ね づこ。 オシロスコープの引き金 ~ トリガを掛ける? ~

田代みどり

ね づこ

2の方の情報の一部訂正をさせていただきます。 百人一首では「明けやらで」になっていますが、No. 2の方が触れられた「千載集」や、俊恵自身の家集 個人または一家の和歌をまとめて収めた歌集 である「林葉和歌集」には「明けやらぬ」のほうが載っています。 よって「あけやらぬ」のほうが元歌ということになっています。 そのため、写本をする人物がわざわざ元歌に忠実に書き直したりしたために現在でも本によってはそのような違いがあります。 「いづく」は「いづこ」の古い形であることはすでに回答のあるとおりで、やがて両方とも使われるようになり、現代の「いずこ」へとなったようです。 天保時代に写された本ではお尋ねの部分は「いづく」となっており、同じ歌集でも歌によっては「いづこ」だったり「いづく」だったりしているような状態で、現在発行されている本でも著者によってはご指摘の部分が「いづこ」だったり「いづく」だったりしているようです。 それはネット内でも同様です。 歌の読み方、読み人の呼び方は時代や流派によっても少しづつ変化しており、一概にどれが正しいとはいえないようですが、 私の持っている本で紹介されている百人一首の歌の読み方として古い書物ではこのように書いてあるということです。 天智天皇……てんぢ天わうと、にごりてよむべし。 持統天皇……ぢどうと二字ともに、にごるべし。 喜撰法師……ほっしとつとめてよむべし。 丸……いづれも、まろとよむべし。 あまのかく山……かぐとにごるべし。 つくはね……はの字すむべし。 濁らない かたみに袖をしほりつゝ……しをりつゝとよむべし。 ゑやはいふき……いうきとよむべし。 いぶきとよむべからず。 などと他にもいろいろと読み方を教えてあります。 但し書きとして「すべての本でこのように統一されている訳ではない」というようにありましたが、 現在と共通しているものもあれば、まったく違う読み方のものもあります。 面白いのは「つくはね」や「しほりつゝ」、「ゑやはいふき」などですね。 平安時代に濁点はないので、オリジナルの書物には一切濁点の表記はありませんが、現代人に読ませるにはやはり濁点をつけてさらに現代の仮名使いで本を印刷するわけで、本来の読み方と若干違ってくるのは仕方がないのかもしれません。 ただ濁点をつけるとせっかくの掛詞がわからなくなってしまうのが残念です。 たとえば「ゑやはいふき」の「いふき」は伊吹山を指しますが、「いうき」と読ませてこそ「いふき」と「言う」とが掛詞になっているということが分かるものです。 これを「いぶき」と濁点をつけてしまうと当然「いうき」とは読めず掛詞も消滅してしまいます。 やはり和歌の奥深さをあじわうにはこういう言葉遊びを知っておくと面白くもあり、歌を覚える上でも覚えやすくなりますよね。 「いずく」「いずこ」ではなくて、「いづく」「いづこ」ですね。 「いづく」が用いられたのは主に上代。 「百人一首」編纂の頃に、まだ「いづく」も残存していたとしても、それより後には「いづこ」が優勢になりました。 「いづこ」で読むのが普通であると思います。 「夜もすがら」の歌については、「小倉百人一首」では「明けやらで」とあるみたいです(また、その歌の出典である『千載集』の中でも「明けやらで」のようです)。 でも、ネット上では、「明けやらぬ」というのも見ましたから、異なる版があるのかもしれません(私個人としては、多数派をとって「明けやらで」に組します)。 それ以上のことは、分りませんでした。 他にも、 春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 という歌は、出典である「万葉集」には持統天皇の歌として 春過ぎて 夏来たるらし 白妙の 衣ほしたり 天の香具山 といういう形で載っていますから、定家が「衣ほしたり」の部分を「衣ほすてふ」と書き直したのだと思われます。 けれど、「小倉百人一首」として読む場合には、あくまでも定家が手を入れた形で読むのが筋でしょう。

次の

春霞たてるやいづこ みよしののよしのの山に雪はふりつつ

ね づこ

5月21日 木曜日 に「郵送による申請」の申請書を発送いたしました 5月21日 木曜日 に特別定額給付金の「郵送による申請」の申請書を発送いたしました。 特別定額給付金の申請書が届かない方へ あて所不明により郵便局から返還された申請書を保管しています。 申請書が届かない方で、お心当たりのある方は、福祉政策課までご連絡ください。 特別定額給付金の申請にあたり必要な用紙ではありません。 返信用封筒の送付先について 返信用封筒に印字されている申請書の送付先は、奈良市の特別定額給付金事務を一括集約する事務センターの私書箱となっております。 奈良市外の住所ですが、間違いではありません。 ご安心ください。 返信用封筒宛先 日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱436号(凸版印刷 株 内) 奈良市特別定額給付金事務センター行 申請書が受け取れない場合について 「郵送による申請」の申請書が受け取れない場合の、送付先変更については下記のページをご確認ください。 オンライン申請済の方へ すでに、「オンライン申請」にて手続きを済まされた方・すでに入金された方については、改めて届いた申請書で申請していただく必要はございません。 届いた申請書は破棄してください。 郵送による申請をおすすめしています 「オンライン申請」による不備が多くなっています。 申請内容や添付書類に不備があった場合は、電話連絡による内容確認が必要なため、入金(振込)が遅れる場合があります。 「オンライン申請」による不備の例• 世帯主ではない方による申請• 世帯構成にない方の氏名が記載されている(4月27日時点に住民記録台帳に登録されていない方)• 世帯主ではない方の口座情報が入力されている• 口座情報の確認ができる書類が添付されていない これから申請される方は、郵送による申請をおすすめします• 奈良市より発送する申請書には、必要事項があらかじめ印字されており、振込口座の記入・押印と確認書類の添付のみで申請することができます。 返信用封筒(切手不要)は、発送する申請書に同封しています。 または奈良市より発送する申請書に同封のご案内をご確認ください。 特別定額給付金について 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、「特別定額給付金事業」が実施されることになりました。 ( <外部リンク>(総務省)) 給付対象者• 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方 受給権者• その方の属する世帯の世帯主 給付金額• 郵送による申請 奈良市から世帯主あてに申請書を送付します。 5月21日 木曜日 に申請書を発送いたしました。 6月9日 火曜日 より振込を開始しました。 以降、内容に不備のない申請分から順に、随時指定された口座へ振り込みます。 返信用封筒に入れるもの 以下の書類が必要です。 振込先口座などを記入した申請書 以下の情報を記入してください。 詳しくは申請書に同封の案内ををご確認ください。 申請日• 押印(銀行届出印でなくてよい)または署名• 電話番号(日中に連絡のとれるもの)• 本人確認書類のコピー 以下の確認書類のうちいずれか一つのコピーの同封が必要です。 詳しくは申請書の裏面をご確認ください。 運転免許証• パスポート• 運転経歴証明書• 在留カード• 特別永住者証明書• 身体障害者手帳• 精神障害者保健福祉手帳• 療育手帳• 健康保険証• 介護保険証• 国民健康保険証• 後期高齢者保険証• 年金手帳• 国民年金証書• 厚生年金証書• 児童扶養手当証書• 特別児童手当証書• 医療保護受給者証• 振込先口座が確認できる書類のコピー 以下の確認書類のうちいずれか一つのコピーの同封が必要です。 詳しくは申請書の裏面をご確認ください。 銀行キャッシュカード• インターネットバンキングの画面など 金融機関コードの例 南都銀行 0162 みずほ銀行 0001 三菱UFJ銀行 0005 りそな銀行 0010 三井住友銀行 0009 京都銀行 0158 関西みらい銀行 0159 三井住友信託銀行 0294 中京銀行 0544 第三銀行 0546 百五銀行 0155 奈良信用金庫 1666 大和信用金庫 1667 奈良中央信用金庫 1668 近畿産業信用組合 2567 近畿労働金庫 2978 奈良県農業協同組合 7387 北伊勢上野信用金庫 1581 京都中央信用金庫 1611 上記以外についてはよりご確認ください。 封入前にもう一度ご確認ください 他自治体において、郵送による申請では、押印漏れ、本人確認書類・振込先口座確認書類等の添付漏れによる申請の不備が発生しております。 申請の不備によって入金(振込)が遅れることのないよう、申請書封入前に改めてご確認をお願いいたします。 本人確認書類及び振込先口座の確認書類は必ず必要です。 返信用封筒の裏面をご確認ください。 押印または署名は忘れていませんか?(銀行届出印でなくてよい)• 本人確認書類・振込口座確認書類のコピーは同封しましたか?• 記載内容に間違いはありませんか?• お問い合わせ番号はお控えいただきましたか? 返信用封筒の送付先について 返信用封筒に印字されている申請書の送付先は、奈良市の特別定額給付金事務を一括集約する事務センターの私書箱となっております。 奈良市外の住所ですが、間違いではありません。 ご安心ください。 返信用封筒宛先 日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱436号(凸版印刷 株 内) 奈良市特別定額給付金事務センター行 オンライン申請 <外部リンク>で申請できます。 【 受付中・5月1日から受付開始】 <外部リンク> 対象者• マイナンバーカードを所有する世帯主で、「 <外部リンク>」を利用できる方 必要なもの スマホやパソコンのバージョンによっては申請できません。 <外部リンク>でご確認ください。 マイナンバー窓口混雑に伴う来庁自粛のお願い 現在、マイナンバー窓口は大変混み合っております。 また、マイナンバーカード(個人番号カード)業務に関わる「サーバー」に 全国からの手続きが集中し、マイナンバー業務に遅延が生じており、マイナンバーカードの交付までには1~2か月程度かかります。 できる限り5月半ば以降に来庁していただき、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために、窓口の「密」防止のご協力よろしくお願いいたします。 【参考】生活資金が早急に必要な方 新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう失業・雇止め等により、緊急に生活資金が必要な方は、 「生活福祉資金特例貸付制度」の特例貸付により、 無利子・保証人不要で借り入れが可能です。 奈良市社会福祉協議会で受け付けていますのでご活用ください。 郵送申請 詳しくは、以下のホームページをご参照下さい。 電話番号:0742-36-4894• 平日:午前8時30分から午後6時00分• 土日祝:午前9時00分から午後5時00分 奈良市特別定額給付金コールセンター• 電話番号:0570-200-261• 平日:午前9時00分から午後5時30分 総務省特別定額給付金コールセンター 総務省は、特別定額給付金に関して、皆さまからの問い合わせに対応するため、 「特別定額給付金コールセンター」を設置しております。 制度についてはこちらにお問い合わせください。 電話番号:0120-260020• お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。 <外部リンク> 特別定額給付金等に関する詐欺にご注意ください 電話やメールで給付金に関する問い合わせがあったら、まずは詐欺を疑ってください!! 「申請手続きはこちらから」といった特別定額給付金に関するメールや、国や市の職員を名乗ってATM(現金自動支払機)の操作を指示する電話がかかってきた場合は、詐欺の可能性が高いため、絶対に指示に従わないでください。 特別定額給付金を振り込むために、国や市が振込手数料を求めることは絶対にありません。 国や市がATM(現金自動払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。 不審なメールや電話、人物の訪問等があった場合は、迷わず最寄りの警察署、警察相談専用電話( 9110)にご連絡ください。 配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への支援 特別定額給付金の交付にあたり、 配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただき一定の条件を満たすことにより、以下の措置を受けることができます。 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。 詳しくは、以下のホームページをご確認ください。 ご賛同いただける方は、 各世帯にお送りしている書類に同封のご案内をFAXで送付、または 「特別定額給付金」の申請書類とともにご送付ください。 (改めて払込書を送付させていただきます。 いただいた寄附金は、次の対策に活用させていただきます。 貧困家庭の支援• 経済的に厳しい子育て中の貧困家庭やひとり親家庭の支援に使わせていただきます。 教育環境の改善• 全ての小中学生が在宅で学習できるオンライン環境を整えるため使わせていただきます。 医療体制の充実• コロナ対策に最前線で対応する医療従事者を支え、資機材を整えるため使わせていただきます。 よくあるQ&A 特別定額給付金に関して よくあるQ&Aは、以下の総務省 特別定額給付金のページまたは奈良市のページをご参考ください。 <外部リンク>•

次の

春霞たてるやいづこ みよしののよしのの山に雪はふりつつ

ね づこ

068] 小倉山荘では、2000年~2002年にかけて、『ちょっと差がつく百人一首講座』と題したメールマガジンを発行しておりました。 『小倉百人一首』の中から毎回一首ずつ、100回完結の形式で発行いたし、たくさんの方々に愛読いただいておりました。 この度愛読者様からのご要望にお答えし、バックナンバーを作成いたしましたのでおせんべいを召し上がりながらゆったりくつろいでご覧ください。 尚、マガジンの記載内容につきましては発行時点(2000年~2002年)のものであること、お問い合せ等にはお答えできかねますことを重ねてご了承くださいませ。 毎日暑い日が続きます。 読者の皆さんはいかがお過ごしですか?公園の木陰ではセミの声がやかましく響き、真っ黒に焼けてシャツ1枚に半ズボンの小学生たちが半透明のバッグを振りながら、水泳をしに学校へ通っていきます。 こうした情景を見ていると、つくづく夏だなあ、という気になりますよね。 夏といえば、学校は休みですから、学生の頃は夜に家族や友人らと花火をしたり天体観測をしたりしたものでした。 中には望遠鏡を家から持ってきて惑星や、星雲星団を見ている子もいたような。 夏の夜は黒々としていますが、とても短いもの。 5時前にはうっすらと東の空も明るくなって、小鳥のさえずりが聞こえてきます。 そんな夏の早朝も爽やかで大好きですけれど。 今回は、あっという間に明けてしまう、夏の夜の歌です。 【まだ宵(よひ)ながら】 「宵(よひ)」は日没からしばらくの間で、夏なら午後7時から9時くらいの間です。 「ながら」は「~のままの状態で」という意味で、「まだ宵のままでいるうちに」というような意味になります。 【明けぬるを】 「明けたのだが」という意味で、「ぬる」は完了の助動詞「ぬ」の連体形です。 接続助詞「を」は順接となり、「~ので」という意味で次の句につながります。 【雲のいづこに】 「いづこ」は、「どこに?」という意味になります。 【月宿(やど)るらむ】 助動詞「らむ」は、現在の状態の推量で、「今は見えないが今ごろ~しているだろう」と思っている意味になります。 月は、十六夜(いざよい)の月より後のもので、夜が明けても沈まず空に残っています。 そこで、「どの雲に隠れているのか」という推量を、月を人間になぞらえる擬人法で「どの雲に宿をとっているのだ」と表現しています。 まだ夜になったばかりの宵口だと思っていたら、もう明けてしまった。 これだけ明けるのが早いと、月もとうてい西の山までたどりついて休むことはできないだろう。 今、空のどのへんにいるのやら。 雲のどこかに宿をとって、ぐっすり休んでいるんだろうか? ここのところ恋の歌が続きましたので、こういう情景を歌ったさっぱりした歌だと、キツネにつままれたように感じるかもしれません。 たった今、夜になったかと思ったらもう明けてしまった。 なんと夏の夜の短いことだろう、という内容を、月が雲にお宿をとったと擬人法を使って描いた歌です。 冷静に考えてみると、作者は夜になってから明けるまでずっと月を眺めていたのだろうか、なんて思うかもしれません。 なんとまあ暢気なことでしょうか。 現実には夏の夜は明けるのが早いから月が西に沈む間もない、なんてことはありません。 しかし夏の夜、中天に雲に隠れては現れる月をイメージしてみると、いかにも夏らしいさっぱりとした趣のある歌だと思えるでしょう。 作者、清原深養父は、こうした技巧的でアイディアに富んでいながら、自然な趣のある歌を作る人だったようです。 古今集に18首の歌が採用されている歌人で、琴の名手でもあったようです。 清原深養父は、晩年京都・大原のあたりに補陀落寺を建てて住んだということです。 大原はデューク・エイセスの「京都 大原三千院 恋に疲れた女がひとり」という情緒のある歌「女ひとり」で有名です。 大原は京都駅の北東、左京区にあり、千年も前から天台宗の修行の地として賑わっていました。 趣のある寺院が多く、夏の観光にはもってこいです。 代表的な史跡や観光スポットとしては、次のような場所があります。 (1)三千院 788年に最澄が開いた天台宗3門跡のひとつです。 寺院は杉木立の中にあり、庭園の美しさで有名です。 大原バス停から徒歩15分。 (2)勝林院 1023年に開かれた、仏教の合唱「声明」の道場です。 院内にあるボタンを押せば、声明の録音を聞くことができます。 (3)宝泉院 勝林院の坊のひとつで、書院の廊下の天井が「血天井」として有名です。 慶長5年、鳥居元忠らが豊臣軍に攻められ伏見城が落城したときの、廊下板を天井に使っています。 (4)実光院 やはり勝林院の坊で、植物園のような美しい庭園が見所です。 声明に使われる楽器がたくさん展示されています。 (5)来迎院 良忍上人が平安時代に開いた声明道場で、重要文化財の薬師・釈迦・弥陀の三如来坐像が見所です。 付近の自然も満喫できます。

次の