木星 人 プラス。 六星占術 木星人プラス 1982年生まれの運気表

木星人プラス2020年3月、4月の月運【細木かおりの六星占術】

木星 人 プラス

2020年(令和2年)木星人プラス(+)の運勢(総合運)は? 2020年(令和2年)木星人プラス(+)の運勢は「安定」。 2019年の好調な運気が2020年も続いていきます。 またかなり安定し、何事も順調に事が運んでいくことを感じられるでしょう。 心もとても落ち着き、平穏に過ごす事ができ、自分の内面を見つめたり、良い部分を発見し、それをさらに伸ばしていくことができるでしょう。 どのようなこともマイナスよりもプラスに捉えることができ、それによりまたステップアップできるので、確実に成長を感じることができます。 マイペースに自分のやるべきことをこなしていければ、必ず良い結果を残すことができるでしょう。 2021年からは運気が落ち込んでしまうので、2020年のうちにある程度の基盤を作ったり、結果を残すことが大切になるでしょう。 やることなすことがうまく行っているうちに、確実なものを手に残すことが重要です。 恋愛運は、安定した運気で、より良い発展が望める時期です。 片想いでも両思いでも着実に関係が進展し、さらにお相手とのより良い関係が築けるでしょう。 特にお相手との結婚を考えているのならば、早めに決定してしまう方がいいでしょう。 何よりも自分自身の気持ちに正直に、誠実であることが恋愛運そのものを向上させることに繋がります。 万人にモテるよりも、一人の特別な相手との関係を進展させていくことを心がけましょう。 仕事運は、とても良い流れがきているので、ストレスなく仕事に打ち込めることができるでしょう。 また周りや上司からの評価が高まり、自分が望んでいる企画が通りやすくなり、またより良い環境で仕事ができるようになります。 ストイックになり、根詰めて業績を上げようとするよりも、自然体でやるべきことをこなしていくと自然と良い流れに乗ることができ、また良い結果を残すことができるでしょう。 また転職や独立を考えている場合は、2020年のうちに行動し、早めに結論を出すことが大切です。 いまの自分の仕事を振り返り、もっと向上したいという場合には、思い切って自ら変化をするとより良い結果に繋がります。 金運は、ゆとりを感じることができるでしょう。 臨時的な出費が抑えられるので、自分の好きなものを購入したり、自分のためにお金を使うことで、さらに幸せな気持ちを味わうことができるでしょう。 金銭的な豊かさが精神的な安定とゆとりをもたらします。 また特にこれといって使う予定がない場合は貯蓄の額を多くするなど、工夫することも良い結果をもたらします。 使うよりも貯めることを心がけるとさらに豊かさを実感できる運気です。 健康運は、多少の無理をしたとしてもそれを乗り越える体力や気力を与えられる時期です。 心も体も快調で、フットワークの軽さを実感できる時期です。 もしストレスを感じている事柄があるならば小さい段階でそれを解決してしまうように心がけると良いでしょう。 小さな宿題であっても、残しておくとどんどん大きくなってしまい精神的に重荷を背負ってしまうこともありますので、早めの対処を心がけるといいでしょう。 落ち着いた運気の中、しっかりと将来を見つめ、それを行動に移していくことを心がけましょう。 人間関係運は、穏やかな人間関係のうちにストレスを感じることもなく、充実した関係を形成できるでしょう。 初めて出会う相手でも緊張することもなく、自然体に付き合うことができます。 また自分に余裕があるからこそ、人に対して良いことをできるので、ボランティアなどをすることも運勢をアップさせることに繋がります。 華やかさよりも穏やかさの中に、自分の求めている人間関係が与えられるでしょう。 2020年(令和2年)木星人プラス(+)の月運 それでは詳しい月ごとの運勢を見ていきましょう。 2020年(令和2年)1月の月運「陰影 大殺界 」 年の始まりは、あまり良いスタートとは言えませんが、勢いを持って動くよりも、2020年の1年間の長期的な計画や見通しを立てたり、自分の将来などをしっかりと見つめると良いでしょう。 たとえそれがはっきりしたものではないとしても、考えることで自然とやるべきことが与えられます。 年始には飲み食いする機会が多いので、体重増加や筋力低下などに気をつけて、習慣的な運動を怠らないようにすれば体力もアップし、美容や健康を保つことができます。 2020年(令和2年)2月の月運「停止 大殺界 」 2020年のうちで一番運気が低迷する時期ですが、焦ってしまったり、感情的に物事を動かすことを控えた方が無難です。 あえて自分から動くよりは、人から言われたことをしっかりとこなしたり、流れに身を任せてしまう方がいいでしょう。 寒い時期で体調も崩しやすいので、しっかりと暖をとるようにしたり、風邪やインフルエンザなどを事前に予防することを心がけましょう。 ひとたび体調を崩してしまうと、回復するのに少し時間がかかります。 2020年(令和2年)3月の月運「減退 大殺界 」 少しづつ運気も回復し、今後の兆しが見え始めてくるでしょう。 ビジョンははっきりと浮かぶものの、それに対する手段はまだ全体像が把握できていないかもしれません。 ゴールが見えているけれども、どのようにしてそこにたどり着くかというシミュレーションをしっかりと考えることが大切です。 いくつもの方法ややり方が見えてくる中で、今の自分にならできそうなこと、分相応のあり方を見出すことを目指すと良いでしょう。 2020年(令和2年)4月の月運「種子」 春の訪れとともに、あなたの中で新しい希望を見出すことができるでしょう。 ふとした思いつきやアイデアの中に、今後のキーワードともなるべき重要なことが隠れているかもしれません。 それを見失わない感性が何よりも大切です。 心を敏感に、感性を豊かにするためには、感動する機会を多く持つことです。 映画や小説、絵画鑑賞などあらゆる芸術作品に触れ、自分がどのように感じるかということを大切にすると良いインスピレーションが与えられます。 2020年(令和2年)5月の月運「緑生」 気分的にも好調で、やることなすことが不思議と思い通りになるような出来事が多くなります。 体力も気力も充実しているので、何か新しいことに取り組んだり、温めてきたアイデアを形にすることも良い結果をもたらします。 また人からの好意を受け取ることも多くなりますので、感謝の気持ちを忘れずに恩返しをしていくことを心がけましょう。 ちょっとしたプレゼントなどをカバンの中にいつも常備しておくと、いざという時に役立つでしょう。 2020年(令和2年)6月の月運「立花」 自分の魅力と実力を発揮して、活躍することができます。 あなたの魅力に吸い寄せられるようにして多くの人が周りに集まってくるでしょう。 また新しい出会いや人間関係も拡大し、充実した毎日を過ごすことができるでしょう。 何か困っている人がいたり、相談を受けることがあれば、親身になって関わることをすると、大きな見返りを手にすることができるでしょう。 人とのネットワーク作りが今度の運勢をさらに強化させていきます。 2020年(令和2年)7月の月運「健弱(小殺界)」 仕事やライフスタイルを改めて見直し、構築し直すときです。 自分にとって何か必要で、何が価値をおくことなのかということを中心に一度立ち止まって考え、修正するべき点を手直しするといいでしょう。 人からの頼まれごとも急に入ってくることもありますが、気負わずに引き受けることで自分のためになり、それがまたこれからの扉を開く突破口にもなるでしょう。 気候の変わり目で体調を崩してしまうと回復するまでに時間を要するので気をつけておきましょう。 2020年(令和2年)8月の月運「達成」 華やかな人間関係が繰り広げられる時期です。 人と積極的に関われば関わるほど、自分が磨かれ、成長することができるでしょう。 この時期に広がった人間関係は今後の時期にしっかりとした実りになっていきます。 あなたのことを助けてくれたり、またあなたが助けたりという絆を形成できるでしょう。 将来の財産とも言える人とのつながりを得ることができるので、楽しみながらも丁寧なコミュニケーションを大切にするといいでしょう。 2020年(令和2年)9月の月運「乱気(中殺界)」 人にも自分にもストイックになり厳しい視点や態度で接してしまうことがありそうです。 人間関係のトラブルに対処することもあり、疲れを感じることもあるかもしれません。 なるべく小さなことが気に留めず、あえて放っておくことが大切です。 マイペースで過ごすことにより、気難しさは薄れて、あなた本来の明るさや魅力を取り戻すことができるでしょう。 自分らしさを活かすのは自分にあった気分転換やストレス解消をしたり、自然豊かな場所に出かけると吉。 2020年(令和2年)10月の月運「再会」 しっかりと自分らしさを保ちながら、周囲と足並みをそろえ協調していくことを目指すと良いでしょう。 自己主張するよりは、普段の何気無いコミュニケーションが信頼感を得ることにつながります。 またちょっとしたおシャレや外見に気を使うことで、魅力がアップしたり、発言に説得力を持つことができるようになるので、TPOプラスアルファの遊び心と個性を大切に自分らしさを表現するといいでしょう。 2020年(令和2年)11月の月運「財成」 仕事でもプライベートでも何かと頼りにされたり、必要とされ、忙しい日々を過ごすでしょう。 年末年始のスケジュールもどんどん入ってきますが、忙しいのはそれだけ自分が良い運気に乗っていること、また自分の進んでいる道が良い方向だという証拠です。 暇を持て余すとせっかくの良い運気もくすぶってしまうので、どんどん外に出て自分から予定を作るようにするといいでしょう。 2020年(令和2年)12月の月運「安定」 引き続き良い運気が続いていますが、足りない部分があると感じたら、自分なりの工夫を加えたりマイナーチェンジをすることを心がけるといいでしょう。 華やかな人間関係の中、あなたの魅力や実力が正当に評価され、気分良く過ごすことができるでしょう。 勢いとタイミングがピタリと合うので恋愛も一気に進展する可能性が高く、今後の展開に大きな期待ができるでしょう。 ちょっとしたお誘いなら自分から気軽にすると良い結果を得られるでしょう。 micaneの占いは楽しんで頂けましたか? 「micaneの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。 」 「もっと無料の占いを試して見たい…。 」 「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。

次の

六星占術・木星人プラス(+)の2020年の運勢を徹底解説

木星 人 プラス

木星人プラスの2020年の運勢は確認していただけたでしょうか? この記事では、細木かおりさんの六星占術で占う木星人プラス2020年3月、4月の運勢をご紹介します。 月運と合わせて日運も掲載するので一緒に確認してくださいね。 木星人プラス2020年3月の月運 木星人プラス2020年3月の月運についてご紹介します。 2020年3月の月運は<減退>。 多少、運気が上昇に向かっていきますから、なんとなく気分は明るくなります。 しかし、油断は禁物です。 自分が信頼していた人に裏切られたり、身内や愛している人が突然亡くなったりと、取り返しのつかないことが起こりやすい時期です。 そして、とかく悪い運気が自分の内側へ内側へと向かってくるので、心の病気におかされやすいのもこの時期です。 ここで金銭を惜しんでいると、運気はさらにマイナスになり、翌年訪れる<種子>の運気まで損なう恐れがあります。 トラブルに巻き込まれたときは周囲に相談して。 自分ではそんなつもりはなくても、口のきき方がきつくなっているかもしれません。 なんでも正直に話してくれる同僚に、あなたのことをどう思っているか聞いてみては。 どんなコメントをもらっても、素直に受け止めましょう。 時間をさいてくれたことへの感謝も忘れずに伝えてください。 おしゃれのセンスも鈍りがち。 気分を変えたくても、洋服を買うのはNG。 月が変われば、気持ちよくショッピングが楽しめます。 トラブルや予想外の事態に直面したときは、周りに相談してください。 ただし、運気のいい人を相手に選ぶこと。 木星人プラス2020年3月の日運 続いて木星人プラス2020年3月の日運についてご紹介します。 1日(日) 減退(大殺界) 2日(月) 種子 3日(火) 緑生 4日(水) 立花 5日(木) 健弱 6日(金) 達成 7日(土) 乱気 8日(日) 再会(ラッキーデー) 9日(月) 財成 10日(火) 安定 11日(水) 陰影(大殺界) 12日(木) 停止(大殺界、アンラッキーデー) 13日(金) 減退(大殺界) 14日(土) 種子 15日(日) 緑生 16日(月) 立花 17日(火) 健弱 18日(水) 達成 19日(木) 乱気 20日(金) 再会(ラッキーデー) 21日(土) 財成 22日(日) 安定 23日(月) 陰影(大殺界) 24日(火) 停止(大殺界、アンラッキーデー) 25日(水) 減退(大殺界) 26日(木) 種子 27日(金) 緑生 28日(土) 立花 29日(日) 健弱 30日(月) 達成 31日(火) 乱気 木星人プラス2020年4月の月運 木星人プラス2020年4月の月運について見ていきます。 2020年4月の月運は<種子>。 <種子>は、12年間の運命周期がはじまります。 総合的に、自分の運命がよい方向に回転をはじめる時期、物事を開始する時期と考えてください。 結婚、就職、引っ越しなどによい時期です。 この時期に知り合った人は、将来あなたにとって大事な人になります。 新しく商売をはじめたりすると、将来、経済的に大きな実りが期待できるでしょう。 新しいことに手をつけるのに絶好の運気。 会社では、先輩たちを追い抜いて重要なポジションにつけるかもしれません。 チャンスを手にしたら、全力でスタートダッシュを。 謙虚な姿勢をキープしつつも、自信を持って取り組みましょう。 今月は新しいことに手をつけるのに絶好の運気です。 趣味や習い事をはじめてみては。 長続きするだけでなく、今後への大きな財産になるでしょう。 将来の自分をイメージしながら、じっくり選んでください。 デートは、遠出してアクティブに楽しむのがおすすめです。 気持ちを素直に伝えると相手の心に響きそうです。 木星人プラス2020年4月の日運 続いて木星人プラス2020年4月の日運についてみていきましょう。 1日(水) 再会(ラッキーデー) 2日(木) 財成 3日(金) 安定 4日(土) 陰影(大殺界) 5日(日) 停止(大殺界、アンラッキーデー) 6日(月) 減退(大殺界) 7日(火) 種子 8日(水) 緑生 9日(木) 立花 10日(金) 健弱 11日(土) 達成(ラッキーデー) 12日(日) 乱気 13日(月) 再会(ラッキーデー) 14日(火) 財成 15日(水) 安定 16日(木) 陰影(大殺界) 17日(金) 停止(大殺界、アンラッキーデー) 18日(土) 減退(大殺界) 19日(日) 種子 20日(月) 緑生 21日(火) 立花 22日(水) 健弱 23日(木) 達成(ラッキーデー) 24日(金) 乱気 25日(土) 再会(ラッキーデー) 26日(日) 財成 27日(月) 安定 28日(火) 陰影(大殺界) 29日(水) 停止(大殺界、アンラッキーデー) 30日(木) 減退(大殺界) 関連記事•

次の

六星占術 木星人プラス 1982年生まれの運気表

木星 人 プラス

Contents• 【占い師が解説!】木星人の性格や特徴 木星人プラスは、人が嫌がる仕事や簡単な仕事など、どんな仕事に対しても自分に与えられた仕事は、責任を持って遂行する真面目で几帳面な性格です。 仕事に対して一切の妥協がないため、忍耐強い努力家なのが特徴です。 また、それを人に自慢しないところは、周囲からの高い信頼を得られます。 また、規律や規則を守ること、従うことが大切と考えているため、優等生タイプが多いです。 さらに、想定内のトラブルを考えて計画をして行動しているので、計画途中でのアクシデントも焦らずにスムーズに対応できる管理能力が高いのが特徴です。 木星人プラスが経営者になると、会社の業績を確実に伸ばし、優秀な経営者になります。 真面目な性格なので、人に合わせて態度を変えることがありません。 どんな人とも誠実にお付き合いして信頼関係を築くため、木星人プラスは、深く長く付き合う友人やビジネスパートナーが多いのが特徴です。 自分の意見を真っ直ぐ伝える裏表がない性格ですが、たまに、他人の欠点をはっきり言ってしまうため注意が必要です。 自分がこれだと思ったら、他人の批判や失敗、マイナス要素を気にせず、成功するまであきらめない強い信念を持っています。 真面目で誠実な木星人プラスは、遊びの恋愛が苦手です。 友人関係を長く持ち、将来まで考えて付き合える相手がどうかをしっかりと見極めます。 ですので、恋人になれば浮気の心配がなく、結婚後も一途に大切に想ってくれます。 ただし、一途なゆえに嫉妬深いところもありますので、注意しましょう。 木星人の長所とは?あなたが優れているのはどんなところ? 木星人プラスの長所は、逆境に強いところです。 体力面が優れていて、忍耐強さや我慢強さがあるので、精神面もタフです。 そのため、多少無理をしてもビクともしません。 どんなピンチな状況や負の感情が襲ってきても、流されることなく、もくもくと粘り強く前進して成功を手に入れます。 さらに、新しい発想で型にはまらない行動で問題解決、目標達成する高い能力を持っています。 自信家のため、自分にできないことがないと自負している面があります。 そのため、目標達成や問題解決のためなら、あらゆる知恵やアイデアをだしてチャレンジします。 そんな予想のできないアイデアや大胆な行動は逞しく見えて、男性、女性関係なく、周りの人からは多くの信頼や尊敬を得るでしょう。 木星人プラスの魅力をたっぷり診断! 木星人プラスの魅力は、男性女性問わずモテるところです。 見た目は、派手な印象はなく内向的で落ち着いた印象を与えますが、そんな見た目と裏腹に、強い精神力、努力する姿勢、人の陰口などを言わない裏表のない性格などは、周囲から信頼と人気を得られます。 さらに木星人プラスの魅力は、家庭を大切にするところです。 男性なら、仕事や趣味よりも妻を優先する理想の夫やパパになります。 女性なら、良妻賢母で笑顔の溢れる居心地の良い家庭を作ってくれます。 また、誠実で真面目な性格なので、生活が豊かになっても、生活スタイルを変えることはなく、堅実な生活で晩年まで安定した生活を送ることができます。 自分達の身の丈に合った生活を心がけますので、男性女性ともに結婚相手として安心です。 意外な一面!? 木星人プラスの隠れた本質や資質 木星人プラスは、人を引っ張る指導者やリーダーに向いています。 計画を立てる合理的な頭脳や知識で、説得力のある話をすることが得意です。 そのため、聞いている人の心をがっしりと掴みます。 説得力の話をすることで、チームや組織に一体感がでて高い成果を上げることに繋がります。 また、どんな仕事でも責任をもって成功に導くので、上司や部下からの信頼や安心を得ます。 また、問題解決能力が高いため、仕事でもプライベートでも多くの人から相談事をされる、リーダーや指導者に必要な本質や素質が備わっています。 正義感が強いというい本質が備わっているので、どんな人に対しても、間違っているところは臆することなく指摘します。 そんな真面目な姿勢は魅力的で、周囲からも一目置かれているでしょう。 【2020年運勢】金星人プラスにとってどんな一年? 金星人プラスの運勢は感覚が研ぎ澄まされ、特に直感が冴え渡る一年になります。 そのためこの一年の中で、なんとなく気になるものができたり、興味が湧いてくるものが増える可能性があります。 気になった物事を積極的に自分の生活に取り込んでいくと、好機を掴んだり幸せな出来事を引き寄せられるようになるでしょう。 またこの数年の行動が一つの区切りを迎える可能性もあります。 新しく興味が湧いたことを取り入れつつ、今まで費やしたきたものの継続を試みるようにしましょう。 実りが得られる一年ですので、活発な行動をとる事も頭に入れておきましょう。 金星人プラスのは常に動くことで期待を超える成果を収められるようになり、運気の状態が豊かな未来を引き寄せるようになっていきます。 また、この一年は周りの人へのアピールや外部への発信が、将来を豊かにさせるきっかけになります。 立場が上の人であったり、なかなか意見を伝えづらい方へも働きかけると、夢実現のチャンスが獲得できる可能性も非常に高いです。 仕事や私生活すべての活動を自分で決めて行動すると、理想とする生活が手に入るでしょう。 金星人プラスの方は何事に対しても人任せではなく、自主的な行動をテーマに直感を働かせながら動いていくと運が巡ってきます。 [恋愛運]モテ期はいつ?運気UPのポイントは? 金星人プラスの方は、恋愛運も直感や自分の気持ちに従った行動が吉とでる一年です。 ですのでパートナーや好きな人と共に、自分が良いと思った場所やイベントに出向くように心がけましょう。 そういった場所にてお互いの絆が深まる出来事が起こったり、気持ちが前向きになっていく出来事が起こる可能性が高いです。 理想的な相手と出会う可能性も高いのが金星人プラスの運勢の特徴でもあります。 また決断を下すのに重要な節目の一年となるので、自分が理想としている方向に動き出す方が良いでしょう。 パートナーがいるのであれば結婚やお互いの未来に向けて前向きな行動をとると、この先の足取りが幸福へと向かいやすくなります。 パートナーがいない場合はどんどんアピールやアプローチをすると、そのアプローチに応じてくれる方が現れる可能性が高いからです。 金星人プラスの方はパートナーの有無に問わず、自ら動くことが幸せを掴むきっかけになる一年です。 この一年はピンとくるものがあれば、すぐに動くよう心がけましょう。 何から手をつけて良いのかわからない場合は、情報を集めることから始めると良いでしょう。 パートナーを求めているのであれば、アプリを使用してみたり楽しんでみたり、恋愛をしている人のコラムを読むのも運気を働かせるポイントになります。 すでにパートナーがいる場合は未来の生活を意識すると、自然にその生活に近づくよう運が巡るようになります。 結婚のタイミングはいつ?良縁を掴む秘訣とは? 結婚においても金星人プラスの方にとって大きな節目となる一年なので、常に結婚に向けて動くようにすると吉です。 じっと耐えたり控えているよりも、ポジティブに動くことで結婚のタイミングもどんどん近づいてくるでしょう。 しかしポジティブに動くことも大事なのですが、相手のタイミングや様子を伺う事も大切です。 今年の金星人プラスの運勢は結婚に向けて動くのですが、相手をコントロールしようとすると運気がうまく巡らなくなる特徴があります。 運気を結婚に向けて巡らせるためにも、自分でできることは全てできるようにしておきましょう。 自立することが結婚や良縁を掴む上で欠かせない要素だということを忘れずに行動すると、運気を味方にできるようになります。 [仕事運]適性・適職を診断!今年のテーマは? 金星人プラスの仕事運は何をしても良い結果に繋がるような、素晴らしい運気を持っています。 仕事で今まで辛い思いをしてきたり耐えられない出来事があったら、それが覆るような出来事も起こるでしょう。 それほど金星人プラスの人の仕事運は良い運勢なので、他者が述べる仕事のやり方や適性にとらわれず自分が良いと感じる方法で作業を進めていくと吉です。 直感が優れている一年なので少しでもやってみたいと感じたり、自分にあっていると感じる仕事があれば取り組んでみると良いでしょう。 金星人プラスの方はこの一年に手をつけた仕事が、天職になる可能性も高いです。 【相性占い】木星人プラスと他の星人との相性はどう? 木星人プラスと金星人プラスとの相性 木星人プラスと金星人プラスは、一緒に様々な困難を乗り越えていく中で愛や友情が育まれていく相性です。 大きな壁を乗り越えて、最高のパートナーになることが出来るでしょう。 多少の波乱があっても、お互いに気持ちを通じ合わせて辛抱することが大事です。 すぐに投げ出すことなく、立ち向かっていく勇気や決断が必要とされます。 その中で、次第に信頼感が醸成されていき、互いを尊敬し支え合う関係が築かれるのです。 様々な困難を克服して、精神的な面で成長していく過程で、お互いの存在を大切に想う気持ちが大きくなっていくでしょう。 木星人プラスと火星人プラスとの相性 木星人プラスと火星人プラスは、互いに精神的な面での成長をしていくにつれて深まる相性です。 心が大人になるほど相性が良くなっていくでしょう。 お互いを理解し、認め合っていくために精神面の修練を欠かさないことが肝心です。 次第に日々の生活の中でも、開いてのことを思いやって、必要なサポートが出来るようになります。 自分の事だけでなく、二人で高め合い、成長に繋げていく姿勢が求められるでしょう。 二人を取り巻く環境や、関係する人々の関わりの中から学ぶことも多々あります。 視野を広げて、物事を俯瞰出来るようになれば、互いの信頼感も高まっていきます。 木星人プラスと土星人プラスとの相性 木星人プラスと土星人プラスは、二人だけの時間を作る機会が増える程に、強い絆で結ばれる相性であると言えます。 結びつきが非常に強くなっていく関係なので、同じ価値観や世界観を共有しやすくなります。 二人だけの秘密を作ることによって、どんどん関係が深まるでしょう。 周囲から反対されたり、ネガティブな意見を浴びせられても、二人の絆によって乗り越えていくことが可能となります。 自分たちだけの世界に閉じこもってしまう可能性もあるため、視野が狭くならないよう注意も必要です。 一心同体で、一緒にいることの強みを生かせる相性なのです。 木星人プラスと天王星人プラスとの相性 木星人プラスと天王星人プラスは、丁度よい距離感を保ったまま、長く良好な関係を続けられる相性です。 離婚率がもっとも低いカップルが成立しやすく、お互いに無理し過ぎずに自然体で関わり合うことが出来ます。 自由な性格をもっている天王星人を、木星人がうまくコントロールしていくと良いでしょう。 相手が我儘を言っている場合には、上手に窘めつつ、互いの居心地の良い関係作りを目指すことが大切です。 たとえ喧嘩になったとしても、反省すべき点はしっかり反省して、今後に生かすことが大切になります。 そうした心掛けをすることで、長いスパンで見れば荒波を立てずに、穏やかな関係を築くことが出来る相性であると言えます。 木星人プラスと木星人プラスとの相性 木星人プラスと木星人プラスは、互いの事をよく知り、理解していく中で良い関係が築かれる相性です。 相手の気質をよく理解しあえる相性なので、意見の違いがあってもすぐに否定せず、自然と受け入れられるのです。 相手も自分とは違う考えや性格を持った人間だと理解することが大切な要素となります。 一緒に過ごす時間が長くなる程、その違いは蘚鮮明に表れてくるので、普段からのコミュニケーションが重要になってきます。 上手に折り合いをつけて、お互いが自然体でいられる雰囲気を醸成させることが良好な関係を末長く維持する上で求められるのです。 木星人プラスと水星人プラスとの相性 木星人プラスと水星人プラスとの相性は非常に良好です。 最善な相性で結ばれた関係であり、常に互いの存在を大切に思いながら日々を過ごせるでしょう。 木星人が水星人をリードして、進むべき道を指し示すと良縁になるのです。 少しルーズで優柔不断な部分が目立つ水星人に対して、明確な目標や目的を持たせてあげることが大切なポイントになります。 一緒に目指すべき方向を見つめて、歩み続けていくことが出来れば関係を深められるでしょう。 一緒にいることの意味を考えて、共通認識を持つことが求められます。 未来志向の関係を築ければとても強い絆が育まれる相性なのです。 木星人プラスと金星人マイナスとの相性 木星人プラスと金星人マイナスとの相性は、お互いに刺激を与えられるものとなります。 長い間眠っていた恋が、一気にはじけるような相性なのです。 変化の無い日々の中で出会った場合には、運命的な展開を期待してしまうでしょう。 刺激的な日々に期待感だけが高まっていくことで、熱しやすく冷めやすい状態になる可能性もあります。 そのため、出来るだけ時間をかけて、お互いの性格や魅力をきちんと知ることが大切なのです。 一つ一つの段階を踏んで、長所と短所を十分把握していくと、揺らぎの無い関係を作れます。 特に、金星人は気持ちの変化が大きいので、木星人が広い心で受け止めてあげることが必要です。 木星人プラスと火星人マイナスとの相性 木星人プラスと火星人マイナスは、同じペースで歩んでいくのが少し難しい相性です。 お互いが歩調を合わせられるようになるまでに、いろいろと手間取る関係であると言えます。 絆を深め、相手のペースに合わせることを意識付けるために、地域活動などで教養を育てる活動を一緒にでしていくのが良いでしょう。 幅広く見聞を広げて、一緒に成長していくことが求められるのです。 自分の世界に籠ったり、自分優先が考えにならないよう、視野を広げていくのです。 特に木星人が率先して、火星人を外に連れ出して多くの人々と交流していく機会を作ってあげることが望まれます。 木星人プラスと土星人マイナスとの相性 木星人プラスと土星人マイナスは、いつもお互いのことを大切に思って、最優先で考えられる相性です。 お互いを守り合うことが出来る関係なので、安心感が醸成されやすくなります。 一方で、あまり自分の気持ちを相手に押し付けすぎないように注意が必要です。 意識し過ぎて、窮屈な関係にならないように、ある程度の自由度を持たせると良いでしょう。 土星人は自由奔放な面が目立つため、少し自分勝手に思えても気にし過ぎないことが肝心です。 木星人が余裕を持った対応を続けていくことで、居心地の良い距離感と雰囲気が作り出されるでしょう。 木星人プラスと天王星人マイナスとの相性 木星人プラスと天王星人マイナスは、互いのすぐれている点や、考え方に触発されながら、自身の成長に繋げていける相性です。 気付きを与えたり、与えられる関係になれるので、精神的な面で成長が期待できるのです。 天王星人が持っている、アクティブさや冒険心を木星人が学んでいくと良いでしょう。 一緒に様々なことに挑戦して、乗り越えていく中で深い絆が育まれていくのです。 逆境のに中にいても、恐れることなくどんどん突き進み、壁を乗り越える天王星人の姿に感化されていきます。 諦めずに自分の可能性を広げていく意識が高められるのです。 木星人プラスと木星人マイナスとの相性 木星人プラスと木星人マイナスは、第一印象やその時の気持ちの昂りで一目惚れしてしまうような相性です。 少し時間が経つと気持ちが醒めてしまう可能性が高いので注意が必要です。 出会ったままに付き合うのではなく、第三者を介すことによってうまくいきやすくなります。 ロマンチックな出会いや、エモーショナルな状況に憧れを抱く木星人に対して、木星人が同調することで気持ちが同じ方向を向くようになるでしょう。 一過性の感情に惑わされず、自分たちの関係や気持ちを客観的に見つめることが求められます。 冷静さと情熱のバランスを保つことが関係をより良く進展させるポイントなのです。 木星人プラスと水星人マイナスとの相性 木星人プラスと水星人マイナスは、喧嘩をしたり諍いが生じる心配が無く、穏やかな関係を気付ける相性です。 互いの良い部分を引き出し合って、深い信頼感に支えられた円満な関係を築きあげられる関係になっていきます。 水星人は引っ込み思案で、少し行動力に欠ける面があることから、木星人が引っ張っていけると良いでしょう。 アクティブな木星人に触発されて、水星人にも積極性がもたらされるのです。 お互いが自信を持って、様々なことに向きあっていくことが可能となります。 役割分担がはっきりしたパートナーとして、以心伝心の関係を築けるでしょう。

次の