スエーデン トーチ。 【便利過ぎ】スウェーデントーチ の作り方とは?木を使ったコンロが魅力的!

スウェーデントーチの作り方とは?丸太を焚き火にしてストーブに!

スエーデン トーチ

スウェーデントーチ スウェディッシュトーチ ってなに? アウトドアが好きな方たちの間で、今大人気なのがスウェーデントーチです! スウェーデントーチっていったい何??というと、焚き火の一種なのですが、見た目がオシャレなだけでなく、機能性にも優れた焚き火です。 スウェーデントーチ、スウェディッシュトーチ、木こりのろうそく、ウッドキャンドルなどなど、言い方は色々とありますが、その実態は丸太をそのまま使った焚き火です。 丸太に切れ目を入れて、中から火を灯すという、昔から寒い季節に木こりの方々がやっていた焚き火の方法なんです。 とにかくメンテが楽! コンロ・ストーブ・ろうそくの3役を果たしてくれる 丸太なので、上にダッチオーブンやお鍋、ケトルなどを置けばお料理やお湯を沸かすことが可能! 暖かさも抜群ですし、焚き火よりも火が上がりにくいので、子供が近付いても近すぎなければリスクも少ないです。 最初に着火剤を使えば簡単に火をつけることが出来ます。 女性でも扱いやすいので、最近増えたアウトドア女子の中でも話題なんですね。 スウェディッシュトーチはどこで手に入る?使い方は? 最近はホームセンターや通販でも手に入れることができます。 木の質や種類、大きさなどによって多少価格は違いますが、1,500円~3,000円程度が相場です。 一度火をつけたらビジュアルだけでなく色々な使い方ができますし、大体2~3時間は持つのでこれくらいの価格ならBBQを盛り上げる小道具のひとつとしても使いやすいと思います。 もちろん自作で作られる方もいます。 杉や檜がよく使われますが、太さ20~30cm、長さ30~40cm程度のものが一般的です。 これを屋外の乾燥した場所においてよく乾燥させて、あとはチェーンソーなどで切れ目を入れたら完成です。 ただ、このような大きさの丸太を手に入れることが意外に難しい上に、乾燥させるのには長い月日が必要になるので買ったほうがお手軽ですね。 スウェーデントーチの火の付け方 火の付け方は、切れ目の中に着火剤を入れて火をつけるだけ。 ただ、最初は木の方に燃え移るのにある程度風があったほうが早いので、息を吹きかけたり、うちわやドライヤーを使って火をつけるのがオススメです。 私はいつもBBQの炭の中に一緒に入れてしまって燃やしきります。 人によっては、炭と化したスウェーデントーチをインテリアに使うというツワモノも。 キレイな形で燃え尽きてくれたならそれもありかもしれませんね。 オシャレで機能的なスウェーデントーチはアウトドア女子の強い味方! アウトドアをするときの強い味方となってくれるスウェーデントーチ。 もちろん、カセットコンロなどのより安定した火力のものでお料理をしたほうが楽だしうまくいく…という考え方もあるとは思いますが、スウェーデントーチがひとつあるだけでその場の盛り上がり方もぜんぜん変わるので、ぜひ一度お試しあれ。 自然のものを使って暖を取ったり、お料理をしたりするのはまた違った楽しみが生まれますよ。 価格: 2,480円.

次の

スウェーデントーチ?オールフリー新CMの大きな薪!深掘り!

スエーデン トーチ

ウッドキャンドルの用途2つ目は「キャンプファイヤーに使う」という方法です。 通常のキャンプファイヤーの場合、たくさんの薪を用意して火を絶やさないように継ぎ足す必要がありますが、ウッドキャンドルの場合は一度火を点ければ最後までそのままでOKなので、火を囲んでゆっくりしたいときにはうってつけです。 夜の闇を明るく照らしてくれる火を眺めながら、ひとりぼんやり静かな時間を楽しむもよし、仲間と一緒にじっくり語り合うもよし、ウッドキャンドルでいろいろなキャンプファイヤースタイルを楽しむことができます。 しっかりした火力もあるので、寒い時期に暖を取るのにもぴったりです。 ウッドキャンドルの火が安定してきたら、鉄製のフライパンや鍋などを直接上に置いて、お湯を沸かしたり料理を作ったりすることができます。 この使い方をする場合はあらかじめウッドキャンドルがきちんと水平になるように作っておくのがポイントです。 串に刺したお肉やシーフード、野菜などを火にかざして焼いたり、金網を置いてバーベキューのようにしたり、焼きマシュマロを作ったりするのもおいしそうですよね。 火の持続時間はだいたい2〜3時間ですが時間と共にキャンドル自体も燃えてしまうので、火が安定してきたら早めに調理するのがおすすめです。 また、人気のスキレット鍋もウッドキャンドルにのせて使える調理器具としてはぴったり。 以下の記事ではそんなスキレット鍋のおすすめレシピを一挙に52選ご紹介していますので、こちらもぜひチェックしてみて下さいね。 キャンプで簡単に作れるレシピもありますよ!.

次の

スウェーデントーチの使い方・作り方 キャンプやアウトドアで楽しめる♪

スエーデン トーチ

スウェーデントーチを作ってみたい 私がスウェーデントーチの存在を知ったのは、2019年の10月頃でした。 当時、キャンプ好きな友人からスウェーデントーチ と呼ばれる「 丸太で作れる焚き火」について教えてもらいました。 少し調べてみると、スウェーデントーチ は 「おしゃれ」「実用性も抜群に良い」「キャンプやバーベキューでも最適」「DIYで作るのが楽しそう」という印象を持ちました。 そこで早速、スウェーデントーチを作ってみました! チェンソーで4等分に切り込みを入れてみました。 針葉樹は葉っぱが針のように細長い樹木のことで、材質が柔らかめで軽い特徴があります。 他方、広葉樹は葉っぱが平らで広い状態になっており、材質が硬くて重い特徴があります。 材質が柔らかく、軽い特徴のある針葉樹は燃え尽きが良いです。 一方で、 広葉樹のように材質が硬くて、重い木は火力は抑えめですが、長時間の燃焼が可能になります。 両者の違いは、木を作り上げている一つ一つの細胞と空気における比重に違いがあるためです。 そもそも、木における細胞同士の間には空気が通っていて、目には見えない小さな空気穴があります。 例えば、針葉樹は細胞同士を繋ぐ空気の隙間が広いので、針葉樹の細胞密度が低くなるため柔らかく、軽い材質となります。 反対に、広葉樹は細胞同士を繋ぐ空気の隙間が狭いので、広葉樹の細胞密度が高くなるため硬く、重い材質となります。 種類 燃焼時間 針葉樹 ヒノキ、スギ、アカマツ、ツガ 1-2時間 広葉樹 ケヤキ、ミズナラ、クリ、クスノキ 3-5時間 木の種類によって燃焼時間は大きく変わる傾向にあります。 個人的には燃焼力の安定性を重視した、広葉樹が好きです。 木の入手方法 スウェーデントーチを自分で作る際に必要なのが木になります。 田舎の方に住んでいる方であれば、雑木林の間伐材を活用できます。 実際、私はご近所の栗林で伐採された木を頂いてきました。 とはいえ、簡単にはスウェーデントーチ用の木を準備できないかもしれません。 自分では作成せずに通販でも購入してしまうのもアリですね。 ですが、1から作りたい人は切り落としされた木材などを購入してみるのもおすすめです。 薪を用いてスウェーデントーチも作れる 薪を用いたスウェーデントーチでは、重くて、太い丸太を用意しなくても作れてしまいます。 丸太単体を準備するのは大変ですが、薪であれば簡単に購入できるのでおすすめな方法です。 始めに、 薪の長さを合わせて針金でグルグルと巻きつけます。 火力もそこそこ安定しやすく、コンロで使用する五徳さえあれば料理も可能です。 ただし、 デメリットとしては下方向まで火が燃えてくるとバランスを崩しやすいこともあります。 暖を取ったり、アクティビティとして楽しむ分にはおすすめな方法です。 スウェーデントーチ作りにおける4つのステップ スウェーデントーチ 作りはめちゃくちゃ楽しいです。 私も楽しみながらチェンソーでカットして作成しましたが、意外と体力を使う作業と感じました。 それでも カットしているときの快感が良く、ストレス解消にもなりました。 カットした木を用意する まずはカットした木を用意しましょう。 一般的に丸太タイプの木をスウェーデントーチとして使用しますが、 4等分ほどにカットしたものであれば十分に使用可能です。 目測として、木の表面がカサカサしている状態であれば、しっかりと燃えます。 木の皮は乾燥していると取れてしまうこともありますが、燃焼自体に問題はありませんよ。 チェンソーで深さ8割を意識してカットする 次に、丸太を用意したらチェンソーを用いて4等分にカットしていきましょう!表面の面積が広い場合は、6等分などにして火の通りが良くなるようにカットします。 チェンソーの根元部分から刃をいれて、しっかりと抑えながら垂直に切り込みをいれます。 一定の切り込みをいれたら、反対方向にして丸太に切り込みをいれましょう。 もっとも大切なのが、木の燃焼をちょうど良くするために、約8割ほどまで切り込みを入れます。 木のクロスする部分を目安にして、等分ごとにカットしていきましょう。 カットが完了すると真ん中付近に大きめな穴が出来ているか確認しましょう。 大きな穴があれば、そこに木くずを入れて着火が容易になります。 完成!おがくずも集めておく チェンソーで均一に切り込みを入れたら、完成です!切り込みから溢れたおがくずは、着火する際の材料としても活用できます。 キャンプからバーベキューまで、野外活動で活躍間違いなし! スウェーデントーチの後片付けは簡単です スウェーデントーチ は下の部分まで火を通さずとも、水を掛ければ消火できます。 また、燃え過ぎていなければ下の部分を持って運ぶことも可能です。 カットした等分上に燃えていき、細くなる部分が特に燃え尽きが良くなります。 何もせずとも徐々に火力が落ちていくので、何もする必要はありませんが、気になる方は消火しておきましょう。 まとめ:スウェーデントーチをDIY製作するのは楽しかった! いかがでしたか? スウェーデントーチ作りは、丸太を自分で加工するので楽しいのですが、労力は使います。 ですが、 丸太や角材の状態から作成できるので慣れてくると簡単に作れるようになります。 燃焼力は木の種類によっても異なり、針葉樹系は暖を取る用、広葉樹系はじんわり暖を取りながら長時間使用する用として利用するのがおすすめです。 仲間とのキャンプやバーベキューで盛り上がること間違いなしなので、試してみると面白いと思います。 【スウェーデントーチ制作の動画も撮影しました!】.

次の