旭山 動物園 カバ の 赤ちゃん。 旭山動物園

カバの赤ちゃん二足歩行? 「てっきり泳いでいると…」飼育員に聞く

旭山 動物園 カバ の 赤ちゃん

水中を泳いでいるように見えるカバの赤ちゃん。 そんな様子を捉えた動画がツイッター上で注目を集めています。 担当飼育員に話を聞きました。 昨日のカバ親子🦛 水が濁っている時は見えなかったのですが… 仔カバ、二足歩行でした。 — 旭川市旭山動物園[公式] asahiyamazoo1 旭子とその赤ちゃん 先月23日、旭山動物園(北海道旭川市)のツイッターアカウントがこんなつぶやきを投稿しました。 「昨日のカバ親子 水が濁っている時は見えなかったのですが…… 仔カバ、二足歩行でした」 添付された約30秒の動画に映っているのは、プールの中にいるカバの親子です。 のんびりしている母・旭子の周りをウロウロしているのが、1週間ほど前に生まれたばかりの赤ちゃん。 一般公開前で、まだ名前も決まっていません。 いったん潜った後、水面に顔を出した赤ちゃん。 泳いでいるように見えますが、よく見ると後ろ脚で立って水中を二足歩行しています。 昨日のカバ親子🦛 プールに入る母を追いかける仔カバです。 — 旭川市旭山動物園[公式] asahiyamazoo1 飼育員に聞きました この動画に対して、「カバの二足歩行初めて見ました」「二度見するくらい可愛い」といったコメントが寄せられ、リツイートは5千、いいねは1万9千を超えています。 「部屋を掃除するため、きれいな水のプールに移動していた時に撮影した動画です」と話すのは、担当飼育員の中田真一さんです。 水中で出産した旭子。 その部屋のプールの水は濁っていたため、ずっと赤ちゃんは泳いでいるものだと思っていたそうです。 「体重も軽いし、水位も浅かったからだと思います。 二足歩行をしているのを見た時はびっくりしました」 赤ちゃんの一般公開の日程はまだ決まっておらず、成長を見ながら決定するそうです。 「展示施設は3mほどの深い場所もあります。 どんな泳ぎを見せてくれるのか、私たちも楽しみにしているので、ぜひみなさんもお越しください」 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の合図に合わせてアグが雪の上をゴロゴロと転がると、全身に雪がついて、まるで天ぷらの衣をまとったように見えます 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター 飼育員の手をつかんで離さないアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター ぬいぐるみを器用に抱くアグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター アグ 出典:アザラシシーパラダイスのツイッター おすすめ記事(PR)•

次の

カバの出産と子の死亡について

旭山 動物園 カバ の 赤ちゃん

カバの親子(1月22日午前11時頃の様子) 【経過】 2018年4月よりカバの百吉と旭子のペアリングを開始したところ、5月と6月の2回交尾を確認しました。 その後は交尾がなかったことから旭子が妊娠した可能性が高いと考え、出産に備えていました。 予定日は1月下旬から2月上旬と考え、広い寝室に慣れさせ、ビデオ撮影による監視をしていたところ、1月22日の朝9時30分頃に寝室のプールの中で1頭の子を出産しました(カバは通常水の中で出産します)。 母子ともに元気で、旭子も子を気にする様子が見られました。 しかし、子は何度かプールから上がろうとするものの上陸できずプールの中をうろうろしている様子で、旭子も何度か上陸を手伝おうとするものの、上手く出来ずに陸上とプールの中を行ったり来たりという様子でした。 子の体力が落ち溺死する心配があったため、12時頃にプールの水を抜く作業を開始しました。 しかし、すぐに子の息継ぎの間隔が長くなり始め、獣医師が水中にいる子を刺激したところ意識がなかったことからすぐに飼育担当者とプールから引き上げました。 人工呼吸等によって一時的に呼吸は安定し、保温に努めていましたが、再度呼吸が停止し死亡しました。 解剖の結果、溺死と診断しました。 カバは水中で出産子育てをすることから、今回の状況は特に危険なものではありませんでしたが、旭子が初めての出産でやや落ち着きがなく、上手く子に寄り添えなかったこと、子が母親の近くにいない時に、上陸しようとプールの中を泳ぎ続け体力を消耗したことなどが原因と考えています。 翌23日の旭子の様子ですが、胎盤などもスムーズに排出され、やや食欲はないものの落ち着いた様子です。 数日間は寝室での飼育となり展示は様子を見ながら再開する予定です。 今後は、旭子、百吉ともにまだ若く相性もよいことから、旭子の体調の回復と時期を見ながら再度ペアリングを行っていく予定です。 今後とも2頭のカバを暖かく見守っていただけると幸いです。

次の

カバの出産と子の死亡について

旭山 動物園 カバ の 赤ちゃん

【ご挨拶とカバの続報】 4月7日、冬期開園が終わり3週間ほどのお休みをいただき夏期開園準備に入ります。 新型コロナ対策に翻弄されたシーズン後半でしたが、こればっかりはしかたがありません。 ただ園内に輝くみなさんの笑顔と子どもたちの歓声、そして動物たちの生き生きとした表情に変わりはなく、「大丈夫!頑張ろう」と強く思っています。 たくさんのご来園、本当にありがとうございました。 さて、1月に生まれたカバの赤ちゃんの続報です。 日々順調に成育し、生まれた時の2倍になったと感じております。 最近は旭子とのバナナ争奪戦が熱く、チビカバの成長に目を細める毎日です。 冬期開園中に一般公開とはいきませんでしたが、この閉園期間中に屋内外の放飼場に慣らし、春の開園からは生でお見せできるよう進めていきます。 バナナゲット! でも主食はお乳 先の見えない状況の中、皆様の健康、そして無事開園を迎えられることを願い、スタッフ一同夏期開園に向けて準備を整えていきますので、開園した際はまた笑顔でお会いできればうれしいです。 よろしくお願いいたします。 (副園長 かば館・フラミンゴ担当:中田 真一).

次の