ミスター ドーナツ 食べ 放題 大阪。 ミスド【食べ放題】実施店舗2020年6月最新リスト元が取れるドーナツビュッフェ

ミスド食べ放題「ドーナツビュッフェ」体験談!元は取れるのか検証します。|ポイ活のすすめ

ミスター ドーナツ 食べ 放題 大阪

ミスドの公式ホームページにも掲載されていないので、知っている人はごくわずか。 今回は実際に詰め放題にチャレンジした私が、そのシステムや値段、開催店舗について詳しくご紹介します!ミスドの詰め放題でたくさん詰めるコツも掴んだので、ぜひチェックしてみてください。 どうやら店舗によって、詰め放題の開催方法に違いがあるみたい。 ミスドの詰め放題はカップのサイズが選べる!S・M・L からセレクトしてチャレンジ 詰め放題のドーナツを入れるのは、S・M・L 3つのサイズのカップ。 それぞれの値段は、Sサイズ250円、Mサイズ500円、Lサイズ800円です!Sサイズは手のひらにのるミニサイズのカップですが、Mサイズ・Lサイズは幅も広いし深さもあります。 ドーナツポップは1つあたりの値段が35円なので、115円お得!好みの味のみ詰めることができ、きちんと元を取れます。 Sサイズは通常だと8個ほど入るそうですが、人によってはなんと20個近く詰める人もいるのだとか…! ちなみに他のサイズだと何個くらい詰められるのかと言うと、Mサイズは20個〜30個、Lサイズは30個〜40個ほど詰めることができるみたい。 ちょっぴり罪悪感は湧きますが、ぎゅっと潰してフタをしても特に問題はないんです。 私は全種類食べたかったので万遍なく詰めましたが、「とにかく量を食べたい」という人はターゲットを柔らかめのドーナツに絞ってみて。 聞くところによると、「新店舗型」という新しい形態のお店で開催していることが多いみたい。 現状、ミスドの公式ホームページには詰め放題の情報の記載が一切ないのですが、独自で調べたところ、東京では今のところやっている店舗はなさそうですね…。 ただ今後も開催店舗は増えるかと思うので、おすすめは店舗に直接問い合わせてみることです。

次の

ミスド(各店)【詰め放題】ドーナツポップ実施店舗一覧と体験レポ【大食い】

ミスター ドーナツ 食べ 放題 大阪

ミスドの公式ホームページにも掲載されていないので、知っている人はごくわずか。 今回は実際に詰め放題にチャレンジした私が、そのシステムや値段、開催店舗について詳しくご紹介します!ミスドの詰め放題でたくさん詰めるコツも掴んだので、ぜひチェックしてみてください。 どうやら店舗によって、詰め放題の開催方法に違いがあるみたい。 ミスドの詰め放題はカップのサイズが選べる!S・M・L からセレクトしてチャレンジ 詰め放題のドーナツを入れるのは、S・M・L 3つのサイズのカップ。 それぞれの値段は、Sサイズ250円、Mサイズ500円、Lサイズ800円です!Sサイズは手のひらにのるミニサイズのカップですが、Mサイズ・Lサイズは幅も広いし深さもあります。 ドーナツポップは1つあたりの値段が35円なので、115円お得!好みの味のみ詰めることができ、きちんと元を取れます。 Sサイズは通常だと8個ほど入るそうですが、人によってはなんと20個近く詰める人もいるのだとか…! ちなみに他のサイズだと何個くらい詰められるのかと言うと、Mサイズは20個〜30個、Lサイズは30個〜40個ほど詰めることができるみたい。 ちょっぴり罪悪感は湧きますが、ぎゅっと潰してフタをしても特に問題はないんです。 私は全種類食べたかったので万遍なく詰めましたが、「とにかく量を食べたい」という人はターゲットを柔らかめのドーナツに絞ってみて。 聞くところによると、「新店舗型」という新しい形態のお店で開催していることが多いみたい。 現状、ミスドの公式ホームページには詰め放題の情報の記載が一切ないのですが、独自で調べたところ、東京では今のところやっている店舗はなさそうですね…。 ただ今後も開催店舗は増えるかと思うので、おすすめは店舗に直接問い合わせてみることです。

次の

【60分1200円】ミスタードーナツ食べ放題ビュッフェで元は取れるのか実験してみた

ミスター ドーナツ 食べ 放題 大阪

2016年6月1日~14日までの期間限定で、北海道札幌市のミスタードーナツすすきのショップで、超うらやましいイベントが開催されていた。 それは、「ドーナツビュッフェ」である。 ビュッフェ、つまり食べ放題だ。 料金はなんと大人1000円! 子ども500円!! コスパ良すぎるだろ! 札幌の人、マジでうらやましい!! そう思っていたら、実は東京都内で1店舗だけ実施していたことが、独自の調査で判明した。 6月後半は他の商品のフェアで中断していたのだが、7月1日から復活! 15日まで開催しているぞ!! 実際に体験してみたら、お得すぎてめっちゃ笑った!! ・完全予約制 都内唯一の実施店舗に関する情報は、文末に記載しているので、そちらを参考にして頂きたい。 ちなみに完全予約制なので、フラリとお店に行っても、ビュッフェに参加できないぞ。 ドーナツビュッフェは1000円で、陳列してある商品をどれでも食べ放題だ。 これに指定のドリンク飲み放題をつけると、プラス200円となる。 食べ放題 + 飲み放題で1200円は安い! ・一度に3個ずつ 参加するに当たっていくつかルールがある。 まず、一度に取れるドーナツは3個ずつ。 食べ終わった段階で、おかわりを取りに行くことができる。 実施時間は、最初の3個を取って着席してから60分間。 ラストオーダーは終了10分前。 持ち帰り、シェアは禁止。 食べ残しにペナルティーはないのだが、「ご遠慮ください」と注意書きしてある。 飲み物は、コーヒーやコーラ、バレンシアオレンジ100%ジュースなど、全14種だ。 おかわりする際は、レジでビュッフェカードの提示をしなければならない。 さ~て、何を食べようか! この日、陳列してあった商品はすべてが対象だったので、何から取ったらいいのかわからない。 チョコファッションもいいし、フレンチクルーラーもいい。 ・どれから食べれば良いのか? ポン・デ・リングも気になるし、新しいところではクロワッサンマフィンも、フィナンシェドーナツも気になる。 え~い! 決められない。 全部食うつもりで行くか!! ・クロワッサンマフィンは注意 ということで、まずは私(佐藤)が一番好きなチョコファッションとポン・デ・リング、クロワッサンマフィンのチョコアーモンドをチョイスした。 最近のヒット商品、クロワッサンマフィンをはじめに選んだのは、ちょっと失敗だった。 というのも、結構食べづらい。 スピード感を出そうとしても、勢いよく食べることができないのだ。 美味しいのはたしかだけど、数食いたいと思ったら、ちょっと負担になってしまう。 ・フィナンシェドーナツは結構重いぞ 次にポン・デ・エンゼル、チョコチュロ、フィナンシェドーナツの3種。 ここでまたしても、ちょっとした選択ミス。 フィナンシェドーナツはウマいのだが、意外と脂っぽく、これまた数を食べるとなると、結構重い……。 このままでは10個も行かないかも、マズイ! ・救世主塩ドーナツ ここで意外な救世主があることを発見! それは塩ドーナツだ。 甘い商品が続いたあとで食べる塩ドーナツはめっちゃウマい! 3皿目は、ポン・デ・黒糖、抹茶黒みつスティック、塩ドーナツだ。 ここまでで9皿、時間は残り30分。 とりあえず10個はクリアしたいと思い、次は2個おかわり。 オールドファッション抹茶とポン・デ・リングだ。 ポン・デ・リングは重さがないので、食べ放題後半でも負担にならない。 ポン・デ・リングを繰り返しおかわりするのもアリかもしれない。 ・約1600円もお特に! 最後の最後に、オールドファッションシナモンをおかわりして、終了時間を迎えた。 最終的に60分で12個のドーナツを食べた。 通常価格の場合、ドーナツだけで1756円分。 これにカフェオレ2杯(604円)にオレンジジュース(259円)とウーロン茶(194円)1杯ずつを飲んだので、そのドリンク代を加えると、 通常価格だった場合の合計金額は2813円! それが1200円!! ・最高記録は60分で30個!! 約1600円分も得したじゃないか!! このイベント、コスパ高すぎるだろ、マジで! ちなみにこれまでの食べ放題最高記録は、60分で30個なのだとか。 そんなに食えるのか!? ドーナツビュッフェに参戦したい人は、要予約なので注意して欲しい。

次の