コミなび 評判。 コミなびの評判や口コミ、安全性を徹底解説|マガゾン

薬剤師の評判・口コミ・年収情報

コミなび 評判

この記事の目次• コミなび|評判・口コミまとめ おすすめ電子コミックサイトその1「コミなび」 コミなびはキャンペーンを随時開催してて無料で読めるタイトルが沢山あったり、来店ポイントもたくさんもらえるのでオススメです。 オトナ向け・TL・BL・GL作品が非常に充実している• 専用アプリを使えばオフラインでも閲覧できる• 退会後もポイント・購入データが消失しない デメリット• 一般向けコミックが他のサイトに比べて少ない• 高額コースの特典ポイントが低い• キャリア決済でのポイント追加購入の種類が少ない コミなび|こんな人におすすめ• アプリを使ってオフライン環境でもマンガを読みたい• 退会しても購入したマンガを読みたい• オトナ向けコミックを中心に読みたい コミなびは「 専用アプリ」を使って、オフラインでもマンガを読むことができる数少ない電子書籍サイトです。 また、月額コースを全て退会・解約しても、残っているポイントは作品購入に使えます。 さらに、購入データも削除されないので、 退会後も無期限で閲覧することができます。 特に「オトナ向けコミック」を中心に読みたいという方には、最適なサイトです。 一般向けコミックを中心に読みたいとう方は「BookLive! 」がおすすめです。

次の

コミなびは危険?特徴と口コミ・評判まとめ

コミなび 評判

巻購入した作品はダウンロード再生・端末に保存可能• BL・TL・成人向け作品のラインナップが豊富• 巻まるごとの無料作品も多くラインナップ• 購入した時の記載にコミック名が記載されない• 運営元が東証一部上場企業で安心 ニッチな漫画ジャンルである BL・TL・成人向けなどのコミックを多く読みたい場合はかなりお勧めできる電子コミックサイトです。 特にニッチジャンルの漫画は書店で購入すると店員に作品を見られるので恥ずかしさもありますが、電子コミックであれば誰にも知られることなく読むことができます。 また巻購入以外に話購入にも対応。 ちょっとの空き時間に読み進めたい場合、見逃した話がある場合も話購入で続きを読むことが可能です。 話購入はポイント消費も少なく気軽に電子コミックを読むことができます。 コミなびの配信ジャンル 少年コミック 青年コミック 2700作品以上 6800作品以上 少女コミック 女性コミック 5000作品以上 7000作品以上 ボーイスラブ ティーンズラブ 10000作品以上 10000作品以上 成人向け 15000作品以上 この他にイラスト集、文芸・小説といったカテゴリもあります。 またコミックジャンルは恋愛、ラブコメ、ギャグなど幅広くジャンル分けされているので自分の読みたい電子コミックを簡単に絞り込むことが可能になっています。 コミなびの月額料金 コミなびは指定した決済方法によって課金メニューが若干変わってくる。 また月額課金メニュー、追加課金メニューがあり、それぞれにメニュー表も変わる。 多少ややこしい面もあるが公式サイトで全てメニュー記載があるので自分が指定する決済方法を決めたら事前に確認しておきましょう。 ここではクレジットカード、楽天ID決済を指定した際の月額課金メニューを紹介していく。 コース 月額料金 付与ポイント コミなび300 300円 360pt コミなび500 500円 600pt コミなび1000 1000円 1250pt コミなび1500 1500円 1850pt コミなび2000 2000円 2500pt コミなび3000 3000円 3750pt コミなび4000 4000円 5000pt コミなび5000 5000円 6250pt コミなび10000 10000円 12000pt コミなび20000 20000円 23000pt コミなび30000 30000円 34000pt 契約するプランによって金額以上に付与ポイントにボーナスが付く形になっている。 また決済方法によってボーナス付与ポイントに開きがある。 クレジットカード・楽天ID決済が最もボーナスポイントが多く、携帯キャリア決済だと少しボーナスポイントが少なくなってくる。 そして、キャリア決済は各携帯会社によって月額メニューの上限も違う。 ドコモは2000円までの課金メニュー、auは5000円まで、ソフトバンクは10000円までと契約できるプラン上限が違う。 ポイントが無くなり追加でポイント購入する追加課金メニューにはクレジットカード、携帯キャリア決済以外にWebMoneyの取扱も増える。 追加課金メニューも指定した決済方法によって上限が変わってくる。 コミなびの安全性 コミなびを運営している株式会社メディアドゥは楽天マンガ、GEOマンガへ電子書籍システムを提供している会社でもあります。 また電子図書館事業も行っている信頼性の高い企業。 東証一部上場もしており安全性といった面を見てもまったく問題はありません。 いきなりコミなびが閉鎖することも考える方が難しいです。 そのため加入してコミなびが潰れて購入したコミックが読めなくなることも考えられません。 またコミなびで購入したコミックのプライバシー面にも力を入れています。 購入時の請求書にはコミック名は記載されず「コミなび」といったサービス名のみが請求書に記載されます。 そのため、ちょっと親に見られたくないようなコミックを購入しても購入コミックがバレることはありません。 コミなびの評判 コミなびはSNSを調べてもお勧めの電子コミックサイトと紹介されているケースが非常に多いです。 Twitterでは新進気鋭の作家の方がコミなびで作品をリリースしました…!と呟いているケースも多く見られました。 そしてBL・TL・成人向けといったニッチなジャンルの取扱いに強いサービスです。 この手のジャンルが好きな人は作品が豊富なコミなびを利用しているケースが目立ちます。 ニッチジャンルが強いからといって一般マンガが配信されていないわけでもないので多くの方に利用されている電子コミックサイトにもなります。 利用や使い勝手も良く巻購入であれば端末保存可能です。 電子コミックサイトを初めて利用する方にもお勧めされている優良なサービスとなっています。

次の

【2019年最新版】おすすめの電子コミックサイトをランキング形式で徹底比較【電子コミックサイトなび】

コミなび 評判

定額コースでもポイントが高め• アプリの使用がってが非常にいい• 来店ボーナスが毎日付与される です! コミなびは低額コースでもポイントが高い コミなびの特徴として、低額コースでもらえるポイントが高い!ことです 他のサイトに比べると月額3000円以上のコースでは正直コミなびはポイントの付与率は高いとは言えません。 ですが500円~2000円台のライトな層向けの金額では、コミなびのポイント付与率はほかのサイトに比べて高いです! アプリなどの初月サービスを抜きにして考えたら継続的に利用するにはおススメです! コミなびはアプリの使用勝手がいい 管理人はかなりの数の電子書籍サイトを利用しているのですが(おそらく20件以上)その中でもかなりアプリのコミック閲覧の使用勝手がいいように感じました! 具体的には• 横読み・縦読みどちらにも対応している• ダウンロードしながら読める• アプリはしおりがサムネイルつき 以上の三点がかなり高評価だと思います! シンプルなのに使い勝手がいいので初心者の方には非常にお勧めできます! コミなびは来店ボーナスが毎日付与される! コミナビは来店するごとにボタンを押すと毎日1~30ポイントのボーナスがもらえます。 ちりも積もれば山となるといいますし、こつこつ貯まるのが楽しいですね! またアンケートに答えるとポイントが抽選で当たるなどのキャンペーンもやっていますので、機会があればしっかり活用してポイントをもらってしまいましょう! コミなびはアダルトも豊富! コミなびはアダルト系の漫画もかなり充実しています。 アダルトの範囲もBL・TL・青年雑誌系と幅広く取り扱っており女性も男性も楽しめるラインナップになっております。 ここからはデメリットについても解説していきます! 管理人が感じたデメリットは以下の通り• 従量コースのポイントは微妙• コミック特化サイトなのでほかの書籍はない• コミックの蔵書数もそこまで多くはない• レビュー機能がない 全体的にコミック特化のわりに蔵書数もそこまでではなく、定額制以外はポイントの還元が低い印象ですね、、 コミなびの従量コースは微妙 コミなびには定額コースと従量コースがあり、定額コースは毎月一定額を支払ってポイントを購入するのですがこちらの場合はボーナスポイントが付きます。 具体的には以下の通りです コースが高くなえればなるほどボーナスポイントも増えていきお得ですよね! 一方従量制の場合は500円のポイントを購入した場合ボーナスポイントが50ポイントと定額制の半分しかもらえません! やはり従量制はかなりお得感は薄いように感じますね、、 コミなびはコミック特化サイトなのに、、 コミなびはコミック特化のサイトとなっており、漫画以外の書籍は基本的に扱っていません。 コミなびをほかの電子書籍サイトと比較してみた コミなびと電子書籍サイトの大手ebookJapanと比較してみました! やはり漫画の蔵書数・使いやすさ・価格のお得感をとってもebookJapanのほうがかなりいいかなと管理人は思いました! コミなびを利用したい方は毎月定額でお得に漫画を楽しみたい方は利用してみるのもいいかもしれません! ebookJapanの口コミが気になる方は以下の記事をどうぞ!.

次の