横浜 マイナンバーカード 予約。 マイナンバーカード(個人番号カード)交付のご案内[マイナンバー制度]|横須賀市

マイナンバーカード(個人番号カード)交付のご案内[マイナンバー制度]|横須賀市

横浜 マイナンバーカード 予約

「申請」がまだの方はコチラ!• スポンサーリンク 交付通知書(ハガキ)が届いたら、まずやるべきこと! 郵送やweb、証明写真機から「発行申請」を行うと、 おおよそ1ヶ月くらいで 「交付通知書」というハガキが届きます。 「交付通知書(ハガキ)」を受け取ったらまずやるべきこと。 それは、 オモテ面の確認と、ウラ面の記入です。 「オモテ面」で確認すること! 【おもて面】 ハガキのオモテ面(自分の住所が書かれている方)のシールを剥がすと、• 市区町村名• 交付場所名• 交付場所の所在地• 電話番号 が書かれていますので、「取りに行く場所」をまずはしっかり確認しましょう。 無いとは思いますが、万が一「聞いたこともない的外れな場所が交付場所になっている場合」は、記載の電話番号に確認しましょう。 また「おもて面に貼られていたシール」は、受け取りを誰かに委任(依頼)する場合に、 「裏面に記入する暗証番号」を隠すために再利用します。 委任を考えている方は、シールを捨てないように気をつけて下さい。 スポンサーリンク 「ウラ面」で確認すること・記入すること! 2点必要なもの 「1点で良い物」をお持ちでない方は、「 氏名・生年月日の記載された以下の書類」を2点持参しましょう。 各種健康保険の被保険者証• 診察券• 社員証• 学生証• 年金手帳• 各種年金証書• 生活保護受給者証• 敬老優待乗車証• 海技免状• 電気工事士免状• 無線従事者免許証• 動力車操縦者運転免許証• 運航管理者技能検定合格証明書• 猟銃・空気銃所持許可証• 特種電気工事資格者認定証• 認定電気工事従事者認定証• 耐空検査員の証• 航空従事者技能証明書• 宅地建物取引士証• 船員手帳• 戦傷病者手帳• 教習資格認定証• 検定合格証• 住民基本台帳カード(顔写真なし)• 官公署がその職員に対して発行した身分証明書• etc... 必要な物の注意点! 本人が「病気・身体の障害」といったやむを得ない事情により、市役所にお越しになることが難しい場合に限って、「代理人による受け取り」が可能です。 この場合は「必要な物」が少し増えますので、以下をお読みください。 法定代理人が必要なもの• 申請者が「15歳未満」の場合 この場合は、親と子であることを確認するために「」が必要です。 ただし 「申請・受取する場所」と「本籍」が同じ場合は、戸籍謄本は不要です。 また、住民票によって「続柄」が 『世帯主』と『子』になる場合も不要です。 ちなみに「住民票」は、基本的に「マイナンバーカードを受け取る役場」で確認できます。 なぜならマイナンバーカードは、基本的に住民票を置いている役場で交付されるためです。 人気の関連ページ!• 申請者が「成年被後見人」の場合 この場合は、「成年後見登記事項証明書」が必要です。 スポンサーリンク いざ受け取りに!所要時間・暗証番号設定について! 最後のステップです。 交付通知書に書かれた「交付場所」へ、を持参のうえ「受け取り」に行きます。 ただしこれは「自治体の規模」や「曜日」にもよります。 一般的には 月曜日・金曜日は混みやすいので、火曜〜木曜がオススメです。 ちなみに筆者が働いていた役場では、「受付〜受け取り」まで 1時間掛かることもありましたので、時間には余裕を持って行きましょう。 なお次に説明するとおり、窓口では 「暗証番号の設定」が必要となるため、予め決めておきましょう。 暗証番号の設定について マイナンバーカードに付属する「4種類の機能」を使うために、暗証番号を設定します。 1と2の「電子証明書機能」は、申請時に「希望しない」とした場合は搭載されませんので、暗証番号も不要です。 ただしその場合であっても、 3と4の暗証番号の設定は必須です。 顔認証システムを使うことも・・・ 「カードに添付された写真」と「本人」との同一性を確認する必要がある場合は、顔認証システムが使われる場合があります。 これで、全ての工程が完了です。 交付されたマイナンバーカードを、是非有効に活用していきましょう。 人気の関連ページ!• スポンサーリンク 代理人に受け取りを依頼する場合! 本人が「病気・身体の障害」といったやむを得ない事情により、市役所にお越しになることが難しい場合に限って、「代理人による受け取り」が可能です。 この場合は「必要な物」が少し増えますので、「」をお読みください。 受け取り期限はいつまで?過ぎたらどうなる? 既に説明している内容ですが、改めて説明します。 まず受け取り期限は、「交付通知書の裏面」に記載されています。 当分の間はマイナンバーカードを保管されているので、万が一 諸事情等で期日を過ぎてしまったとしても、基本的には交付してもらえます。 ただし、「再通知書」が届いてから約90日が過ぎると 破棄されます。 以下、総務省の通知です。 交付通知書を送付した後申請者が受け取りに来ない個人番号カードの保管について カード交付通知書(督促)を送付する。 この際、 カード交付通知書(督促)を送付した日から90日間を経過しても申請者がマイナンバーカードを受け取りに来なかった場合は、交付取りやめの意思があるとみなし、保管期間経過後廃棄する旨を明示する。 実際に当該期間を経過しても申請者がマイナンバーカードを受け取りに来なかった場合は、交付取りやめの意思があるとして、交付取りやめ処理及びマイナンバーカードの廃棄処理を行う。 引用: そのため、「すでに期限が過ぎている」「督促状が届いている」という状態であれば、早めに取りに行った方が良いです。 スポンサーリンク 土日の受け取りは出来るの? 土日の受け取りについては、自治体により異なります。 たとえば・・・• なお、 「土曜・日曜に受け取る場合には予約が必要」としている所もありますので、その点もしっかりと確認して下さい。 交付通知書(ハガキ)が届かない!という方へ マイナンバーカードの申請処理・カード作成などは、「地方公共団体情報システム機構」という組織が一括で行っています。 そこから各自治体に納品され、納品されると皆さまに「交付通知書」が郵送される仕組みです。 以前は3ヶ月くらい掛かっていましたが、現状は 約1ヶ月〜1ヶ月半ほどで「交付通知書」が送られてくるはずです。 ただし「転送不要」になっているため、 後に郵便の「転送処理」を行った場合は、新しい住所に届きません。 問い合わせ先について 基本的に「マイナンバーカードの交付場所」は、「住民票を届け出ている市区町村」です。 そのため、状況を確認されたい方は「住民登録している市区町村役場」へ連絡してみましょう。 また、住んでいる地域によってはHPで「マイナンバーカード交付状況」が書かれている場合がありますので、気になる方はそちらもチェックしてみましょう。 >> さいごに! マイナンバーカードの「受け取り方法」について説明しました。 基本的には「作るとおトクなカード」です。 申請もめちゃくちゃ簡単なので、まだ申請していない方は以下を参考にして下さい。

次の

横浜バンクカード マイナポイントの対応状況について|マイナポイントとは?

横浜 マイナンバーカード 予約

その際の送付物にマイナンバーカード交付申請書と申込み用の封筒が同封されています。 この申請書に必要事項、顔写真貼付の上、郵送していただければ、申込可能です。 同封された申請書の住所、氏名などに変更があってもご使用できます。 ただし、交付申請書を紛失した場合は、お住まいの区の区役所戸籍課で取得することができますので、お住まいの区の区役所戸籍課へご連絡ください。 また、マイナンバーを記入できる方は、横浜市市民局ホームページ又はマイナンバーカード総合サイトから申請書をダウンロードすることもできます。 切手を貼らずにそのままご利用ください。 【区役所で申請する場合の条件】 ・申請には申請者ご本人の来庁が必要です。 ・設定する暗証番号は申請時に区役所戸籍課へ提出する必要があります。 ・マイナンバーカードは原則、申請者の住所地あてに本人限定受取郵便で郵送します。 【持ち物】 ・通知カード ・住民基本台帳カード(持っている方のみ) ・顔写真(縦4. 5cm、横3. 申請の際は申請書IDが必要です。 申請書IDはマイナンバーカードの交付申請書に記載されています。 なお、申請書IDを紛失した場合は、お住まいの区の区役所戸籍課で、申請書IDが記載された新しい交付申請書を受け取ることができます。 詳しくは地方公共団体情報システム機構「マイナンバーカード総合サイト」をご覧ください。 写真のサイズなどは、パス ポートと同様で、縦4. 5cm、横3. 5cmの証明用写真をご用意ください。 交付通知書が届きましたら、ハガキの記載に従って、 お住まいの区の区役所戸籍課でマイナンバーカードを受け取ってください。 2か月以上たっても交付通知書が届かない場合は、お手数ですが お住まいの区の区役所戸籍課にお問い合せ下さい。 なお、平成30年6月1日以降、お住まいの区の区役所で申請された場合は、 マイナンバーカードを住所地へ郵送します。

次の

マイナンバーカードをもらいに行ってきた

横浜 マイナンバーカード 予約

更新日:2020年7月1日 マイナポイントとは マイナポイントは、令和2年9月から令和3年3月までの間で、キャッシュレスによる消費活性化策およびマイナンバーカードの普及促進策として国が付与するポイントです。 マイナンバーカードをお持ちの方が、キャッシュレス決済サービスを登録し、2万円のチャージまたは買い物をすると、一人当たり上限5,000円分のポイントが取得できます。 取得したポイントは、登録したキャッシュレス決済サービスに対応したお店で、そのポイントの利用期限まで使用できます。 マイナポイントを取得するには、 マイナンバーカードによる、 マイナポイントの予約とマイナポイントの申し込みの二つの手続きが必要になります。 マイナポイントの詳細については国のホームページをご確認ください。 なお、予約者数が国の予算上限に達した場合、マイナポイントの予約を締め切る可能性があります。 詳細については、次の案内をご確認ください。 キャッシュレス決済サービス事業者の選択について マイナポイントの申し込みをする前に、マイナポイントを付与するキャッシュレス決済サービスを決めます。 キャッシュレス決済サービスによっては、事前に登録が必要な場合があります。 選択するキャッシュレス決済サービスが決まったら、キャッシュレス決済サービス事業者のホームページ又はアプリケーションから「決済サービスID」と「セキュリティコード」を確認します。 マイナポイント対象のキャッシュレス決済サービス事業者や事前の手続きの有無については、国のサイトでご確認ください。 マイナポイントの申し込みについて マイナポイントの申し込みは、利用するキャッシュレス決済サービスをマイナポイントと連携させる手続きです。 申し込みの際は、「決済サービスID」と「セキュリティコード」が必要になります。 また、マイナポイントの申し込みで登録された、 キャッシュレス決済サービスは変更できませんので、ご注意ください。 申込の方法は「マイナポイントの予約について」に添付しているPDFファイルをご確認ください。 マイナポイントの手続スポットについて マイナンバーカード対応のスマートフォンなどを持っておらず、ご自身でマイナポイントの予約ができない方向けに、マイナポイントの手続スポットが設置されています。 一部手続ができない、キャッシュレス決済サービスもありますので、ご注意ください。 マイナポイントの予約・申込の支援について マイナンバーカード対応のスマートフォンなどを持っておらず、ご自身でマイナポイントの予約ができない方向けに、窓口で設定支援を行っています。 マイナポイントの予約と申し込み共にできますが、 登録する予定のキャッシュレス決済サービスの「決済サービスID」と「セキュリティコード」は事前にご用意ください。 (1)受付窓口 ・大田区役所本庁舎2階207会議室(特別定額給付金の窓口と同じ会場になります。 混雑した場合は会場を変更する可能性があります) ・大田区マイナンバーカードセンター 山王二丁目3番7号 大田区マイナンバーカードセンターの場所は 平日 午前9時から午後7時まで(受付は午後6時30分まで) 土曜・日曜 午前9時から午後5時まで(受付は午後4時30分まで) 閉庁日(第三土曜日とその翌日曜日、祝日及び年末年始)、7月23日(木曜日)から26日(日曜日) (2)用意するもの ・本人のマイナンバーカード(予約の際に4桁の暗証番号を使用します) ・ 登録する予定のキャッシュレス決済サービスの「決済サービスID」と「セキュリティコード」(マイナポイントの申し込み時に使用します) 窓口の混雑が予想されます。 密な状態を回避するためにも、ご自身でマイナポイントの予約ができる方は、ご協力ください。 なお、国のマイキープラットフォームのシステムメンテナンス等のため、マイナポイント予約(マイキーID発行)ができない場合がありますので、総務省の以下のシステムメンテナンス情報をご確認ください。 マイナポイントに乗じた詐欺にご注意ください マイナポイントに関連して、区役所職員が通帳やキャッシュカードを預かったり、金銭を要求することはありません。 PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 この情報はお役に立ちましたか? お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。 このページの情報は役に立ちましたか?.

次の