新宿 映画 東宝。 TOHOシネマズ 新宿:上映スケジュール

TOHOシネマズ 新宿:上映スケジュール

新宿 映画 東宝

<歌舞伎町の映画館> JR新宿駅東口、西武新宿線が最寄りのこのエリア。 日本最大の歓楽街である歌舞伎町は、上映までの時間をつぶせるお店やカフェも多く、映画を観るには格好の場所です。 TOHOシネマズ 新宿 大きなゴジラ像が目印の日本最大級のシネコン「TOHOシネマズ 新宿」です。 テレビCMが放映されるような旬な邦画から、ハリウッドの大作、アニメ映画まで多くの作品を常時上映しています。 「新宿で何か映画をみよう!」と思い立った時は、TOHOシネマズ 新宿に行けば間違いなしです。 IMAXやMX4Dといった設備も完備されており、家でDVDで見るのとは全く違う、臨場感たっぷりの体験をすることが可能となっています。 まるでアミューズメントパークに来たような興奮を味わうことができますよ。 また、金・土は夜中3時まで営業しており、日中時間が取れない人はレイトショーを楽しむのもおすすめです。 さらに、割引サービスも充実しています。 毎月14日に1,100円になるTOHOシネマズデイ・60歳以上の人はチケット代が1,100円になるシニア割引・毎月1日に1,100円になるファーストデイなど様々。 ぜひサービス適用日をチェックして、お目あての映画を安く鑑賞しましょう。 TOHOシネマズ 新宿のスポット情報 住所:東京都新宿区歌舞伎町 1-19-1 新宿東宝ビル3階 アクセス: JR新宿駅東口から徒歩5分 西武新宿駅から徒歩3分 電話番号:050-6868-5063 公式URL: <新宿三丁目の映画館> JR新宿駅東口、東京メトロ新宿三丁目駅が最寄りの新宿三丁目。 新宿伊勢丹周辺のこのエリアは、実はたくさんの映画館が連なっています。 新宿で映画を観たい時は、とりあえず新宿三丁目近辺に向かうのがおすすめですよ。 新宿ピカデリー 洗練された清潔感のある空間でリラックスしながら映画を楽しめる「新宿ピカデリー」。 こちらの映画館も、TOHOシネマズ 新宿と並ぶほどの規模を誇る映画館です。 旬な邦画からハリウッド大作、アニメ映画まで様々な作品を上映し、取り扱う作品数もトップクラスになっています。 TOHOシネマズ 新宿との違いは取り扱う作品の種類。 新宿ピカデリーは比較的邦画やアニメ映画が多く、ゆったりとした心温まる作風のものが多いです。 その日の気分によって行く映画館を選びましょう。 歌舞伎やコンサートのライブビューイングも充実していますよ。 また、新宿ピカデリー最大の魅力は、プラチナシートやプラチナルームといった特別なシートが用意されているところ。 ふかふかのソファに座り、ゆったりとくつろぎながら映画を楽しむことができます。 プライベートな空間で映画を満喫できるので、ぜひデートの時に試してみてくださいね。 新宿バルト9 デジタル上映システムと最先端の音響設備によって上質な映画体験を提供する「新宿バルト9」。 TOHOシネマズ 新宿、新宿ピカデリーに続いて規模の大きな映画館です。 上映作品は邦画やアニメ作品が多く、漫画原作の実写版やハードボイルドな作品まで取り扱う作品の幅が広いのが特徴です。 まるで海外の映画館に来たような錯覚を覚えるモダンな空間がこの映画館の魅力。 また、シアターをつなぐエスカレーターがガラス張りになっていて、景色を一望することができますよ。 さらに嬉しいのが「バルト9の夕方割」。 平日17:30〜19:55の間に上映開始する作品を1,300円で見ることができます。 通常1,800円なので、なんと最大500円もお得に。 ついつい学校や仕事の帰りに寄って映画を見たくなってしまいますよね。 その他、連日深夜まで映画を上映しており、ミッドナイト上映ならではのプレミアムなラインナップが上映されているため、レイトショー好きの人はぜひ足を運んでみてください。 新宿バルト9のスポット情報 住所:東京都新宿区新宿3丁目1-26 新宿三丁目イーストビル9階 アクセス: JR新宿駅南口から徒歩5分 東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線 新宿三丁目駅 C1番・C4番出口から徒歩1分 電話番号:03-5369-4955 公式URL: 3. テアトル新宿 今見るべき邦画を上映するミニシアター「テアトル新宿」。 映画通なら抑えておきたい旬の邦画を上映しています。 これまでに紹介したシネコンタイプの映画館よりも、ヒューマンストーリーを描いた作品が多いのが特徴です。 人生が変わるような骨太な邦画が観たい人は、テアトル新宿のラインナップはぜひチェックしておきましょう。 ミニシアターながら施設がきれいで広く、落ち着いた空間でリラックスしながら上映までの時間を過ごすことができます。 スクリーンもシネコン並みの大きさで、大画面で映画を楽しむことができますよ。 毎週水曜日は一律1,100円、日曜の20時の以降の上映作品は1,300円と嬉しい割引もたくさんあります。 テアトル新宿のスポット情報 住所:東京都新宿区新宿3-14-20 新宿テアトルビル B1F アクセス: 東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅 B3番出口 徒歩3分 JR新宿駅 東口から徒歩10分 電話番号:03-3352-1846 公式URL: 4. シネマート新宿 アジアの話題作を上映するミニシアター「シネマート新宿」です。 最新の韓国映画やニッチな邦画、センセーショナルな洋画まで幅広い作品を上映しています。 韓国映画が好きな人やハードボイルドな洋画が好きな人は、ぜひチェックしてみてください。 2つスクリーンを設置しており、スクリーン1は335席とミニシアターながら大きな作りになっています。 隣の人を気にせずゆったりと映画を楽しむことができますよ。 また、毎週月曜に鑑賞料金が男性が一律1,100円に、毎週水曜に女性が一律1,100円になる独自の割引サービスも魅力です。 シネマート新宿のスポット情報 住所:東京都新宿区新宿3丁目13番3号 新宿文化ビル 6F・7F アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線 新宿三丁目駅 B2出口より徒歩1分 電話番号:03-5369-2831 公式URL: 5. 新宿 シネマカリテ 新宿NOWAビルのB1Fにあるミニシアター「新宿 シネマカリテ」。 欧米の旬の作品や、中規模系の邦画を主に上映しています。 上映作品の作風はハートフルなヒューマンストーリーや青春群像劇、伝説的な作品のデジタルリマスター版など。 筆者視点では比較的クセが少なく楽しみやすいラインナップなので、ミニシアター初心者の人はぜひ足を運んでみてください。 新宿NOWAビルの中に入っており、映画帰りにディナーを楽しむのにも便利な立地です。 館内も広々とした清潔感のある居心地のいい空間。 映画のパンフレットをみながらゆったりと上映までの時間をすごすことができますよ。 また、毎週水曜日は男女共に鑑賞料金が一律1,000円になる映画ファンサービスデーを実施しています。 水曜日がレディースデーの映画館は数多くありますが、男女共に安くなるのは映画ファンにとっては嬉しいですよね。 新宿 シネマカリテのスポット情報 住所:東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル B1F アクセス:JR新宿駅東南口および中央東口から徒歩2分 電話:03-3352-5645 公式URL: 6. 新宿武蔵野館 JR新宿駅直結の老舗ミニシアター「新宿武蔵野館」です。 創業から95年の歴史を持ち、数々の名作を上映してきたこの映画館は、映画ファンなら必ず訪れたい映画館です。 上映作品は欧米のアート映画やアジアの作品が多め。 邦画よりも海外作品が多いのが特徴的です。 2016年のリニューアルを経て、館内がとてもきれいになったこちらの映画館。 上映までの時間も過ごしやすく、シートがふかふかで座り心地が抜群です。 また、ロビーに特設の展示を常時設置しているのも特徴的。 その時上映されている映画のワンシーンや特徴的な場面を、新宿武蔵野館オリジナルの展示で再現しています。 映画を楽しんだ後はぜひロビーで余韻に浸りましょう。 新宿武蔵野館のスポット情報 住所:東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F アクセス: JR新宿駅中央東口から徒歩2分 東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線 新宿三丁目駅 A5出口から徒歩3分 電話番号:03-3354-5670 公式URL: 7. EJアニメシアター新宿 2018年に旧・角川シネマ新宿が生まれ変わって、新しくオープンしたアニメ映画専門シアター「EJアニメシアター新宿」です。 上映作品に関する展示やグッズ販売、イベントを行うコラボカフェを併設し、作品を存分に楽しむことのできる複合施設になっています。 最新のアニメ作品を上映し、声優さんによる舞台挨拶も行われています。 アニメファンの方は、公式サイトから上映ラインナップをチェックしましょう。 また、コラボカフェも充実しているのがこの映画館の魅力。 EJアニメシアター新宿にしかない作品とのコラボメニューやスペシャルムービーが流れる空間、フォトスポットが用意されていて、ワクワクすること間違いなし。 EJアニメシアター新宿のスポット情報 住所:東京都新宿区新宿3丁目13-3 新宿文化ビル4・5F アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線 新宿三丁目駅から徒歩4分 電話:03-5361-7878 公式URL: <南新宿の映画館> JR新宿駅南口、東南口が最寄りのこのエリア。 新宿サザンテラスやNEWomanなどの商業施設が立ち並んでいます。 飲み屋さんが充実しているので、映画を見た後に1杯飲みに行くにも便利な立地です。 K's cinema 「映画を観るための心地良い時間と空間を提供する映画館」というコンセプトの元に誕生したミニシアター「K's cinema」です。 スクリーンが1つしかなく、84席とこじんまりとした映画館ですが、ゆとりのある設計で心地よく映画を楽しむことができます。 上映作品は邦画や台湾・香港といったアジアのアート映画が多め。 作品に合わせて、監督の過去の作品を特集を組むなど独自路線のラインナップが特徴的です。 他の映画館とかぶらない独特な作品を取り扱っているので、コアな映画ファンは必ずチェックしておきましょう。 高校生3名以上で映画を鑑賞すると鑑賞料金が1,000円になる高校生友情プライスという割引サービスを実施。 独自路線でここでしか味わえない体験を提供してくれる映画館なので、ぜひ気になる方は足を運んでみてくださいね。 K's cinemaのスポット情報 住所:東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F アクセス: JR新宿駅東南口から徒歩3分、東口から徒歩5分 東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅 A5出口から徒歩2分 東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 E9出口から徒歩2分 都営新宿線 新宿三丁目駅C1出口から徒歩4分 電話番号:03-3352-2471 公式URL: 大規模シアターからアート映画を扱うミニシアターまで、多くの映画館が立ち並ぶ新宿。 映画館ごとにそれぞれ魅力があるので、映画ファンの人は全館制覇してみてくださいね。

次の

パラサイト 半地下の家族

新宿 映画 東宝

新宿歌舞伎町のシンボル!ゴジラヘッドを見学する方法は?? どうも、Kenです。 ガーデンでビアーしてます。 新宿歌舞伎町にはゴジラがいるのをご存知ですか?? TOHOシネマズ新宿の最上階にいるゴジラは通称「ゴジラヘッド」と呼ばれています。 ゴジラの頭がこんな感じで、高層ビルから歌舞伎町の人々を見下ろしている形になっています。 ゴジラヘッドはただ聳えているオブジェではなく、吠えたりするなどのアクションをするほどリアリティを持っているのです。 映画ファンの方ならば一度は、 「新宿のゴジラヘッドをもっと近くで生で見学したい」 と思うことがあるでしょう。 今日は、そんな新宿歌舞伎町のシンボルとなりつつある ゴジラヘッドへのアクセス・見学方法をわかりやすくまとめてみました。 誰でもアクセスできる!新宿ゴジラヘッドを見学する2つの方法 新宿のゴジラヘッドは映画館やレストラン、ホテルを内蔵する巨大な、 新宿東宝ビルの8階 に設置してあります。 によると、新宿のゴジラヘッドを見学できるのは、次の2種類の方に限られるようです。 ホテルグレスリーに宿泊する• カフェテラス・ボンジュールを利用する それぞれの方法を検討していきましょう。 方法1. ホテルグレスリーに宿泊する 東宝ビルに内蔵された高級ホテル「 ホテルグレスリー」に宿泊するという方法。 htmlより などがあります。 (詳しくはをご覧ください) ただ、ゴジラ仕様のホテルルームにとまらなくてもオッケー。 普通の部屋でもゴジラヘッドを見学する権利を得ることができます。 このホテルは部屋単位で値段を設定しているので、2人でダブルルーム(18,000円程度)の部屋を利用するのが一番安上がりでしょう。 方法2. カフェを利用 続いては、東宝ビル8階のカフェを利用する方法です。 これは別に宿泊する必要がないので、ふらっと気軽にゴジラヘッドを見学できそうですね。 によると、 カフェテラス・ボンジュールはちょっとリッチなカフェ ということが伺えます。 だいたい、ランチで1,200円、コーヒーは850円、といった感じで、ルノアールをもう一段階進化させたぐらいのリッチ感です。 ただ、こちらの新宿ゴジラヘッドの見学方法は安い。 ホテルに宿泊すると、諭吉が数枚吹っ飛びますが、こちらのゴジラ横のカフェならば野口が2〜3枚ですみそうです。 実際にホテルに泊まって新宿ゴジラヘッドを見学してきた 物は試し、と、ホテルグレスリーに実際に宿泊して新宿のゴジラヘッドを見学してきました。 2人で17,450円の部屋に宿泊。 2人用にはゴジラビュールームはないようでしたが、代わりに上からちょっとゴジラの尻尾がみえる部屋を選んでもらいました。 ホテルは受付から素晴らしい高級感が漂っており、海外からの観光客の富裕層が集まっている模様。 ホテルの入り口には歴代のゴジラ作品のジャケット写真がずらり。 さらに奥に進んでいくと、ゴジラヘッドが見学できるカフェがあります。 カフェの受付の横を通り過ぎ、いざ、ゴジラヘッド見学です。 でかい。 下から見るより1,000倍ぐらい大きいゴジラの頭がありました。 ゴジラヘッドと、その脇にはゴジラの彫刻が3つ。 それぞれ彫刻の解説が添えられていました。 さらに、このゴジラヘッドはただのオブジェではありませんでした。 ゴジラの体に触れるというコーナーがあったので触って見ると、.

次の

TOHOシネマズ 新宿 上映スケジュール

新宿 映画 東宝

新宿歌舞伎町のシンボル!ゴジラヘッドを見学する方法は?? どうも、Kenです。 ガーデンでビアーしてます。 新宿歌舞伎町にはゴジラがいるのをご存知ですか?? TOHOシネマズ新宿の最上階にいるゴジラは通称「ゴジラヘッド」と呼ばれています。 ゴジラの頭がこんな感じで、高層ビルから歌舞伎町の人々を見下ろしている形になっています。 ゴジラヘッドはただ聳えているオブジェではなく、吠えたりするなどのアクションをするほどリアリティを持っているのです。 映画ファンの方ならば一度は、 「新宿のゴジラヘッドをもっと近くで生で見学したい」 と思うことがあるでしょう。 今日は、そんな新宿歌舞伎町のシンボルとなりつつある ゴジラヘッドへのアクセス・見学方法をわかりやすくまとめてみました。 誰でもアクセスできる!新宿ゴジラヘッドを見学する2つの方法 新宿のゴジラヘッドは映画館やレストラン、ホテルを内蔵する巨大な、 新宿東宝ビルの8階 に設置してあります。 によると、新宿のゴジラヘッドを見学できるのは、次の2種類の方に限られるようです。 ホテルグレスリーに宿泊する• カフェテラス・ボンジュールを利用する それぞれの方法を検討していきましょう。 方法1. ホテルグレスリーに宿泊する 東宝ビルに内蔵された高級ホテル「 ホテルグレスリー」に宿泊するという方法。 htmlより などがあります。 (詳しくはをご覧ください) ただ、ゴジラ仕様のホテルルームにとまらなくてもオッケー。 普通の部屋でもゴジラヘッドを見学する権利を得ることができます。 このホテルは部屋単位で値段を設定しているので、2人でダブルルーム(18,000円程度)の部屋を利用するのが一番安上がりでしょう。 方法2. カフェを利用 続いては、東宝ビル8階のカフェを利用する方法です。 これは別に宿泊する必要がないので、ふらっと気軽にゴジラヘッドを見学できそうですね。 によると、 カフェテラス・ボンジュールはちょっとリッチなカフェ ということが伺えます。 だいたい、ランチで1,200円、コーヒーは850円、といった感じで、ルノアールをもう一段階進化させたぐらいのリッチ感です。 ただ、こちらの新宿ゴジラヘッドの見学方法は安い。 ホテルに宿泊すると、諭吉が数枚吹っ飛びますが、こちらのゴジラ横のカフェならば野口が2〜3枚ですみそうです。 実際にホテルに泊まって新宿ゴジラヘッドを見学してきた 物は試し、と、ホテルグレスリーに実際に宿泊して新宿のゴジラヘッドを見学してきました。 2人で17,450円の部屋に宿泊。 2人用にはゴジラビュールームはないようでしたが、代わりに上からちょっとゴジラの尻尾がみえる部屋を選んでもらいました。 ホテルは受付から素晴らしい高級感が漂っており、海外からの観光客の富裕層が集まっている模様。 ホテルの入り口には歴代のゴジラ作品のジャケット写真がずらり。 さらに奥に進んでいくと、ゴジラヘッドが見学できるカフェがあります。 カフェの受付の横を通り過ぎ、いざ、ゴジラヘッド見学です。 でかい。 下から見るより1,000倍ぐらい大きいゴジラの頭がありました。 ゴジラヘッドと、その脇にはゴジラの彫刻が3つ。 それぞれ彫刻の解説が添えられていました。 さらに、このゴジラヘッドはただのオブジェではありませんでした。 ゴジラの体に触れるというコーナーがあったので触って見ると、.

次の