ドリュウズ エースバーン。 エースバーンの特性リベロやばすぎ!ゲッコウガの再来!

【ポケモン剣盾】エースバーン対策はどうしたらいい?対策すると次はあのポケモンがキツい?皆の対策や考察を紹介!【リベロ/夢特性】

ドリュウズ エースバーン

という動きに手応えがあったので今期もそこから構築をスタート。 この2体だとやなどの地面物理受けで詰んでしまうので、そこに強く出れる。 ここまでで基本が完成。 有利不利がハッキリしていて、置いとくだけで相手の選出を読みやすくなるとして、ステロを負けるを採用。 @1は今回はだが、色々使っていたし、しっくりこなかったので割愛。 ・S 準速60族抜き 最強でした。 弱保を持たせることでの殴り合いに強く、ダイジェットも高火力で打てることでエースとしては完璧でした。 夢御三家全員に強いのは環境的に追い風でしたが、エースバーンの増加に伴ってなども増えていたのはキツかった。 ほとんどの試合で相手のを一体持っていくorをきらすことができた。 火炎ボールは多分いらない。 エースバーンの珠ダイジェット確定耐え。 ・S 準速抜き。 ・C 余り。 誰かの調整をパクったので細かいことは分かりません。 もしかしたら効率が悪い所があるかもしれません。 特に言うことない。 パッチエースバーンが苦手なを処理してくれた。 ダイジェットをつんだをスカーフで上から殴れて、ストッパーになってくれたりするのも偉かったです。 主に受けループ、ドヒドナット カバナット などの受けサイクルに対して出していった、回復技がないのでHP管理が重要で少し扱いずらかった。 雑に強い。 してもしなくても強く、パッチラゴンと同時選出できるのがよかった。 ただ、いくらでもほかに良いがいる気がするので、この枠は諸説あります。 5最終順位 剣盾で初の最終2桁をとることができて、楽しかったです! 来期はまた環境がガラッと変わると思うのでのんびり頑張ります。

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ドリュウズ エースバーン

特性「リベロ」により、全ての技をタイプ一致で打てる上に、覚える技範囲が広いので、多くのポケモンと対面で戦えます。 さらに、ダイマックスした場合は「ダイナックル」や「ダイジェット」でタイプを変化させながら、攻撃力や素早さを上げることができるので、弱点を突かれにくい強力なエースアタッカーとして活躍することができます。 ただし、カビゴンは「まもる」を採用している型が多いため、「とびひざげり」をすかされないように注意しましょう。 きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい。 対フェアリータイプ用。 ダイマックス時にダイスチルで防御が上げられるのも利点。 対フェアリータイプ用。 アイアンヘッドと違いアシレーヌに対しても弱点を突ける。 対毒タイプ用。 ダイマックス時にダイサイコでドヒドイデ対策として優秀 特殊技だが、ギャラドスやドビドイデなどに有効。 ダイサンダーであくび対策も可能。 タスキを持つことで相手の攻撃を耐えつつ安全に「もうか」圏内に入れることができます。 もうか発動後は、高い攻撃種族値と相まって瞬間火力に期待できるので、特性「リベロ」との差別化を図ることが可能です。 きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい。 対フェアリータイプ用。 ダイマックス時にダイスチルで防御が上げられるのも利点。 相手のリフレクターやひかりのかべ効果を奪ったり、自身の場のステルスロックを相手に押し付けたりする。 きあいのタスキとの相性が良い技。 エースバーンの役割と立ち回り 全ての技をタイプ一致で打てる 自分の技を出す直前に自分のタイプが技と同じタイプになる強力な夢特性「リベロ」により、全ての技をタイプ一致で打つことができます。 技範囲が広いので、パーティ構成によっては炎技を切って別のタイプの技を入れるなど、カスタマイズ性が非常に高いポケモンです。 高火力専用技を持つ高速アタッカー エースバーンは、攻撃と素早さが高い高速アタッカーのポケモンです。 覚える技のタイプ範囲も広く、ほとんどのポケモンに等倍以上の技で攻撃することができます。 更に専用技である「かえんボール」は、命中は少々低くなっているものの反動がない「フレアドライブ」といえる威力を持っている、非常に強力な攻撃技となっています。 エースバーンと相性の良いポケモン エースバーンの退き先になるポケモン 「エースバーン」は高い素早さから、苦手な相手と対面した場合も「とんぼがえり」で交代できます。 エースバーンとの相性補完に優れたポケモンで、エースバーンの苦手な攻撃を受けましょう。 ポケモン 説明 ・岩と水タイプの攻撃を、半減して受けれる ・高い防御と特防を持った耐久ポケモン ・地面技は特性「ふゆう」で無効にできる ・特殊アタッカーとして優れており、地面や岩タイプのポケモンに、切り返して反撃可能 ・地面技を無効にする ・物理耐久が高く、岩タイプに強い ・「はねやすめ」でHPを回復できる 対面性能の高いポケモン 数的優位を確保しやすくなるので、「エースバーン」と同じように対面性能の高いポケモンと相性がいいです。 数的優位を作ることで、相手の交代先になり得るポケモンを潰し、こちらの有利なポケモンを押しつけやすくなります。 ポケモン 説明 ・特性「ばけのかわに」よる行動保証があるため、「つるぎのまい」で攻撃を上げやすい ・トップクラスの素早さを持っているため先制しやすい ・技範囲が広く、豊富な選択肢で戦える ・「からをやぶる」で素早さと攻撃を2段階上げれる ・特性「スキルリンク」により、複数回攻撃が強力 ・特性「ごりむちゅう」で攻撃が高い ・技範囲が広いため攻撃を通しやすい エースバーンの対策 弱点を突かれにくいポケモンで対策する リベロは技を出す直前に技と同じタイプになる強力な特性なので、エースバーンの覚える技を把握して弱点を突かれにくいポケモンで対策を行いましょう。 また、タイプがほのおタイプ以外に変化すれば「おにび」が入るので対策として有効です。

次の

【準速スカーフ型】神速エースバーン育成論【ポケモン剣盾】

ドリュウズ エースバーン

by: マリルリは特性「ちからもち」で、強力な先制技アクアジェットを放ったり、優れた耐性でサイクルを得意とするポケモンです。 エースバーンからの有効打が現在メジャーではない「エレキボール」「ダストシュート」しかなく、逆にアクアジェットで縛ることが可能で、評価は高いです。 この記事ではマリルリのガラルでの活躍を予想する話題をまとめていきます。 マリルリのスペック 第7世代までのマリルリは、「たきのぼり・アクアジェット・じゃれつく・自由枠」といったフルアタ構成や、「はらだいこ・アクアジェット・じゃれつく・自由枠」のはらだいこ型がメジャーでした。 他にも夢特性の「そうしょく」でナットレイなど本来勝てないポケモンを倒すようなトリッキーな型もいました。 、— シャルロット 剣盾の民 Charlotte0083 マリルリは現環境において絶対強ポケになるだろうな。 一般パでもリピボでも。 — らくとせ リピ. さすが兎ポケモン。 — ふくだいち ultimatelilliga 多分鎧の孤島解禁されて一番使われるのはマリルリだと思う。 教え技で物理の草、電気タイプの解禁がなければ — Nチキ ゾロり隊幹部 noichikin.

次の