伊丹健康福祉事務所管内 コロナ。 伊丹の小学校講師感染 新型コロナ : ニュース : 兵庫 : 地域 : ニュース : 読売新聞オンライン

新型コロナウイルス感染症患者の発生状況について|川西市

伊丹健康福祉事務所管内 コロナ

ページ番号1010269 更新日 令和2年7月16日 兵庫県内の検査の状況や陽性者の概要 現在、感染症対策は保健所の権限で実施しています。 川西市では単独の保健所を持っていないため、兵庫県伊丹健康福祉事務所(保健所)が管轄しています。 兵庫県内の新型コロナウイルス感染症患者の状況については、下表をご覧ください(原則月曜日更新、伊丹健康福祉事務所管内に陽性者が発生した場合は随時更新)。 兵庫県内の検査の状況(7月14日24時発表) 兵庫県内の検査件数(累計) 17,478 県内の陽性者の概要(7月14日24時発表) 人数 陽性者(累計) 748 入院中 30 退院 673 死亡 45 伊丹健康福祉事務所管内の陽性者数(累計)(7月15日14時発表) 人数 伊丹健康福祉事務所管内合計(川西市・伊丹市・猪名川町) 98 そのうち、川西市 32 そのうち、伊丹市 61 そのうち、猪名川町 1 本人の意向により自治体名非公表(2市1町合計) 4 4月25日までに確認された伊丹健康福祉事務所管内の陽性者で、本人の意向により自治体名非公表だった49人のうち12人が川西市であることが、県のホームページで公表されました。 上表には、その12人を加えています。 なお、各々の性別や年代など、患者の概要については公表されていません。 濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査は保健所が進めているので、最新情報は下のリンク「兵庫県ホームページ 新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況」からご覧ください。 市内の感染者情報については下のリンクもあわせてご覧ください。 なお、10例目~21例目及び30例目~32例目の患者の性別や年代などについては公表されていません。 兵庫県下の発生状況の一覧表は、下のリンク「兵庫県ホームページ 新型コロナウイルスに感染した患者の状況一覧表」からご確認ください。 (注)患者とご家族などの人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。 市民の皆さまへ 市民の皆さまにおかれましては、引き続き、咳エチケットや手洗いの徹底をお願いいたします。 電話相談窓口は下の内部リンク「新型コロナウイルス感染症について(予防・相談窓口など)」からご覧ください。

次の

保健所管轄区域案内 兵庫県|厚生労働省

伊丹健康福祉事務所管内 コロナ

兵庫県の新型コロナウイルス感染症の「居住地域別(市町村別)感染者数」「死亡率・退院率」「性別」「年代別」情報のまとめページ。 兵庫県や各市町村発表データをもとに新型コロナウイルス情報を更新しています。 兵庫県は新型コロナ陽性となった場合、全国平均と比較すると致死率が高め。 最新 7月14日 14時 伊丹健康福祉事務所管内(伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・川辺郡)で学生3名、西宮市で2名、尼崎市で1名、三田市で1名、丹波健康福祉事務所管内(篠山市・丹波市)で1名の合計8名の陽性が発表。 市町村によって対応が変わるケースがありますが勤務先などの固有名称については不特定多数が利用し、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策のため必要な場合は公表する場合がありますが、関係者が把握できる場合は原則非公表となっています。 ・7月12日 14時 姫路市で新たに20代会社員3名の新型コロナ陽性。 兵庫全体で7名• ・7月8日全国での感染者事例累計は2万件超え• ・6月19日 34日ぶりに新規感染者数1名(5月17日より)• ・6月18日 13時現在連続33日間(5月17日より) 新規感染者数0。 累計死者43名• ・5月18日 17日発表の神戸市30代男性はすでにカウントされている再陽性患者だったとして-1。 累計699件に• ・5月17日 神戸市発表30代男性1名 県内700例目• ・5月16日 西宮市在住の90歳男性1名の感染を発表• ・5月15日 感染者の発表なし(18:00)• ・5月14日 姫路市で30代公務員の女性1名• ・5月12日 新たな感染者の発表は無し• ・5月10日 尼崎市で教育関係者など5名• ・5月9日 神戸市4日発表の1名についてデータの変更がありました。 淡路市での3名含む合計8名• ・4月24日 猪名川町で町内1例目、神戸市発表17名を含む合計24名。 感染者数が600人を超えました• ・4月18日 尼崎の医療関係者2名を含む21名の感染を発表。 累計の陽性者は500名を超えました。 (18日 15時)• ・4月15日 教員や医療関係者など20名• ・4月11日 過去最多42名の感染が発表(神戸市13名、加古川市3名、姫路市2名など) 最新情報 スマートフォンからのアクセスの場合キャッシュページ(AMP)の場合があります。 健康福祉事務所管内 居住市町村について発表がないものについては「健康福祉事務所名」で集計されています。

次の

伊丹市の新型コロナウイルス感染症患者発生について(令和2年7月15日時点)/伊丹市ホームページ

伊丹健康福祉事務所管内 コロナ

県が6日に新型コロナウイルスへの感染を発表した宝塚健康福祉事務所管内(宝塚・三田市)の40代女性について、伊丹市の藤原保幸市長が自身のフェイスブックで「三田市」と居住自治体を公表した。 県が本人の同意がないことを理由に公表を控えたデータを記載した理由について、藤原市長は「県民、市民の安全・安心を確保するために三田市も公表するだろうと先走ってしまった」と釈明した。 県は7日、同意を得たとして女性の居住自治体名を公表したが、県や県内自治体間では今後も対応が分かれる事態が続く。 【井上元宏、土居和弘、黒詰拓也】 自治体間で対応分かれ 藤原市長は6日夜にフェイスブックを更新。 「兵庫県内で、西宮市、神戸市、福崎町に続き、今日になって姫路市、三田市、川西市でも新型コロナウイルス感染者の発生が確認されました」と書き込んだ。 藤原市長は市広報課を通じ、「私個人の思いを公表した」とコメントした。 また、7日夜には「何らかの支障をきたした、あるいはご迷惑をおかけしたとしたら、誠に申し訳ありませんでした」と書き込んだ。 県は6日、県内で新たに4人の感染者が出たことを発表した際、うち2人の居住自治体について「本人の同意がない」として、管轄する宝塚、伊丹両健康福祉事務所のみを公表した。 本人の同意を得る理由として、県は「感染拡大防止のため、本人の協力が不可欠。 (自治体名の公表が)協力を断わるきっかけになってはいけない」と説明する。 一方、川西市は同日、伊丹健康福祉事務所(伊丹・川西市、猪名川町)管内とされたうち一人の感染者について「市内在住」と発表した。 越田謙治郎市長は「自治体名を明らかにしないと住民を不安にさせる。 市民への説明責任を果たすべきだと判断した。 また、市が対策を強化するうえでも公表が必要だ」と説明した。 同市によると、管内の2市1町は感染者が出た場合、居住地を公表すると事前に申し合わせていたという。 また、三田市の森哲男市長は7日夜、記者会見を開き、感染した女性が三田市在住であることを前日に県から連絡を受けたことを明らかにした上で、「県の判断を尊重した」と非公表にした理由を述べた。 さらに「感染ルートを解明するためには本人の協力が必要。 (居住自治体の公表より)一刻も早く調査して感染拡大を押さえ込むことを優先することが、市民の不安を取り除くことになる」と理解を求めた。 〔阪神版〕.

次の