鬼滅の刃ゆるキャラ柱。 柱もギュッと詰め込んだ『鬼滅の刃』×カナヘイ ゆるっとかわいいLINEスタンプ登場 | ガジェット通信 GetNews

鬼滅の刃は進撃の巨人のパクリ?ストーリーやキャラを画像比較!

鬼滅の刃ゆるキャラ柱

人気漫画『鬼滅の刃』が、少女漫画誌『りぼん』(集英社)とコラボレーションすることが決定し、2日発売の同誌6月号で4つのコラボ企画が実施されることが発表された。 8人の『りぼん』連載作家による豪華コラボイラストや、鬼殺隊の柱9人との相性診断ができる『甘露寺蜜璃の恋柱診断』などを含めた、カラー8ページに及ぶボリュームで特集される。 コラボ企画の1つ目は、人気イラストレーター・カナヘイ氏が描き下ろした大小14枚の「ゆるっと鬼滅の刃」シールの付録。 2つ目は、カナヘイ氏が描き下ろした漫画『ゆるっと鬼滅の刃』。 カナヘイ氏が描く『鬼滅の刃』キャラクターは初公開で、ジャンプコミックス『鬼滅の刃』5巻・第27話「嘴平伊之助」から第28話「緊急の呼び出し」で、炭治郎たちが滞在した藤の花の家紋の家でのエピソードが描かれる。 また、原作には登場しない愛らしい伊之助の姿が見どころで、原作者・吾峠呼世晴氏お墨付きのゆるっとかわいい炭治郎たちを楽しむことができる。 3つ目は、「甘露寺蜜璃の恋柱診断」で、少女漫画のヒロインのようにいつもキュンキュンが止まらない恋柱・甘露寺蜜璃がおくる鬼殺隊の柱9人との相性診断となっている。 読者と柱たちとのお見合いは成功するのか、音柱・宇髄天元の4人目の嫁になれるのか…『週刊少年ジャンプ』編集部監修の『鬼滅の刃』キャラクターの診断チャートが初登場している。 4つ目は、『りぼん』作家による描きおろしコラボイラスト両面ポスター。 8人の『りぼん』連載作家がコラボイラストを描き下ろしており。 本誌サイズ(B5版)のイラストは、切り取り線が入っている仕様でポスターとして使用できる。 オモテ面には、『ハニーレモンソーダ』の村田真優氏が炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の日常の一コマをかわいらしく描写。 ウラ面では、7名の連載作家陣がスーツ姿の柱をそれぞれ描いたスぺシャル集合イラストを掲載している。 中川は過去に『週刊少年ジャンプ』編集部に作品を持ち込んだこともあり、その時の担当編集者が、元『鬼滅の刃』担当という縁で、この企画が実現した。 今回コラボイラストに参加した連載作家は全員『鬼滅の刃』の大ファンで、快く企画に参加するなど、こだわりの詰まった唯一無二のイラストになっている。

次の

鬼滅の刃・人気キャラクターランキング!あなたの好きなキャラは何位?

鬼滅の刃ゆるキャラ柱

2020-05-18 00:00 人気漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)の第205話が、18日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)24号に掲載。 今号で最終回を迎え、約4年3ヶ月の歴史に幕を下ろした。 ラストページでは「長きに渡るご愛読、本当にありがとうございました!吾峠先生の次回作にご期待ください!」、巻末ページでは吾峠氏が「ありがとうございました!応援してくださった皆様の幸せを心から願います」と読者へ感謝の気持ちが伝えられている。 最終話となった第205話「幾星霜を煌めく命」は、センターカラー含む24ページで掲載され、主人公・炭治郎と妹の禰豆子、そして多くの仲間たちが描かれて「炭治郎そして鬼殺隊の物語」が締めくくられた。 なお、完結を記念して、最終話を飾ったカラー複製原稿2枚と複製原稿21枚を「最終話まるごと複製原画セット」として応募者全員サービスでプレゼントされることが発表。 本誌と同じB5サイズで、最終話が入った原稿袋も再現されている(読者負担額:3850円、締切6月1日)。 また、同作の人気キャラクターで炎柱・煉獄杏寿郎の新たな物語を描く『鬼滅の刃』のスピンオフ短編『煉獄外伝』が今後、同誌にて掲載されることが発表された。 『鬼滅の刃』のもうひとつの物語として、執筆するのは過去に同作のスピンオフ『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』などを担当した平野稜二氏。 net これからは、NARUTOの続編のBORUTOみたいな感じで、別人が描き続けるんだろうな。 スピンオフ作品にできる柱が何人もいるからな。 net 作者の名前なんて読むんだ?.

次の

【劇場版「鬼滅の刃」無限列車編】主役と言っても過言ではない?!炎柱・煉獄杏寿郎とは?

鬼滅の刃ゆるキャラ柱

2020-05-18 00:00 人気漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)の第205話が、18日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)24号に掲載。 今号で最終回を迎え、約4年3ヶ月の歴史に幕を下ろした。 ラストページでは「長きに渡るご愛読、本当にありがとうございました!吾峠先生の次回作にご期待ください!」、巻末ページでは吾峠氏が「ありがとうございました!応援してくださった皆様の幸せを心から願います」と読者へ感謝の気持ちが伝えられている。 最終話となった第205話「幾星霜を煌めく命」は、センターカラー含む24ページで掲載され、主人公・炭治郎と妹の禰豆子、そして多くの仲間たちが描かれて「炭治郎そして鬼殺隊の物語」が締めくくられた。 なお、完結を記念して、最終話を飾ったカラー複製原稿2枚と複製原稿21枚を「最終話まるごと複製原画セット」として応募者全員サービスでプレゼントされることが発表。 本誌と同じB5サイズで、最終話が入った原稿袋も再現されている(読者負担額:3850円、締切6月1日)。 また、同作の人気キャラクターで炎柱・煉獄杏寿郎の新たな物語を描く『鬼滅の刃』のスピンオフ短編『煉獄外伝』が今後、同誌にて掲載されることが発表された。 『鬼滅の刃』のもうひとつの物語として、執筆するのは過去に同作のスピンオフ『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』などを担当した平野稜二氏。 net これからは、NARUTOの続編のBORUTOみたいな感じで、別人が描き続けるんだろうな。 スピンオフ作品にできる柱が何人もいるからな。 net 作者の名前なんて読むんだ?.

次の