西成 ホルモン やまき タレ。 おうちで西成の『やまき』再現してみました。

西成「やまき」これが西成の立ち呑みだっ!!

西成 ホルモン やまき タレ

醤油ベースの甘辛いホルモン焼きのタレの作り方を教えて下さい。 先日、とある"ホルモン焼き"のお店に行きました。 チェーン店ではなく汚い食堂でした。 その店で食べた、ホルモン焼きの味が どうしても忘れられず 家で再現させたいのですが… なかなかうまくいきません。 そのホルモン焼きは ホルモンとキャベツを絡めて炒めてあるだけの シンプルなモノでした。 ホルモンは牛でした。 問題はタレです。 醤油ベースの甘辛い味。 よ~く味わって食べましたが、どう考えても特別なモノや高級なモノが入っていたとは思えません。 材料は、醤油・みりん・酒・砂糖だけだと思います。 ポイントは分量でしょうか? もしくは~隠し味に何かを加えているのか… 醤油ベースの甘辛いホルモン焼きのタレの作り方… ご存知の方いらっしゃいませんか? よろしくお願いいたします。

次の

おうちで西成の『やまき』再現してみました。

西成 ホルモン やまき タレ

こんにちはまつゆーです! 今回大阪西成にある、ホルモンやまきさんについてお話ししていこうと思います。 私がやまきさんを知ったきっかけはYouTubeで やまきさんのところに食べにいったYOUTUBERがみな、口を揃えてハマる美味しいと口にしていたのを見て、1度たべてみたい!と思い足を運び今では常連になってしまった、 一客の感想をきいてください笑 やまき やまきは今池駅から徒歩1分のところにあり 平日昼間から大変混雑している大人気店です! 私がまずついて頼んだのが、ホルモンです。 やまき秘伝のタレに唐辛子、ニンニクが大量に入っており、一度食べてしまうと、病みつきになる、とても美味しいタレです! ホルモンが進みなにかたりないな〜と思っていたらそうです、飲み物です! やまきのドリンクは主にビール、熱燗、レモンチューハイの3点です! この写真は税金改正前なので、これより10円ほど高くなっていますが、メニューはこのままです!私はレモンチューハイを頼みました。 ホルモンの味の強さに釣られてチューハイが、よく進みます笑 続いて、キモを注文してみました。 肝は一つの固まりを焼いて、注文をしたら店主が切ってくれます、とても食べやすく、肝は個人的に苦手だったのですが、ホルモンに比べて脂感がまったくなく、肉がぎっしり詰まっており、タレにつけて食べるとやみつきになってしまいます。 肝が苦手な方でもパンチの効いたタレと一緒に食べるとハマるかもしれませんよ! とっこんなかんじで飲んで食べたりしていると周りにいる方たちとら仲良くなり、裏メニューの存在について教えていただきました。 店主にアブラって言ってみーと言われ。 店主アブラくださいといえば、メニューには載っていないアブラをだしていただきました。 こちらのアブラも80円でした。 ホルモンとはまた違う食感で本当にプリプリのあぶらをいただきました。 やまきの良さはもちろんホルモン、肝、アブラの3種類のメニューしかないのですがどれも本当に美味しく大変満足したところですが、周りの方達の優しさも伝わりました。 あの少ない時間でこれほどお腹も心も満足させていただいて、ホルモン3本、キモ2本、アブラ1本、チューハイ1本で何と700円でお釣りが来ました。 こんな安くで儲けになるのか心配ですが、これほどお客さんが来ていると心配ないのでしょう!またホルモンやまきさんに行きたいとおもいます!.

次の

おうちで西成の『やまき』再現してみました。

西成 ホルモン やまき タレ

西成と泉州をこよなく愛するおっさん系ぶろがー猫まんまです。 ようやく関西地方も梅雨入りし、ジメジメした日が続いていますね! 今日は西成のB級グルメである〝絶品ホルモン〟を食べに行こうと思います。 西成と言えばやっぱりホルモン! 「やまき」や「マルフク」が有名ですね。 しかし、今日は鶴見橋商店街の路地にあるツガミ食品のホルモンを食べに行きます。 こちらは、亀田三兄弟の父でありYouTuberの亀田史郎さんが動画で紹介しているお店です。 亀田史郎さんは、ホルモン以外にも西成のおすすめグルメを紹介してますが、僕は少食なのでいっぱい回れません。 笑 ということで、いざ西成のツガミ食品へ! 南海電車で萩ノ茶屋駅へ G20の影響で観光客が少ない大阪府。 南海電車の難波行き空港急行はふだん中国人や韓国人でいっぱいですが、今日はガラガラで久しぶりに座れました! 天下茶屋で南海高野線に乗り換え萩ノ茶屋駅へ。 いつもは駅を降りて右側のカラオケ居酒屋に向かうことろですが、ツガミ食品があるのは鶴見橋商店街なので左方面に歩きます。 商店街を入ってしばらく歩くと右手にアオキ薬局があります。 ここを右に曲がったところに本日お目当ての絶品ホルモンが食べれるツガミ食品があります。 「ツガミ食品」の絶品ホルモン ! ようやくツガミ食品にたどり着きました。 萩ノ茶屋駅から約10分ってとこですね! ツガミ食品は精肉店で、やまきやマルフクのような店内で食べるスタイルではなくテイクアウト。 ホルモン焼が100gで160円。 レバー焼が240円。 やっぱりB級グルメの醍醐味は、安さと美味しさですね! さっそくホルモン焼とレバー焼を100gずつ注文。 お店の方が鉄板の上で焼いてるホルモンを見物、匂いがたまりません。 笑 パックに盛られたホルモンとレバーがビールも一緒に!と叫んでいるようです。 お会計400円を支払い、どこで食べようかなと考えた挙句、あいりん地区の聖地「三角公園」に向かうことにしました。 三角公園で絶品ホルモンを食す! 三角公園の周辺には缶ビールの自販機がたくさん設置されています。 これはもう買えっていうてるようなもんですね。 三角公園はベンチがありますが、先輩ホームレスがたむろしているのでペーペーの僕は隅っこのほうで… 存在を消して、いざホルモンのパックをOpen! プシュっと缶ビールを開け、さっそくいただくことに。 「う〜ん。 めっちゃ美味しい、、、」 期待を裏切らない美味しさ!タレがかかったレバーが柔らかくて最高です。 まさしく絶品ですね。 ビールが進み過ぎます 笑 一番最初にホルモンを焼いた人に国民栄誉賞あげたいですね。 元々は捨てていたホルモン。

次の