紫陽花 別名。 「善變」的紫陽花 @ 清心小站 :: 痞客邦 ::

紫陽花の名前の由来と別名|ギフトに最適な花色と花言葉を徹底解説

紫陽花 別名

ホンアジサイ アジサイの原産地は日本 実は沢山の種類があるアジサイ アジサイはアジサイ科アジサイ属の植物で原産は、日本に自生しているガクアジサイと呼ばれるモノである。 海岸沿いで自生することから「ハマアジサイ」とも呼ばれる。 ただアジサイの「花弁」であるが、一見花にみえる大きなヒラヒラしたモノは「ガク」である。 ガクとは、花弁の基部・外側にある花葉の事で、アジサイはこのガクが花のように見える珍しい植物なのだ。 アジサイの本当の花弁は、このガクの中心にある小さい粒々である。 小さな花びらが5枚ほどついた花が咲きます。 このガクアジサイが変化したホンアジサイで、ガクアジサイがヨーロッパで品種改良されたモノをセイヨウアジサイと呼ぶ。 ガクアジサイの花弁 アジサイの歴史 アジサイは日本原産で、古い時代から自生していたが、歴史的には、1000年ほどの間忘れ去られてしまったといえる経緯のある不思議な植物だ。 一説には、アジサイは開花してから花の色が変わっていくことが移り気あるいは不道徳であると考えられたという説がある。 恐らく、品種改良が行われる前のアジサイは「花」に見えないシックなモノであったのだろう。 名前の由来 アジサイの漢字を「紫陽花」としたのは、中期の歌人・学者である源順 みなもとのしたごう といわれる。 源順は、中国の白楽天の詩に登場する「紫陽花」の特徴から、ガクアジサイと同じ花と考え、この漢字を当てている。 しかし、アジサイは日本の固有種である為これは誤りで、白楽天が詩に詠んだ花とは違うモノであったようだ。 「アジサイ」という名前の由来として有力なのが、「集真藍」 アズサアイ がなまったとされる説だ。 「あず」はものが集まることを意味し、「藍色が集まった」という意味である。 青い花が集まって咲く様を言い表したのかも知れない。 七変化 シチヘンゲ アジサイには「七変化 シチヘンゲ 」「八仙花」という別名がある。 咲き始めは白色で、時が過ぎるとともに水色から青色に変化し、夏には緑色に変わる事から付いた名前である。 奈良時代 日本においてアジサイが書物に登場したのは『万葉集』が最初であり、アジサイも2首の歌が詠まれている。 この2首の中で、アジサイは「味狭藍」「安治佐為」と記述されており、奈良時代はアジサイの漢字表記が統一されていなかったようだ。 『万葉集』に詠われた歌を紹介する。 「言問はぬ 木すら味狭藍 諸弟 もろと らが 練の村戸 むらと に あざむかえけり」 現代語に訳すると「物言わぬ木でさえ、紫陽花のように移り変わりやすい。 諸弟らの巧みな言葉に、私は騙されてしまった。 」 色を変えながら枯れていく紫陽花の様を、ころころと言葉や態度を変える人に例えている。 「安治佐為の 八重咲く如く やつ代にを いませわが背子 見つつ思はむ」 現代語に訳すると「紫陽花のように群がって咲く花のように、いつまでも健やかにおいでください。 この花を見るたびにあなたを想います。 」 奈良時代のアジサイは、決して目立つ存在ではなかったようだが、当時の日本人がアジサイを見て想いを馳せていた事は間違いないようだ。 平安 〜 鎌倉時代 平安時代に編纂された漢字辞典『新撰字鏡』 894〜900年刊 には「安治左井」と記されている。 『万葉集』の頃とは少し字が変わっている。 また、平安中期に作成された辞書『倭名類聚抄』 930〜937年刊 には「安豆佐為」との記述がある。 発音は「アジサイ」または「アズサイ」であった事が窺える。 平安時代に編纂された『古今和歌六帖』には、このような歌が載っている。 「あかねさす 昼はこちたし あぢさゐの 花のよひらに 蓬ひ見てしがな」 現代語に訳すと「昼は人の噂がうるさいので、紫陽花の花びらが4枚 よひら であるように、宵 よひ になったら逢いたい」 ここでは、「花のよひら」が紫陽花の花びらが4枚であることを意味しており、この「よひら」と宵の「よひ」という言葉をかけている。 ただし、平安時代を代表する書物、『源氏物語』『枕草子』『古今和歌集』などには、アジサイの記述は確認されていない。 ガクアジサイの花弁とガク ガクは4枚、花弁が5枚ある。 「よひら」とはガクの事であろう。 安土桃山時代 小さな花が集まって球状に見える、手まり咲きのアジサイの記録があるのは、に入ってからの事である。 この時代、画家による最も古い紫陽花画が登場駿河、作品名は「松と紫陽花図」という。 やにも仕えた画家、狩野永徳の作であり、現在京都の南禅寺に所蔵され、重要文化財に指定されている。 江戸時代 になると、尾形光琳や俵屋宗達、酒井抱一ら画家によってもアジサイが描かれている。 文献では、江戸時代の日本初の園芸書『花壇網目』 1664 や『花壇地錦抄』 1696 にアジサイが登場している。 当時の江戸は世界に誇れる園芸文化が根付いていたが、アジサイはまだそれ程人気ではなかったようだ。 アジサイは簡単に増やせるため、植木屋などがアジサイを売りたがらなかったのが原因といわれる。 ただし、松尾芭蕉はアジサイに関する俳句を、葛飾北斎は「あじさいに燕」という絵画を残している。 幕末 、ではシーボルトとうドイツ人医師が日本に滞在していたが、シーボルトとアジサイは関係が深い。 シーボルトは「お滝」という日本人女性と結ばれ、日本で子を残す事となる。 その後、シーボルトはトラブルから国外退去処分となり、母国オランダへ帰国する シーボルトは国籍を偽っていた為。 帰国後、植物学者のツッカリニと共に『日本植物誌』を著し、その中でアジサイ属の花14種を新種として紹介している。 シーボルトが欧州に持ち帰ったアジサイが、欧州で人気を博し品種改良が盛んになる。 そして、現在では欧州で作出されたアジサイが日本に逆輸入されているのだ。 その逆輸入されたアジサイの中には「Otakusa」という名前の花がある。 この「Otakusa」という名前はシーボルトが付けたといわれる。 明治・大正時代 アジサイは1789年には、中国に伝わっていたものがロンドンに送られ、1900年代のはじめにはフランスで育種が始まる。 これがセイヨウアジサイへと発展、には西洋で改良を受けたアジサイが日本へ入って来る。 戦後 後、観光資源として注目され、アジサイは非常に人気の花の代表種となっていく。 全国には、アジサイの名所が数多くあるが、アジサイの名所は寺院などが非常に多い。 これには理由があり、アジサイが死者に手向ける花だと考えられた事に由来するそうだ。 米国に渡った品種たちは一部が鉢物に仕立てられ、戦後にその生産技術とともに品種が日本に伝わり、「西洋アジサイ」や「ハイドランジア」と呼ばれる。 日本のハイドランジアの生産増加の端緒を開いた品種が「ミセスクミコ」と呼ばれるモノ。 昭和59年に種苗登録が申請され、温かな桃色で巨大な花房をつける手まり咲きで、一世を風靡する。 その後も様々な品種が生まれている。 エンゲイアジサイ サンドラ アジサイの分類 ガクアジサイ 房総半島、三浦半島、伊豆半島、伊豆諸島、足摺岬、南硫黄島、北硫黄島で海岸に自生する。 このため、ハマアジサイとも呼ばれる。 ホンアジサイ 日本原産のガクアジサイの品種だが、自生しているという説もあり、起源ははっきりしない。 花序はほとんど装飾花のみからなり、種子ができるのはまれであるため、挿し木や株分けで増やす。 古く日本から中国へ伝わったものが、18世紀にさらにヨーロッパへと持ち込まれ、多くの園芸品種が作られた。 日本では輸入したものがセイヨウアジサイとも呼ばれる。 ヤマアジサイ 本州では関東より西、また四国、九州などの山地に分布する。 千島列島、台湾、中国南部の山地にもみられる。 ガクアジサイと比べ、花の色が多様性に富む。

次の

紫陽花_拼音_中藥紫陽花的來源、性味歸經、功效及主治_醫學百科

紫陽花 別名

紫陽花 あじさい の基本情報• 分類:アジサイ科 ユキノシタ科 アジサイ属• 開花期:5~7月• 開花時期は5月~7月ですが、関西では6月~7月に見頃の場所が多いです。 あじさいの花言葉は上記の通りで、「移り気・浮気」といったネガティブな花言葉はあじさいの色が変化することからつけられたと言われています。 ですが小さいな花の集まりであることから「家族団らん・家族の結びつき」というポジティブな花言葉も持っています。 以前は結婚式での使用が避けられていましたが、現在ではジューンブライドの時期にマッチすることもあり、結婚式にあじさいを使うことが増えています。 また色ごとに 基本情報・アクセスまとめ• 見頃時期:6月中旬~7月上旬• 規模:約100種類・約10万本• 開園期間:2020年6月12日 金 ~7月12日 日• 定休日:期間中無休• 住所:京都府舞鶴市多称寺24-12• TEL:0773-68-1887• 公式サイト:• アクセス:JR「東舞鶴駅」から京都交通バスにて約30分「舞鶴自然文化園」まで、下車後すぐ• 駐車場:無料 110台 2. 丹州觀音寺 京都府福知山市 基本情報・アクセスまとめ• 見頃時期:6月上旬~7月上旬• 開花情報:• 規模:約100種類・約1万株• あじさい拝観期間:2020年6月10日~7月5日• 定休日:無休• 住所:京都府福知山市観音寺1067• TEL:0773-27-1618• 公式サイト:• アクセス:JR「石原駅」から徒歩約15分• 駐車場:無料 80台 3. 三室戸寺 京都府宇治市 基本情報・アクセスまとめ• 見頃時期:6月上旬~7月上旬• 開花情報:、、• 規模:50種類・1万株• 定休日:無休• 住所:京都府宇治市菟道滋賀谷21• TEL:0774-21-2067• 公式サイト:• アクセス:京阪「三室戸駅」から徒歩約15分• 駐車場:500円 300台 4. 柳谷観音 楊谷寺 京都府長岡市 — 2019年 6月月25日午前5時01分PDT 「 柳谷観音 楊谷寺」は京都府長岡京市のお寺。 806年に開山したとされており、眼病平癒の祈願所として眼病に悩む人々から信仰を集めてきました。 楊谷寺はあじさいの名所として有名で 6月上旬~7月上旬が見頃です。 日本・西洋の品種を合わせて 約30品種・約5,000株ものあじさいが境内を彩ります。 特に本堂から奥の院へと向かう参道にある 「あじさいのみち」や「あじさい回廊」が色とりどりのあじさいが咲く見どころです。 また楊谷寺の見どころとして有名なのが 「手水舎」。 四季の草花を手水に浮かべた様子が鮮やかで写真映えするため、SNSで特に人気です。 6月上旬~7月上旬にある「あじさいウィーク」では手水舎にあじさいが浮かびます。 一番人が群がるポイントですが、お見逃しなく! 現在の手水舎の様子はやなど各種SNSで確認できます。 基本情報・アクセスまとめ• 見頃時期:6月上旬~7月上旬• 開花情報:、、• 規模:30品種・約5,000本• 拝観時間:7時~17時• 定休日:無休• 料金:無料• 住所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2• TEL:075-956-0017• 公式サイト:• 駐車場:あり・約125台 各駐車場合計 5. あじさい曼荼羅園 和歌山県上富田町 View this post on Instagram — 2017年 6月月2日午後10時30分PDT 「 あじさい曼荼羅園」は和歌山県南部で最古・最大の開運・厄除けの霊場「救馬渓観音」が運営するあじさい園です。 あじさい好きが集まり、救馬渓観音の境内にあじさいの苗を植え始めたのが始まりで、現在では園内約2,000坪に 約120種類・約1万株のあじさいが咲き誇ります。 あじさい曼荼羅園は救馬渓観音の聖域となっているので、園内での飲食はできないので注意してください。 また、あじさい曼荼羅園は山頂付近にあり、途中に坂道・階段などがあり、バリアフリーではありません。 足が悪い・車椅子・ベビーカーの方は入園が困難な場合があるとのことです。 基本情報・アクセスまとめ• 見頃時期:6月中旬~下旬• 開花情報:、• 規模:約120種・約1万株• 開園期間:2020年6月1日~7月10日• 時間:9時30分~16時• 定休日:期間中無休• 料金:大人500円、小・中学生250円、未就学児無料• 住所:和歌山県上富田町生馬313• TEL:0739-47-1140 救馬溪観音• 公式サイト:• 駐車場:無料 500台 6. 府民の森 ぬかた園地 大阪府東大阪市 基本情報・アクセスまとめ• 見頃時期:6月下旬~7月上旬• 開花情報:• 規模:約30種類・約2万5,000株• 時間:自由• 定休日:無休 管理事務所は火曜日、祝日の場合は翌日• 料金:無料• 住所:大阪府東大阪市山手町• TEL:072-988-4184 らくらくセンターハウス• 公式サイト:• 久安寺 大阪府池田市 View this post on Instagram — 2018年 6月月6日午前2時25分PDT 「 大野アルプスランド」は兵庫県猪名川町の自然公園で、猪名川渓谷県立自然公園に指定されています。 斜面一面には約1万6,000株のあじさいが咲き誇る、人気のスポットです。 標高753mの大野山にある大野アルプスランドは気温が平地より低いため、あじさいの開花時期が遅く7月上旬頃です。 大野アルプスランドではキャンプ場が無料で利用できましたが、利用者のゴミ放置や破壊行為のために2019年1月1日をもって閉鎖されています。 現時点で今後再開するかどうかのリリースはありません。 あじさい鑑賞などで大野アルプスランドを利用する際にはマナーを守りましょう。 工事期間 予定 :5月18日 月曜日 〜10月30日 金曜日 基本情報・アクセスまとめ• 見頃時期:7月上旬• 開花情報:公式なし、• 規模:約1万6,000株• 定休日:無休 天文台は月~水曜定休• 料金:無料 天文台は有料• 住所:兵庫県川辺郡猪名川町柏原字尾野ヶ獄1-1• TEL:072-766-8709 猪名川町産業観光課• 公式サイト:• アクセス:日生中央駅より阪急バスにて約50分「柏原」バス停まで、下車後徒歩約1時間• 駐車場:無料 50台 10. 神戸市立森林植物園 兵庫県神戸市 基本情報・アクセスまとめ• 見頃時期:6月中旬~7月上旬• 開花情報:、、• 規模:350品種・約5万株• 時間:9時~17時 最終入園16時30分まで• 料金:大人300円、小中学生150円• 住所:兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2• TEL:078-591-0253• 公式サイト:• 淡路島国営明石海峡公園 兵庫県淡路市 「 淡路島 国営明石海峡公園」は国が運営する全国17の公園の内の一つ。 春のスイセンやチューリップ、夏のヒマワリ、秋のコスモス、冬はクリスマスローズなど、四季折々の花を楽しめます。 6月・7月にはあじさいが見頃。 セイヨウアジサイやアナベル、隅田の花火など16品種・約1万4,000株のあじさいが咲き競います。 空のテラスやせせらぎ広場周辺に咲いており、大阪湾とあじさいの共演も楽しめます。 花以外にも関西最大級の遊具が人気。 お子さんが楽しめること間違いなしです。 基本情報・アクセスまとめ• 見頃時期:6月中旬~7月中旬• 開花情報:、、• 規模:16品種・約1万4,000株• 定休日:12月31日~1月1日、2月の第2月曜~金曜• 料金:15歳以上450円、65歳以上210円、中学生以下無料• 住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10• TEL:0799-72-2000• 公式サイト:• 高速バス:JR「舞子駅」もしくは「三宮駅」から「夢舞台前」もしくは「聖隷淡路病院前」へ。 下車後、徒歩約5分• 妙見の森リフト 兵庫県川西市 基本情報・アクセスまとめ• 見頃時期:6月中旬~7月上旬• 開花情報:公式なし、• 規模:約2,000株• 住所:兵庫県川西市黒川字奥瀧谷 妙見の森ふれあい広場前のりば• TEL:072-792-7716 能勢電鉄株式会社鉄道営業課• 公式サイト:• 余呉湖あじさい園 滋賀県長浜市余呉町 関西でおすすめの紫陽花 あじさい 名所まとめ• 舞鶴自然文化園 京都府舞鶴市• 丹州觀音寺 京都府福知山市• 三室戸寺 京都府宇治市• 柳谷観音 楊谷寺 京都府長岡京市• あじさい曼荼羅園 和歌山県上富田町• 府民の森 ぬかた園地 大阪府東大阪市• 久安寺 大阪府池田市• 矢田寺 奈良県大和郡山市• 大野アルプスランド 兵庫県猪名川町• 神戸市立森林植物園 兵庫県神戸市• 淡路島国営明石海峡公園 兵庫県淡路市• 妙見の森リフト 兵庫県川西市• 余呉湖あじさい園 滋賀県長浜市余呉町 以上13ヶ所を紹介してきました。 それぞれ特色あるあじさい園ですので、間違いなく楽しめる場所です。

次の

紫陽花の別名が6つもあることを知っていますか?面白い雑学も併せて紹介

紫陽花 別名

紫陽花 あじさい) 別名:繡球花,又名草繡球、八仙花聚八仙、粉團。 學名Hydrangea macrophylla 小喬木虎耳草科分草本和木本兩種;木本為落葉灌木,高1—4米,葉橢圓形或例卵形、葉對生,翠綠有光澤。 草本繡球的植株高40—50公分,葉片薄,形尖邊緣有缺,葉對生,花大呈球狀,直徑可達20多厘米。 原產日本、中國大陸,為虎耳草科八仙花屬多年生落葉灌木,紫陽花於春天開出碩大的頂生聚繖花序花球,有白、粉紅、藍紫等不同色彩,不過美麗的小花其實是無性花大而漂亮的萼片,可孕花小而不顯眼,位於花序底部:園藝品種有單瓣和重瓣兩種。 在開花前多施含鐵、鋁元素的肥料,可開出深藍紫色艷麗花朵,若土壤鐵、鋁含量普通花色呈紫紅,含量少則呈淺淡的粉紅色。 紫陽花對土壤的PH值非常敏感,值高花呈藍紫,反則花變粉紅。 原是火山島的日本正適合紫陽花的繁衍。 花色粗分為藍、粉、紫、白、紅等;細分則難言其色。 5月左右日本的紫陽花展名勝往往是萬棵以上、幾十種類的壯觀花祭非常的美、各處花展名所都吸引很多賞花人潮~ 今年没至名勝賞花、只好看照片及欣賞家裡小花圃101棵的紫陽花乾過癮~ 紫陽花性喜性半日照環境,家裡的小花圃很符合紫陽花的生長環境、這棵種了8年的紫陽花開花状況都還不錯、但因前年花謝後修剪開花枝,修剪的太多了導致去年花況不佳今年尚可、今年花期過後慎重的修剪期待明年大放奕采的紫陽花! 早期紫陽花多做為庭園花木種植,到廿世紀初才發展為盆花栽培,此外也可作花壇種植和切花使用。 春天為換盆適期,根部發育良好更可促進植株生長。 紫陽花當然是「善變」的。 很多人都知道,在短短的一個月花期當中,它的顏色會產生許多變化。 而且並不是單純地由紅轉藍或由藍轉青。 昨夜還是紅色的繡球花,到了地二天早晨,就變成了有紅﹑藍等各色混合的花了。

次の