スプリンターズ ステークス 予想 オッズ。 スプリンターズステークス2019【枠順確定】雨でも走れる道悪血統のアノ馬

スプリンターズステークス2019【枠順確定】雨でも走れる道悪血統のアノ馬

スプリンターズ ステークス 予想 オッズ

9月29日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:40です。 出走馬はダノンスマッシュ、タワーオブロンドン、モズスーパーフレア、リナーテなど。 中山競馬場の芝1200mで行われるGIです。 今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。 ワイドが出てきたらこりゃ買いですね。 無料情報で4~9月ワイドはプラス収支継続中。 そんな無料でかつ優しい予想さんがスプリンターズステークス買い目を無料配信してくれちゃいます。 この予想さんはガチで役立つ存在になるはずです。 はじめての方は見るだけでもOK。 締め切りはないと思いますが、当日バタつくのでお早目のエントリーを済ませておきましょう。 レース前日20~22時頃届くのでガチでおすすめです。 スプリンターズステークス 2019 考察 先出し本命候補 せっかちな方はこちらから 下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。 レース傾向 秋のGI戦線の幕開けを告げるのは中山芝1200mで行われるスプリンターズステークス。 時期的にも夏競馬が終わってすぐに開催されるGIレースで、休養を経て復帰したばかりの実績馬に夏の上がり馬が挑んでいくという構図になりやすいレース。 今年に関しては重要な前哨戦であるキーンランドカップとセントウルステークスがどちらもダノンスマッシュ、タワーオブロンドンと実績ある馬が順当に勝利。 あんまり夏の上がり馬が見当たらないようなメンバー構成で、こうなるとどの路線から来た馬を重視するかが重要になりそうだ。 ちなみに今年は前哨戦の一つだけ抜けてハイレベルなレースがあるというのが個人的な印象。 それに関しては次回考察記事のローテーションのところで詳しく書きたいと思います。 中山芝1200mで行われるスプリンターズステークスはちゃんとしたペースで流れて地力が問われる年は基本的には人気馬同士で決まる傾向。 今年はペースが流れそうですし、前哨戦も人気馬が強い競馬をしての勝利でしたから、そこまで荒れずの順当決着で収まりそうな感じはします。 今年は荒れずの順当決着の可能性が高そう。 レースラップ分析 中山芝1200mはスタート直後から下り坂の舞台設定となっており、物理的に前半からハイペースになりやすいコース。 ただ、ロードカナロアが引退して以降、スプリント路線の地盤沈下が進んでおり単純に速い馬すらそこまでいなかったという印象。 近年のスプリンターズステークスはハイペースになりやすい舞台設定でありながらも毎年のようにスローペースの展開。 昨年こそ道悪馬場にしては速いペースとなりましたが、それ以外の年はことごとくスローペース戦。 ただ、これは舞台設定としては例外と言って良さそうで、長らく例外が続いていたということだろう。 今年は何が何でも逃げてハイペースを作るだろうモズスーパーフレアが出走。 ある程度の位置で追走できるスピード、そしてその位置から粘り込める総合力を備えた馬が好走できるレースになると思います。 まぁ 単純に強い馬じゃないと厳しいレースになるんじゃないでしょうか。 ただ近年はスプリント路線のレベル低下もあってか、スローペースの例外続き。 単純に強いスプリンターしか走れないレースになる。 血統傾向 前項のレースラップ部分で書きましたが、このスプリンターズステークスは前傾ラップのハイペース戦になりやすいGI。 とにかく前半部分のスピードについていけることが重要になり、現代競馬で問われる前半部分で脚を溜めての瞬発力勝負には全くならないレース。 そんなわけで このレースは父サンデーサイレンス系の成績がよろしくない。 2015年こそ父サンデーサイレンス系のワンツースリーとなりましたが、これはレースラップを見ればすぐにわかるように超スローペース戦。 前半で脚を溜めての瞬発力が要求された例外中の例外と言っていい年でしたし、そういう年にでもならなければこのレースでサンデーサイレンスの力はそこまで必要にならない。 一方で 前半部分のスピードに対応できるという点で好走が目立つのがミスプロ系。 中山コースで行われた近5年は父ミスプロ系が4勝していますし、前半部分のスピード+直線の急坂に対応できるパワーを備えたこの血統がスプリンターズステークスには合うんだろう。 またニジンスキーを持った馬の好走も目立っており、毎年1頭ぐらいは ニジンスキー持ちの馬が走っている。 一方でミスプロ系の活躍が目立つレース。 考察まとめ というわけで枠順発表前のスプリンターズステークスの想定オッズはこちら。 枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測) 人気 馬名 オッズ 1 ダノンスマッシュ 2. 1 2 タワーオブロンドン 3. 8 3 モズスーパーフレア 5. 9 4 リナーテ 9. 4 5 ディアンドル 11. 6 6 ミスターメロディ 12. 0 7 ファンタジスト 17. 8 8 イベリス 22. 2 9 レッツゴードンキ 27. 6 10 アレスバローズ 31. 2 11 セイウンコウセイ 36. 7 12 ダイメイプリンセス 45. 5 13 ハッピーアワー 77. 0 14 マルターズアポジー 155. 0 15 ラブカンプー 188. 0 16 ノーワン 212. 0 キーンランドカップ覇者のダノンスマッシュが単勝2倍を切るギリギリぐらいの1番人気想定。 2番人気もルメール騎乗ならばタワーオブロンドンで決まり。 モズスーパーフレアは単勝だけ売れての3番人気になりそう。 それ以下の人気は難しいところですが、玄人層に売れてリナーテが穴人気するんじゃないかと見ています。 このレースはグランアレグリアとステルヴィオに買い要素が全くなかったので、もし出走するのであればこの2頭を無印で大勝負も考えたレース。 ただ、この2頭が回避してしまったことで嫌える人気馬がいなくなって妙味が一気になくなった感じがします。 <推奨根拠> 前走はかなりのハイレベル戦で位置もとっての横綱競馬。 唯一の不安だった要素も前走で解消しましたし、スプリンターズステークスの舞台設定も合いそう。 スムーズな競馬ができればまず勝ち負けでしょう。 一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。 だからこそ、そこまで前半部分にペースが上がりにくい洋芝の札幌コースで結果が出ている印象で、今回は前半部分でついていけずに置かれて終いも伸びずに終わる or 今の馬場なら伸びても届かずに終わるんじゃないかと見ています。 徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介 さて、2019年も9月になりました。 月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。 今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。 外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。 その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。 正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。 それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。 そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。 恐らくですが、、、 毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います 週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。 ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。 そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。 当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております 正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。 その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。 もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。 ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。 おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、 メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。 購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。 この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。 小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。 もちろんこれだけでは満足せず、、、 圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!! さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。 【火曜日】先週の重賞回顧 火曜日に先週の重賞回顧を配信します。 後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。 【水曜日】地方競馬の重賞予想 地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。 だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。 各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。 そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、 エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています! 正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、 中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。 これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。 ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。 こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。 【金曜日】重賞まとめデータ配布 金曜日は重賞のまとめデータを配布します。 この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。 このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。 また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。 また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。 【不定期】海外競馬のレース予想の配信 最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。 海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。 こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。 これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!! サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。 今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。 競馬予想の真髄をお見せいたします。 当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、 初月無料キャンペーンを実施しております! まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。 当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。 ご購読は以下のリンクよりお進みください。 徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」 徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」 秋華賞2017(京都芝2000m の予想です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1 今日の京都11Rは致命的でした。 淡々とした流れでメイショウサミットとヒュウマが先行争いを繰り いやーー、久しぶりに東京競馬場に行きました。 その秘訣は?】 突然ですが・・馬券を当てたいみなさんにおすすめし 大阪杯2018(阪神芝2000m の考察です。 4月1日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15: 菊花賞2018 京都芝3000m の予想です。 10月21日に京都競馬場で開催され発走時刻は1 マイルチャンピオンシップ2018 京都芝1600m の考察です。 5月6日東京競馬場で開催され発走時 ジャパンカップ2018 東京芝2400m の予想です。 11月25日に東京競馬場で開催され発走.

次の

スプリンターズステークス2020最速予想オッズ(グランアレグリアvsモズスーパーフレアvsインディチャンプも?) =競馬ナンデ=

スプリンターズ ステークス 予想 オッズ

枠 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年枠別成績 (2014年新潟開催を除く) 1着 2着 3着 4着 以下 勝率 連対率 複勝率 1枠 1 アレスバローズ 牡7 57. 0 菱田 裕二 1 1 1 15 5. 0 川田 将雅 2枠 3 セイウンコウセイ 牡6 57. 0 幸 英明 0 2 3 13 0. 0 三浦 皇成 3枠 5 レッツゴードンキ 牝7 55. 0 岩田 康誠 0 0 3 15 0. 0 内田 博幸 4枠 7 モズスーパーフレア 牝4 55. 0 松若 風馬 3 1 0 14 16. 0 C. ルメール 5枠 9 ディアンドル 牝3 53. 0 藤岡 佑介 2 2 0 13 11. 0 酒井 学 6枠 11 マルターズアポジー 牡7 57. 0 丸山 元気 0 0 1 17 0. 0 秋山 真一郎 7枠 13 ミスターメロディ 牡4 57. 0 福永 祐一 2 2 1 12 11. 0 横山 典弘 8枠 15 イベリス 牝3 53. 0 浜中 俊 1 1 0 16 5. 0 武 豊 枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年(2014年新潟開催を除く)の枠別成績を記載しています。 馬名 性齢 負担 重量 騎手 アレスバローズ 牡7 57. 0 菱田 イベリス 牝3 53. 0 浜中 キングハート 牡6 57. 0 北村宏 グランアレグリア 牝3 53. 0 - ステルヴィオ 牡4 57. 0 - セイウンコウセイ 牡6 57. 0 幸 タワーオブロンドン 牡4 57. 0 ルメール ダイメイプリンセス 牝6 55. 0 秋山 ダノンスマッシュ 牡4 57. 0 川田 ディアンドル 牝3 53. 0 藤岡佑 ノーワン 牝3 53. 0 内田博 ハッピーアワー 牡3 55. 0 吉田隼 ファンタジスト 牡3 55. 0 武豊 マルターズアポジー 牡7 57. 0 丸山 ミスターメロディ 牡4 57. 0 福永 モズスーパーフレア 牝4 55. 0 松若 ラブカンプー 牝4 55. 0 酒井 リナーテ 牝5 55. 0 三浦 レッツゴードンキ 牝7 55. 以上19頭が登録。 フルゲート16頭立てで、 イベリス ハッピーアワー キングハート の3頭が 除外対象となります。 ただし、現時点で グランアレグリアと ステルヴィオが 回避を発表していますので、除外対象からも2頭は出走が可能となりそうですね。 枠 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年 枠別成績 連対率 複勝率 1 1 ラインスピリット 牡7 57. 0 武 豊 1-0-1-16 11. 0 四位 洋文 2 3 ワンスインナムーン 牝5 55. 0 石橋 脩 0-2-3-13 11. 0 大野 拓弥 3 5 アレスバローズ 牡6 57. 0 藤岡 佑介 0-0-3-15 0. 0 秋山 真一郎 4 7 キャンベルジュニア 牡6 57. 0 田辺 裕信 2-1-0-15 16. 0 川田 将雅 5 9 ラブカンプー 牝3 53. 0 和田 竜二 2-1-0-14 17. 0 岩田 康誠 6 11 セイウンコウセイ 牡5 57. 0 池添 謙一 0-0-1-17 0. 0 J.モレイラ 7 13 ティーハーフ 牡8 57. 0 国分 優作 3-2-2-10 29. 0 B. プレブル 8 15 ムーンクエイク セ5 57. 0 C. ルメール 1-2-0-15 16. 0 戸崎 圭太 枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年(2014年新潟開催を除く)の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。 スプリンターズステークスのデータ分析です。 まずは出走予定馬から。 馬名 性齢 負担 重量 騎手 アドマイヤゴッド 牡6 57. 0 - アレスバローズ 牡6 57. 0 藤岡佑 カイザーメランジェ 牡3 55. 0 - キャンベルジュニア 牡6 57. 0 田辺 キングハート 牡5 57. 0 北村宏 グレイトチャーター 牡6 57. 0 - スノードラゴン 牡10 57. 0 大野 セイウンコウセイ 牡5 57. 0 池添 タマモブリリアン 牝5 55. 0 古川 ダイメイプリンセス 牝5 55. 0 秋山 ティーハーフ 牡8 57. 0 国分優 ナックビーナス 牝5 55. 0 J. モレイラ ヒルノデイバロー 牡7 57. 0 四位 ファインニードル 牡5 57. 0 川田 ブラヴィッシモ 牡6 57. 0 - ムーンクエイク セ5 57. 0 C. ルメール ラインスピリット 牡7 57. 0 武豊 ラッキーバブルズ セ7 57. 0 B. プレブル ラブカンプー 牝3 53. 0 和田 レッツゴードンキ 牝6 55. 0 岩田 レッドファルクス 牡7 57. 0 戸崎圭 ワンスインナムーン 牝5 55. 以上22頭が登録。 フルゲート16頭立てで… アドマイヤゴッド カイザーメランジェ キングハート グレイトチャーター タマモブリリアン ブラヴィッシモ の6頭が除外対象となります。

次の

【スプリンターズステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

スプリンターズ ステークス 予想 オッズ

近づく台風の影響で、中山競馬場は雨。 が、この悪天候も王者には関係なかった。 レースを引っ張ったのは、昨年も逃げて3着に粘った3番人気ワンスインナムーン。 テンの3ハロン通過33秒0は、良馬場だった昨年以上のハイペースだ。 唯一の3歳馬ラブカンプー、キーンランドC勝ち馬で2番人気のナックビーナス、函館スプリントSで復活勝利を挙げたセイウンコウセイらが好位で機をうかがう。 ファインニードルは中団馬群。 川田将雅騎手が「行きたい馬をスムーズにやり過ごせた。 ただ、欲しかった位置に先に入られてしまった」と、想定よりも外を回らされることになる。 しかも、「4コーナーでの手ごたえもあまり良くなかった」と言う。 そしてレースは最後の追い比べへ。 2番手グループが一斉にワンスインナムーンへと襲い掛かる。 とりわけ脚色が目立ったのはラブカンプーで、ナックビーナスらをねじ伏せて力強く抜け出していく。 そこへ飛んできたのがファインニードルだった。 「直線では自分の脚を使ってくれた」と川田騎手が語った通り、高松宮記念を差し切り、前走・セントウルSも制したパワフルな末脚が炸裂、瞬く間に前の馬たちを交わし去っていく。 最後は、ラブカンプーをクビ差捕らえての先頭ゴールだ。 「春もハナ差だったけれど、わずかの着差でも両方勝ち切ったのが、この馬の凄さ。 これで胸を張って『短距離ではいちばん強い』と言える」 そんな川田騎手の言葉にうなずくほかない、王者らしい走りで達成したスプリント二冠である。 (谷川 善久) 着順 枠 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 タイム 着差 推定上り 馬体重 調教師 単勝人気 1 8 ファインニードル 牡5 57. 0 川田将雅 1:08. 3 34. 5 470 0 高橋義忠 1 2 9 ラブカンプー 牝3 53. 0 和田竜二 1:08. 3 クビ 35. 0 武豊 1:08. 4 1/2 35. 0 秋山真一郎 1:08. 5 クビ 34. 0 岩田康誠 1:08. 6 3/4 34. 3 490 -8 梅田智之 4 6 3 ワンスインナムーン 牝5 55. 0 石橋脩 1:08. 7 クビ 35. 0 J.モレイラ 1:08. 7 アタマ 35. 3 520 -2 杉浦宏昭 2 8 7 キャンベルジュニア 牡6 57. 0 田辺裕信 1:08. 9 532 0 堀宣行 12 9 2 ヒルノデイバロー 牡7 57. 0 四位洋文 1:08. 9 ハナ 35. 1 502 -10 昆貢 15 10 16 レッドファルクス 牡7 57. 0 戸崎圭太 1:09. 0 1/2 34. 7 476 -4 尾関知人 5 11 13 ティーハーフ 牡8 57. 0 国分優作 1:09. 0 クビ 34. 6 454 -8 西浦勝一 16 12 11 セイウンコウセイ 牡5 57. 0 池添謙一 1:09. 2 1 35. 0 C.ルメール 1:09. 2 クビ 34. 0 藤岡佑介 1:09. 0 大野拓弥 1:10. 3 5 36. 4 512 0 高木登 14 中止 14 ラッキーバブルズ せん7 57. 7 - 10. 3 - 11. 0 - 11. 3 - 11. 5 - 12. 5 上り 4F 46. 3 - 3F 35.

次の