スター トゥインク ル プリキュア 1 話。 ヒーリングっど♥プリキュア

アニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』1話感想

スター トゥインク ル プリキュア 1 話

イントロダクション わたし、《星奈ひかる》!宇宙と星座がだ~いすきな中学2年生。 前作は主人公が最終回でガチで出産を行うなどかなり重めな育児テーマが感じられましたが、 今作は宇宙をテーマに前作とはガラッと雰囲気を変えてきています。 さすがに前作はシリアスすぎる面が目立ったかなと思いますので、このくらい振り切った設定にしたのでしょう。 全体的に軽いというのか明るい印象を受けます。 特に我らが団長ことが演じる敵幹部キャターであるカッパードが登場する時にイケメンっぽいなと思わせて、カッパ頭だったという演出はなんか笑いました。 そしてこの作品で特徴的だなと感じたのは変身シーンと戦闘です。 変身シーンではキャターが歌う曲をバックに流す演出がなされていました。 戦闘シーンはどうやら主な戦場が宇宙になるらしく、いわゆる宙間戦闘で行われる形に。 なんかっぽい。 敵幹部であるカッパードの武器がビーム兵器で尚更そう感じました。 今作の主人公である星奈ひかるを演じるのはでんぱ組の。 前作主人公であるはなを演じていたが、新人ながらも非常に高い演技力を有していたのもあって、どうしても見劣りするなと感じてしまいました。 声優経験がないわけでもなく、すごく下手くそというわけでもないんですが、なぜを起用したんだろうとちょっと疑問でした。 でも1話を見てみて、主人公に歌唱シーンが多くありそうなことがわかりましたので、そういう理由で彼女が起用されたのかなと。 それと今作には『』声優が多く起用されているのも個人的には気になります。 といっても2人だけなんですが。 特にがマスコット役は似合ってるなと。 ちょっと人間離れした声に感じるところがありますので適任でしょう。 ちなみにさんの店頭でDVDをもらうためのあいことばは「フワ」でした。 でもいくらDVDがほしくてもおじさんはもらいにいくのを控えておきましょう。 mochirixi.

次の

#スタートゥインクルプリキュア

スター トゥインク ル プリキュア 1 話

は 『と』! 概要ルン! に発表された『』の第16作。 歴代としては14代にあたる。 15周年記念で盛り上がった前作の勢いを引き継ぎ、そのままから新へまたぐ新時代を迎える作品となる。 ここ数年取り上げられてきた「多様性」というをそのまま受け継ぎ、本作ではをに冒険を繰り広げる作品となる。 なかでも本作では初となる出身のが登場するのがとなり、また様々なを巡って、それぞれにおける未知の存在や異質な文化・に触れることになる。 それと共にに描くをにすることで、自らが持つを描いていくことになる。 さらに、には歌をを盛り込む、にも取り入れるという特徴がある。 はのがに交代。 は1人体制に戻し、の各話演出や『』の、『』のを務めた宮元を起用。 は『』の功、は『』『』のと、経験者が起用されている。 は前作から続いてが、同じ所属で他の作品でも共同で曲を手がけることが多いと共に担当する。 劇伴担当者2人体制は初の事例。 また、がに化するのに伴って発足した、事業ズが・業務を引き継ぐことになる。 のうち、の()役は「」のが担当。 現役が、しかも役への抜という初の事例となるが、自身は大ので、にある発表時ので 歴代全作品を大でり尽くすというのぶりを見せているので、そのがどこまで演技に現れるか期待だろう。 ・()役は若手有望の、の()役には『』では古の・を演じた、名の出の才女・()役は初参加の、初のことのにしてという顔を持つユニはがそれぞれ演じる。 のは、はと若手との構成となった。 ははも染みとなったが以来となる復帰。 はの「AN S」で審員特別賞を受賞した新人の吉武千颯が担当、楽曲は作品自体の雰囲気に合わせ歌謡の異色な曲調で、15年間の史上初めて前期・後期とも調になっている。 そして今回画期的なこととして、ついにでも見逃し配信がで行われることが決まった(後のより配信開始、翌週の放送開始時間まで視聴可)。 これにより未地域でも容易に試聴可となったほか、の時には遅れ放送となるでもさえあれば多少ので他地域同様に配信で番組を見ることが可となる()。 また、を扱っているだけあって、の後には今週の3つを紹介するのもあったりする(担当は「です」のも手がける)。 このがある関係もあり、これまでのとは異なりが通常表示されないのも特徴となる。 あらすじフワ~! 、 《》! とがだ~いすきな2年生。 を観察しながらにを描いていたらとつぜん の 《》がしてきたのっ! それから、からが落ちてきて、の 《ララ》と 《》までやってきた! …あなたたち、ホンモノのやば~っ から遠くとおく離れた 《界》の中心部にある 《》では 《12のたち》が全の均衡を保っていたらしいのだけど… あるとき何者かに襲われて、たちは 《12本の》になってに散らばってしまったの! このままじゃが消えて、もも、闇に飲み込まれちゃう…! 『々のきが失われし時、と共に現るが再びきを取り戻す』 ララたちはに古くから伝わるを頼りにが最後に生み出した・と一緒に 《の・》を探していたんだって。 : ノットレイダー• オウガ :• ード :• テンジョウ :• ノット :、大、ケ、遊• ノッ : スタープリンセス• の :• の :• の :• の :里• の :• の :• の :• の :• の :• の :香里• の :• の : 取り巻く人々• 見(そらみ たろう) :• 奈陽一(ほしな よ) :• 奈(ほしな てるみ) :• 奈吉(ほしな はるきち) :• 奈陽子(ほしな ようこ) :• トト :• ロロ :• の :• 香久矢( ) :• 香久矢満佳( みつか) :• オィオ :• (あまみや ) :• とうま(あまみや とうま) :• れいな(あまみや れいな) :舞• たくと・いくと(あまみや たくと・いくと) :• あんな(あまみや あんな) :• ノ(のじょう こ) :• (かるべ ) :• トッパー :• ヤンヤン : 製作スタッフルン!• : 昂()、矢史(ズ)、• :宮元• 美術:、• 担当:澤守、文• 設計:子 主題歌フワ~!• ・:記子(ta 、:福富之(ta )、歌:• 前期「」• :、:信二、:信二・よしひろ、歌:吉武千颯• 後期「」• ・:MUI DEAD AKE、:心、歌:吉武千颯• :、・:• 挿入歌「コック」(第15話、第話、第24話)• :祥子、・:、歌:(:)• 挿入歌「(5 PRE ver. )」(第話)• ・:記子(ta 、:福富之(ta )、歌:(:)・(:)・(:)・(:)・(:) 小ネタでプルンスなぁ• 今回をにしようと発案したのはP。 元々自身がが大好きだというのもあり、今回多様性をに描けるという、との相性の良さも重視して決めたとか。 で、が出るということでいついたのはあの刊ムー編集部。 で、第2話終了後にはしさらには。 同じく発行のディアとの共同もあるか?ちなみに、かのムー民である事が判明している。 ついでに言えば役のもの冠番組『でんぱの』でムー編集長と共演していたことがあったり。 今回の配役に関して言えば、については「のまま歌える」のが基本要素となっている。 で、のと言えばその場で別の役も急遽受けることになってその役に抜されるという話。 今回の4人はが自身のであるのを受けたのがも受けることになり、は志望だったのがも受けて、安野とは本来の自身のに近いとでも受けており(安野は前述の通り役の経験もあるため、「いっそのこと」とも受けると決めていたとか)、結果として4人とも本来志望していた役やに近い役とは別の役で受かったことになった。 今年もに乗っかる。 東アニではの作品『ー』のに変貌。 手が込みすぎです。 にはで『発表! 全大』が放送。 歴代作品のとして万3,4票が投じられ、結果として初代が作品・(ツーフィニッシュ)・歌と貫の門制覇、部門では全制覇をしたやしれっと3位に入る原西、などトがある中で現役作品のスタプリも健闘。 作品総合順位では13位だったものの9歳以下からのではの。 部門ではが9位、が1に、部門ではが10位、が24位、歌部門では「」が7位、「」が15位、「」が位、「」が位と上々の成績を見せている。 前述した基本以外にも、今作は第1話と第話に表示がない、さらに第話ではどころかOPをし(後半でver. をとして使用)、までもするというなかなかい構成となった。 ちなみに第話演出の宮元、でも第18話において「と」を最後に入れてそのままEDに繋ぐ、特殊EDを手がけていたりする。 放送が終わり、ムでお疲れ様会があったとと、宮元にあるからな物が贈られた。 なんと。 位置的にはでも触れられているの近く。 なかなかしゃれている。 定着したに続く形で、後のに初のが開催された。 しかもこの手のとしては初の演も開催。 演はの流行で一時危ぶまれた物の事開催されている。 内容は第話と第話の間を補するによる、やによる、との、向けの演では、向けの演では劇やのなど。 で、問題は劇。 もの部ではがあるなど結構酷かったが、劇がそれ以上にはっちゃけすぎており、後(つまり15年後)に再会した5人がでするという内容なのだが、 功氏の脚本がしてした上にも大してをこれでもかとにする。 しかも最終演が一番酷すぎた。 関連項目フワ~!• プリキュアシリーズでプルンス!•

次の

【保存版】スター☆トゥインクルプリキュア全国イベント&キャラクターショーまとめ一覧!プリキュアに会えるチャンスを全力紹介!

スター トゥインク ル プリキュア 1 話

には、プリキュア5人がプリントされている。 イマジネーションライブ」の先行抽選応募券が封入されている。 (5PRECURE Ver. ) 歌:キュアスター(CV:)、キュアミルキー(CV:)、キュアソレイユ(CV:)、キュアセレーネ(CV:)、キュアコスモ(CV:) 作詞・作曲: (Nostalgic Orchestra)、編曲:(Nostalgic Orchestra)• キミのソンリッサ 歌:天宮えれな(CV:安野希世乃) 作詞:、作曲・編曲:• Moonlight Signal 歌:香久矢まどか(CV:小松未可子) 作詞・作曲:、編曲:• Prism Rainbow Heart 歌:ユニ(CV:上坂すみれ) 作詞:大森祥子、作曲・編曲:• 歌: 作詞:、作曲:、編曲:田村信二、• TO BE LOVE〜扉〜 歌:吉武千颯、 作詞:、作曲・編曲:• カラーチャージ! 」の各ソロバージョンと5人バージョンに加え、オープニング担当歌手の北川理恵による新曲、ボーナストラックとして第48話で使用された「スターカラーペンダント! カラーチャージ! 」のスペシャルバージョンの全14曲を収録している。 歌:吉武千颯 作詞・作曲:MUTEKI DEAD SNAKE、編曲:• ) 歌:キュアスター(CV:成瀬瑛美)、キュアミルキー(CV:小原好美)、キュアソレイユ(CV:安野希世乃)、キュアセレーネ(CV:小松未可子)、キュアコスモ(CV:上坂すみれ) 作詞・作曲:藤本記子(Nostalgic Orchestra)、編曲:福富雅之(Nostalgic Orchestra)• 歌:キュアスター(CV:成瀬瑛美)、キュアミルキー(CV:小原好美)、キュアソレイユ(CV:安野希世乃)、キュアセレーネ(CV:小松未可子)、キュアコスモ(CV:上坂すみれ) 作詞:、作曲・編曲:• 歌:吉武千颯 作詞・作曲・編曲:Lantan• Starry Story 歌:北川理恵 作詞:藤本記子(Nostalgic Orchestra)、作曲・編曲:Lantan• スターカラーペンダント! カラーチャージ! (キュアスター・ヴァージョン) 歌:キュアスター(CV:成瀬瑛美) 作詞:、作曲・編曲:• スターカラーペンダント! カラーチャージ! (キュアミルキー・ヴァージョン) 歌:キュアミルキー(CV:小原好美) 作詞:東堂いづみ、作曲・編曲:林ゆうき• スターカラーペンダント! カラーチャージ! (キュアソレイユ・ヴァージョン) 歌:キュアソレイユ(CV:安野希世乃) 作詞:東堂いづみ、作曲・編曲:林ゆうき• スターカラーペンダント! カラーチャージ! (キュアセレーネ・ヴァージョン) 歌:キュアセレーネ(CV:小松未可子) 作詞:東堂いづみ、作曲・編曲:林ゆうき• スターカラーペンダント! カラーチャージ! (キュアコスモ・ヴァージョン) 歌:キュアコスモ(CV:上坂すみれ) 作詞:東堂いづみ、作曲・編曲:林ゆうき• スターカラーペンダント! カラーチャージ! (クインテット・ヴァージョン) 歌:キュアスター(CV:成瀬瑛美)、キュアミルキー(CV:小原好美)、キュアソレイユ(CV:安野希世乃)、キュアセレーネ(CV:小松未可子)、キュアコスモ(CV:上坂すみれ) 作詞:東堂いづみ、作曲・編曲:林ゆうき• スターカラーペンダント! カラーチャージ! 収録されている全31曲のはとが制作を担当。 カラーチャージ! 」のインストゥルメンタルバージョンと各キャラクターソロバージョン4曲を収録。 初回限定封入特典としてジャケットサイズ・ステッカーが同梱された。 ジャケットイラストには初期4人のプリキュアがプリントされている。 天の光はすべて星• TVサイズ• サブタイトル• 宇宙に描くイマジネーション• スターカラーペンダント! カラーチャージ! 天翔るプリキュア• 宇宙のかなたに何がある? ヘンテコ宇宙人• はるかなる大宇宙• フワのテーマ• ひみつでプルンス• ノットレイダー暗躍す• きらめく星空界• 宇宙はワンダーランド• スターパレス• スタープリンセスの奇跡• 星空ティータイム• 太陽みたいな笑顔• 月影メランコリック• ミステリー• 宇宙怪盗ブルーキャット現る• ノットレイダーの挑戦• ノットリガー出現• コズミック・バトル• ともに輝く星座のように• プリキュア・サザンクロスショット! 遊星から愛をこめて• めでたしめでたしルン• TVサイズ• スターカラーペンダント! カラーチャージ! インストゥルメンタル ボーナストラック• スターカラーペンダント! カラーチャージ! キュアスター・ヴァージョン ボーナストラック• スターカラーペンダント! カラーチャージ! キュアミルキー・ヴァージョン ボーナストラック• スターカラーペンダント! カラーチャージ! キュアソレイユ・ヴァージョン ボーナストラック• スターカラーペンダント! カラーチャージ! (2019年) 公開の劇場版『』のオリジナル・サウンドトラック。 収録されているは一部を除きとが制作を担当。 これに加え主題歌・挿入歌の映画サイズ版、による挿入歌「」の一節を用いた「ながれぼしのうた」のオルゴールバージョンを収録している。 初回限定封入特典としてジャケットサイズ・ステッカーが同梱される。 映画館はワンダーランド• ながれぼしのうた(オルゴール)• 映画サイズ• 逮捕であります! おなかすいたルン• 不思議なコンペイトウ• めんそーれ沖縄• 迷い星• ララ、怒る• 心にふれてみたら• 南国のひととき• 世界の不思議スポットへGO! 巨大宇宙船の影• ハンター襲来• スターカラーペンダント! カラーチャージ! (クインテット・ヴァージョン)• 強敵・宇宙ハンター• 宇宙ハンターとの激闘• 文句があるなら止めてみな• short version• ララ、切なくて• オレは好きにするぜ• 大暴走• 一番大切なのは…• 星の中へ• (TVサイズ)• 夢をみる星• 収録されている全32曲のはとが制作を担当。 カラーチャージ! 」の5人変身バージョン・キュアコスモバージョン・インストゥルメンタルのショートサイズバージョンも収録されている。 初回限定封入特典としてジャケットサイズ・ステッカーが同梱された。 ジャケットイラストにはトゥインクルスタイルの5人のプリキュアがプリントされている。 スターカラーペンダント! カラーチャージ! (キュアコスモ・ヴァージョン)• プリキュア・レインボースプラッシュ! 宇宙航路異状なし• 不思議な力だフワ• ララの里帰り• 惑星サマーンの憂鬱• 星空連合の使命• 対立する正義• ダークネスト• 宇宙を絶望に染めよ• 灼熱の攻防• 悲劇の星• 星に想いを• 宇宙は大混乱• オヨ〜• 観星町星まつり• この胸に星は輝く(ピアノ・ソロ・ヴァージョン)• トゥインクル・イマジネーション• 星を追われし者• 消えた星座からの挑戦• 大宇宙• 大いなる闇• 闇に沈む心• 滅びに立ち向かう戦士たち• スターカラーペンダント! カラーチャージ! (クインテット・ヴァージョン)• プリキュア・流星のごとく• プリキュア・スタートゥインクル・イマジネーション! ずっと忘れない• この胸に星は輝く• 宇宙に架ける虹• 教えて...! スターカラーペンダント! カラーチャージ! (インストゥルメンタル・ショートサイズ、ボーナストラック) 脚注 [ ].

次の