マダオ スロット。 出会いカフェ疑似体験序章|マダオ|note

銀魂●マダオ●スロット

マダオ スロット

この記事を流し読み• マダオのパチスロ旅日記 まずはアメーバブログでアクセスランキングが常に1位のスロット専業 『マダオ』さんです。 マダオさんはほぼ スロットの天井期待値のみで稼いでいる方になります。 また、このマダオさんのおもしろいのがスロットで ある事をする為だけにスロットの専業をしています。 ある事はご自分でブログを見てチェックしてくださいね。 ホント良い意味でアホだなぁって思います(笑) ブログの初期ではタイトル通り旅打ちをしていました。 現在は関東のどこかで稼働しているみたいです。 この旅打ちの記事がとてもおもしろく、読み物としてもおススメです。 (順番間違ってたらすいません) 1つの土地に大体1~2ヶ月くらい滞在して50万ほど稼いでいたと思います。 知らない土地でこんなに稼いでいけるなんて凄すぎですね。 京都編では前半にかなりの下振れが起きてブログ存続の危機!? なんて事もありましたのでそこんところも読んでいくとスロットで稼ぐことの本質が見えてくると思います。 新トモピの二刀流(仮) お次はパチンコとスロットの両方で稼いでいる 『トモピ』さんです。 パチンコは 確変中や時短中の止め打ち、釘の読み、仕事量の計算など実は専業となると結構技術がいるんです。 また、スロットも 設定狙いやリセット判別など店の癖を読んだりといろいろと技術が必要です。 なので専業の方ってパチンコかスロットのどちらか一方しか稼働していない方が多いです。 パチンコとスロットの二刀流ができると、 「スロットの天井前で期待値のある台が全くないなぁ」って時にはパチンコを打つことで時間を無駄にせずに済みます。 また、 「朝一で並んだのにパチンコで狙いの台が取れなかったぁ」ってなるとスロットでリセット狩りへ計画変更など、臨機応変に対応できるようになります。 そんな感じで パチンコ、スロットの両方で稼ぎたい!って方はトモピさんのブログをチェックして見ることをおススメします。 青猫のパチンコ&スロットBlog お次もパチンコとスロットの兼業である 『青猫』さんです。 青猫さんは2017年の1月からブログの更新が途絶えていましたが、4月からまた復活したようです。 専業の方でも下振れが続くとメンタル折れますよね…。 しかしこの 専業でも負けることもあるっていうリアルなところまで詳しく教えてくれるのがGOODです。 その日の稼働内容もきっちり書いてくれるので、自分の稼働内容と比較してみるのも良いかもしれませんね。 また、 専業とはどうあるべきかなど、日々の考察もしっかりしているので読んでいてホント為になりますし、おもしろいです。 ぼののブログ お次はサラリーマンの兼業 『ぼの』さん ぼのさんはマダオさんをえらくリスペクトしている様で、夜の期待値稼働についてもちょくちょくブログに書いてくれていました。 しかし、2017年からはブログを一新して 新たなぼのに生まれ変わったようです。 以前のブログも消しちゃったのか見れなくなっています。 ぼのさんは仕事終わりの天井期待値稼働だけで月20万くらいは稼いでいるとか…。 毎月の収支もアプリで管理しており、情報も載せてくれているので サラリーマンでもできる!ってことを証明してくれています。 リーマンスロッターのパチスロ収支報告 最後になります。 こちらもサラリーマンの方で 『四五六』さんです。 四五六さんはおもにジャグラーの設定狙いがメインで、天井期待値稼働やイベント日の設定狙いなどもやっているようです。 ジャグラーについての考察や毎月の収支に対する考察も読んでておもしろいです。 サラリーマン で仕事帰りのジャグラーが好きな方はただ適当に打つのではなく 設定を意識した立ち回りを四五六さんのブログで勉強することをおススメします。 まとめ 今回は私の愛読しているブログをご紹介しました。 何気なく読んでいるだけでパチンコとスロットの仕組み、勝ち方がほんとに良く分かってきます。 また、専業さんのブログを見ていると 世の中にはこうやって飯を食っている人もいるんだぁって素直に感心させられますね。 だってパチンコ、スロットで月に50万近く稼いでいるんですよ。 自分はこのままでいいのか…って何とも言えない気持ちになったりもします。 勿論、月に50万近くパチスロで稼ぐにはそれ相応の努力が必要です。 そこの所もブログを読んでいると分かるので是非自分の目で読んで感じて頂きたいポイントです。 打ちに行きたいけどなかなか時間を作れないサラリーマンにこそオススメしたいサービスその名も… 『777タウン. net』(通称サミタ)です! サミタならホールに行かなくてもオンラインでパチンコ・パチスロが楽しめちゃいます。

次の

【必見】パチスロ・スロットブログで思わず笑ってしまう面白いブログ5選|ヘタクのスロパチ通信

マダオ スロット

目次 クリックで見出しへジャンプ• マダオのパチスロ旅日記 僕が毎日の様に顔を出してしまう神ブログ。 基本は稼働ブログなんだけど、たまに小言や女性との夜についても書いていて、 ザックリとしか書いていないのにすごくリアルなんですよね。 話のポイントポイントを抑えているからか、とても読みやすいのも印象的ですね。 パチンコ店長のホール攻略 スロットブログ村に覇王の如く上位に君臨するブログ。 管理人のクロロさんは勤続20年の現役パチンコ店長なので、 ホールの面白話やら裏事情までブログに載せています。 大の巨乳好きみたいですね 笑 パチスロフリーズ! 正直好き嫌いが分かれるかなと思いますが、僕は好きなブログですね。 バキネタ満載パチスロブログ「地上最強の養分」 男の子なら誰もが知っている漫画「刃牙」をふんだんに使ってパチンコ・スロットでの稼働を面白おかしく書いているブログ。 僕は刃牙が大好きなのもあって、とても面白く読ませてもらっています。 ただ、更新が少ないのが残念ですね。 おまけ 富士山司 本名 のスロパチブログ こちらは僕が運営しているブログとなっています 笑 基本解析ブログとなっていますが、雑記にもなかなか面白い記事があったりするので、 是非、目を通してみて下さい! 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

きまじめスロット専業者 ゆっきーの日常

マダオ スロット

今日も凱旋で天単くらったぜ。 何が期待値だ馬鹿野郎 あなたはお決まりの文句を口にしてパチンコ屋を後にする。 セブンイレブンに寄りストロングゼロとおでんを買って家路に着く。 いつものコースである。 パチンコ屋と自宅だけの往復。 スロットと寝るだけの日々 憧れていたスロット生活はとうの昔に色褪せて期待値を積むと言う作業を繰り返す毎日。 かと言って社会に戻れる年齢でもなく何の才能もあるわけでもなくただ単に生きている毎日。 単なる屍。 勿論恋人もいなく友達とは疎遠になり将来の不安と孤独だけが日々加速していく 家路に着くとストロングゼロを飲みあなたは毎度こうつぶやくのだ 何か楽しい事ねーかなと 鬱憤を晴らすかのようにストロングゼロを飲みAVを見て自慰行為をする。 おかずは決まって深田えいみだ。 そして再確認するのだ。 やはりえいみでは抜けないなと。 何故えいみが抜けないのか?あなたは自問自答していつもの答えにたどり着く。 作り物の世界だからである。 作り物の演技、作り物の顔とおっぱい。 作り物のセックス 素人の女とセックスしてえなぁ。 なんなら恋がしたい。 スロットだけの生活に女と言う潤いを、不毛な生き方に生き甲斐を、孤独な人生に愛を 無職のおっさんを相手しくてる女なんていないわな。 あなたはそう笑っていつのまにか眠りにつく 起きるとあなたは見知らぬ風景の中にいた。 目の前には見知らぬ扉。 出会いカフェ?何故俺はこんなところに?今日はパチンコ屋で朝からリセイヤを打って5万負ける予定だったのに。 突如キーンと言う金属音の嫌な音とともに扉が開く。 そしてあなたの目の前には店員らしき人物が現れた 店員、お客様ご利用は始めてでしょうか? あなた、ここは一体どう言う場所なんですか?俺のリセイヤは何処へ? 店員、リセイヤ笑。 お客様ここはリセイヤなんかよりも遥かに期待値が積める場所です。 奥の部屋には女性が待機してます。 女子大生、OL、人妻etc暇を持て余した女性が奥の部屋で待機してます。 女性の部屋と男性の部屋がそれぞれありそこにはマジックミラーで仕切られています。 女性側からは男性の部屋は見えません。 勿論男性の部屋からは女性の部屋は見えます。 もしお客様が好みの女性、話してみたい女性がいたらトーク用紙に要件を書いて別室でその女性とトークが出来ます。 それこで意見が一致すれば外出、言わゆるデートが出来ます。 ここまではお分かりか? あなた、リセイヤで5万負けるよりかは面白そうだな。 女の子との間に金銭的なのは発生するんですか? 店員、そこはお客様と女性で話して決めてください。 勿論女性はおこずかいが欲しくて出会いカフェに来てる子が大半ですが中には本気で出会いを求めて来てる女性もいます。 そこは私達の範囲外の出来事。 全てはあなたの器量次第 そう言って店員はほくそ笑みを浮かべる 普段パチンコ屋と自宅の世界だけに生きていて女と無縁の生活を送ってるあなたに出会いの場が提供された瞬間であった あなたは奥の部屋に通される。 そこには魑魅魍魎な世界が広がっていた。 小汚ないおっさんが女の子のスカートの中を覗きこもうとしきりにしゃかんでいる。 手を股間におしつけてもぞもぞやってるおっさんもいる。 パチンコ屋より下品で民度が低い。 パチンコ屋より下品で民度が低い場所を始めて見た あなたは始めての出会いカフェに驚きを隠せない そしてあなたはマジックミラーごしに女性が待機してる部屋を見てみる。 あなたは一言こう言うだろう ブスばっかりやんけ そうそこにはまさにブスの集大成。 ブスのオンパレード。 見渡す限りブスしかいなかった ブス、ブス、ブス ひどい有り様だ。 メス豚の方がまだ可愛いんじゃないか?と思えるほどにブスの集大成がそこには広がっていた。 あなたは落胆する。 そしてあなたはブスと言う現実から目を反らし理想を見る。 深田えいみは確かに作りものだがそこは作り物だとしても可愛さとおっぱいを兼ね備えてる。 それが所詮作り物だとしてもだ。 こんなブスと言う現実を見せられるくらいなら作り物の深田えいみで俺は抜く あなたはブスばかりの出会いカフェの中心で現実よりも理想を叫ぶ。 現実よりも作り物、ツクリモノォー 鎮座しているブスどもを見て出会いカフェに現実を見たあなたは馬鹿馬鹿しいと隅っこでタバコを吸う。 タバコを吸いながらふと隅っこに座ってる女性を目にする ん?そこそこ可愛いかも そこにはあなたがそこそこ可愛いと思える女が座っていた。 そこそこ可愛い。 凄く可愛いじゃなくてそこそこ可愛い。 そこそこ格好いい。 そこそこ。 凄くじゃなくてそこそこ。 これは恋愛心理においてだが凄くと思えるよりそこそこと思える異性の方が恋愛感情が芽生えるらしい。 凄くよりそこそこの方が親近感が湧き自分でも手に入れられるという現実味がおびて熱が入るらしい。 ここで恋愛経験に乏しい筆者が恋愛心理を語ってもしょうがないので話を先に進めよう トークしてみようかなとあなたはトーク用紙を手に取る。 実際の年齢は36歳なのに29歳と7歳もさばを読んでしまうあなた。 実際は単なる無職なのに税理士と書いてしまう横着なあなた 店員にトーク用紙を預けて女の子に渡してもらう。 そして個室に案内される。 ドキドキが止まらなかった。 心臓に血がどくどくと流れてしっかりと脈を打っていた。 あなたは久しぶりに生きてる感じがした。 彼女はそこにきょとんと座っていた。 ここから彼女とあなたの物語が始まる。 あなたは彼女との欲望を楽しみいつのまにか彼女に恋に落ちその結果あなたは 現実と言う地獄に堕ちる事になる ここからあなたを出会いカフェの世界へご招待します。 文字と写真であなたに出会いカフェ疑似体験をしてもらいます それでは本編でお会いしましょう.

次の