カワウソ テイム。 ARK: Survival Evolved序盤でテイムできる生き物(The Island)

【ARK】レア!『カワウソ』の発見場所とテイム方法 / ARK: Survival Evolved【AshS】

カワウソ テイム

みなさんこんばんは。 今回は 「The Island」の序盤でテイムできるキャラクターについて紹介します。 ほぼクラフトとレベル上げしかしていないので、私は南側から進出していません。 そのため、 南側でテイムできる生物を紹介します。 トロオドンなど遭遇したけどテイムができていないものは、あとで追加予定です。 紹介する生物は上地図の赤枠で囲った場所で遭遇しました。 この範囲で確認できたので、みなさんも下で紹介した探したい生物がいれば、この範囲内を探せば見つかるはずです。 また参考までに私のテイムした生物の気絶値を載せておきます 個体差 レベル差 があるのであまり参考にならないと思いますが。 テイムをしやすくする道具や 麻酔薬の量産システムについては、以前の記事で紹介しましたので、そちらを参照してください。 テイムは クロスボウで気絶するのがやりやすいです。 自分は陸上から延々と攻撃して気絶させました。 好物のキブルは スピノサウルスのキブルです。 他にも 霜降り肉でテイムできるので、序盤は キブルよりも 霜降り肉を集めたほうが楽そうです。 イクチオルニスを使用して、 霜降り肉を集めましょう。 なお、テイムした イクチオサウルスは メガロドンに全滅させられたので、 メガロドンのほうが攻撃力は高いです。 個人的オススメの恐竜 イグアノドン 移動用に最適です。 スタミナが減少せず、移動速度が速いのも良い点です。 ディモフォルドン テイムもしやすく大量に確保しやすいので、徒党を組ませるのに最適です。 有翼類に対しての対策にもなります。 ユタラプトル テイムもしやすく、基礎能力も高いので数を揃えれば強い敵とも戦えます。 洞窟も入れるので、洞窟探索にもオススメです。 ディプロドクス 建築する際、資材を集めるように威力を発揮します。 ただ攻撃力がないので、肉食動物に襲われたように護衛のペットを置いておくのが良いです。 スポンサードリンク.

次の

【ARK】レア!『カワウソ』の発見場所とテイム方法 / ARK: Survival Evolved【AshS】

カワウソ テイム

毛皮装備でも耐えられない寒さの対処法• たいまつなど、火を扱う暖まる道具・設備を使う• 品質の良い毛皮装備を用意する 補給物資• 食料を大量に用意する• カワウソをテイムして連れて行く• 寒冷の影響を緩和する料理を食べる 基本的にはこの5つとなるでしょうか。 ベッドを使ったゾンビ作戦や即時離脱も良いですが、寒冷への対策と言うよりは、寒冷への対策ができないことへの対策なので省略します。 たいまつなど、火を扱う暖まる道具・設備を使う 基本的な方法ですね。 雪山であれば、 毛皮装備+たいまつで、大概は乗り越えられると思います。 また、たき火を作って暖を取るための簡易的な場所を設けるのも良いでしょう。 作製に必要な素材も調達が容易なため、どこでも作りやすいというのも良い点です。 そして、 たき火やたいまつなどの効果は重複します。 そのため、たき火を大量に用意して、自分を囲むように設置すれば確実に暖まるでしょう。 重複を知らない人は結構居るのではないでしょうか?この方法を使えば、エアコンが無くても卵を孵化させることも可能です 面倒ですが。 難点は、海の中では使用できないということでしょうか。 個人的にはあったら便利だね、程度に留めておくことをおすすめします。 至高のサドルなどと比べて品質の高い毛皮装備の需要がそこまで高くはない気がするので 凍結 Foodの減少スピードが速くなり、 Healthが徐々に減少。 効果は一定ではなく必要防寒値と現在の防寒値の差で大きくなる。 低体温 Foodの減少スピードが通常より2. 5倍速くなる。 なので、食料を大量に用意することで対策が可能なのです。 たき火を使う方法と併用して、食料がないときはたき火で肉を焼きながら暖を取る、ある程度焼けたら移動する を繰り返すというのも良いですね。 難点は、水中では食事ができないためこの方法を取れないことでしょうか。 カワウソをテイムして連れて行く 個人的には、最もおすすめしたい方法です。 カワウソは、 低温に対し攻撃力の75~82%、高温に対して攻撃力の34~38%程度の耐性を与えてくれる という特性があります。 また、 拾って肩に乗せることができるため、 どこへでも連れて行くことができます。 川に生息していますし、水の中であっても安心して連れて行くことができます。 もう一つの特性として、魚を狩らせることができ、 希に真珠や黒真珠を手に入れてくることがあるのですが、体感の確立がかなり低いので あまり期待しない方が良いでしょう。 また、 ピラニアやセイバートゥースサーモンに返り討ちにあうリスクを考えると、 素直に首に巻くだけにしておくのが吉です。 そして、なによりもかわいい。 かわいい。 カワウソの生息域 ARK公式Wikiより 生息域はこのようになっており、Island ほぼ全域の 川に生息しています。 このマップでは、陸地に色が塗られていますが、川付近に居ることが多いです。 プテラノドンやアルゲンタヴィスを利用して、 空から探すのをおすすめします。 全身を縦にくねくねさせながら泳いでる影を見つけたらそれがカワウソです。 テイムは特殊テイム カワウソのテイミングは、特殊なテイミング方法ですが、結構簡単に行うことができます。 シーラカンスやセイバートゥースサーモンなどの 魚の死体を手に掴んだ状態で近づき、手渡しで与えることでテイムします。 基本的に川付近に居るので、魚を探すのに苦労はほとんどしませんし、テイム速度もそこまで遅くありません。 一番気をつけるべき相手は、 メガピラニアです。 奴らがカワウソを攻撃することはありませんが、テイムした直後にプレイヤーにメガピラニアが攻撃し、カワウソが反撃…… 即返り討ちに……なんてことがあります。 野菜カレー メディカルブリュー トウモロコシ x5 ニンジン x5 アズールベリー x20 メジョベリー x10 麻酔薬 x2 水 ティントベリー x20 麻酔薬 x2 水 腐敗:5:00:00 腐敗:2:00:00 寒冷の影響を緩和する効果がある料理は、 野菜カレーとステーキがあります。 必要な材料も畑を用意できれば簡単ですね。 ステーキは暗視効果があるため、昼間に使うと目つぶし状態となってしまうため、使い時が限られてしまいますため、おすすめしません。 一方メディカルブリューは、即時40回復する料理なので無理矢理 寒さをしのぐことができます。 また、予想外の敵への緊急対策として持っておくことも多いです。 難点は、腐敗することでしょうか。 冷蔵庫などに入れておけば、それなりに日持ちしますが、管理が面倒と言えば面倒です。 まとめ• たいまつなど、火を扱う暖まる道具・設備を使う• 基本的だが簡単• 品質の良い毛皮装備を用意する 補給物資• あれば良い。 食料を大量に用意する• 低体温なら• カワウソをテイムして連れて行く• おすすめ。 かわいい。 寒冷の影響を緩和する料理を食べる• 面倒だが効果はある。

次の

【ARK:SE攻略】知ってる?毛皮装備でも耐えられない寒さの対処法、カワウソくん。【PC/PS4/Xbox/モバイル】

カワウソ テイム

スポンサーリンク ・昏睡テイム、草食 ・普通に昏睡させて、ベリー系や野菜でテイムする事ができるが、 昏睡値の回復が非常に早いので付きっ切りで麻酔薬を入れてテイム作業をする事になる。 ・キブルは ガリミムスのキブル ガリミムスの卵1 ジャガイモ1 干し肉1 メジョベリー2 繊維3 水 ・テイム後はイデスの インベントリに入ってる素材類の重量を減らす特殊能力がある。 つまり木や石が大量に持てる また、何故か作業台として使う事もできる。 ・木やベリーの採集能力もあるので、資源採集や建築のお供に使える。 戦闘能力も割と高く、泳ぎも得意なのでいると便利。 ・川や池に集団で巣を作って生活している事が多い、巣には セメント、真珠、木材等が蓄えられているので、そこから盗むと資源収集が楽。 ・特にセメントは作るのめんどくさいので、巣から盗むと非常に楽。 ・普段は大人しいが、巣に手を突っ込んだら集団で襲ってくる。 逃げてもしつこく追ってくる ・そのため、資源を盗む時は襲われる事を覚悟の上で素早く盗む事。 事前に全滅させておいて、ゆっくり取るのもアリ.

次の