ヨーグルトメーカー 甘酒。 米麹甘酒 ヨーグルトメーカーでの作り方は超簡単!美味しいのか検証

ヨーグルトメーカーで簡単に作れる甘酒レシピ/作り方

ヨーグルトメーカー 甘酒

ヨーグルトメーカー(甘酒メーカー)を購入したら、思ってた以上に大活躍! 今や生活に欠かせない家電となっています。 「こんなにイイモノはみんなに広めなくては!」 と、 ヨーグルトメーカーの選び方のポイント(甘酒が作れる?牛乳パックで作れる?)や、おすすめの人気機種についてまとめました。 ヨーグルトメーカーの選び方 ヨーグルトメーカーはどれを選んでも同じ、というわけではありません。 絶対に確認すべきポイントが2つあります。 温度設定機能付きか• 牛乳パックで作れるか 今からこの2つについて詳しく説明しますね。 甘酒も作れるヨーグルトメーカーは温度設定機能付き ヨーグルトメーカーは甘酒も作ることができます。 その違いは 「温度設定機能が付いているかどうか」。 ヨーグルトは40度、甘酒は60度で長時間温めて作ります。 だから温度を変更できないと両方は作れないのです。 この温度設定機能が付いてるかどうかで、(メーカーにもよりますが) 実は値段の差はほとんどありません。 だったら温度設定機能が付いてた方がいいですよね。 (「甘酒メーカー」という商品もありますが、ヨーグルトメーカーと仕組みは同じです。 逆に甘酒メーカーでヨーグルトを作ることもできます。 ) 牛乳パックが使えるヨーグルトメーカーがおすすめな理由 ヨーグルトメーカーには、ヨーグルトを作る時に使う容器によって2種類に分かれます。 付属の容器を使うタイプ• 牛乳パックをそのまま使うタイプ 私は断然、牛乳パックをそのまま使うヨーグルトメーカーをおすすめします! その理由は、牛乳パックをそのまま使った方が 簡単だから続けやすいのと、清潔で安心だからです。 付属の容器を使う場合は、雑菌から守るために容器を熱湯消毒などで殺菌しなくてはなりません。 それが面倒で使わなくなったという人がレビューを読むとチラホラ(気持ちわかるぅ)。 牛乳パックなら殺菌なんて面倒なことは必要ないし、思い立ってすぐに作ることが出来ます。 買ってきて封を開けてそこにヨーグルトを流し込むだけだから、雑菌も入らず安心です。 人気ヨーグルトメーカー(甘酒メーカー)の比較 ヨーグルトメーカーの売れ筋ランキングから、今人気のヨーグルトメーカーを比較してみたいと思います。 参考: 甘酒が作れる温度設定機能付きか、牛乳パックが使えるか、で分類しました。 温度設定が出来て牛乳パックが使えるヨーグルトメーカー アイリスオーヤマ プレミアムヨーグルトメーカーIYM-012 通常はプラスチック製の内容器がですが、こちらは内容器がガラス製になったセットです。 プラスチック製の容器だとどうしても匂い移りしてしまいますし、傷が付きやすいのも気になります。 ガラス製なら匂い移りもなく清潔で耐久性も高いから、発酵食品を作るには最適です。 発酵食品メインでヨーグルトメーカーを使うなら、ヨーグルティアSのガラス容器セットが最強ですね! 値段は他のヨーグルトメーカーよりもちょっとお高いですがその分、• コードが底面に収納できる• 容器が最初から2つ付いている と気配りされた設計と、買い足す必要のない充実ぶりです。 牛乳パックが使えるけど温度調節不可なヨーグルトメーカー 「ヨーグルトファクトリー」TKSM-016 ヨーグルトメーカーを買うべきこれだけの理由 ヨーグルトメーカーって 「あったら便利だけど無くてもいいもの」 と思っていませんか?私も以前はそう思っていました。 ですが、今では 我が家にとってヨーグルトメーカーは無くてはならない生活必需品となっています。 ヨーグルトメーカーを持ってない人には 「持ってないなんて損だよ!今すぐ買った方がいいよ!」 と教えて回りたいくらいです(そんなこともあってこのブログ記事を書いています)。 何がそんなにいいのかというと、その理由は大きく3つあります。 ヨーグルト代の 節約になる• 手作りの甘酒はおいしい• 低温調理もできる ヨーグルトメーカーでヨーグルト代を節約! 「市販のヨーグルト1個」を「牛乳パック1本」に混ぜると、丸ごと牛乳パック1本分のヨーグルトが出来上がります。 つまり、 ヨーグルトを10倍に量産出来るというワケです。 R-1などの高機能ヨーグルトも同じなので、風邪やインフルエンザの予防、花粉症対策、腸活、これらのことがお金を気にせずに出来ます。 R-1はあんなに小っちゃいのに1個120円くらいしますから、以前はとてもじゃないけど毎日は食べられませんでした。 それがヨーグルトメーカーで量産すれば節約を気にせず食べられます。 ちなみにによると、 4人家族で1ヶ月毎日ヨーグルトを食べた場合の費用は、• なんと 1ヶ月で約1万2千円の節約!普通にしてたら食費をこんなに節約することは不可能です。 参考: 毎日ヨーグルトを食べている人なら、ヨーグルトメーカーを早く買えばそれだけ節約になります。 ヨーグルトメーカーで作る手作りの甘酒はおいしい! 甘酒が最初にブームになった頃に缶ジュースタイプの甘酒を購入して飲みましたが、全くおいしくありませんでした。 ただ甘いだけで、缶独特の匂いも気になります。 ヨーグルトメーカーで甘酒を作ったら全然違う!やっぱり手作りの甘酒は格別でした。 「飲む点滴」「飲む美容液」とも言われる甘酒、ヨーグルトメーカーを使えば簡単に手作りできるし、設定時間によって甘さも調節できます。 ヨーグルトメーカーがあれば低温調理器はいらない? ヨーグルトメーカーの温度と時間を設定できる特徴を利用して、低温調理をすることもできます。 作れる量は牛乳パック1つ分くらいと小さいですが、 高価な低温調理機を買わずとも低温調理が出来ます。 私はよくチャーシューを作ります。 トロトロのチャーシューがほったらかしで出来るので、便利ですよー。 詳しくはこちらの記事に書きましたのでよろしければお読みください。 アイリスオーヤマ・ヨーグルトメーカーを使ったヨーグルトと甘酒の作り方 私が購入した「アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー(IYM-012)」でのヨーグルトと甘酒の作り方を簡単に紹介します。 ヨーグルトの作り方• 牛乳パックから牛乳を2センチぐらい別の容器に移す(ヨーグルトが溢れないようにするため)• ヨーグルト又は飲むヨーグルト(R-1がおすすめ!)を入れて混ぜる• 牛乳パックをヨーグルトメーカー本体にセットして、 40度10時間に設定する たったのこれだけ、作業自体は10秒で完了します。 そして10時間後には・・・、 牛乳パック丸々1本分のヨーグルトが完成です! より簡単に作るなら、固体のヨーグルトよりも飲むヨーグルトをおすすめします。 これなら口を締めてシャカシャカ振るだけでかき混ぜが完了します(洗い物が増えない!)。 甘酒の作り方 甘酒は牛乳パックではなく、専用容器で作ります。 容器にご飯、麹、お湯を入れて混ぜる• 60度、10時間に設定する こちらも簡単です。 ちなみに麹は乾燥こうじが手間なくおすすめです。

次の

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで作る米麴のみの甘酒レシピ!

ヨーグルトメーカー 甘酒

シワやしみの予防や改善にも効果があるみたい。 いわゆるアンチエイジングというやつですね。 【エルゴチオネイン】 アミノ酸の一種で抗酸化作用のあるビタミンEの約7000倍の抗酸化力があります。 【フェルラ酸】 ポリフェノールの一種で米ぬかにも多く含まれていて、こちらも高い抗酸化力があります。 ヒトの免疫細胞の7割は腸内で作られているので、腸内にいい影響を与えてくれる乳酸菌はありがたい存在ですね。 甘酒ヨーグルトは栄養価も高い 肌や腸内に良いといいうだけじゃなく、栄養素がとにかく豊富に含まれています。 知っている方もいるかもしれませんが、 甘酒は別名『飲む点滴』とも呼ばれ栄養価が高いことでも有名です。 それほど栄養が高いってことよ。 007mg 0. 032mg 0. 27mg 0. 07mg B6 B7 B9 B12 0. 75mg 0. 035mg 0. 007mg ー 参照元:株式会社 八海山 個々の数値はそれほど高くありませんが、ビタミンB群がまんべんなく含まれているのがわかります。 ビタミンB群は糖質、脂質、タンパク質からエネルギーを作る過程で必要なもので、『 疲労回復』や『 貧血予防』などにも効果があります。 必須アミノ酸をカバー 必須アミノ酸は体内で合成することができないので食事で補う必要があります。 『甘酒』と『ヨーグルト』には必須アミノ酸9種の成分がすべて入っています。

次の

《2020年》R1や甘酒も! 人気のヨーグルトメーカーおすすめ8選と選び方

ヨーグルトメーカー 甘酒

多機能=使いやすい、とは限らない。 しかし、用途によって最適な機能は違うもの。 多機能モデルが必ずしも使いやすいとは限りません。 ヨーグルトメーカーは、「おもに何を作りたいか」を決めて選ぶといいですよ。 「プレーンヨーグルトが作れればよい」なら、細かい温度設定や長時間のタイマー機能は必要なし 人気のR1ヨーグルトなどの特殊菌ヨーグルトではなく、プレーンヨーグルトが作れればよいという場合は、単機能モデルがおすすめです。 温度設定機能やタイマー機能がないほうが、調理のたびに温度や保温時間を設定する手間がありません。 牛乳パックのまま調理できるタイプなら、より手軽で衛生的です。 ヨーグルトメーカーは、牛乳パックごと本体にセットして調理できる「牛乳パックタイプ」と、材料を専用容器に入れて調理する「調理容器タイプ」の2種類があります。 「牛乳パックタイプ」は、容器の消毒や洗い物の手間が省けるので、ヨーグルト作りがより手軽に行えます 「R1ヨーグルトなどの特殊菌ヨーグルトや、ヨーグルト以外の発酵食品を作りたい」なら、細かな温度・時間調整機能は必須 特殊菌ヨーグルトや、いろいろな発酵食品作りに挑戦したいなら、温度や保温時間の自由度が高いものがおすすめ。 この場合、「ケフィアヨーグルト」や「カスピ海ヨーグルト」など、ヨーグルトを作ることが多い場合は、牛乳パックごと作れるものが手軽です。 甘酒や塩麹といった、ヨーグルト以外の発酵食品の調理がメインの場合は、材料のかき混ぜなどの作業がしやすい「調理容器タイプ」がベターです。 また、調理容器については、口が広く容量の大きいもののほうが、調理する食材の形状や大きさに制限が少ないです。 「牛乳パックタイプ」は付属の容器も縦長になり、入れられるものの形状が限定されてしまうことも(細長く巻いて作る鶏ハムなどにはぴったりですが)。 ひんぱんに肉や魚の低温調理に使用する場合にはあまり向きません。 この写真はちょっと極端ですが、「牛乳パックタイプ」に付属する調理容器は口が狭いものが多く、いざ加熱する段階になって、「肉、入らない!」なんてことも おすすめのヨーグルトメーカー8選 ここからは、おすすめのヨーグルトメーカー8モデルをご紹介します。 「牛乳パックタイプ」を5モデル、「調理容器タイプ」を3モデル、それぞれピックアップしました。 アイリスオーヤマ「ヨーグルトメーカー KYM-014」 豊富な自動調理メニューを追加。 大ヒットモデルをより使いやすくした後継機 2016年の発売当時、品薄になるほど大ヒットしたの後継機モデル。 「KYM-014」では、「プレーンヨーグルト」「カスピ海ヨーグルト」「甘酒」「塩麹」を調理するための温度とタイマーがプリセットされた自動調理メニューが追加され、使い勝手が向上。 下位モデルとして、「プレーンヨーグルト」「甘酒」の自動調理ボタンを搭載したも用意されています。 保温時間は最長99時間(約4日間)と長く、酵素シロップなどの超ロング保温が必要なメニューも簡単です。 「牛乳パックタイプ」なので、「低温調理も、発酵食品作りもしたい。 でもヨーグルトは牛乳パックで作りたい」というちょっと欲張りな願望をかなえてくれます。 シルバーを基調とした清潔感のあるデザインで、キッチンに出しておいてもおしゃれ。 最新モデルには、「プレーンヨーグルト」「カスピ海ヨーグルト」「甘酒」「塩麹」を作るための温度と時間が設定されたオートメニューが搭載され、さらに便利になりました。 自動メニューは搭載されていないので、機能がシンプルなヨーグルトメーカーが欲しいという方におすすめです。 田中企画販売「ヨーグルトファクトリー Extra TKSM-019」 プレーンヨーグルトだけならこれで十分! スイッチひとつのシンプルマシン(甘酒作りは不可) 「プレーンヨーグルトが作りたいだけなのに、最近のヨーグルトメーカーが多機能すぎてツライ……」という人におすすめなのがこちら。 温度調整機能なし、タイマー機能なし、調理容器の付属もなし、とないないづくしですが、逆に言えば、温度や時間設定の手間もないということ。 タイマー機能がないので心配かもしれませんが、寝る前にセットして、朝起きたらスイッチをオフにするという使い方をしている家庭が多いようです。 なお、カスピ海ヨーグルトも作れる、カスピ海ヨーグルトと甘酒(1Lの調理容器付き)も作れるも別途用意されています。 調理容器は2Lのたっぷり容量で、ヨーグルトの消費量が多い家庭にもぴったり。 容器が大きいと調理前の消毒が大変ですが、「KGY-713SM」の容器はレンジでの消毒が可能なので、ご安心を。 また、ギリシャヨーグルトやチーズを作る際の水切りが簡単に、早く行える回転式脱水機能(手動)を備えているのもポイントです。 「KGY-713SM」で作ったフレッシュチーズは激ウマなので、チーズ好きな人には特におすすめ。 写真のシルバーのほか、ゴールド、レッド、ホワイトの4カラーから選べます。 マルコメ「プラス糀 甘酒メーカー糀美人 MP201」 お手ごろ価格の「調理容器タイプ」をお探しならこちらをチェック 「甘酒メーカー」というネーミングにセンスを感じる1台。 実は機能的にはヨーグルトメーカーと同じです。 ただ、注目したいのは価格です。 「調理容器タイプ」は「牛乳パックタイプ」に比べ価格が高い(1万円前後)ものが多いのですが、「MP201」は5,594円(2019年6月25日時点の、価格. com最安価格)と、比較的お手ごろ。 「ヨーグルティアS」や、「ヨーグルト&チーズメーカー」のように、ほかのモデルにない機能があるわけではありませんが、「調理容器タイプをお手ごろ価格で手に入れたい」という方は要チェックです。

次の