鬼滅の刃 柱 最強ランキング。 鬼滅の刃の柱強さランキング!鬼殺隊の最強は誰?

【鬼滅の刃】柱の強さランキングまとめ最新版をご紹介!!

鬼滅の刃 柱 最強ランキング

この時点での炭治郎が渡り合えたことから、堕姫本人の戦闘力としては高いとは言えないでしょう。 宇髄に「上限じゃない」「弱すぎる」等と評価されていたこともありこの順位としました。 柱を7人殺したと言われていますが、兄のサポートありきの戦いが功を奏したか、あるいは実際に兄のサポートがあったと考えるのが妥当でしょう。 第9位 魘夢(えんむ) 人というものは、自分に都合良く物事を解釈し真実を見誤りがちですが、魘夢さんですらそうなのですね。 強制的に眠らせて夢に閉じ込めたり、いい夢を餌にして人間を操ったりと鬼にしては合理的な手段を選んでいるようだったので、あんなに早くに煉獄に遭遇しなければもっと強くなっていた可能性もありますね。 100年経ってもそこまで強くなれなかった堕姫と比較して、その可能性を評価し第9位としました。 過去の人間だった頃のエピソードが明かされる鬼も多い中で、特にこれといったエピソードもなく、救われず惨めな思いのまま死んでいった悲しい鬼です。 壺を用いた様々な術を使います。 玉壺が作り出した化け物は、それ自体はそこまで強くないものの、戦闘員の足りない刀鍛冶の里をかなり苦しめました。 自らを芸術家だと言い、美しいものや芸術家としてのプライドにこだわる面があります。 技自体のバリエーションは豊富でそれを巧みに扱っていたのですが、このこだわりが戦闘能力という点ではマイナスに働いています。 甘露寺が相手をするので精一杯だったことからもわかりますが、分身は非常に強いです。 単純な強さで比較するならば、6位もしくは5位でもいいかもしれませんが、分身の相手をしている間に本体を殺してしまえば倒せるため、妓夫太郎よりも低い7位というところになるでしょう。 宇髄を戦線離脱に追い込んだこと、妹と同時に頸を斬らなければ死なないという条件を評価し、この順位としました。 第5位 鳴女(なきめ) 鳴女ちゃん単眼女史!! — りんこ urokoringo 最強ランキング第5位は鳴女!! 異空間無限城の部屋を操る能力と探索能力が便利なため、側近として使っているのかと思います。 現状戦闘描写はなく、正直に言って今後戦闘に絡んでくるかもわかりません。 スポンサーリンク 未知な部分が多いですが、上限の鬼や柱にすら術をかけることが可能なため、戦うとなったらかなり厄介であることは間違いないでしょう。 また、半天狗が殺されたあとには目に肆という文字が刻まれていました。 単眼であるため定かではありませんが、おそらく上限の肆に昇格したのかと思います。 今後無惨のところに辿り着くためには術を解かなければならず、鬼殺隊の誰かが戦う可能性もあります。 逆に言えばこの術さえ解いてしまえば無惨のもとに辿り着き珠世に加勢するのは容易であるため、今後の展開の鍵になっていくと思われます。 第4位 猗窩座(あかざ) 今週の鬼滅の刃は兄貴の死亡フラグがひどい 本当にひどい… 今兄貴が死んだら立ち直れないので一刻も早く夜明けになってほしい…せめて大怪我で… ところで猗窩座の「老いるからだ死ぬからだ」が「体」ともかかってそうですごく…ラップです… — 瀬文あき kag7aki 最強ランキング第4位は猗窩座!! 人間は老い死ぬため強くなれない、鬼ならばいつまでも鍛錬し続けられるため至高の領域まで登りつめることができる、という価値観を持っています。 あの煉獄を技で圧倒し、更に炭治郎がぎりぎりのところで境地に辿りつき頸を切ってもなお、再生し進化しようとしていました。 現在作品内で戦闘描写がある鬼の中で、肉体的には最強なのではないでしょうか。 しかし人間の頃の記憶を取り戻し、自殺という形で死んでいきました。 第3位 童磨(どうま) 童磨えろい — 爺さん 64 Ohaohaohaoha99 最強ランキング第8位は童磨!! 第4位とした猗窩座は、肉体的には現状最強と思われますが、人間の頃の心を取り戻したために死んでいきました。 それに対して童磨は人間の頃から教祖として活動し、現在と変わらないような考えを持っているようです。 人間の心が弱点となりそうにないという点から、猗窩座より上の第3位としました。 また、童磨に強い恨みを抱いていた胡蝶しのぶにも、余裕の顔で勝ってしまいました。 毒が効かないこと、呼吸によってダメージを受けてしまう血鬼術などから考えて、総合的に見て非常に強いです。 しのぶを「今まで会った柱の中で一番速い」と言いつつもそれを上回る速さで斬ったことから、肉体的な強さも持っていることがわかります。 現在、しのぶの継子であるカナヲが対峙していますが、どうなっていくか予測できませんね。 第2位 黒死牟(こくしぼう) 【鬼滅の刃考察】アカザが頸の弱点克服しちゃったら童磨・黒死牟とか勝てなくない??? — アニメまとめたん harupon0017 最強ランキング第9位は黒死牟!! 黒死牟は作品内での戦闘描写はほとんどありませんが、上の鬼を倒し序列を上げてきた童磨が下の地位に甘んじている相手であることから、この順位が妥当と考えました。 臨戦態勢の猗窩座の腕をなんなく斬り落とす描写もあり、他の上限の鬼たちとは桁違いに強いようです。 また、回想などで度々現れている日の呼吸の剣士に容姿が似ているのも気になるところです。 第1位 鬼舞辻無惨 やべーよ、鬼舞辻無惨めちゃくちゃかっこいいよ。 声もスゲー合ってると思う。 ヤバすぎだろ。 — 戦闘民族サイヤ人 iic4xUE1BGKtFGY 最強ランキング第1位は鬼舞辻無惨!! 鬼舞辻無惨はほぼすべての鬼を従えているのは能力や血によるものだけでなく、その強さでしょう。 彼の中には臆病さと驕りが同居しており、その絶妙なバランスが強さを保っていると考えます。 人間に紛れて生活したり、姿を見られたからと性別すら違う見た目に変身したりするのは臆病さゆえですが、見方を変えれば非常に慎重だと言えます。 長い間無惨が生きて鬼を増やして来られたのは、間違いなくこの慎重さのためでしょう。 また、唐突に下限の鬼を皆殺しにしたり、産屋敷家に自ら出向いてくるのは慎重とは正反対の行動です。 これは自らの強さへの自信の現れのように感じます。 頸を斬っても死なず、唯一の弱点である日の光も克服してしまうかもしれません。 珠世の作った鬼を人間にする薬も分解しようとしているようですし、全く弱点のない最強の鬼になってしまう可能性を持っています。 まとめ 現状直接的な戦闘描写のない鬼についても、総合的に考えランキングを作成してみました。 反論もあるかと思いますが、一意見として楽しんでいただけると嬉しいです。 本編は現在最終決戦の最中で、今後は今まで戦ってきた鬼とは桁違いに強い鬼と戦うことになっていくと思われます。 どのような展開になるか楽しみですね。

次の

【鬼滅の刃】最強は誰だ!?強さランキングトップ10!柱・十二鬼月の両方から選抜!

鬼滅の刃 柱 最強ランキング

できる事なら、しのぶもこのような戦い方はしたくないはずです。 毒が効かない相手と戦うことになったらかなりキツイ展開になるのは用意に予測できますからね。 しかも、この毒が通用するのは下弦の鬼まで。 実際に無限城の中で戦った上弦の弐「童磨 どうま 」に対しては、毒の攻撃が全く通用していません。 胡蝶しのぶは鬼を倒す薬を作った凄い人ですが、戦闘面においては正直最弱。 というのが私の結論です。 まあ別にしのぶ自信もそこまで気にしてないと思いますけどね。 そもそも、胡蝶しのぶは戦闘で活躍するタイプの柱じゃないですし。 頭脳で戦うタイプ。 もしくは戦闘をバックアップする 【僧侶】みたいな立ち位置のキャラ。 回復薬を作ったり戦術を練ったりする方が明らかに向いてるので、柱の強さの面では第9位としました。 関連記事: 第8位:【恋柱】甘露寺蜜璃 かんろじみつり 甘露寺蜜璃の強さ パワー スピード 体力 精神力 かしこさ 甘露寺蜜璃の強さは下から2番目の 8位とします。 甘露寺蜜璃の強さは、上弦の肆「半天狗 はんてんぐ 」との戦い・無惨との戦いの中で判断していく事になるのですが、半天狗との戦いでは持ち前の素早さを武器に戦闘に大いに貢献したと言えます。 ただ、甘露寺蜜璃は無限城での戦いでは、伊黒小芭内の足を引っ張ったり、無惨にボコボコにされるなど、あまり戦闘に貢献することができていませんでした。 ただ、甘露寺蜜璃はパワースピードともに優秀なので決して 「弱い」というわけではありません。 特質な日輪刀を使いこなせますし、広範囲に攻撃を仕掛けられるので貴重な柱の1人です。 関連記事: 第7位:【蛇柱】伊黒小芭内 いぐろおばない 伊黒小芭内の強さ パワー スピード 体力 精神力 かしこさ ぶっちゃけ、伊黒小芭内のランク付けが1番迷いました。 というのも、 伊黒さんの強さわかりづらいんですよね。 判断する要素が少ないので、強いのか弱いのかはっきりわからない…。 そんな伊黒さんですが、見せ場と言えば、 ズバリ無限城で炭治郎を助けた場面でしょう。 この救出は本当にナイスでした。 伊黒さんは本気だしたら不死川実弥クラスの実力があるのかもわからない。 とりあえず真相はワニ先生しか知らないので何とも言えませんが、とりあえずここでは7位としておきます。 後で順位を上げる可能性も十分あります。 ただ、ちょっと気になるのは、甘露寺蜜璃同様、 伊黒さんも上弦の肆「鳴女」相手に手こずっていた点ですよね。 伊黒さんが強キャラだとしたら、サクッと倒していたはずなので。 第6位:【音柱】 宇髄天元 宇髄天元 宇髄天元の強さ パワー スピード 体力 精神力 かしこさ 第6位は「派手をつかさどる祭りの神」こと宇髄天元様です。 宇随さんは見た目 派手さ は 間違いなく最強なんですけど、強さに関しては中の上といったところでしょうか。 さすが「元忍び」ということもあり、 戦闘においては非常に頼りになる存在です。 恵まれた体格・パワー・スピードを生かし、鬼を倒すことができます。 耐久力・精神力も優秀ですし、 怪我を負った状態でも戦い続けられる「タフネス」には目を見張るものがありますね。 それは、 上弦の陸「堕姫・妓夫太郎 だき・ぎゅうたろう 」との戦いで限界を迎えてしまったという点。 言うても上弦の陸なんで「もう少し頑張って欲しかった」というのが正直な意見。 また、宇随さんは「」が終わると 「ほとんど登場しなくなってしまう」というのもマイナスポイントの1つですね。 正直、遊郭編だけで宇髄さんの実力を判断しちゃいけないとも思うんですよね。 なので、とりあえず6位にしておきます。 かなり暫定的な順位です。 もしかしたら伊黒さんと交換するかもしれないです。 個人的には「無限城」で暴れ回っている宇随さんの姿が見たかったですね。 そうすれば絶対もっと面白くなってた。 関連記事: 第5位:【炎柱】 煉獄杏寿郎 れんごくきょうじゅろう 煉獄杏寿郎の強さ パワー スピード 体力 精神力 かしこさ 煉獄さんの順位に関しては 「時透無一郎」との間でかなり迷いましたが、 微差で煉獄さんを5位とします。 煉獄さんの実力は上弦の参「猗窩座 あかざ 」との戦いで判断していく事になります。 煉獄さんは猗窩座に敗れはしたものの、 とは言え後一歩の所まで追い詰めたのは紛れもない事実なんですよね。 なので、煉獄さんの実力は上弦の参「猗窩座 あかざ 」と 【ほぼ同等なんじゃないか】というのが私の意見です。 最後、猗窩座と「力比べ」になった際も、1歩も引けを取りませんでしたよね。 「絶対に離さん」といって決して負けていませんでした。 しかも、煉獄さんはかなり早期 鬼滅の刃第8巻 に死亡してしまったので、これは大きな原点ポイントとなります。 この 「どれだけ生き延びたか」という点も私は強さの指標の1つとしているので、5位という結果は以外だと思うかもしえませんが、私の中ではまぁ妥当です。 煉獄さんはもし生きていれば、鬼舞辻無惨との戦いで大活躍したとおもうので、本当に死亡してしまったのは残念ですね。 関連記事: 関連記事: 第4位:時透無一郎 ときとうむいちろう 時透無一郎の強さ パワー スピード 体力 精神力 かしこさ 始まりの呼吸である「日の呼吸」の末裔時透無一郎。 流石の実力の持ち主ということで、4位としました。 無一郎の実力はというと、 上弦の伍「玉壺 ぎょっこ 」を1人であっさり倒してしまう程。 無一郎はその後、上弦の壱「黒死牟 こくしぼう 」に敗れはしたものの、 日輪刀を腕1本で「赫刀化」させるなど、その実力を思う存分に発揮しました。 無一郎がいなければ、黒死牟は倒せていなかったでしょう。 私の中で無一郎は「上弦の鬼との戦いで1番貢献した柱」という位置づけですね。 上弦の鬼を2対倒した柱は時透無一郎ただ1人ですし。 無一郎はただ強いだけではなく、背景もしっかり語られているキャラクターなので、個人的にかなり好感の持てるキャラクターの1人でした。 無一郎の「無」は無限の無ですから。 悲鳴さんは「盲目」というハンデを背負っていますが、透き通る世界が見えるようになってからは全く関係なくなりましたし。 そうなってくると、なぜ悲鳴さんは2位なのでしょうか。 それはズバリ、 悲鳴さんは死亡してしまったからです。 純粋な強さだけで言えば悲鳴さんはNo. 1でした。 ですが、前述したように、このランキングは 「生存しているか」という点に重きをおいているので、ここでは悲鳴さんは2位という位置付けにさせて頂きます。 第1位:不死川実弥 しなずがわさねみ 不死川実弥の強さ パワー スピード 体力 精神力 かしこさ 柱の強さランキング第1位は「不死川実弥」です。 実弥はこれまでに 「恐ろしい程の強さ」を見せてくれました。

次の

【鬼滅の刃】作中キャラクター最強ランキング|1位は意外なあのキャラ……!?

鬼滅の刃 柱 最強ランキング

ただしイケメン 忍の生まれで、嫁(くノ一)が三人いる。 これは彼の家系が一夫多妻制のためだ。 イケメンであるがゆえの性癖ではないことに留意したい。 炭次郎らを従えて上弦の陸・堕姫討伐に向かう道中では、「 俺を神と呼べ」と唐突なパワハラを後輩らに強制する場面も。 ただ、そんな横暴な態度に炭次郎は「なにを司る鬼ですか」と真面目に返答。 やはりこの子は生粋の天然キャラだ。 出典:鬼滅の刃9 吾峠呼世晴 集英社 善逸「とんでもねぇ奴だ」 だが、天然は一人だけではなかった。 天元もまた当たり前のように返答するアホな一面も見せていた。 ちなみに自称、派手を司る神らしいw 音の呼吸 天元の呼吸法は音。 彼が扱う日輪刃は二本ある、つまり二刀流が天元の戦闘スタイル。 堕姫との戦いではいくつかの音の型を発動。 鬼を倒すための刀。 鬼殺隊になるための最終選別合格者に与えられる刀。 特別な鉱石でできており、鉱石は隊士自らが選ぶ 天元の技の特徴は爆発!壱ノ型、肆ノ型、伍ノ型といずれも爆発による攻撃技だ。 また、聴覚がすこぶるよく、音で敵の気配を察知できる。 ほかにも「 譜面(ふめん)」と呼ばれる独自の計算式により、敵の癖や弱点を読み取り戦いに活用していく。 また、毒耐性もある。 ただし毒に耐性があるだけで、解毒しなければタヒる。 あくまで毒の効果を遅らせるだけで、無毒化、解毒化は不可。 宇随天元が九位の理由 天元を九位にしたのは、上弦の陸(ろく)との戦いで深手をおったため。 仮に今後復帰したとしても身体的不利は他柱に比べて遅れをとるのは必須。 また、音柱を引退したことで、修行頻度が減り、強敵との遭遇も減る。 他現柱と比べて鍛錬・経験値に必然的に差が出るのは避けられない。 第八位 胡蝶しのぶ【蟲柱】 基本プロフィール 年齢 18 歳 誕生日 2月24日 身長 151センチ(小柄) 体重 37キロ 呼吸法 蟲 派生 花から派生したのが蟲、ちなみに花は水から派生 第八位は胡蝶しのぶ。 鬼の首を斬り落とせない彼女は毒により鬼を滅する。 薬学に精通しているため毒以外に回復薬なども作れる。 しのぶの身長は151センチと小柄、そして気になるのが彼女の体。 37キロとかなり痩せているが、これも筋力が少ないためか。 150センチの平均体重は50キロ前後(現代の平均だけど) ただし女性がゆえ筋力に恵まれなかっただけで、剣術は超一級。 とくに突きは大岩をも貫くほどの威力があるため、ナめてはいけない! 胡蝶の秘めた思いと宿敵 微笑みを絶やさないしのぶですが、その胸中には憎悪が。 匂いから彼女の怒りを見抜いた炭次郎のように、グツグツと憎しみの感情があるのです! 憎しみの元凶、それは、命に代えても倒してい上弦の弐・童磨(どうま)の存在。 姉を殺された恨みから、コイツだけは許してなるものか! 出典:鬼滅の刃16 吾峠呼世晴 集英社 しのぶが童磨と相まみえる場面。 注目は表情です。 今まで感情を露わにしてこなかった彼女が初めて見せた憎しみの表情! とはいえ、上弦の弐を相手に柱一人、果たしてしのぶに勝ち目があるのか、この戦いの行方は本作を読んでくだされ。 胡蝶しのぶが八位の理由 他の柱と比べて筋力が圧倒的に不足しているしのぶちゃん。 突きを極めたとしても剣技では倒せないというのは鬼狩りとしては致命的。 毒によって鬼を倒せるものの、通用するのは下弦まで。 無残はおろか上弦の中にも毒が通用しない敵が登場したためこの位置に。 ちなみに、毒の調合は剣を鞘に納めることで実現している。 毎回剣を鞘に納る動作をするのはそのためだゾ! 第七位 煉獄杏寿郎【炎柱】 基本プロフィール 年齢 20 歳 誕生日 5月10日 身長 177センチ 体重 72キロ 呼吸法 炎 派生 日から派生、基本の呼吸方の一つ 第七位は煉獄杏寿郎(きょうじゅろう)。 鬼を倒すためならどんなに苦しい苦行も鍛錬もやりとげる、炎のような熱いハートの持ち主。 熱すぎるがゆえに自分の意見を一方的に話すクセがあるのがたまにキズ。 しかし、柔軟性も備えている御仁でもある。 鬼になったねず子を最初は断固拒絶していたが、彼女と一緒に戦い、その目で人間を助ける姿を見た煉獄さんは、最後にはねず子を認めたのだ! 煉獄さんの熱き信念は、今は亡き母からの教え。 弱き人を助け鬼をほふることが使命となった! 炎の呼吸 炎の呼吸は文字通り炎による攻撃を得意とする。 煉獄さんが作中で繰り出した型はいずれも炎を纏った攻撃。 たとえば、弐ノ型「昇り炎天(えんてん)」は刀を下から上に振り上げる刀術で、このとき刀の軌道には猛炎が走る大技。 さらには、炎の呼吸奥義までも習得済。 その名も「 煉獄(れんごく)」。 代々受け継がれてきた炎柱の名家らしい奥義名だ。 出典:鬼滅の刃8 吾峠呼世晴 集英社 業火をまといながら、疾風のごとき早さで相手に切り込んでいく最終奥義。 一撃必殺のまさに奥義に相応しい超大技だ! 煉獄杏寿郎が七位の理由 鬼殺隊が習得している呼吸法は日の呼吸が派生した呼吸法。 その中でも 炎、水、雷、岩、風は基本の呼吸と呼ばれ古くから受け継がれている。 とくに炎と水はどの時代でも必ず柱に入っていたことから、他の呼吸に比べて型の精度が高いのではとも思ったりする。 強い鬼と戦うことで経験と技術が蓄積され、継子に受け継がれる。 基本の呼吸はその点で他呼吸より有利に思える 上弦ノ参・猗窩座(あかざ)との死闘では、痣発現がないにもかかわらず、誰一人の犠牲もなく凌ぎ切った業績は大きい。 しかしである!己自身の命を犠牲にしてしまった。 そのため、実力は上位であるのは確かだが、この位置のランクインとした。 なにごとも命あっての物種。 ただし、煉獄さんの想いは炭次郎へと受け継がれ、その存在感は今なお健在だ! 第六位 甘露寺蜜璃【恋柱】 基本プロフィール 年齢 19 歳 誕生日 6月1日 身長 167センチ 体重 56キロ 呼吸法 恋 派生 恋は炎から派生した呼吸法 第五位は甘露寺蜜璃(みつり)。 強い異性にキュンキュンするキュンキャラ。 鬼殺隊に入隊したのも、強い男性と結婚するため、つまり婚活目的w 自分よりも強い男性を見ると胸が時めいてしまう。 半年に一度開かれる柱合会議では、柱を見てはいつもキュンキュン! 身長は167センチと体格には恵まれている。 体重は56キロと思ったより軽いw。 大好物の桜餅を食べ過ぎで髪の毛がピンクになったそうな。 恋の呼吸と特異体質 甘露寺の強さの秘訣は呼吸法だけに非ず!生まれながらに持ち合わせた鬼狩りとしての恵まれた特異体質も強く影響している。 彼女の体の秘密とは、女性でありながら 筋肉の密度が常人の八倍あること。 それゆえに、見た目とは裏腹な大食漢なのだろうか。 一歳二ヶ月で四貫の漬物石を持ち上げたという逸話が残っており、彼女の人知を超えた筋肉密度は柱たりえる人材へと成長した。 出典:鬼滅の刃14 吾峠呼世晴 集英社 そして、もう一つの秘密は彼女が愛用している日輪刃。 極めて細い刃先は扱いが難しいがゆえに彼女以外使えない。 技の速度なら宇随天元よりまさる。 女性らしい筋肉の柔らかさと関節の可動域の広さ、そして独特な刃先のしなりにより、蜜璃独特の剣術を可能にしている。 甘露寺蜜璃が六位の理由 恋の呼吸による剣裁きは上弦の肆(し)・半天狗の技をいなしてはいたものの、炭次郎が助けにこなければ確実に敗北していた。 相手の懐に入り込んだはいいものの、一瞬の判断ミスが命取りになってしまった。 剣術は高いが戦術に乏しいキャラだ。 まあ、そこが可愛いところでもあるんだけど、命がかかってるからね!柱の中で一番死んでほしくないキャラ。 痣が発現したことも見逃せない!戦術はやや乏しいものの、剣術と特異体質でカバーしている 第五位 伊黒小芭内【蛇柱】 基本プロフィール 年齢 21 歳 誕生日 9月15日 身長 162センチ 体重 53キロ 呼吸法 蛇 派生 蛇は水から派生した呼吸法 第六位は伊黒小芭内(おばない)。 口元と包帯でグルグル巻きにしているキャラ。 その性格はかなりのネチネチで炭次郎も被害者の一人となった。 恋柱の甘露寺蜜璃と文通する仲で、どうやら伊黒は甘露寺に好意を寄せているようだ。 炭次郎に粘着していたのも甘露寺と仲良くしていたのが原因。 また、彼の肩にはいつも蛇が巻きついており共に行動していている。 蛇の呼吸の使い手のため、蛇をお伴にしているのだろうか、詳細は不明。 蛇の呼吸 伊黒の戦闘シーンはいまだ少ない(単行本)。 呼吸法から蛇を模した攻撃なのだろうか。 また、伊黒が使う武器も剣先がうねうねしているのも気になるところ。 鬼殺隊最終選別にて、同期の鮫兎に守られだたけで実は鬼を一匹も倒せなかった富岡。 そのトラウマから柱になることに引け目を感じている 鮫兎(さびと)は炭次郎が巨岩を一刀両断するときに現れた子供だ。 夢か現実かは不明だが、炭次郎の目の前に現れた男の子が実は富岡の同期だった。 ちなみに、富岡が来ている羽織の柄は左右で違っているが、左の柄は鮫兎が来ていた着物の柄と同じ。 おそらく形見、アニメ版で確認してほしい。 水の呼吸 炭次郎との戦いで疲弊していたが、下弦の伍・累(るい)の鬼血術をあっさり破り瞬殺していたことから、実力は柱の中でも上位。 さらに、新しい型を編み出してしまう。 鱗滝さんに教えてもらった型は拾ノ型まで、富岡はそのすべてを極め、新たなる型、拾壱ノ型を会得した。 出典:鬼滅の刃5 吾峠呼世晴 集英社 拾壱ノ型「凪(なぎ)」は、富岡の間合いに入った攻撃を無効化にする技、下弦までの攻撃ならほぼ防げるが、上弦の攻撃を防ぎきることはできない。 とはいえ、水の呼吸を完全に自分のモノにしているのは明らかで、才能に溢れた人物であることは間違いない! 富岡義勇が四位の理由 水の呼吸の使い手としては紛れもない天才、しかし、上弦の鬼は柱といえでも単体で戦うことは難しく複数での戦いになるのが必然。 富岡の普段のコミュ力の弱さが弱点となるのが心配だ。 炭次郎とは馬が合っているようだが、問題は不死川との相性が気になる。 第三位 不死川実弥【風柱】 基本プロフィール 年齢 21歳 誕生日 11月29日 身長 179センチ 体重 75キロ 呼吸法 風 派生 日から派生、基本の呼吸法の一つ 第三位は不死川実弥(しなずがわさねみ)。 名前からして怖キャラ、とにかく血のっ気が多いキャラですぐ暴力が出てしまう。 柱合会議で、ねずこに刀を向けていたのも実弥だった。 この一件があって炭次郎は実弥のことが未だに嫌いで再会したときには人悶着あったほど。 あの時謝っていないからね とはいえ、実弥もまた鬼によって家族が不幸になった過去を背負っており、それがゆえに今まで鬼を倒してきた剣士だ! 風の呼吸 実弥の剣術は上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)との戦いで激戦を繰り広げた。 十二鬼月最強の鬼に、行冥との見事なコンビネーションを披露。 序盤においては攻撃を見極め攻撃を当てていたが、次第に状況は変化していき、行冥はもちろん無一郎にも後れをとってしまう。 出典:鬼滅の刃20 吾峠呼世晴 集英社 黒死牟が本気を出すにしたがい、攻撃を見切ることができない不死川の姿も描かれており、行冥に守られる形で戦っていた場面もあった。 不死川実弥が第三位の理由 痣の発現はしたものの、 透き通る世界を体現するには至らなかった。 それが三位にした一番の理由。 体が透き通って見える世界。 炭次郎が半天狗戦ではじめて見せていた。 この世界に入ることでさらなる身体的向上が見込める。 ただし詳細は未だ不明 とくに黒死牟戦では、透き通る世界を体現できるかで戦いへの貢献度は全然違っていた。 不死川は悲しいかな実力不足が目立っていた。 第二位 時透無一郎【霞柱】 基本プロフィール 年齢 14歳 誕生日 8月8日 身長 160センチ 体重 56キロ 呼吸法 霞 派生 霞は風から派生した呼吸法 第二位は時透無一郎。 若干14歳にして柱に名を連ねる名実ともに天才剣士。 さらに日の呼吸の使い手の子孫であることも発覚! 兄を鬼に殺されたことがキッカケで記憶喪失になっていたが、上弦の伍・玉壺(ぎょっこ)との戦いの中で記憶を取り戻しさらなる成長を見せた。 時透の性格は記憶が戻る前は人に興味がなく(すぐ忘れる)キツイ人物だったが、記憶を取り戻すや以外にも毒舌キャラであったことが判明w 異例!一人で上弦の鬼倒す! 時透がこの順位の所以は痣が発現したこともあるが、上弦の伍をたった一人で倒してしまった功績がデカいからだ。 本来上弦の鬼は柱一人分以上の力を持ち合わせている、胡蝶しのぶは上弦は柱三人分の力に匹敵すると言っていたように、柱単独ではまず勝てない。 出典:鬼滅の刃14 吾峠呼世晴 集英社 ところがだ、上弦相手に単独勝利、また宇随天元とは違い五体満足の状態で倒していたことからも、彼の実力は柱の中でも一目置かれる存在だ! 時透無一郎が二位の理由 柱になるまでの期間が二ヶ月という異例の早さ、彼の才能は申し分ないですが、なぜ不死川よりも強い評価をしたのか。 それは、黒死牟戦でみせた急成長が根拠。 行冥と同じく痣につづき透き通る世界も体現した無一郎は、黒死牟の攻撃を見切り懐にまで入った。 黒死牟の攻撃を読み切れなかった不死川との実力差は明らかにあったことから、不死川を押しのけ堂々の二位としたい。 第一位 悲鳴嶼行冥【岩柱】 基本プロフィール 年齢 27歳 誕生日 8月23日 身長 220センチ 体重 130キロ 呼吸法 岩 派生 日から派生、基本の呼吸法の一つ 第一位は悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)。 柱の中でもその実力は抜きんでてるんじゃないかってくらいめちゃんこ強い。 集中力を極限まで高め、すべての感覚を一気に開く技。 行冥の場合念仏を唱えることで集中力を高めている。 全集中とは異なり呼吸法とは別の技である この技によりさらに強さを高めていくことが可能。 また、上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)との戦いにおいて「透き通る世界」を体験していた。 この感覚を体感したことでさらなる強さを身につけたのは確実、他柱よりもさらなる高みへと昇っていった。 堂々第一位は悲鳴嶼行冥! 行冥の強さについては周りの評価からも明らかになっています。 たとえば音柱の宇随天元は行冥のことを「得体の知らない奴」と評し自分との格の違いを感じていた。 また伊之助は行冥について「鬼殺隊最強だ」と話していたことからも、柱メンバーの中でも悲鳴嶼行冥は名実ともの堂々の一位! みんなの柱メンバー評価 SNSにある柱メンバーの強さや評価をチェックしてみました。 色んな視点でキャラ考察をしているからかなり参考になるし面白いッ! 柱連中で倒せる限界の強さが上弦の参くらいなんじゃねーの 岩ならやれそう — 匿名・撮れ高絶対作るマン・絶望 kodai114514.

次の