ストーリー 非 表示 インスタ ライブ。 インスタライブとは?見方や保存方法、通知や配信方法も解説!

インスタライブのスクショ機能!コメント非表示のやり方や通知について|ライブ配信.net

ストーリー 非 表示 インスタ ライブ

インスタライブのコメントを非表示にして保存する方法 インスタライブのコメントを非表示にして保存する方法を解説します。 まず、まずはChrome ウェブストアにアクセスし、IG Stories for InstagramというGoogleChromeの拡張機能をダウンロードします。 IG Stories for InstagramはPCからインスタライブが見れるChromeの拡張機能です。 追加できたらにアクセスしてユーザーネームやパスワードを入力してログインします。 保存したいインスタライブを開きます。 今やっているライブの場合は、画面の右上に表示されている「Hide comments」をクリックすると他のユーザーのコメントが表示されなくなります。 すでに配信が終わったライブで、配信者がストーリーに追加してくれている場合は相手のプロフィールページを開いてアイコンをクリックするとライブのアーカイブを視聴できます。 アーカイブにはコメントが表示されない仕様になっているので、その状態で左上にある「Download」をクリックします。 このような画面が出てくるので「GET OWNLOAD」をクリックします。 そうすると、コメント無しの状態の動画を保存することができます。 スマホでコメントなし動画を保存することはできない? スマホでインスタライブのコメントなしの動画を保存するのは現時点ではできないようです。 ですので、パソコンでコメントなし動画を保存し、それをGoogleDriveなどのクラウドサービスで共有しスマホやタブレットで視聴するのが現時点では一番おすすめです。 まとめ この記事では、インスタライブのコメントなしの動画を保存する方法をまとめました。

次の

【Instagram】インスタライブ配信の方法・やり方まとめ

ストーリー 非 表示 インスタ ライブ

スクショ機能はない… そこでインスタライブの画面を探してみましたが、残念ながらどこにもスクショボタンはありませんでした。 配信者とのやりとりは下に並んでいるコメントや各種ボタンから行いますが、その中にボタンがないならば、 インスタライブには標準でスクショ機能が備わっていないということになるでしょう。 インスタライブのスクリーンショットのやり方 標準でスクショ機能が備わっていないからといって、インスタライブではスクショできないわけではありません!スマホユーザーであれば、 どの機種でもスマホ自体にスクショ機能がついていますよね。 そこで、各機種のスクショのやり方を覚えてインスタライブの画面を撮影しましょう。 ライブ配信の見分け方・視聴方法 ライブ配信を視聴しよう まずはインスタライブの視聴方法をおさらい。 インスタライブはストーリーの機能の1つなので、ストーリーと混同してしまう人もいるようです。 通常、ストーリーはアイコンの周りに虹色の枠が付いてホーム画面に表示されます。 ライブ配信の場合、それに加えて アイコンの下に「ライブ動画」の文字が。 この文字があるかどうかで、ライブ配信なのか、それともストーリーなのかを見分けましょう。 「ライブ動画」の表示があるストーリーをタップするとライブ視聴が始まります。 スマホ各機種のスクショ方法 続いてスクショのやり方を解説します。 スクショとは「スクリーンショット」の略で、画面を見たまま撮影すること。 見たままの画面を画像に収める つまり画面上にボタンが表示されていれば、そのまま撮影・画像が保存されるということです。 最近はどのスマホでもスクショが標準機能として備わっていますが、それぞれの機種やバージョンによってやり方が異なります。 iPhoneのスクショ方法 iPhoneの機種は同じメーカーなので基本的には同じやり方でスクショできますが、 バージョンによってやり方が変わります。 サイドボタン+反対側の音量ボタンの同時長押し• サイドボタン+ホームボタンの同時長押し たとえ自分のバージョンを忘れてしまっても、iPhoneならこのどちらかの方法でスクショ可能!ぜひ試して、確認してみてください。 Androidのスクショ方法 一言で「Android」といっても、GALAXYやXperiaなど様々な機種があるのが特徴。 どの機種でも似たような方法でスクショできますが、微妙に異なる場合もあるので改めて確認しておきたいところです。 HUAWEI:• 電源ボタン+音量下げるボタンの同時長押し• そこで、インスタライブのスクショに関する質問とその回答をまとめました! これを覚えておくことで、自分が見たいものをスクショできたり、スクショに関する不安が取り除かれたりするはずです。 ライブのコメントの表示・非表示は切り替えられる? 質問:他のライブ配信アプリでは、視聴者からのコメントを非表示にして配信者が綺麗に写った状態でスクショ撮影できることがあります。 では、インスタライブでも同じようにできるのでしょうか? こちらの疑問について調べてみたところ、残念ながらインスタライブではコメントの表示・非表示の切り替えができませんでした。 過去には切り替えができていましたが、2019年9月現在は切り替えできず、常にコメントが表示されるように仕様変更したようです。 コメントなしでスクショする裏技 ただ、コメントが邪魔だからどうにかしてコメントなしの画面をスクショしたいときってありますよね。 そこで、コメントが表示されていない状態でスクショをする方法が2つだけあります。 インスタライブに入室してコメントが来る前にスクショする• ライブ録画を見て冒頭でスクショする ライブが配信されてすぐに視聴すれば、 他のユーザーが来てコメントを送信する前にスクショを撮ることができます。 画面上にはまだコメントがないため、比較的クリアな状態で撮影可能。 また、自分が入室する前のコメントは自分には表示されません。 つまり、 ライブ配信開始直後でなくても、入室後の新着コメントが出てくる前にスクショすればOK! 2つめの方法として、リアルタイム配信は諦めて、ライブ録画が出るのを待つのもおすすめ。 ライブ録画の冒頭部分ではまだ誰もコメントしていないため、そこがスクショのチャンスです! コメントを見せたくない場合は、この2つのチャンスを逃さずカメラに収めましょう。 ライブをスクショすると配信者に通知される? スマホに標準機能としてついている機内モードは、余計なデータ通信をやめてギガ数の消費などを抑えてくれる便利機能。 節約に便利ですが、機内モードでスクショできるのでしょうか? まず、画面のスクショはできますが、機内モードは4Gや3Gの回線がストップしている状態なので、そのままではインスタライブが視聴できず意味がありません。 ただ普通に視聴し、途中で機内モードになった場合、画面が止まった状態なら逆にスクショのチャンスかもしれませんね。 2019年版インスタストーリーのスクショについて ここまでインスタライブの使い方を解説してきました。 ライブではなく普通のストーリーをスクショする機能はあるのでしょうか。 自分のストーリーは標準機能でスクショできる 自分のストーリーをスクショできるってご存知でしょうか?やり方は投稿前と投稿後の2通りあります。 他のユーザーにスクショ機能なし スクショではなく紙飛行機マークからそのストーリーをシェアしたり、スクショしたものを自分のストーリーに友達のタグをつけて投稿したりすることで相手に通知が届きます。 もしストーリーをシェアして相手にも知らせたい場合には有効な方法ですが、逆にスクショやシェアがバレてほしくないときには、相手のタグが付かないようにすることが大切です。 インスタライブの一瞬をスクショして楽しもう! 17ライブなど、ライブ配信がメインのSNSには「スクショタイム」という時間が設けられていることがあります。 しかしインスタライブにはそうした風習がありません。 それでも、 決定的な瞬間をスクショしたり、相手の顔が可愛く・かっこよく写っている瞬間を狙ってスクショしたりするのもライブ配信の楽しみ方の1つ。 ぜひスクショを通してあなたなりの楽しみ方を見つけてみてください!.

次の

インスタストーリーは非表示にすると相手にバレるって本当?

ストーリー 非 表示 インスタ ライブ

インスタは写真だけでなく動画もアップできる 日々スマホの機能が向上し、提供されているアプリもどんどん新機能が追加されています。 インスタグラムも当初は写真を加工して投稿できるアプリとして代表的な存在でしたが、最近では動画もアップロードできるようになり、投稿方法もひとつではありません。 今回は、インスタグラム(以下、インスタ)の投稿方法「IGTV」「ストーリーズ」「インスタライブ」の3つの機能の違いや使い分け方についてご紹介します。 IGTV、ストーリーズ、インスタライブの違いをチェック! インスタでは、写真や動画をそのまま投稿する通常投稿に加えて、動画が投稿できる「IGTV」や写真と動画を組み合わせて動画を作成・投稿できる「ストーリーズ」、動画生配信が可能な「インスタライブ」といった投稿方法があります。 各投稿方法の違いをチェックしてみましょう。 では、それぞれの投稿方法の特徴をみていきましょう。 IGTV:独立したアプリがあり縦型画像で動画をアップできる IGTVは3つの投稿方法の中で唯一独立したアプリが存在します。 IGTV用の独立したアプリは、インスタのフォロー・フォロワーが引き継がれます。 もちろん、IGTV用アプリがなくても、インスタアプリ内の画面上部のテレビマークからIGTVにアクセスできます。 ただし、IGTV検索窓はユーザーネーム、氏名で検索可能となっており、その他の検索ワードでは検索できません。 リアルタイムなので編集などはできませんが、フェイスフィルターを利用してサングラスや子猫に変身するといった加工はできます。 基本はリアルタイム配信ですが、投稿者の設定により配信後24時間はライブ配信動画を見ることができます。 インスタライブとストーリーズはフィード上部のアイコンをタップしてアクセスします。 インスタライブの場合、アイコン回りのリングがカラー表示されるとともに「LIVE」表示が付き、ストーリーズの場合はアイコン回りのリングがカラー表示されます。 24時間で自動的に削除されるので、残すまでもないけれど、すてきな写真や気持ちを共有したいときに便利です。 IGTVやインスタライブはお気に入りの芸能人や著名人と楽しくつながることができますし、ストーリーズは自分自身が気軽に投稿できそうです。 機能の違いが分かれば、さらにインスタの世界を楽しむことができそうですね。

次の