未来編3章。 【にゃんこ大戦争】月(第3章)の攻略とおすすめキャラ|ゲームエイト

にゃんこ大戦争【攻略】: 未来編第3章「月」を基本キャラクターで無課金攻略

未来編3章

にゃんこ大戦争の未来編 第3章「NASA」は序盤からシビアにお金管理が必要になってくる少し厄介なステージですが、無課金の編成で攻略していきます。 時間経過でボスが出現してくるので展開が早いです。 ボスは「カヲルさん」が登場します。 ちなみにアメリカ航空宇宙局をNASAと訳すわけですが、実はかなりインチキっぽい組織なんですよね。 アポロ月面着陸が捏造というのは以前から言われている話ですが、アメリカはディープ・ステート(イルミナティ)に支配されているとの情報も既に出回っていてNASAには全く信用がありません。 それでは未来編 第3章「NASA」のステージを無課金で攻略していけるように解説していきます。 敵軍とボスの動き 「NASA」の第3章に出現する敵の種類は下記です。 エイリワン(エイリアン)• 殺意のわんこ(黒い敵)• プドール婦人(エイリアン)• ハサミーマン(エイリアン)• ブラッコ(黒い敵)• シャドウボクサー(黒い敵)• カヲルさん(エイリアン/浮いてる敵) ステージが始まると「エイリワン」と「殺意のわんこ」が取り巻きとして出現するようになります。 少しすると「プドール婦人」が2体出てきて、さらに「ハサミーマン」も1体出てきます。 時間経過でボスは「カヲルさん」が登場してノックバック衝撃波が走ります。 ボス出現からしばらくすると「ブラッコ」が2体と「シャドウボクサー」が2体、間隔をあけて順番に出てきます。 全体的な流れは以上で、他の取り巻きは継続して出現してきます。 ボスの特徴と攻略 第3章の「NASA」のボスは「カヲルさん」が登場します。 既に何度か見かけている敵キャラです。 攻撃射程に関してはネコドラゴンやネコムートよりは短いので単体では特に苦労する相手ではありません。 たまに動きを止める能力を持っています。 カヲルさんの倒し方 ボスの「カヲルさん」の倒し方ですが、ネコムートやタマとウルルンの攻撃を当てて倒します。 問題となるのは取り巻きです。 「ブラッコ」や「シャドウボクサー」の攻撃が激しいので戦略とかではなく、全力勝負で倒しにかかります。 攻略の流れや編成 ステージが始まると出てくる「エイリワン」と「殺意のわんこ」を自軍の城近くまで引き付けて壁キャラを出しまずはネコムートを生産します。 壁キャラは全力生産しつつ「プドール婦人」をネコムートで倒します。 「ハサミーマン」がやっかいなのでにゃんこ砲も撃ってください。 「プドール婦人」を倒したお金でタマとウルルンを生産します。 時間経過でボスの「カヲルさん」が登場するので、それまでにネコムートとタマとウルルンを生産しておく事が重要です。 ここからは全力生産でのガチ勝負になります。 「ブラッコ」が2体と「シャドウボクサー」が2体が非常にやっかいですが前線を死守します。 こちらの大型キャラがダメージを受けても倒されない限りは前線は維持できます。 主要な取り巻きを倒せれば後はボスの「カヲルさん」を問題なく倒せます。 お宝の効果発動 未来編はにゃんこ大戦争を本格的に攻略していく難しいステージが待ち構えています。 日本編の全章のお宝は全て最高のお宝をコンプリートしてください。 未来編の第2章までのお宝は全て最高のお宝をコンプリートしてください。 にゃんこのレベル 基本キャラでメインに使うキャラは必ずレベル20まで上げて、なおかつにゃんこチケットで第3形態まで進化させておいてください。 編成に入れるキャラは狂乱キャラと基本キャラの第3形態が望ましいです。 攻略動画の撮影時のキャラレベルを参考としてお伝えしておきます。 狂乱のネコビルダー:Lv20• 狂乱のタンクネコ:Lv20• 狂乱の美脚ネコ:Lv20• 狂乱のキリンネコ:Lv20• 狂乱のネコドラゴン:Lv20• ネコヴァルキリー・聖:Lv20• 狂乱のネコムート:Lv20• タマとウルルン:Lv20 ステージ攻略動画 未来編 第3章 NASA 動画:未来編 第3章 NASAを無課金で攻略 まとめ 未来編の第3章の「NASA」は序盤から早い展開があって激しい前線の攻防になりますが、しっかりと無課金の編成で攻略できます。 初見でお財布レベルを上げてしまう事故は下調べしない限りは気をつけれるものではないので、初見で失敗したら次回は気をつけてください。 ちなみに敵の城はレーダーみたいな形ですね。 NASAがインチキっぽい不透明な組織なので日本のJAXAなども実際はかなり不透明な事をしている可能性はあります。 日本や世界中で捏造された歴史教育をされていて、日本は特に戦後のGHQの洗脳支配と偽装社会の構築は恐ろしいです。 田布施システムを打ち破る必要があって、真実への入り口に立つための基本的な情報は真実を追究して広めてくれようとしたために命を奪われた佐宗邦皇(さそう くにお)さんが作られたワールドフォーラムがおすすめです。 基本的には無課金での攻略を解説していきたいと思います。

次の

未来編

未来編3章

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:ネコモヒカン、狂乱のネコカベ、ゴムネコ、ムキあしネコ、狂乱のネコドラゴン• 2ページ目:ネコキングドラゴン、狂乱のキリンネコ、ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート、タマとウルルン• にゃんコンボ:モヒカン愛好家• アイテム:ネコボン• 壁役:ネコモヒカン、狂乱のネコカベ、ゴムネコ• 遠距離攻撃:ムキあしネコ、狂乱のネコドラゴン、ネコキングドラゴン• 範囲攻撃:ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート、タマとウルルン• アルパッカ対策:狂乱のキリンネコ、ネコヴァルキリー・聖• 射程が異常に長く攻撃速度も速い。 「メガロディーテ」などの超長距離の攻撃射程を持つキャラクターを持っているのがベストだが、入手難度が高い。 今回は、移動速度の速いキャラクターやタフなキャラクターを代役として使う。 壁役や拠点破壊にも役立つことから、狂乱のキリンネコを起用している。 対策キャラクター紹介 1. 狂乱のキリンネコ :狂乱系ステージ「ヘッドシェイカー」クリアで入手できる「狂乱のウシネコ」の第2形態。 移動、攻撃の速度が非常に速く、ほしい場面ですぐに前線に加わってくれるところがメリット。 このステージではアルパッカの攻撃をかいくぐりながら、少しでも攻撃を当てることを狙う。 ネコヴァルキリー・聖:「ネコヴァルキリー」の第3形態。 未来編2章「月」をクリアすることで進化可能になる。 攻撃力が強化され、相手に関わらず動きを止めてくれる特殊能力も得るため、妨害役もできるようになった。 今回は、範囲攻撃でザコ敵を処理、アルパッカへはダメージソース、運が良ければ妨害もできるなど、多くの面で活躍してくれる。 このパーティーでの戦術 ゴマサーマンが来たら範囲攻撃で対処する:このステージで危険なのは、定期的に出現する「デカメガネル(青いメガネザル)」「ゴマサーマン(青いアザラシ)」が前線に加わった瞬間。 両者とも体力が高く、前線にけっこうな時間居続ける。 壁役が倒されやすくなっている間に、後方のキャラクターをボスに倒される、というのが負けパターンの1つ。 そのため、ゴマサーマンが近づくのが見えたら、ネコムートやウルルンなどの強力な範囲攻撃キャラクターを投入し、早急な処理を目指そう。 自拠点付近で戦う:前線が自拠点から遠いと、キャラクターが到達するまでに時間がかかる。 ボスに徐々に押し込まれることになるため、無理に遠くで戦う必要はない。 自拠点付近までボスを引きつけて、再度前線を形成し直してみよう。 ボスは移動速度が速いので、ほかの取り巻きを自ら引き離してくれる。 ボスに攻撃しやすくなるという点からもおすすめだ。 アルパッカには足の速いキャラクターで攻撃:攻撃を当てにくいアルパッカには、移動速度の速いキャラクターが有効。 一気に近づき、一太刀浴びせて離脱することを狙っていきたい。 アルパッカは時間経過で再び出現してしまうので、ダメージは少なくとも、確実に削っていくことが重要だ。 暴走のネコムート:未来編のラスボス。 ネコムートというよりは、「ぶんぶん先生」に近い性能で、すばやい攻撃を繰り出しながら前にどんどん進んでくるのが特徴。 攻撃力と体力が高く、射程も比較的長い。 複数のキャラクターを一撃で素早く仕留めてくるところは脅威だ。 ただし、攻撃モーションが長いため、意外と余裕もある。 単体ならば前線の維持も難しくない。 「エイリアン」「浮いてる敵」という属性を2つ持っていることもあり、妨害もしやすい。 壁役で距離を保ちつつ、ムキあしネコやネコキングドラゴンなどの遠距離攻撃キャラクターで攻撃していこう。 アルパッカ:「こぶへい」のエイリアンバージョン。 攻撃射程が非常に長く、攻撃が当てづらい、ボスよりも対応しづらい存在。 攻撃速度も比較的速いため、移動速度や攻撃速度が遅いキャラクターでは、攻撃を当てる前に倒されてしまう。 アルパッカより攻撃射程が長いのは、一部のガチャ限定キャラクターのみ。 足の速いキャラクターや体力の高いキャラクターで、一撃殴って離脱するほうが現実的だ。 ただし、瀕死状態になると1度だけ生き残り、大幅に攻撃力が増加する能力も持っている。 この状態になると攻撃を当てることすら困難になるため、能力発動を確認したら、にゃんこ砲で素早くとどめを刺すことが効果的だ。

次の

未来編第三章「深淵の大渦」攻略

未来編3章

はネコ漂流で完全に止めてしまっていたので特に気づきませんでしたが、 どうやらパラブンは波動持ちのようで。 確率が低く波動が発生することはそんなにない印象ですが、ときたま放り込んできます。 自分はお宝を集めながら進めるタイプなのでここまでのお宝が全て最高 (第1・2章コンプ&第3章ブルークリスタル発動)である前提で書きますが、パラブンは体力150万(KB5)・攻撃力1万7776。 波動を受けると味方への被害が深刻。 ウルルンムートも2発でやられてしまいます。 出てくる敵はそもそも多くないですが、特に大半は有限。 無限は一部のみ。 とりあえず勝つだけなら、じっくり時間をかけて攻め上がると吉。 取り巻きが少なくなるのでパラブン討伐に集中できます。 ネコラマンサーを採用。 激レアのネコ漂流はいなくてもレアキャラのこいつなら持ってる人も多いのではないかと。 ちょっと怖かったのでなるべくネコラマンサーを溜めてから攻撃を仕掛けて、 クリア。 ぶんぶんの他に目立った敵はおらず、特にネコラマンサーを妨害されることもなく、ぶんぶんを止めることができました。 でも慎重すぎて6000点に及ばなかったので、特に溜めようとせず以下のような手順でさっさと攻めることに。 安価で射程長めなのでありがたいです。 Wアザラシ処理用にウルルンを優先して生産。 あとは適度に攻撃役を出していくだけ。 もしかしてそんなに発動しないのかなーと思ってネコラマンサーを外して、 これで。 方針はさっきと同じ感じで、ムキ足を優先して生産しつつどんどん攻め上がります。 結果、 さっきより点数高くなりました。 ぶんぶんもバリバリ腕ぶん回してましたが、一度も波動発動せず。 よっぽど発動率低いんですね。 結局レアキャラのネコラマンサーがいるだけで十分対処可能、いなくても普通に突破できるみたいでした。 ただ、ネコカンは回収しましたがお宝はまだ粗悪なものだけ。 まだ周回が必要そうです。 2年と9か月を経て、サブデータでも本ステージに至りました。 ここまでのお宝をコンプして、ようやくムートがパラブンの波動を一発耐えます。 ウルルンに至ってはそれでもワンパンされます。 とはいえ、お宝を全て最高で揃えていれば、サブの現状の戦力でも十分なんとかなりました。 コンボ:ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】) お宝:ここまで全て最高(ブルークリスタルが発動済み) こんな感じです。 真っ先にムートを出して、貯金しながら再生産稼ぎ。 十分準備を整えてから攻め上がります。 — てげてげ tgtgmyzk 確率波動という運ゲーなのでこういう嫌な展開もありましたが、まあ勝てます。 編成云々というより、お宝をきちんと集めているかどうかっていう話ですね。 全部第2進化に。 レベルはさすがに変えれませんが… しかし、 普通に勝利。 最高のお宝もゲット。 ドラゴン隊やムートがやられることもありましたが、3枚壁(ビルダー、カベ、勇者)をきちんとタイミングよく生産すれば問題ありませんでした。 ぶんぶんは結構長く暴れていましたが、それでも波動発動を確認したのは2発のみ。 西表島のぶんぶんと変わらない感覚で倒せますね。 カテゴリー: 投稿日: 投稿者:.

次の