いちご 飴 の 作り方 電子 レンジ。 【レンジで簡単!】いちご飴の作り方

パリパリの「いちご飴」の作り方!絶対失敗しないレシピ3選

いちご 飴 の 作り方 電子 レンジ

いちご飴作り方をご紹介!SNSで人気のスイーツ 今、SNSでは、韓国の屋台風の 「いちご飴」が大流行中! いちご飴とは、簡単に言うと、昔ながらのりんご飴のりんごをイチゴで作ったもののことです。 また、その一方、自分で作るいちご飴も流行っていて、インスタグラムやYouTubeなどでは、作り方もたくさん紹介されています。 今回は、そんないちご飴の作り方を解説しています。 下記は、鍋で作る場合にあると便利な「料理用のデジタル温度計」ですので、あわせてチェックしてくださいね。 ・いちご飴のレシピ• いちごは洗って、水気を取っておく。 いちごのヘタを取り、竹串に刺す。 鍋に砂糖と水を入れ、中火にかける。 沸騰してきたら、弱火にする。 150~160度程度まで加熱し、薄い黄色になるまで煮詰める。 火からおろし、いちごにまんべんなく絡めていく。 クッキングシートを敷いたバットや皿に置く。 そのまま常温で冷やし固めれば、出来上がり! いちごは、3個~5個程度つなげて刺すと、屋台やお店のものみたいで、可愛く作れます。 あっという間に完成するので、とても楽しいですよ。 ・いちご飴のレシピ(電子レンジを使う場合)• いちごは洗って、水気を取っておく。 いちごのヘタを取り、竹串に指す。 マグカップに砂糖・水を入れて混ぜる。 電子レンジで加熱(500Wで約8分)し、薄い黄色になったら取り出す。 竹串に刺しておいたいちごをマグカップに入れて、飴を絡ませる。 クッキングシートを敷いたバットや皿に置く。 固めるまで常温で冷やせば、出来上がり! 電子レンジから出した後は、すぐに固まってきてしまうので、スピーディに作るのがポイントです。 深めのマグカップを使うと、飴を絡ませやすいですよ。 いちご飴の作り方:砂糖と水は4:1がポイント いちご飴をうまく作るポイントは、 砂糖4:水1という割合を、必ず守ることです。 この分量を間違えると、砂糖がしっかりと固まらずに失敗してしまいます。 全体の量があまり少ないと作りにくいので、 砂糖200g:水50㏄もしくは、砂糖400g:水100㏄がおすすめです。 いちごを1パック使う場合、砂糖200gで、十分な量ですよ。 ちなみに、計量カップがない場合は、大さじを使って測ってくださいね。 また、砂糖は上白糖ではなく、グラニュー糖が1番作りやすいです。 屋台のいちご飴のように色を付けたい場合は、鍋やレンジで加熱する際に、食紅を少々入れてください。 いちご飴の作り方で失敗する原因とは? 砂糖と水の割合以外にも、いちご飴を作る際に失敗する(固まらない)原因として考えられることは、いくつかあります。

次の

べっこう飴の作り方 電子レンジで簡単‼5分で出来るレシピ

いちご 飴 の 作り方 電子 レンジ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

【おうち時間の過ごし方】レンジで簡単!パリパリいちご飴を作ってみよう♡

いちご 飴 の 作り方 電子 レンジ

〈このレシピで使う材料〉• 砂糖 180g• 水 50cc• このレシピで使う砂糖は1カップ。 ただ、砂糖の1カップって言われても、計量カップがない分かりません。 計量カップがない場合のために一応グラムを紹介。 上白糖は130g• グラニュー糖180g• ザラメ 200g 健康志向な人に人気のきび砂糖を使う場合は、上白糖と同じ130gです。 計量カップがない場合はぜひ参考にして下さいね。 こちらも鍋で作るレシピ。 ポイントは先ほどと同じです。 絶対にかき混ぜないようにしましょう。 煮詰める時間が早いと、水飴状になりベタベタに。 ほんのりきつね色なった瞬間がベストな状態です。

次の