ポケモン ソード シールド レイド。 ポケモン ソードシールド レイド乱数調整ツール 1

【ポケモン剣盾】ミュウツーレイド対策

ポケモン ソード シールド レイド

もくじ• マックスレイドバトルで圧倒的有利なポケモン マックスレイドバトルでは、 伝説のポケモン「ムゲンダイナ」が圧倒的に有利です。 まだ持っていない方も、参加するトレーナーが使っているのを頻繁に見ることでしょう。 その理由というのが、 ダイマックスポケモンの攻撃を余裕で耐えるほどの耐久力と、高い特攻値から放たれる「ダイマックスほう」の圧倒的火力にあります。 ドラゴンということで半減以下になることも少なく、ほとんどの相手はこれだけで倒せます。 フェアリーなどの倒せない相手を想定して、残りの技を選ぶのが大事になるでしょう。 ムゲンダイナのおすすめ育成方法 おすすめの個体値• HP31• 特攻31• 残りはなるべく高め とにかく、HPと特攻が最大値であれば問題ありません。 その他の個体値は、多少低くても大差はありませんね。 最低でも特攻31であれば、十分に運用の範囲内です。 まぁ、Lv100にして「おうかん」で個体値を上げる手段もあるので、その予定の方は気にしなくてもいいでしょう。 おすすめの努力値振り• HP252• 特攻252• 残りは自由 ダイマックスレイドバトルでは、 「 相手の攻撃を最後まで耐えるほどの耐久力・圧倒的な火力」が必要です。 ムゲンダイナは「ダイマックスほう」を連射することになるため、特攻に252振ることは確定。 耐久力を上げるために、HPに252振ることも当然ですね。 対戦で使う事を考えると素早さに振るのもありですが、ダイマックスレイドバトル専用で構わないでしょう。 既に努力値が他に入っている場合は、「基礎ポイントを下げるきのみ」で減らしておくこと。 えいようドリンク代は以下の方法で稼ぎましょう。 ムゲンダイナは物理攻撃は使いませんし、下げるのであれば攻撃となります。 初期に覚えている「クロスポイズン」は、レコード技「ヘドロウェーブ」に変えておきましょう。 その他の性格であれば、 「ひかえめミント」で変えるのを推奨します。 最低でも特攻が上げる性格であるなら、妥協できないこともないです。 技構成• ダイマックスほう• かえんほうしゃ• ヘドロウェーブ• 自由 大半の相手は「ダイマックスほう」でごり押ししますので、念のためにPPを上げておくと安心です。 かえんほうしゃは、ドラゴン技が半減される鋼対策に。 ヘドロウェーブは、 ダイマックスほうの効果がないフェアリー対策ですね。 ただ、レコード技で習得するので、マックスレイドバトルでどくポケモンを倒して入手しましょう。 この3つの技で十分に足りますので、残りの技はお好みで構いません。 持たせる道具 とにかく同じ特殊技を連発することになるので、 「こだわりメガネ」を持たせましょう。 「こだわりメガネ」は、同じ技しか使えないが特殊技の威力が1. 5倍になる道具です。 入手は「バトルタワーのBP交換」か、「スパイクタウンの最奥のステージ下」です。 レベル上げ レベル上げは マックスレイドバトルの報酬「けいけんアメ」で、簡単に上げることが可能です。 可能な限り上げた方が良いので、今まで稼いだ分を全てつぎ込みましょう。 ムゲンダイナさえ育成できれば、ムゲンダイナで簡単に周回が可能になりますしね。 けいけんアメもがっぽがっぽです! まとめ ムゲンダイナさえ育成しておけば、マックスレイドバトルの難易度が激減します。 これからムゲンダイナ使いが増えると思うので、育成がまだのかたはしっかりと育てておくこと。

次の

ポケモンソードシールド 色違いレイドの固定方法について

ポケモン ソード シールド レイド

Wi-fi環境がない場合は「ローカル」、ある場合は「インターネット」で通信プレイが可能です。 YY通信はワイルドエリアが解放されるタイミングで利用できます。 マックスレイドバトルに挑戦 YY通信で繋がっているプレイヤーと共に、マックスレイドバトルに挑むことができます。 他のプレイヤーと力を合わせて強力なポケモンの捕獲に挑戦しましょう。 ポケモンキャンプで一緒に楽しむ YY通信で繋がっている時にワイルドエリアには、他のプレイヤーがポケモンキャンプをしている時にキャンプのテントが設置されています。 他のプレイヤーのキャンプに手持ちのポケモンを1匹連れて参加し、ポケモンたちと遊ばせたり一緒に「カレーライス」を食べることも可能です。 通信交換 他のプレイヤーと通信交換が行なえます。 お互いが交換に出すポケモンを見せあい、成立すれば交換が行われます。 近くにいる人と行うローカル交換と、遠くにいる人と行うインターネット交換があります。 マジカル交換 見知らぬ誰かと自動で交換を行います。 ポケモンを預けておくと自動的に相手を探し交換してくれるため、気軽に交換が楽しめます。 交換相手を探している人同士がマッチングするため、交換を行う際には「通信交換」を選択し、交換待機中の状態にしておきましょう。 対戦相手を探している人同士がマッチングするため、対戦を行う際には「通信対戦」を選択し、対戦準備中の状態にしておきましょう。 マジカル交換は自動でマッチングを行なってくれるため、ポケモンを預けた後はなにかする必要はありません。 接続がうまく行かない場合は再度YY通信に繋げ直してみましょう。 レイドバトルに参加できない場合やステッカーが届かない場合は、スイッチの再起動を試してみましょう。 YY通信のコツ パスワードで通信したい人とマッチングできる 特定の誰かと交換をするときは、パスワードを活用しましょう。 同じパスワードを設定している人同士でマッチングすることができます。 「通信対戦」「通信交換」どちらでも使用することが可能です。 特定の相手とレイドバトルを行いたい場合は、パスワードを活用しましょう。 Xボタンでステッカーは更新 YY通信メニューの右側に表示されているステッカーは、Xボタンを押すことで更新がかかり新しいステッカーを受信することができます。 カーソルをステッカー側に移動させてXボタンで更新することができるため、目的のレイドが見つからない時に活用しましょう。 YY通信 ワイワイ通信 とは 他のプレイヤーと通信を楽しむ機能 YY通信 ワイワイ通信 とは、『ポケモンソードシールド』における通信機能のことです。 近くの人と通信を行うローカル通信か、世界中の人と通信するインターネット通信に対応しており、メニューを開くことで通信交換や通信対戦を楽しむことができます。 関連記事 鎧の孤島からの新要素 剣盾からの新要素 YY通信.

次の

【ポケモン剣盾】巣穴(マックスレイドバトル)出現ポケモン

ポケモン ソード シールド レイド

攻略にオススメのポケモン ポケモン名 採用理由 ドリュウズ ジュラルドンの使う一致技に耐性を持つポケモン。 ダイアースで弱点をつきながら味方の特防もあがるためオススメ。 ダイマックスが終わったあとはドリルライナーを連打。 ホルード シンプルに火力が高いためオススメ。 とくせい「ちからもち」によって火力が高く 弱点のじめんタイプの技を出すことができる。 ザシアン シンプルに火力が高いためオススメ。 ドラゴン技が無効で、よほどのことが無い限りは 格闘技を使っているだけで倒せる。 キョダイダイオウドウの攻略方法・オススメポケモン ダイオウドウははがねタイプのポケモンなので 「ほのお」「じめん」「かくとう」が弱点になります こうげきの種族値が高く「じならし」や「じしん」などの全体を技を使ってくるため、ソロでやる場合は「リフレクター」や「ダイソウゲン(じしん対策)」を使用できるポケモンがいると安定します。 注意点としてはキョダイコウジンによってはがねタイプのステルスロックを撒いてくるので、きあいのタスキなどを持たせてる場合は、1度倒されてから再びポケモンを出す際には無効化されてしまうので注意が必要です。 攻略にオススメのポケモン ポケモン名 採用理由 ホルード シンプルに火力が高いためオススメ。 とくせい「ちからもち」によって火力が高く 弱点のじめんタイプの技を出すことができる。 リザードン ジュラルドンの使う一致技に耐性を持つポケモン。 ダイオウドウが使うほとんどの技に耐性があり こちらは弱点のほのお技を出すことができるのでオススメ。 キョダイダストダスの攻略方法・オススメポケモン ダストダスはどくタイプのポケモンなので 「じめん」「エスパー」が弱点です。 ダストダスは特性「くだけるよろい」を持っていることがあるので、物理技で攻撃すると素早さは上がってしまいますが、防御ランクを下げることができます。 注意点としては「キョダイシュウキ」ではがねタイプとどくタイプ以外のポケモンを「どく」状態にしてくるので気をつけましょう。 攻略にオススメのポケモン ポケモン名 採用理由 ドリュウズ はがねタイプなのでどく状態にならず ダイマックスをしてじめんタイプの技をうっていれば倒せるためオススメ。 ホルード シンプルに火力が高いためオススメ。 どくタイプの技を半減で受けれて こちらは高火力なじめんタイプの技を出すことができる。 ザシアン シンプルに火力が高いためオススメ。 はがねタイプなのでどく状態にならない。 ムゲンダイナ シンプルに火力が高いためオススメ。 どくタイプなのでどく状態にならない。 ポケモン剣盾 初心者向け記事リンク 当サイト『ポケモンまとめマスター』では、ポケモンソードシールドからポケモンを始める人、対戦を始めようと思っている人に向け、初心者向けの記事を用意しています。 攻略や調べ物にお役立てください。

次の