まいろぐ。 まいログ

美食 米門 六本木店 (ビショクマイモン)

まいろぐ

こんにちは!かげろう、まいです。 疲れている時って、何もしたくないのに、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃってなって結局、何もしてなくて自己嫌悪なんて日、ありませんか?私はあります! 前よりは減ったけど…笑 上に書いてあることとは少し違うかもしれないけど、になった頃は、ほぼ毎日自己嫌悪してました。 そんなでの体験談も含めつつ、疲れている時こそ、休むのがなぜ大吉なのかを綴っていきたいと思います! 遡ること、7年前の春 中1の春。 私は、学校に行くことに対して、かなりヘロヘロに疲れきっていました。 それでも、頑張って学校に行っていたので、心中、穏やかではなかったと思います。 母曰く、笑顔が以前に比べて少なかったらしいです。 本人は全く気が付かなかったけど…笑 ヘロヘロに疲れきっているのにも関わらず、何が何でも学校に行かなくちゃ!!と思っていたのです。 1種の強迫観念に囚われていました。 でも、学校に行くとなるとなるで、トイレにひきこもったり、頭痛がしたりなどなど…行かなきゃいけないと思っているのに、体に拒絶反応が出て苦しかったです。 当時は、疲れきっている自覚もなかったので、それがまた恐ろしいところだと思います。 そこで、今だからこそ思う様になったことがあります。 それは、タイトルにもあるように、疲れている時こそは休んだ方が大吉!ということ。 やっぱり、嫌々やっていても、はかどらないし、自己嫌悪に陥るっていう負のループに入ってしまう。 だったら、ちょびっと勇気がいるかもしれませんが、休んでみる。 もちろん、休んでいる最中はもんもんとするけど、元気が出れば、何だって出来るし、集中力も高い…と気がついたので、自分に正直であってもいいと思えたのです。 休んでから、先のことを考えても遅くないとわかったし…! とは言いつつ、私も疲れ過ぎるとつい、「休まないで永遠にやり続ける」を選んでしまいそうになる時もあります(笑)。 でも、眠さのピークなのに本を読めますか?っていう話になってくるので、最近は潔く、疲れたら休んで 寝たりして 、頭が冴えた状態で何かをする様にしています。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます!! no0620620 こんにちは!かげろうのまいです。 最近、の子達の自殺がよくニュースで取り上げられてますよね。 こういうニュースを見ると、とても胸が痛くなります。 私自身もをし始めの頃は、いやな出来事が続いたりして、「死にたい」「どうやったら死ねるのかな?」とか頭の中で、ずーっと考えていました。 でも、実際はビビりだったから何もできなかったけど 笑。 今は、ポジティブ思考になったけど、ネガティブおばけ(笑)に取り憑かれてたかなと思う。 でも、当時は本当に辛かった。 この世に味方なんて誰もいないと思ってたし、人間そのものに絶望、失望しっぱなしでした。 今はいいメンターやいい本との出会いがあったりして考え方が変わったけども…! 今の今まで、自分の殻にひきこもって何もしてこなかった自分に何が出来るのだろう?みんなは何を求めているのだろう?と考え、「自分がしてきた経験と同じ想いをしていて、今現在苦しんでいる子達、これから経験するであろう子達に自分と同じ想いを抱いて欲しくない!!」と思ったし、『もう、学校に行ってないからという理由だけで、誰かが亡くなるところなんて見たくない!!』 そんな理由から、自分がから夢を持って追いかけるまでに至った方法や気持ちの持ち方などなどを余すところなく、これからブログに綴っていきたいと思っています。 自分の経験したことが少しでも誰かのためになるのなら…! 学校に行くことも行かないこともOK!自分の未来は自分が決める。 そして、社会人になってから、「いったい、自分は何がしたいのだろう?」と考え始める。 本来、学校って、自分を知り考えたり、何かを学ぶため場所であって、目の前のことをただひたすら、こなす場所ではないと思う。 一体いつから、こなす場所になったのかはわからないけど、それだったら家とかでもできる。 昔は、家で教えられる人がいなかったから、学校に教わりに行ってたのかもしれないけど、現代では、学校にわざわざ行かなくても、誰かに聞けばある程度のことは教えてくれる。 ネットとかもあるし。 今でも学校に通っている子は多いけど、少なからず学校に通わない子も増えてる。 これって学校に通う意味がわからない子たちが増えた証拠なのでは…?と考えてる。 気のせいかな? だから、そろそろ学校の存在意義を考え直す時期にきているのかもしれない。 学校ってなんですか?? ってね。 最後まで読んで頂きありがとうございます! no0620620 決論から言っちゃうと学校に行かなくてもなんとかなる。 というよりかはなんとかなってた(笑)。 中学生のときは、学校に行くことが当たり前だと思ってたから、突然学校に行かなくなるのはタブーだと思い込んでいた。 だから、自分から進んで行かない選択をしたわけじゃなかった。 それから時は流れて、高1の年にを受けるようになった。 高校にも通信にも行きたくなかったからを選んだ。 中学のときとは違って自分で選択した!と満足な気持ちでいた。 中学生の頃にした選択は、流れ着いた結果だと思ってた。 は意図的に自分で決めたつもりでいたけど、無意識であれ、なんであれ、全て自分で決断してきたことだと気がついた。 最近、やっとね!笑 学校に行かなくてもいい方向にいっているから、自分はこれでよかったなぁと。 学校を離れて数年経つけど、今思うのは、学校に行かなくても、将来はなんとかなってた現実があったということ。 学校に行かないって言うと白い目で見られるから…と思っていた頃は、早く大人になればこんな風に感じなくて済むのにって考えてたけど、大人になるにつれて「学校に行ってません。 」なんてわざわざ言う機会がないこと本当に知った。 暗黙のルールでね おかげで、になり始めの頃は、罪悪感と自分はなんてダメな子なんだという想いでいっぱいだった。 でも、大人になるにつれて学校に「行く、行かない」ってそんなに重要なことなの?と思い始めた。 「学校は勉強をする場所です。 」と小学校の頃の担任がよく言ってたけど… 勉強だけするなら家でもいいんじゃない?場所関係なくない?ってね。 だって、学校に行ったって型通りの教育しかされないし、学校に行ってない偉人も多いし…。 学校に行くことがそんなに重要な問題なら、今頃、偉人がゴロゴロいても、おかしくないと思うんだよね。 だけど、偉人になっている人は少ない。 自分で決めてきた人達が偉人になっているじゃない?!と。 そう考えたら、学校に行く、行かないは重要な問題じゃないじゃん…!!て思っちゃったわけです。 だから、最近は学校に行く、行かないが重要な問題じゃなくて、自分で選択して決めていくことが重要な問題だと自分は思ってる。 読んで頂きありがとうございます!! ブログ開始です! no0620620 が自分の中でブームだった頃、私服の制服化は憧れのテーマでした 笑。 実際周りにも制服化をしている人がいて、「私服の制服化って、とてもそう!いい!」そんな風に思っていました。 いざ、同じ洋服を上下共に3枚ずつ揃えて、2週間ぐらい私服の制服化を試してみたところ…あれ違うぞ?と。 落ち着かなくて、何より捨てたい気持ちに駆られました。 結局、私服の制服化で買った服は1枚ずつに。 私服の制服化は案外、難しいかもと感じ始めていました。 それでも諦めきれなかった私は、もう一度違う服で挑戦してみるも失敗。 完全なる制服化ではないけど、これが自分にとって心地がよかった。 当時は同じ服を毎日着ないのは、私服の制服化じゃないじゃないか!と思っていた。 私服の制服化にこだわり過ぎて、自分の心地良いを見落としていたけど、今は自分の心地良いを優先したいと思う。 no0620620.

次の

美食米門 梅田店 (ビショクマイモン)

まいろぐ

1 :自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。 自分の手札・墓地からレベル9以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 2 :相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 このカードを持ち主のEXデッキに戻し、EXデッキから「ドラゴンメイド・ハスキー」1体を特殊召喚する。 で登場した・の。 に・から9以下のをする、をにしてし、自身をに戻してをするを持つ。 同じのに比べてに使えるに制限がある。 もっとも、では共通でをに抱えやすいための調達は難しくない。 とのでに戻ったと、以上のでできる。 でを出し、にしてもいいだろう。 1 はを、もしくはからする。 9以下の制限があるが、この以外のは全て9以下であるため、以外をできると考えてよい。 とは異なり単独でもでき、状況に応じて・を選んでしやすい。 2 はをにしてし、自身をに戻してをする。 入れ替える処理は必ず行わなければならないため、にが無い、またはできない状況ではできない。 また、に「その後」と書かれていないため、にできなかったりできなかった場合でも入れ変える処理は行う。 ので示唆されていたのドラゴンの姿である。 他のは人間態とドラゴン態でやの差が激しいが、このとはそこまで差が無い。 で指揮をしていたことから、彼女は有事に備えて普段から人間の姿のまま強い力を維持しているという事だろうか。 「シュトラール strahl 」とはドイツ語で「光」「光線」を意味し、「ビーム」と同義である。

次の

美食 米門 六本木店 (ビショクマイモン)

まいろぐ

DP22-JP001 《カース・ネクロフィア》 DP22-JP002 《抹殺の邪悪霊》レア DP22-JP003 《怨念の邪悪霊》レア DP22-JP004 《ダーク・オカルティズム》Super DP22-JP005 《死の宣告》 DP22-JP009 《ダーク・》 DP22-JP012 《E-HEROマリシャス・ベイン》Ultra DP22-JP013 《E-HEROアダスター・ゴールド》 DP22-JP014 《E-HERO・ネクロム》 DP22-JP015 《覇王城》 DP22-JP016 《イービル・マインド》 DP22-JP023 《地縛超神官》 DP22-JP024 《使神官-アスカトル》レア! DP22-JP025 《死神官-スーパイ》レア! DP22-JP026 《地縛地上絵》 DP22-JP027 《究極地縛神》 DP22-JP028 《地縛神WiraqochaRasca》 DP22-JP034 《ギミック・パペット-ス・ドール》 DP22-JP035 《ギミック・パペット-テラー・ベビー》レア DP22-JP036 《ギミック・パペット-ビスク・ドール》 DP22-JP037 《パフォーム・パペット》 DP22-JP038 《傀儡葬儀-パペット・パレード》 DP22-JP043 《No. メンバー達は実家ではなくとある別荘に来ていた・・・。 「実はブログは継続しているのですが内情が多々変わりましてのんびりネットに触れない時間が増えちゃったんですよね。 別荘というか、現在田舎に住む事が多くなってきましたし、どうしようかなー」 「やっほー。 遊びに来たわよっていやぁ中々部屋が散らかってるわね。 なんか遊んでたの?」 「うわっ!気づかれた!何故この秘密基地に!?」 「そりゃあ実家に居ないって行ったらこの部屋しか無いでしょ。 当分住み着くって事も聞いてるし遊びに来てやったのよ」 「ずびばせん・・・ありがとうございます」 「そんな泣くことでも無いでしょ!ボッチってバレるわよ!」 ・・・ 「で?ネットもそこまで無いし、当分はブログも同時平行で『写真メインで楽しめる雑記ブログが欲しかった』という訳か」 「まぁ平成最後ですし、何か趣味をって思ったんですよね。 という訳でを買ってきたって訳です。 」 「いぇ~い!ルプスだぁ~さぁーて組むぞぉ!」 「こういうのって経験者から色々と必要なものとか聞いておかないと駄目じゃないの?」 「えっ?まぁ・・・そうですね。 とりあえず必須っぽいのを片っ端から買ってきたんですけど・・・」 「ニッパーに、マーカーに・・・何これ?受け皿?後なんか良く分からないものもあるわね。 いや・・・アイスとか一緒に買ってるけど溶けてるわよ」 「あっ!溶けてる!うそーん」 「これ今後大丈夫なのかしらね・・・」 hukusyunyu.

次の