年賀状 出産。 1月出産予定、年賀状に出産予定を明記しても良い?

赤ちゃんが生まれたら年賀状で出産報告を!例文とマナーを紹介

年賀状 出産

年賀状で出産報告をする際の注意点 1.基本的に年賀状では出産報告をしてはいけない そもそも「年賀状」の目的は、受取人に対して旧年中にお世話になったことを感謝し、新年の幸福を祈るものです。 そのため、年賀状であるにもかかわらず、突然、出産報告をすることは本来 マナー違反にあたります。 どうしても、年賀状で報告をしたいのであれば、年賀状以外のやりとりのない疎遠になっている知人・友人だけに止めましょう。 2.メール・電話等で事前に出産報告をする それでもなお、何らかの事情でどうしても年賀状でたくさんの人に出産報告をしたのであれば、まずはメールやLINE、電話などで出産報告を済ませましょう。 友人や会社の同僚など親しい間柄であればメールかLINE、出産祝いをくれた人には電話をして直接お礼を兼ねて報告をしましょう。 その上で、あらためて赤ちゃんの写真などを年賀状に入れるようにしましょう。 つまり、年賀状で突然、出産報告をすることは可能な限り避けましょう。 3.出産報告はあくまでオマケ 以上のように、相手への感謝の想いを込めるべき年賀状で、自分の出産報告をすることは相手にとても失礼です。 そこで、年賀状の裏書に載せる写真や文言は、基本的に新年をお祝いする内容にします。 出産に関連する内容についてはあくまで オマケ程度に留めましょう。 出産についての文言はさりげなく書く程度に留め、赤ちゃんの写真を載せたい場合にも赤ちゃんだけが写ったものではなく 家族写真を使うようにしましょう。 4.年賀状で出産を報告する裏書のイメージ こちらの見本をご覧ください。 よくある家族写真を使った年賀状の例です。 家族写真を使い、赤ちゃんが生まれたことは「新しい家族」という表現でさりげなく触れる程度です。 年賀状での出産報告用文例集 それでは、年賀状で赤ちゃんが産まれたことを伝える文例を紹介します。 あくまでメール、電話等で出産報告をしていることを前提とした文例です。 1.親戚向けの文例 【お見舞いや出産祝いをくれた親戚】.

次の

年賀状の出産報告の文例!【親戚・上司】出産予定や二人目以降は?

年賀状 出産

年賀状を使って出産報告をすることは、基本的にマナー違反ではありません。 ただし相手とどれくらい親しいのかによって、報告の仕方や手順が若干変わります。 ここでは「普段から付き合いがある親しい友人」と、「あまり付き合いがない人」に分けて見ていきましょう。 普段から付き合いのある人への報告 普段から付き合いがある人には、出産直後にメールなどで簡単な報告を済ませ、後日正式な報告をおこなうという流れが一般的です。 この「正式な報告」を年賀状でおこなえば問題ないです。 簡単な報告もなく、年賀状での挨拶のみで報告をすると相手は「なんで生まれた時に一言言ってくれなかったのか?」と感じてしまうこともあるので、前もって一言伝えておくのを忘れないでおきましょう。 もし、すでに正式な報告も済ませているという場合は、年賀状で「あれから順調に成長しています」という報告をすると良いでしょう。 普段あまり付き合いのない人への報告 日頃交流がない人には年賀状のみでの報告が一番です。 別に挨拶状などを送ってしまうと、お祝いをやり取りなどで相手に気を遣わせてしまいます。 報告をしなかった人には、報告が遅れたお詫びを一言添えると丁寧になります。 出産予定の報告の場合は一言添える程度に 出産予定はお正月より先で、妊娠中の場合はどうしたらいいのでしょうか? 基本的に年賀状では妊娠の報告は避け、親しい人や身内の方だけにしておきましょう。 報告した後に何か問題が起こってしまう可能性もあるからです。 報告する場合、「四月に二人目が産まれそうです」程度の簡単な添え書きにとどめておきましょう。 出産報告の年賀状で気を付けたいマナー 出産報告を年賀状でおこなう場合に気を付けたいことを3点紹介します。 年賀状はあくまで新年のお祝いと挨拶 年賀状の本来の目的は、あくまで「年始の挨拶」になります。 昨年の感謝と、これから新しい年を迎えることに対するご挨拶が趣旨になります。 この点を忘れて報告ばかりしてしまうと、相手に対して配慮不足となってしまうこともあります。 出産報告は、あくまで付け足し程度にしておきましょう。 出産の話題を好まない人もいる 出産はナイーブな話題です。 必ず報告しなければいけないことでもないので、「確実に問題ない」という場合以外は、避けておくことをおすすめします。 なによりも大切なのは、送る相手のことを考え内容も相手によっては変える必要があると言えるでしょう。 赤ちゃんの写真を載せる場合の注意点 人によっては子供の写真入り年賀状をあまり好ましく思わない人も中にはいます。 家族の写真を載せる場合は少し慎重になった方が良いです。 特に上司や取引先の方など、ビジネス関係者の方には、家族の写真入りは出さない方が無難と言われています。 家族ぐるみのお付き合いをしているビジネス関係者だとしても、極力控え目な写真にした方が好印象につながります。 ここまで注意点を紹介してきましたが、親戚や親しい友人には赤ちゃんの写真を載せて送ると大変喜ばれます。 年賀状に写真を載せることで、成長記録にもなりますので親しい間柄の人には、ぜひ写真付きで送りましょう! 【送る相手別】年賀状で出産報告する際の文例 出産報告の例文を、相手との親しさで3つに分けてご紹介していきます。 親族や仲のいい友人へ送る出産報告の文例 まずは親族や仲の良いお友達へ贈る出産報告の例文です。 仲が良い人ならば、それほど堅苦しく考えなくても問題ありません。 マナーを守って年賀状で出産報告を! 今回は年賀状で出産報告をする方法、その際にはどのようなことに気を付けなければいけないのかということ、そしていくつか文例をご紹介いたしました。 待ち望んだお子様の誕生はとても嬉しいものです。 しかし、嬉しさのあまり、「かわいいからみんなに見せてあげたい!」という気持ちを前面に出し過ぎてしまわないように注意しましょう。 あくまで年賀状は新年のお祝いと、昨年の感謝の気持ちを伝える挨拶状になるからです。 年賀状を書く際は、あなたの気持ちがきちんと相手に伝わるように、送る相手の喜ぶ表情をしっかりイメージしながら作成しましょう。 出産報告の年賀状を作るのは大変、便利なテンプレートがほしいなあ…。 」という方におすすめなのが、になります。 高解像度でとっても可愛いテンプレートに加え、出産報告にぴったりのテンプレートまで揃っています。 当社は、当サイトの内容に関するいかなる誤り・不掲載について、一切の責任を負うものではありません。

次の

赤ちゃんの写真付き年賀状で出産報告!文例と無料テンプレートのおすすめサイト6選【2017】 | LoveLifeStyle

年賀状 出産

スポンサーリンク 年賀状で出産報告を友達からされたらどうする? 年賀状で出産報告をされたらお祝いをするかどうか悩んだときは、 相手との付き合いの程度やお祝いをいただいたことのある相手かどうかで決めるようにしましょう。 友達と言っても一緒によく出掛ける友達もいれば、たまにメールをするだけの友達などそれぞれ付き合いの程度が変わってきます。 そのため付き合いがある友達(親しい方)の場合は、年賀状で出産報告をされてもお祝いを贈る傾向にあります。 また以前お祝いをもらったことがある場合は、付き合いの程度に関係なくお祝いを贈った方がいいです。 それ以外の場合は、お祝いの言葉を書いて返事のみ送ります。 とは言っても友達だから贈りたいと思ったときは、迷わずお祝いのメッセージと一緒に贈ってあげましょう。 もしたまにしか連絡とらないけどお祝いの言葉を返信するだけでいいのか悩んだときには、取り敢えずお祝いの言葉を返事をして会う機会ができたときにちょっとした贈り物(スタイ・靴下・おもちゃなど)を渡すのもおすすめです。 年賀状で出産報告をさらたときの返事はどうする? 年賀状で出産報告をされた場合は、返事をはがきではなくメールなどでいいのか悩みます。 もし年賀状で出産報告をされた場合、返事をどうするべきかについてとお祝いメッセージの例文をご紹介します。 またメールで出産報告をされた場合は、メールで返事をするなど基本的に同じ方法で返事を出します。 間違ってもはがきがないからメールで返事をするのではなく、はがきで出産報告をされたらはがきを準備して返事を書きます。 出産報告の返事は出産祝いの一つと言われているため、出産祝いにメッセージ(返事)と一緒に贈る方は多いです。 出産祝いのメッセージで不適切とされる忌み語は、 「失う」「苦しい」「衰弱」「消える」などは避けるように注意する必要があります。 また忌み語の他にも、きついジョークも書くのは避けます。 妊娠から出産後はナーバスで不安になりやすいため、妊娠前は気にしなかったジョークも産後は傷つけたり悩んだりする可能性があります。 そのため上記でご紹介した通り、 お祝いや相手の健康を気遣う言葉や「落ち着いたら会いましょう」という言葉のみにしましょう。 そこで出産後すぐに出産報告を受けた場合と、年賀状で出産報告を受けた場合はいつまでに出産祝いを贈るのかご紹介します。 とは言っても出産はリスクがあるので、 赤ちゃんも健康であると分かってから出産祝いを贈るように注意が必要です。 またとても仲が良い友達だから自宅に行って直接渡したい気持ちも分かりますが、産褥期は(産後6~8週)は体を妊娠前に戻す期間でこの期間中は基本的に横になって過ごします。 そのため産褥期の訪問は相手の体調を考えて避けるべき期間なので、出産祝いは1ヶ月以内に配送で送り相手が落ち着いた時期に改めて伺う方が相手の負担が減ります。 上記でお伝えした通り出産祝いは基本的に出産後1ヶ月間以内とお伝えしましたが、 出産祝いは1年以内であれば贈っても問題はないのです。 ですので年賀状で出産報告を受けた場合は、出産した日を確認して1年以内であればなるべく早く贈るようにします。 もし1年経ってしまったときは、出産祝いではなく1歳の誕生日プレゼントやこどもの日などプレゼントの名目を変えて贈るようにします。 松の内は、下記の2点は避けます。 ・松の内(お祝いの期間)中に、法事をするのは避ける傾向にあります。 ・喪中(亡くなって1年)は、正月のお祝いを控えます。 なので出産祝いを贈ることは大丈夫ですが、産後初の松の内は実家に帰省している可能性があるため松の内明けに贈る方が安心です。 また松の内は赤ちゃんの都合で帰省しなくても、身内が赤ちゃんの顔を見に訪問していて忙しい場合があるので直接出産祝いを渡しに行くのは避けましょう。 六曜(友引・先負・仏滅など)を気にする方も中にはみえますので、お祝い事である出産祝いは仏滅は避けて大安か友引の日に受け取るとマナーがある方といい印象を与えます。 ただし吉と言われている友引の正午は凶となので、配送のときは日時指定をおすすめします。 もう少し細かく言うと、午前中にお祝い事は行うのが正式なマナーです。 ですが直接出産祝いを渡すならば赤ちゃんを最優先にする必要があるので、出産祝いは時間を気にせず相手の時間にあわせてあげましょう。 まとめ 年賀状で出産報告を友達からされたときは、出産祝いを贈るか今度遊ぶときにプチギフトを渡すかは、あなたの気持ちと相手との付き合いなどで決めるのがおすすめです。 出産祝いを贈る場合は、なるべく配送にして直接渡すときは相手の都合を優先する必要があります。 また年賀状の出産報告に返事は相手と同じようにはがきで返事を出すようにし、傷つけないように丁寧で優しい言葉でお祝いを伝えましょう。

次の