ワンピース 957 ネタバレ。 ワンピースネタバレ考察957話最新話七武海VS海軍でベガパンクの新兵器投入?

【ワンピース957話】最新ネタバレ確定速報!サボはビビへの殺人未遂の容疑で処刑?

ワンピース 957 ネタバレ

ワンピース 977話最新ネタバレ速報 出揃う戦力! 鬼ヶ島前半戦の展望 今回はワンピース977話最新情報になります。 次号のジャンプは4月13日(月)発売 ワンピース977話も掲載です。 GW連休中は休載、合併号挟みますがどこまで進むかな? コミックス最新96巻 おでん回想編収録 発売日 ワンピースマガジン最新Vol. 日本でも爆発的と言って良いほど感染者が増えて来ました。 いつも当サイトをご覧頂いています皆様方も十分に御用心下さいませ。 少年ジャンプ編集者もコロナ感染の疑い 4月20日(月)翌々号のジャンプ発売延期 来週号は予定通り — ワンピース死ぬ前に知っておきたい最新情報 u186097• 振り返りと展開予想 おさらいを踏まえながら977話以降の展開予想などを更新していきます。 何か面白い案などございましたらコメント欄よりお寄せくださいませ。 さて 狂死郎とカン十郎の立ち位置がハッキリし、ジンベエの到着。 これで両サイドの戦力がある程度出揃いました。 ひとまず鬼ヶ島決戦の前半戦〜中盤まではお互いこの戦力になるかと思います。 CP0やマルコ、イゾウ等。 他勢力の参戦はしばらく後になるかな? ジンベエ到着 魚人島でルフィが勧誘。 ホールケーキアイランドで身辺整理、加入を決意したジンベエ。 ワノ国に到着し、これで晴れて麦わら海賊団正式加入となりました。 麦わら一味10人目。 物語的にもジンベエが最後の仲間になるでしょうか? 映画や巻頭などを除き、なかなか本編では全員集合の絵面は見れません。 ワノ国到着早々に歓迎されてる様子を見るとしっかりと溶け込んでいますね。 ワンピース976話より 打倒カイドウを果たし更に結束を強める事でしょう。 魚人であったり、大物と面識あったり、操舵術を備えていたり、懸賞金が高い 話題も多いキャラですが単純に強い。 カイドウとマム、オロチらと戦うには有難い戦力アップです。 そしてキッドやローら周りも驚いていた様に世に知れればかなりのビッグニュースになりそう! 期待しかないですね! ビッグマムとジンベエ 到着に沸いていますが、気がかりなのはホールケーキアイランド編の終盤 もともとビッグマムに協力していたジンベエですが反旗を翻した事で敵対しています。 ジンベエとしては仁義を通したつもりでもビッグマムには関係無し。 理不尽なルーレットで代償を迫られたりとマムにとっては許し難い屈辱でしょう。 エピソードの最後では麦わら一味を逃す為にタイヨウの海賊団アラディンらと共に殿を務めビッグマムを喰い止めにかかりました。 交戦は避けられない状況。 全員が無事に逃げ切る確率は低いと思われます。 タイヨウの海賊団面々はもとよりジンベエも何かしら被害があったのでは? 登場シーンを見る限りですと身体的ダメージは見受けられません。 しかしやはり心配なのはビッグマムのソルソルの実 基礎戦闘力が高いだけに忘れそうになりますが、寿命を奪いとるチート能力です。 そんなパターンであって欲しい! モモの助奪還へ 光月家跡取りに加えて幼いという事でウィークポイントであるモモの助の身柄。 光月家を滅ぼしにかかるカイドウとオロチにとっては格好の獲物であると同時に討ち取れば壊滅的なダメージを与えられる事でしょう。 やはり、遅かれ早かれこうなる展開は避けられないでしょうか? カン十郎に誘拐される形で鬼ヶ島へと運ばれていきました。 ルフィ達同盟軍としてはなんとしても奪還したいところです。 人造悪魔の実の伏線も残っておりますし、脱出の際にはまた一悶着ありそう。 しかしながらゾウでの同盟結成時の様に幼きながらも勇気を出して見事な振る舞いを見せました。 やはりおでんの息子といったところでしょう! 一方でなんとか任務を全うしようとするカン十郎。 モモを届けた後の扱いはどうなる事やら? 個人的にはオロチらに切り捨てられる様な展開を予想していたのですが、身分が割れてもなかなかの戦闘力と機動力。 まだまだ使い道は残されていそうです。 皆さんも期待しているでしょうが、最後は光月家サイドへと舞い戻ってくるはず! 977話 速報 前回ラスト 遠方からのカイドウ軍の攻撃に苦しむ一同を救ったのはワノ国に駆けつけたジンベエ親分!! これなら海戦も引けをとらない? 今週のスタートは? 引用. ワンピースドットコムより 977話 宴はやめだ ジンベエ歓迎 先週に引き続きジンベエ加入に沸く一同 特にホールケーキアイランド組は生還を喜んでいます。 しかしやはりどうやって逃げたのかは気になるところ因縁再発、真相が明らかになるのは蓋マムとジンベエがワノ国で対峙した時でしょうか? ジンベエの操舵術の高さを聞いて "夢の船"の造り主であるフランキーも嬉しそう。 やっと本領を引き出す男が現れたか どうかひとつよろしく頼む 作戦会議 総監督錦えもん、ミンク族を指揮するシシリアン、侍達を指揮するヒョウ五郎など各勢力リーダー格を中心に早速作戦の修正。 まずは 鬼ヶ島の特徴について ・山に囲まれた島である。 ・唯一の入り口、正規ルートが正面の門 ・島に大きなドクロがあり山と一体化している。 中にはカイドウらが構える城が。 ・入手した屋敷図で城の裏側に裏口が一つあると判明。 ワンピース977話 作戦では兵を二分して左右の山道を通り裏口へ 宴で寄ったカイドウに奇襲をかける手筈。 核となる赤鞘達は海を進むという。 ハート海賊団の潜水艇で鬼ヶ島周りを阻む渦潮を掻い潜り海中を進化 さらにはダメ押しのジャンブルズで赤鞘達を島内へ送り込む様です。 最初の難関と位置付けていた赤鞘達は嬉しい驚き 1番でかい宴 新しい仲間ジンベエの加入 更には敵から奪った酒樽 歓迎会をやるしかない雰囲気 乾杯の音頭をとるルフィでしたが指揮の高まった侍達を見て途中で断念 やめだ! あいつらとやろう! 宴も!乾杯も! カイドウぶっ飛ばしてよ!オロチもビッグマムもぶっ飛ばして! この戦いに勝って今までで1番でっけぇ宴をやろう 引用. ワンピース977話 タイトルにある通り断念 宴好きのルフィですら自粛ムード みんなも見習おう。 不要な飲み会中止ね! カイドウの息子? ルフィサイドだけでなく、今話の半分の見せ場は鬼ヶ島宴会場から。 オロチの初登場と同じく障子越しに見えるシルエット達は禍々しい。 そんな中カイドウから重大な発言! あいつァどうした!? ウチの息子だよ!! 顔ぐらい見せろ宴だぞ!! そうだな リンリンに会わせとくか ちなみにマムは着物にお召替え おリンさんの和装需要あるかな?笑 今話では息子の正体は明かされず、、、 新キャラでしょうか? 既出ならばそれなりの実力者。 かつビッグマムと面識の無いキャラ? 飛び六胞到着 今週のラストシーン ドレーク以下飛び六胞が鬼ヶ島宴会場に到着 三大災害幹部に迫る重要戦力 部下に関してはイマイチ期待外れな感があるだけに中堅どころの活躍も見たいところ。 一応、真打ちの中でも最強を誇る6人という設定 現状だと ドレーク、ページワン2名が明らかになっております。 ドレークの実力はご存知かと思います。 ページワンについてはサンジと張り合う程度の実力は備えています。 足下しか見えないですが特異体型では無さそう。 翌々週号と併せて合併号となります。

次の

ワンピース最新957話ネタバレ感想!最新958話の展開予想まとめ

ワンピース 957 ネタバレ

-------------------------------------------------- ワンピース957話のタイトル 『ワンピース』最新話957話のタイトルは 「ULTIMATE(アルティメット)」です! 意味は「究極」。 そしてロビンもクイズを出す教師に扮していて、美しいですね! -------------------------------------------------- ワンピース957ネタバレ:カラー扉絵 今回の『ワンピース』957話のカラー扉絵は、麦わらの一味全員集合! アヒルのモーターボートに乗っていざ出航! PICK UP YOUR SPEED!! モーターボートを引いているアヒルは、オシャレにサングラスと赤いニット帽をかぶっていますね。 ルフィがそのアヒルの首につかまり、一番先頭で楽しんでいます!やはり船首はルフィの特等席! まず一列目にはゾロとチョッパー! ゾロは目をつぶって風を感じているのでしょうか。 チョッパーは船に乗ってきた小さな亀に驚いています! 二列目はウソップ、サンジ、ナミ! ウソップはイエ~~~!!と叫んでいるみたい! サンジは舵輪を掴んで運転しているようですね。 ナミは並走している大亀に飴をあげている? そして三列目はブルック、フランキー、ロビン! フランキーが身体大きいので座る場所の全てを使ってしまい、そのためロビンを左肩に、ブルックを右肩に抱えています。 ロビンは風を感じて楽しそう! ブルックは軽すぎるためか逆に風に飛ばされそうになってます! カラー扉絵はこんな風に毎回キャラそれぞれにストーリーがあって良いですよね! >>> 藤虎の後ろで、 わー…、ドゴォ…ン、と何かの爆発音か逃げている声なのかが響いているのが気になりますが…。 ワンピース957ネタバレ:ワノ国の事件 藤虎の船は海王類と戦っているようです。 そんな中、赤犬は藤虎の言葉に反発しようとしたのか、ワノ国の事件を伝えます。 それが上手くいけばいいがのう…実はな、ワノクニでカイドウとマムが手を組むそうじゃ、と。 やはりロックスのことは藤虎は知っていました! しかし、これにも赤犬は反発。 あたかも伝説のように語るのは止めろ! これはワシたちが直面している現実の問題じゃ。 こんなクソ忙しい時期に畳み掛けるなんてのは「災害」と同じじゃ!と赤犬はご立腹…! カイドウとビッグ・マムの同盟は、SWORDのドレークが得ていた情報。 すでに海軍全土に伝わったということなのでしょう。 海軍としては何か策はあるのか?どう動くのでしょうか!? -------------------------------------------------- ワンピース957ネタバレ:海軍現状把握 カイドウとビッグ・マムが同盟を組むということで、海軍本部では緊急の集会が開かれることに。 中心にいるのは、引退したはずのセンゴクでした。 一番今回の危機を感じ取っているのでしょう。 よりによって「今」四皇が手を組んだのかと動転する海兵たちに、正確には「これから」四皇が手を組むという情報があると伝えるブランニュー。 まだ損害も起きてはいないものの、カイドウとビッグ・マムが今後何を計画しているかも現時点では不明。 そのために対策も何も用意されていないとブランニューは言い、実際、伝説のロックス海賊団の時のことなど知らないでしょうと会議に参加している海兵たちに伝えます。 会議開催でセンゴクが海兵たちに伝えます。 カイドウとビッグ・マムは長年犬猿の仲だったので、こんなことになるとは予想さえできなかったと。 そして、ビッグ・マムとカイドウが同盟を組むということは、以前世界を震撼させたある海賊団が復活するとも同義だということを…。 -------------------------------------------------- ワンピース957ネタバレ:ロックス海賊団 そしてついに明らかになるロックス海賊団の詳細! そのメンバーは…とセンゴクが話すも、このメンツが異常に濃かった! 船長ロックスを筆頭に、若き日の白ひげ、ビッグ・マム、カイドウだ。 こんな馬鹿強い人物、新旧含めた四皇が3人も! 海兵の驚きが止まらない!! 奴ら3人は実は昔、同じ海賊船に乗っていたんだ…と言うセンゴクの声に対し、信じられない…!!と海兵たちはざわざわし始めました。 そしてまだ船員はいる、とセンゴク。 金獅子のシキ、銀斧、キャプテン・ジョン、王直…と後に名を上げた「ロックス」出身の海賊は他にもいるのだ…と。 >>> >>> >>> 海兵たちの驚きは増すばかり。 ウソでしょう!?なぜそんな奴らが歴史の影に…!? ワンピース957ネタバレ:ロックス壊滅までの理由 これほどまでに強力だったロックスが何故今も尚続いていなかったのか、また知られていなかったのかがセンゴクから語られていきます。 語り継ぐ者がいないほど、皆仲が悪かったのが一つと…と言いながらヤギをなでるセンゴク。 そして、船長ロックスの野望は「世界の王」であり、それはまるでテロ組織のように世界政府に牙を剥いていた。 そのために、政府によってもみ消された事件が多いことが一つだ。 ただ、その脅威だけは当時、誰の耳にも届いていた…。 真剣に語るセンゴク…。 >>> ワンピース957ネタバレ:ガープが勝った理由 しかし、ガープ一人だけで上手く事が進んだわけではありません。 実はこのミッション中、ガープは天竜人を守るという指令も出ていたのです。 ただ、ガープとしては天竜人を守るなどとはしたくなかったのですが…。 さらに、ガープ一人で戦ったという事実の裏には、なんと島で出会ったロジャーと組んで戦ったという事実がありました! それにはどよめく海兵たち! ロジャーと一緒に戦った!?なんて面子だ!天竜人もロジャーもロックスも集まるその島、一体何があったんです!? 「ゴッドバレー」なんて聞いたことない! 海兵たちはそもそも「ゴッドバレー」という地名を初めて聞いたようで、非常に困惑していました…。 さらに海兵たちは、ガープの英雄伝説は多すぎるくらい大量にあるが、ゴッドバレー事件がきっかけだったと初めて知った様子。 -------------------------------------------------- ワンピース957ネタバレ:ガープが話さない理由 しかし、ガープ自身はこの話をしたがらないようです。 その理由は「海賊」であるロジャーと手を組んで、ゴッドバレーでロックス海賊団を打ち破り、さらに天竜人とその奴隷を「守ってしまった」ため。 このシステムを気に入らないガープは、自らの手で奴隷制度を守ってしまったことが気に入らなかったのでしょう。 海兵にとって天竜人を守るのは義務だが、ガープにとってその信念は違う。 ガープが大将の座を拒否し続けているのは、大将になると天竜人の直属の部下になってしまうからだ。 天竜人への嫌悪を露骨に示しても「消されない」のは実績と人望があるからこそだとセンゴクは言います…。 やはり、おそらく今の大将以上の実力があるにもかかわらず何故頑なにガープが大将にならないのか、その理由がはっきりとしていましたね。 今のサカズキを見ればわかるように、上である天竜人からの命令も聞かなければならず、下でいろいろと動いている藤虎やスモーカーなど、なかなか従わない海兵にイライラもたまり、非常に辛い状況なのは目に見えていました。 更に、元帥の座を引いたセンゴクを見ても、かなり悠々自適に過ごしていることから、元帥や大将という立場は、相当に板挟みになる立場なのでしょう。。 ワンピース957ネタバレ:消えたゴッドバレー センゴクが言うには、ゴッドバレーという島は現在地図上でも記されていないということ。 そして実際にと…。 その島についてまだ聞きたいか?とバスターコールが発動したことをセンゴクはほのめかし、一同は息を飲みます。 そして、ロックスはロジャーにとって最初にして最強の敵だったのかもしれないと。 船長はロックスとしか呼ばれていなかったが…その本名は。 センゴクの回想で浮かび上がるロックスのシルエット…。 邪悪に笑うその顔つきは、何かドラゴンに似ているものがあるような…。 更に髪の毛は長髪ですべてが逆立ち、暴動性、荒々しさを感じさせる、でした。 >>> ワンピース957ネタバレ:懸賞金額の説明 カイドウとビッグ・マムがかつて同じ船に乗っていたのは事実だが、38年前と今では二人の実力はまるで違う。 この「同盟」が事実なら、世界最悪の海賊団が誕生しようとしているのだ! センゴクは、静まった心と熱い魂で、訴える! ブランニュー!今のカイドウとビッグ・マムの懸賞金額は?と問うセンゴク。 ええ、ちょうど「七武海」の地位を追われた者たちの新たな懸賞金を決定しなければならないところでした、とブランニュー。 一度全員の金額を復習しましょう、とブランニューはスクリーンを出していきます。 映像電伝虫がブランニューの持つ手配書を読み取り、スクリーンに大きく映し出す仕組み。 ワンピース957ネタバレ:四皇黒ひげの懸賞金 まずは…とブランニューが手にしたのは「黒ひげ」の手配書。 約1年前に「四皇」と呼ばれるようになった黒ひげ。 2年前のインペルダウン襲撃事件で強力な部下を手に入れ、現在は海賊島ハチノスの元締めとなっています。 今尚成長拡大中であり、「白ひげ」に代わる新勢力… 「黒ひげ海賊団」提督 マーシャル・D・ティーチ! 22億4760万ベリー!! 大きく口を開けて、ゼハハハハ…と笑っているような黒ひげの手配書写真! いきなりの巨大な金額に、さすがの海兵たちも改めて驚きます。 >>> ワンピース957ネタバレ:白ひげとロジャーの懸賞金 四人の四皇には、今後は七武海という戦力を向けられなくなることを懸念しているブランニュー。 その言葉にはセンゴクも何かを考えている様子…。 毒を抜くことだけが正しい判断であったかどうか、それは今後の海軍特殊化学班「SSG」の働きによるでしょう。 白ひげもロジャー大きく口を開け、生き生きと海賊人生を愉しんでいる時代! >>> >>> そして、ロジャー以上の懸賞金額は未だかつて存在しないとのこと! 懸賞金額の最高は、55億6480万ベリーと確定しました! 海賊史上この二人以上の懸賞金額は存在しないが、カイドウとビッグ・マムの同盟が成立すればトータルの懸賞金では越えてくるだろうと話されます。 ワンピース957ネタバレ:赤犬乱入 それが今、政府非加盟国である「ワノ国」で…とブランニューが話していると、何やらドスドスドス…と怒りのこもった足音が聞こえ、だんだん大きくなり…! 広間に入ってきたのは赤犬! 会議に乱入し、ワノ国は放置じゃ!!と発言! ワノ国に向けて割く勢力は、ウチにゃああらァせんので!センゴクさん!とセンゴクに忠告します。 センゴクは立ち上がり、もちろん関与する気はない、と赤犬に反論します。 しかし、今回会議を開いたのは現状況に対し、若い海兵たちに老兵の知識を譲ったまで…と。 ワンピース957ネタバレ:光月おでんの正体 センゴクは続けて語ります。 海賊にも人間関係がある…次の行動にも理由がある。 歴史を知らねば、未来は見えん…と、なんとも深い経験談で赤犬を諭します。 そしてセンゴクは立ち去ろうとしますが…ここで思い出したように告げたのが、ワノ国の海賊、光月おでんのこと。 そう言えば…白ひげにロジャー、赤髪に好かれた、「ワノ国」の海賊がいたな…。 何も知らない海兵たちはざわざわとしますが、赤犬はもちろん知っていました。 「光月おでん」ですかい、 白ひげん船で昔、隊長をやっちょった男…。 新事実! 光月おでんは白ひげ海賊船の元隊長と判明しました! ワノ国の人間として、相当に好かれていたのでしょうね。 もしかしたら、エースの前の2番隊隊長だったのかも? -------------------------------------------------- ワンピース957ネタバレの感想考察 今回の957話もまた、かなり濃密で新情報が次々判明し、956話を超えた神回と言っても過言ではないでしょう! 四皇の黒ひげ、シャンクス、ビッグ・マム、カイドウと、白ひげとロジャーも加えた最強の海賊たちの懸賞金がついに判明! そして若かりし白ひげ、ビッグ・マム、カイドウがロックス海賊団にいたことも判明し、他にも金獅子のシキやキャプテン・ジョン、新キャラらしい銀斧に王直など、見るからに完全最強の海賊団がロックスだということに! そんなロックスを仕留めたガープ…。 ロジャーとの協力もあったとはいってもこれだけの最強キャラたちが集まる海賊団を壊滅させるなんて…いや、全盛期のガープ強すぎません!? さらにいよいよ光月おでんそのものにも言及が! 白ひげ海賊団の隊長として活躍していたのですね! ワノ国で「窮屈でござる!」と言いまくっていただけあって、外の世界で思う存分動き回り、その結果として隊長としても尊敬を集める形となった。 早く光月おでんの姿が見てみたいですね! -------------------------------------------------- ワンピース957ネタバレのまとめ 今回は『ワンピース』最新話957話のネタバレ確定速報をお届けしました! ワノ国編が進行している間に、海軍は非常に危険な同盟発足を重く受け止め、この事態を何とかしようとしているようでしたね。 赤犬は逆に何もするなという考えのようですが、ワノ国に大物が引き寄せられているという現実。 海軍という第三勢力が動き出すのでしょうか!? 光月おでんについても話があったので、おそらく次回958話よりワノ国編第三幕となるのでは!? 次回『ワンピース』958話も楽しみに待ちましょう! それでは最後までお読みいただきありがとうございました! 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

【ワンピースネタバレ】第956話 急展開でキャラ総出演の神回!

ワンピース 957 ネタバレ

今回はワンピース957話最新情報になります。 良い意味で期待を裏切り?今週も世界情勢 ワノ国に繋がるおでん情報も! 速報 タイトル アルティメット ・カイドウとビッグマムの協定が海軍に知られる。 上層部焦る ・七武海に代わる戦力SSG海軍特殊科学班 ・新旧四皇の懸賞金判明 シャンクス 40億4890万 ビッグマム 43億8800万 カイドウ 46億1110万 白ひげ 50億4600万 ロジャー 55億6480万 黒ひげ22億4760万 ロジャー当時37歳 ガープ当時38歳 白ひげ当時34歳 ビッグマム当時28歳 ・ロックス海賊団について 白ひげも所属していた・ロックスもDの名を持つ ・ゴッドバレー事件 ガープがロックスを討つ ・ワノ国とおでんの関係 詳細は以下振り返りにて [ad]• 次号のジャンプ 次号のジャンプは9月30日(月)発売! ワンピース957話も掲載です。 ワンピースドットコムより957話チョイ見せ 藤虎の悲願とSSG 今週のスタートは新世界 海軍本部より 世界徴兵で新大将の座についてからずっと掲げてきた悲願"王下七武海制度の撤廃" 今回の世界会議にて王達の話し合いのもと決定されました。 さぞかし本望だろ? と藤虎に問いかけるのはサカズキ元帥 ちなみに サカズキは撤廃に反対だった様です。 しかし七武海存続の為の犠牲を見過ごせなかったのが藤虎でした。 ・今後は世界の勢力図が大きく変わる ・SSGを信じやしょう と語ります。 メンツを考えるとテロ組織と称されるのも納得です。 海軍の英雄 遡ること38年前 当時最強の呼び声が高かったロックス海賊団が ゴッドバレーで壊滅 誰も止めることの出来なかった悪の進撃を止めたのが中将ガープ 引用. ワンピース957話より これがきっかけとなりその名が世界に轟き "海軍の英雄"と呼ばれる様になりました。 しかし当の本人はこの事に触れようとしません。 理由として ・ロックスを討つ為に海賊であるロジャーと手を組んでしまったこと。 ・天竜人を守ってしまったこと 2つが挙げられます。 作中では功績を残しながらも中将に甘んじているガープ ドラゴンという息子がいるから? ただ単に上に行きたくないだけ? ある種中将にいることで凄さが際立っていた感じもありますが ガープが大将の座につきたがらない理由の一つは天竜人直属の部下になるのを嫌ってだと判明しました。 そしてゴッドバレーの真相 "ゴッドバレーにて天竜人とその奴隷を守る為に居合わせたロジャーとガープが手を組みロックス海賊団を撃ち破った" ちなみにゴッドバレーは現在地図に記されておらず。 跡形もなく消えた様です。 大物と渡り合ってきた様子はこれまでも描かれていましたがロックスを討った事を考えると世界会議でのヒナとの会話も感慨深い 激震 懸賞金ランキング ワノ国でのカイドウとビッグマムの同盟は当然海軍の知る事となりました。 2人の同盟に加えて元七武海の懸賞金も決めなければならないという事でブランニューより丁寧に説明がありました。 いずれも破格!!! ジャックの10億ぐらいからインフレしていましたが カタクリ、ルフィ、三大災害が可愛く見える額 黒ひげ ティーチ まずはティーチ ・元白ひげ海賊団 ・サッチを手にかけ、ヤミヤミの実を手に入れる ・エースを倒し頂上戦争の引き金をつくる ・七武海加入 ・頂上戦争で白ひげにトドメを刺す。 グラグラの実を手に入れる ・インペルダウンでの暴挙 ・白ひげのナワバリ侵略と能力者狩り ・1年前に四皇に台頭 ・現在は海賊島ハチノスの元締め と成長速度はルフィ以上? 去年末の世界情勢でいち早く懸賞金が判明し、四皇懸賞金の目安となりました。 その額 6位. 22億4760万ベリー 当時は驚きましたが他が凄すぎて霞む? ただ伸び代はバツグン 赤髪のシャンクス 赤髪海賊団 大頭 赤髪のシャンクス 引用. ワンピース957話より 割と正義のイメージが強い四皇 初期から登場しているシャンクスの懸賞金が判明する日が来るとは、、 海軍からも 最もバランスの良い鉄壁の海賊団と評価されています。 ちなみにティーチ、ビッグマム、カイドウと比べるとシャンクスが1番若いです。 頂上戦争、世界会議の場に姿を現わすなど様々な噂を纏っていますがこの額は妥当か? 5位. 40億4890万ベリー ビッグ・マム 幼少期から実力を認められた生まれながらの モンスター、ナチュラルボーンデストロイヤー 引用. ワンピース957話より 自身の理想を叶えた万国に君臨するワンマン女王 ルフィに風穴をあけられて評価に影響は? シャーロット・リンリン 4位. 43億8800万ベリー 百獣のカイドウ ロックス海賊団時代は見習い その後個人の強さのみで四皇に登り詰めた最強生物 サシでやるならカイドウは鉄板 引用. ワンピース957話より 3位. 46億1110万ベリー ビッグマムよりも上 白ひげ エドワード・ニューゲート ここからは伝説の男達 今は亡き白ひげ 2位. 50億4600万ベリー 遂に出た50億超え ナンバー2に甘んじながらもやはり海軍の認める事だったでしょう。 海賊王 ゴールド・ロジャー こちらも今は亡き伝説の男 海賊王ロジャー 1位. 55億6480万ベリー 流石としか言えない額、、 堂々トップに躍り出ました。 これを超える事はあるのか? 引用. ワンピース957話より 賛否両論ありますが完結前に判明するかも怪しかった大物達の懸賞金 このタイミングで明らかになるとは、、 暫定ランキング おでんも:D:かも?さんより ここぞと言わんばかりに、重要視される or 指針となるようなネタ明かしを半ば強引気味にぶち込んで来ましたね、笑(ヲダ先生らしくない流れ) ある程度の大物勢の懸賞金も明らかにする事によって、マムとカイドウの波乱の急展開な海賊同盟も若干は薄まりました。 黒ひげとルフィの懸賞金も納得のいく、最悪の世代からのルーキー感に戻りました。 (ずば抜けてはいますが、笑) 帳尻合わせが、上手くいった感じは否めない。 ベガパンク、、、 個人的には、ガープとコビーが凄い右肩上がりの飛車枠で、笑。 匿名さんより 今回も丸ごと別場面。 おそらく、それくらい第3幕が始まる時にはすごいワクワクするスタートの前振りいうことだと信じたいです!しばらく、第3幕はお休みで別場面が進むのでしょうかね?それだと多少寂しいですがまあ、待つとしましょう。 おさらいと展開予想 956話までのおさらいを踏まえながら展開予想をお送りします。 コメント下さる方ありがとうございます。 面白い案ございましたら記事中で紹介させて頂きますのでお寄せくださいませ。 アラバスタ関連の事件とは 前回、冒頭ガープの口より明らかになったアラバスタ王国に関連する事件 引用. ワンピース956話より 世界会議解散後、ガープ、ネプチューン、しらほしらの出航後に事件が起きました。 人間、地上を恐れないでくれと話すガープの様子だとかなり悲惨な事件なんでしょうか? ビビ王女、コブラ王の身に何が? サボ死亡の件 なんといっても1番の注目点はサボの死亡報道 ゴア王国で襲撃に遭い、その後ドレスローザでやはり生きてましたパターン。 それを考えると今回の件も誤報、情報操作だと思いたいところです。 ルフィの義兄弟が2人とも死ぬ展開はファンとしても悲し過ぎる、、、 もしこれが情報操作だとすれば矛先は革命軍にあてたものになります。 いずれにせよ、死亡の報道が出る時点でサボの身に只ならぬ事態が起こっているのは確か。 しかしエースの死と比べてあまりにも扱いが悪すぎる。 もっと壮大なスケールでのストーリー展開があるはず。 メラメラの実を食べる前から革命軍No. 2の実力者がそう簡単に死ぬとは思えない。 その裏にどんな策略があるのか楽しみでしょうがない。 コビー出世の件 大した事ない情報かもしれませんが、目に留まったコビーの肩書き ドレークと同じ海軍本部機密特殊部隊 そして少将だと? 前回の世界会議の登場の時は大佐だった様な、、、 少将となると2階級昇進。。。 世界会議の間に何が起きた? ヒナと同格に成長するとは、、 引用. ワンピース956話より SBSより 間違ってたら訂正ください。 アラバスタでの異変はプルトン絡みと考えて間違いないでしょうから。 しかし、先の読めない急展開ですね。 元七武海 さて、ラストでは権利剥奪され海軍に狙われる4人の描写が出揃いました。 勝敗如何で今後の勢力図、展開が大きく変わるのは言うまでもありません。 懸賞金 政府・海軍の公認が解けた以上は完全に海賊扱いとなる面々。 七武海加入前は皆お尋ね者で七武海加入で懸賞金が解除された形でしょう。 再びかけられるであろう懸賞金 ミホーク・ハンコックなんかは特に注目ですね! 勝つ算段と戦力 政府・海軍側にとっては大きな戦力だったのに間違いはありません。 頂上戦争を筆頭に事が起きればその巨大な力を利用していましたし、世界の均衡を保つのにも一役かってました。 これが無くなるのは大きなマイナスでしかありませんよね。。。 パシフィスタや兵器など代わりとなる戦力の台頭があったからでしょうか? 七武海の代わりとなればそれこそ国を滅ぼすレベルでしょう。 そして撤廃いなや即、仕留めにかかった海軍 元七武海への意思表示、宣戦表明 実力を知った上での行動ですので勝算があるのでしょうか? 匿名さんより 七武海制度撤廃から元七武海に即攻撃を開始した海軍ですが、その割には戦力が乏しいような…。 でも、藤虎が言ってた「すげぇもん」をここで実戦投入するのかもしれませんね。 パシフィスタを上回る兵器…。 vsウィーブル ここからはキャラの勝敗予想なんかを書いていきます。 白ひげの息子 ウィーブル、愛人 バッキン 初登場時は経歴とその真偽が議論されましたが、黄猿も認める実力は確か。 重要キャラの様に描かれてる様な、あまり物語に絡んでいない様な、。 正直どうでもいい、、笑 最低1人は敗北者が出るとするなら個人的にはウィーブルで良いのかと思います。 ただサプライズには欠けます vsバギー ネタ要素は否めませんが人気実力共に成長を見せるバギー 周りの援護が無ければ瞬く間に捕まるでしょうが個人的には勝利が固いかと思います。 勝利というより逃走? なんとか逃げ切って欲しいです。 vsミホーク あくまでイメージですが、実力ならば4人の中で抜けてるかと思います。 ワンピース初期からの強キャラ それだけに海軍側がぶつけてくる戦力も強いでしょうか。 大将クラスを要しそうですが誰が来るのか? 負けて欲しくは無いものの、ミホークが崩れたとなれば大事。 サボ死亡を超えるインパクトになりそう。 ハンコック こちらは読めないハンコック コビーが向かってますが、ハンコックに当てられるとなるとコビーの成長具合、軍の中での立場が伺えます。 今までのエピソードにおいても強大な敵と戦う時はルフィ達と海軍が間接的に強力するパターンが多かっただけにボスキャラサイドとの戦略差を埋めるのには有効でした。 今回はさすがに現れないのかな?と予想していますがここに来て少し雲行きが変わってきたでしょうか? 本来カイドウサイド。 同期の中でもいち早く四皇傘下にくだったドレークの素性が海軍本部機密特殊部隊長だと明かされました。 ワンピース956話より コビーとドレークのやり取りの中で ・カイドウビッグマム同盟が海軍側に知れる ・海賊同士の潰し合いを期待して軍は動かない構えの海軍だがこれを受けてどうなるか? ・CP0のワノ国入り判明 ・政府が海賊の支配するワノ国と取引している事になる 四皇2人が手を組むという脅威、政府の闇 もはや鎖国はどこに行ったのか?と思える程の混戦 さすがに海軍も動かざるをえないかと思います。 確定ではありませんがドレークとローが手を組んでる可能性も高く、事によっては海軍の乱入はルフィ達にとってプラスになりそうですよね?.

次の