鳴りに悩まされ、精神的に追い詰められていた飯島愛さんは、 普段から睡眠薬を常用していたそうです。 これによって浮上したのが、睡眠薬の過剰摂取説なんですよね。 その時は、それから3~4時間ほど放心したようにベッドの上で座ったまま過ごし、明け方の5時頃に「うん、もう大丈夫。 大丈夫だから・・・」と自分に言い聞かせるように帰って言ったそうです。 その後、飯島愛さんが変わり果てた姿で発見されたのが、それから9日後のことで、行政解剖の結果、その時には死後1週間が経過していたことがわかっています。 全身の血液を集めて 血液中にある老廃物や尿毒症物質を除去し、余分な水分とともに尿を作る働きをしています。 腎臓で作られた尿を集め、尿管へ送る部分を腎盂と呼びます。 その腎臓でバイ菌が増殖し、炎症が起こることが腎盂腎炎です。 saiseikai. 実際、報道の初期段階で、飯島愛さんの遺体を検査キットで調べた結果、違法薬物の陽性反応が出たという誤報が流れたようですが、実際には、 血液や毛髪のDNA鑑定では、違法薬物の反応は一切でなかったようです。 具体的には次の通りです。 infoseek. minnanokaigo. 飯島のような36歳の女性が肺炎で死亡するのは非常に珍しいケースだ。 だが、 ストレス過剰で精神的に追い詰められ、規則的な食事をせず、低栄養の状態に陥り、免疫力が著しく低下すれば、間質性肺炎(肺胞と毛細血管を取り囲む間質に発症する肺炎)が悪化し、死に至る場合がある。 また、うつが免疫力の低下を招くリスクが強いことから、飯島は免疫力の衰退、ホメオスタシス(生体恒常性)の崩壊の事態に陥っていた可能性はあるとしている。 infoseek. 今回はそんな飯島愛さんの突然の引退の理由と、早すぎる死の真相、そして様々な憶測が飛び交った死因についてまとめてみました。 yahoo. しかし、しっかりと調べてみたところ、あまりに根拠が薄かったことから、今回は彼女の名誉のために一切触れないことにしました。 飯島愛さんが亡くなって約10年。 今はただただご冥福をお祈りするばかりです。

次の