シアリス グレープフルーツジュース。 バイアグラ等一部薬にグレープフルーツは要注意です!

シアリス錠20mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

シアリス グレープフルーツジュース

皆さん、あけましておめでとうございます。 新橋ファーストクリニックです。 皆様、お正月休みはいかがだったでしょうか。 書いている私は以前介護職をしており、大晦日から元旦にかけ夜勤をしていたこともあり、あまり季節行事を感じられませんでしたが、今年はお正月休みをしっかりいただき気分新たにブログをしっかり書いていこうと思っております。 お正月というとお餅ですが、お餅にセットされるみかんも冬の醍醐味ですね 笑 柑橘系の果物は冬から春にかけてが旬のものが多くて、この時期楽しみの一つです。 みかんにいよかん、デコポンなど挙げたらきりがないくらい種類が豊富なのも柑橘類の魅力ですね。 ですが、ここで一つ注意が。 ご存知の方が多いと思いますが改めて。 この流れでおおよその方はピンときていると思いますが…笑 バイアグラやシアリスなど一部薬品について、柑橘類のグレープフルーツ ジュース含む との併用禁忌薬品となっております。 なぜ影響を受けるか…?? 例えばシアリスで言いますと、シアリスの添付文書に「本剤は主に薬物代謝酵素CYP3A4により代謝されます」と書いてあります。 代謝酵素CYP3A4は柑橘類、特にグレープフルーツでの相互作用がみられます。 グレープフルーツに含まれる成分が代謝酵素CYP3A4を阻害し、代謝速度を遅くしてしまい血中濃度を上げ体内への薬の吸収を高め、身体が過剰に取り込んでしまいそれで副作用として薬の作用が強く出てしまうのです。 ここで言う副作用というのは、頭痛、背部痛、消化不良、潮紅、筋痛等になります。 この副作用は、グレープフルーツと一緒に摂取しなくても出る可能性がありますが、グレープフルーツと一緒に摂取することでこれらの副作用がより強く出てきます。 また血圧を下げる作用も強く出る可能性があるので非常に危険です。 ちなみに高血圧治療薬 アムロジピン なんかもグレープフルーツとの相互作用があることは有名ですよね。 もちろんED治療薬と高血圧治療薬との併用もダメですよ! ちなみにですが、グレープフルーツだけがダメという訳ではなくその他一部の柑橘類で相互作用が見られるのですが、みかんやオレンジ、レモンなどは影響いたしません。 もちろん内服時のお話なので、普段は全然食べても大丈夫ですよ 笑 それでも心配される方は、内服時だけ柑橘類 ジュース含む を控えれば全く問題ありません。 新年早々女性からの甘い誘惑は大歓迎ですが、グレープフルーツですっぱい思い出は作らないようにしてくださいね!.

次の

シアリス錠20mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

シアリス グレープフルーツジュース

ED治療薬として特に有名なのはバイアグラでしょう。 世界で初めて製品化された薬で、今でも愛用者は多く世界的に有名で安心感のある薬です。 効果が高い一方で、バイアグラには食事の影響を受けやすいという欠点があります。 食事と併用すると効果が半減してしまう可能性があるのです。 デートでお食事をして、その後いいムードになってという流れを考えている方にはバイアグラは不向きです。 そんなバイアグラの弱点を補う形で生まれた薬・それがレビトラです。 レビトラであれば食事の影響は受けにくいです。 あっさりしたものを腹八分程度に抑えた方がよいとはいえスムーズなデートを妨げなくてすみます。 ただ、お食事の際にグレープフルーツだけは避けてください。 副作用が出てきます。 グレープフルーツそのものでなくてもジュースでも同じことです。 なぜならどちらもフラノクマリン酸という成分が含まれているからです。 フラノクマリン酸は薬の血中濃度を上昇させる作用を持っています。 グレープフルーツを食べたり飲んだりしたあとにレビトラを服用した場合、通常よりも薬の効果が強く出てきてしまうのです。 レビトラだけでなく風邪薬やシクロスポリンなどの薬との併用もやめておきましょう。 薬の効果が強く出るのはよいことのように思えるかもしれませんが、副作用も強く出ます。 レビトラには顔のほてりや血管拡張作用による動悸、視覚異常、下痢などの症状があります。 それらも高まることで重い病になってしまうことも。 レビトラを服用するのであれば1日前から摂取を控えた方がよいでしょう。 レビトラの作用時間は最低でも5時間程度。 短時間でガツンとくるスポーツカータイプです。 そのため服用後は6時間以上は空けてから食べてください。 服用量20mgの場合には6時間以上ではなく12時間ほど空けたほうがよいでしょう。 効果は短期間とはいえ1日1錠しか服用しないようにしておきましょう。 誤って食べてしまった場合には重い病気を発症する前に、早めに病院に行って診察を受けましょう。 八朔や夏ミカンなどの柑橘類も注意が必要 最近は、ダイエットのため・健康ブームにより日本人もグレープフルーツを食べる機会が増えてきています。 とはいえ、あの苦味を好まないという方も多く、まだまだ日本人への浸透率は低いと言えるでしょう。 とはいえ、安心していたらいけません。 八朔や夏みかんなどもやめた方がよいのです。 フラノクマリン酸はグレープフルーツの属する文旦類の柑橘に多く含まれています。 八朔や夏みかん以外にも素ウィーティーやザボン・ダイダイなど。 本当にいろいろあるのです。 逆に温州みかんやゆず・ネーブル・デコポン・バレンシアオレンジ・マンダリンオレンジなどはフラノクマリンを含まず安全です。 柑橘系だからとどれもこれも警戒する必要はありませんが、駄目な種類もさまざまあるということを理解しておいてください。 レビトラだけでなく、バイアグラやレビトラの後に出たED治療薬であるシアリスも、いずれもフラノクマリンを含む柑橘類の影響を受けます。 服用量や薬の種類によって作用時間はことなります。 きちんと確認して食べるようにしましょう。 ED治療薬は1日1錠限りと言うルールも守ってください。 用法用量を守って服用しましょう。 たくさん服用したからといって効果がアップするわけではなく、逆にリスクが高まるだけです。 何らかの症状が出てきた場合には早めに病院の診察を受けてください。 自身では食べていないつもりでも、酢の物の味付けに・お料理をさっぱりさせるために隠し味で配合していないとも限りません。 ジュースやスムージーの一部で使われていたりもします。 パートナーとの性行為を楽しむためにも、デートの計画を立ててレストランを予約する際に、お料理にフラノクマリンが使われていないか確認しておいてもよいでしょう。

次の

シアリス(バイアグラ、レビトラも)を服用する際には、グレープフルーツ...

シアリス グレープフルーツジュース

"シアリスの主成分である『タダラフィル』には、 グレープフルーツ(グレープフルーツジュース) との相互作用が報告されているようです。 グレープフルーツ(グレープフルーツジュース) と一緒に摂ることは、医師の指導のもと、 非常に注意が必要みたいですね。 薬の代謝酵素(CYP3A4)により代謝を受ける物質として 『タダラフィル』CYP3A4 を阻害する物質として、 『グレープフルーツ』が挙げられています。 日本イーライリリー株式会社のHPに、 シアリスの添付文書や使用上の注意が載っていますが、 そこにもきちんと、本剤は主に薬物代謝酵素CYP3A4により 代謝されます、と記載されていますね。 下記にシアリスの詳しい説明が載ってます。 シアリスは国内3番目の ED治療薬です。 " 勃起薬は、バイアグラ、シアリス、レビトラ、が有名ですが、 金銭的にもちょっとキツイならジェネリック医薬品が良いです。 ジェネリック製品は各製薬会社の製品によって製品名が異なるため、 参入の多い製品は代表的な製品名で呼称される事がございます。 単に ジェネリック「純正品名」または成分名で呼ばれたりもします。 薬局・病院などでもこの 方法で呼称されています。 これはメーカー別の名前による混乱を避け、投薬ミスを未然に防ぐ目的が在り、 日本は勿論、世界的にもこの方法で呼ばれています。 即ち、ジェネリック・バイアグラ勃起薬は純正品と成分が、 同じですので効果の方も純正品と全く変わりません。 日本の医療現場では患者の負担が決して低くなく、 厚生省が本腰を入れてのり出し、広く知られるようになりました。 ジョネリック医薬品公式サイト>.

次の