石原軍団 メンバー。 石原軍団解散へ?舘ひろしと神田正輝が2021年にも独立する意向か

渡哲也が激怒した石原軍団「解散撤回」までの暗闘(1)異例の取材シャットアウト

石原軍団 メンバー

石原裕次郎という昭和を代表するスターがいたことを今の若い人は知っているでしょうか? 昭和の大スターで、数多くの映画やドラマに出演され、俳優業だけでなく歌手としてや映画プロデューサーとしても活躍した方です。 50代の私が印象に残っているのは「太陽にほえろ!」でのボス役ですね。 足が長くてスーツが似合っているちょっと恰幅の良いおじさんという印象でした。 私の世代より、私の親世代の方が絶頂期であり、私の母親も裕ちゃんのレコードを持っていたと言っていました。 その石原裕次郎さんの軌跡を展示した「石原裕次郎の軌跡」展が、全国巡回で開催されます。 石原裕次郎さんのファンの人は元より、知らないという人も一度、昭和の大スターと言われた裕次郎さんの軌跡を見に行ってみませんか? そこで「石原裕次郎の軌跡」展について詳しくご紹介すると共に、 開催概要 開催期間 2018年8月22日(水)~9月3日(月)まで 会場 松屋銀座イベントスクエア 松屋銀座8階フロア) アクセス 東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分 都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分 JR「有楽町駅」より徒歩8分 チケット 8月21日まで前売りチケットが販売されています。 その後、要望があれば3年間に延長することも考えているそうなので小樽の記念館に行きたくても行けなかった方には朗報ですね。 目玉としては当時日本では石原裕次郎さんと力道山しか所有していなかったメルセデスベンツ300SLガルウィングを目にする事が出来る事です。 当時の日産車はカッコ良かったですよね。 次は名古屋の予定です。 日程は2018年12月26日(水)から2019年1月21日(月)までで、会場は今のところ発表されていません。 その次は大阪の予定なのですが、まだ詳細はわかりません。 わかり次第情報をアップします。 日程などはをチェックしましょう。 どうして巡回展をやる事になった? ところで石原裕次郎と言えば小樽に記念館があったはずなのでなぜ記念館を閉館して今更巡回展をすることになったのでしょうか? それには時代の流れが影響している事があげられます。 裕次郎世代の高齢化 今の20代からすると石原と聞けば「石原さとみ」か「石原良純」又は「石原慎太郎」しか思い浮かばないのではないでしょうか。 石原裕次郎さんが亡くなったのは1987年で、小樽の裕次郎記念館が出来たのが1991年ですので27年もの月日が過ぎているのです。 つまり30歳以下の人は石原裕次郎さんを知らないのが当然であり、知っててお笑いタレントの「ゆうたろう」さん位なのです。 施設の老朽化 北海道の小樽にあった「石原裕次郎記念館」は1991年から2017年8月31日まで営業されていたのですが、建物の老朽化が深刻でした。 天井の水漏れ跡や海近くの建物の宿命である海風による壁の傷みなどが激しかったようです。 26年間に記念館を訪れた人はのべ2000万人! 閉館を惜しむ声が多く寄せられたことと、小樽は遠くて見に行くことができないという話を聞いて、まき子夫人が全国巡回展を開催して多くの方に見に来て欲しいということで、今回の巡回展が実現しました。 舘ひろしと神田正輝どちらが次期社長? 元々石原プロとは、石原裕次郎が設立した芸能プロダクションです。 もちろん初代社長は石原裕次郎さんです。 石原裕次郎さん亡き後は、渡哲也さんが2代目社長でした。 現在では、石原裕次郎夫人の石原まき子さんが代表取締役会長、渡哲也さんが相談取締役となっています。 総括取締役が浅野謙治郎氏ということで社長のポストは空席のようです。 舘ひろしさんと神田正輝さんは石原プロを代表する俳優さんですし、かつては二人とも取締役だったこともあります。 しかし渡哲也さん舘ひろしさん神田正輝さんが取締役を退任したのは石原プロ経営改善のためのプロセスだったようです。 かつては渡哲也の跡目争いは舘か神田か?とされてきましたが、現在の石原プロモーションの状況を考えると進んでなりたいとは思っていないのかもしれません。 まあご本人にしか本心はわからないですが・・・。 しかし現会長である石原まき子さんがこの後どちらを指名するのか、しないのか、外部の人間を指名するのかはわかりませんね。 石原プロモーションは金使いの派手さが有名で新年会の取材で訪れたメディア関係者に1万円のお年玉を配るのが恒例行事でしたがそれも無くなりメディアからは「石原プロモーション」危機説が流れていました。 縁起の悪い話だけど、まき子夫人と渡哲也氏が亡くなったら石原プロは無くなってしまうかも? それだけ石原裕次郎さんのカリスマ性が遠い昔話になってしまい、若い俳優さんは「石原プロ」の意味さえよくわからなくなっちゃうかもね。 現在の石原軍団メンバー ところで石原プロに所属している俳優さんを、テレビドラマ「西部警察」の時の「大門軍団」にちなんで「石原軍団」という愛称で呼ばれています。 現在の石原軍団は、渡哲也さん、神田正輝さん、舘ひろしさんは思い出す事ができますが、他の若手はご存知ですか? 徳重聡 2000年新人発掘オーディションで5万人の中からグランプリを獲得し、「第二の石原裕次郎」と期待されたのですが、正直伸び悩み感が強いですね。 — 2018年 6月月27日午前10時30分PDT 舘さんと神田さんはわかるとしても、他の若手俳優は残念ながら災害被災地での炊き出しで目にするくらいで、よくわかりません。 かつては鉄の軍団といわれた石原軍団も事務所独立問題で大揺れした「たけし軍団」同様バラバラになってしまいそうな感じがするのが残念です。 そもそも「たけし軍団」という名前自体も「石原軍団」のパロディーからきており当時周りへの影響力は半端なかったのがお分かりになるかと思います。 現在はデジタルコンテンツ時代ですので民放のテレビ局はドラマで視聴率が取れない時代となっています。 俳優業は以前にも増して厳しい状況へと追い込まれていますので演技でよほどの存在感を示さないと、若手俳優が存続できるかは難しいようです。 過去石原軍団の人達は今何している 俳優界の名門と呼ばれた石原軍団には数多くの名優たちが所属していました。 しかしそれぞれ 大人の事情から石原プロモーションを離れたようです。 又、石原プロモーションと言えば男臭いイメージがありますが、過去には浅丘ルリ子さん、黛ジュンさんなどの女優も所属していた時期があったようです。 それでは当時石原プロに所属しながら現在は独立した元石原軍団員をあげてみました。 石原良純 石原良純さんは元都知事の石原慎太郎さんの次男で裕次郎さんの甥っ子というサラブレッド。 太陽にほえろでは水木悠役であだ名は「マイコン」・・・ マイコンは「マイクロコンピューター」のことで現在の「パソコン」の事ですが、時代を感じますね。 しかし刑事なのにあだ名が「マイコン」って・・・どうなの?このセンス? 「太陽にほえろ」や「西部警察」では 「マカロニ」「ジーパン」「チョーさん」「やまさん」「スコッチ」など全てあだ名で呼ぶ事が通例になっていました。 「西部警察」では舘ひろしさん演じる鳩村刑事を大門団長がサングラス+怖い顔で、 「ポッポ!」 と呼んでいた時は大爆笑でしたね。 石原良純さんは太陽にほえろにしても西部警察にしても人気衰退期に出演されていましたので、印象が薄かったですね。 寺尾聡さんは昭和の名優宇野重吉さんの息子であると同時に歌手としても有名でグループサウンズ(GS)のザ・サベージで活躍後「黒部の太陽」で俳優デビュー後石原プロモーション入り。 俳優業のかたわら音楽活動では「ルビーの指輪」などが売れに売れ俳優業との両立が難しくなったことから西部警察では住職と言う形で卒業。 日本レコード大賞並びに日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の両方を獲得している。 その後石原プロモーション入り。 西部警察では平尾一兵役のあまり刑事らしくないキャラクターからバラエティー番組への出演が増え、石原プロモーションの中では異色の存在ではありましたが、衰退する石原プロモーションを永年支えてきた実績を作った後独立。 角刈りにヒゲに濃い顔はどっちが犯人かわからないくらいの強面でした。 学生の頃興味があった考古学熱が再燃したことから1982年に石原プロモーションを円満退社し俳優業のかたわらアマチュア考古学者として又、日本考古学協会会員として研究を続けています。 何か以外な感じがしますね。 まとめ 今回の巡回展は、石原裕次郎さんの貴重な遺品約2万点のなかから、裕次郎さんのかっこいい生きざまがわかる資料やプライベートのものなど約1000点が展示されます。 裕次郎さんの愛車「メルセデス・ベンツ300SL」や「ロレックスGMT」愛用のジャケットや靴、裕次郎さんがまき子夫人に贈った婚約指輪や結婚指輪など貴重な品も見ることができます。 これを機会に昭和の大スターの軌跡をたどってみませんか? 石原裕次郎がどうして昭和の大スターと呼ばれたのかがわかるはずです。 我々中年世代よりちょっと上の世代が満足できる展示会ですので今後地方に巡回した時には絶対に見逃せないですよ。 又、かつてのスター集団である石原軍団を再興させテレビドラマ界でもう一度インパクトのあるものを作っておらいたいと思っているのは私だけではないはず。 舘ひろしさんでも神田正輝さんでもどちらでもいいので「石原軍団ここにあり!」の存在感を示していただきたいですね。

次の

「石原軍団」の炊き出しカレーが『ホンマでっか!?TV』に登場!若手の宮下裕治さんも気になる!

石原軍団 メンバー

石原裕次郎という昭和を代表するスターがいたことを今の若い人は知っているでしょうか? 昭和の大スターで、数多くの映画やドラマに出演され、俳優業だけでなく歌手としてや映画プロデューサーとしても活躍した方です。 50代の私が印象に残っているのは「太陽にほえろ!」でのボス役ですね。 足が長くてスーツが似合っているちょっと恰幅の良いおじさんという印象でした。 私の世代より、私の親世代の方が絶頂期であり、私の母親も裕ちゃんのレコードを持っていたと言っていました。 その石原裕次郎さんの軌跡を展示した「石原裕次郎の軌跡」展が、全国巡回で開催されます。 石原裕次郎さんのファンの人は元より、知らないという人も一度、昭和の大スターと言われた裕次郎さんの軌跡を見に行ってみませんか? そこで「石原裕次郎の軌跡」展について詳しくご紹介すると共に、 開催概要 開催期間 2018年8月22日(水)~9月3日(月)まで 会場 松屋銀座イベントスクエア 松屋銀座8階フロア) アクセス 東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分 都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分 JR「有楽町駅」より徒歩8分 チケット 8月21日まで前売りチケットが販売されています。 その後、要望があれば3年間に延長することも考えているそうなので小樽の記念館に行きたくても行けなかった方には朗報ですね。 目玉としては当時日本では石原裕次郎さんと力道山しか所有していなかったメルセデスベンツ300SLガルウィングを目にする事が出来る事です。 当時の日産車はカッコ良かったですよね。 次は名古屋の予定です。 日程は2018年12月26日(水)から2019年1月21日(月)までで、会場は今のところ発表されていません。 その次は大阪の予定なのですが、まだ詳細はわかりません。 わかり次第情報をアップします。 日程などはをチェックしましょう。 どうして巡回展をやる事になった? ところで石原裕次郎と言えば小樽に記念館があったはずなのでなぜ記念館を閉館して今更巡回展をすることになったのでしょうか? それには時代の流れが影響している事があげられます。 裕次郎世代の高齢化 今の20代からすると石原と聞けば「石原さとみ」か「石原良純」又は「石原慎太郎」しか思い浮かばないのではないでしょうか。 石原裕次郎さんが亡くなったのは1987年で、小樽の裕次郎記念館が出来たのが1991年ですので27年もの月日が過ぎているのです。 つまり30歳以下の人は石原裕次郎さんを知らないのが当然であり、知っててお笑いタレントの「ゆうたろう」さん位なのです。 施設の老朽化 北海道の小樽にあった「石原裕次郎記念館」は1991年から2017年8月31日まで営業されていたのですが、建物の老朽化が深刻でした。 天井の水漏れ跡や海近くの建物の宿命である海風による壁の傷みなどが激しかったようです。 26年間に記念館を訪れた人はのべ2000万人! 閉館を惜しむ声が多く寄せられたことと、小樽は遠くて見に行くことができないという話を聞いて、まき子夫人が全国巡回展を開催して多くの方に見に来て欲しいということで、今回の巡回展が実現しました。 舘ひろしと神田正輝どちらが次期社長? 元々石原プロとは、石原裕次郎が設立した芸能プロダクションです。 もちろん初代社長は石原裕次郎さんです。 石原裕次郎さん亡き後は、渡哲也さんが2代目社長でした。 現在では、石原裕次郎夫人の石原まき子さんが代表取締役会長、渡哲也さんが相談取締役となっています。 総括取締役が浅野謙治郎氏ということで社長のポストは空席のようです。 舘ひろしさんと神田正輝さんは石原プロを代表する俳優さんですし、かつては二人とも取締役だったこともあります。 しかし渡哲也さん舘ひろしさん神田正輝さんが取締役を退任したのは石原プロ経営改善のためのプロセスだったようです。 かつては渡哲也の跡目争いは舘か神田か?とされてきましたが、現在の石原プロモーションの状況を考えると進んでなりたいとは思っていないのかもしれません。 まあご本人にしか本心はわからないですが・・・。 しかし現会長である石原まき子さんがこの後どちらを指名するのか、しないのか、外部の人間を指名するのかはわかりませんね。 石原プロモーションは金使いの派手さが有名で新年会の取材で訪れたメディア関係者に1万円のお年玉を配るのが恒例行事でしたがそれも無くなりメディアからは「石原プロモーション」危機説が流れていました。 縁起の悪い話だけど、まき子夫人と渡哲也氏が亡くなったら石原プロは無くなってしまうかも? それだけ石原裕次郎さんのカリスマ性が遠い昔話になってしまい、若い俳優さんは「石原プロ」の意味さえよくわからなくなっちゃうかもね。 現在の石原軍団メンバー ところで石原プロに所属している俳優さんを、テレビドラマ「西部警察」の時の「大門軍団」にちなんで「石原軍団」という愛称で呼ばれています。 現在の石原軍団は、渡哲也さん、神田正輝さん、舘ひろしさんは思い出す事ができますが、他の若手はご存知ですか? 徳重聡 2000年新人発掘オーディションで5万人の中からグランプリを獲得し、「第二の石原裕次郎」と期待されたのですが、正直伸び悩み感が強いですね。 — 2018年 6月月27日午前10時30分PDT 舘さんと神田さんはわかるとしても、他の若手俳優は残念ながら災害被災地での炊き出しで目にするくらいで、よくわかりません。 かつては鉄の軍団といわれた石原軍団も事務所独立問題で大揺れした「たけし軍団」同様バラバラになってしまいそうな感じがするのが残念です。 そもそも「たけし軍団」という名前自体も「石原軍団」のパロディーからきており当時周りへの影響力は半端なかったのがお分かりになるかと思います。 現在はデジタルコンテンツ時代ですので民放のテレビ局はドラマで視聴率が取れない時代となっています。 俳優業は以前にも増して厳しい状況へと追い込まれていますので演技でよほどの存在感を示さないと、若手俳優が存続できるかは難しいようです。 過去石原軍団の人達は今何している 俳優界の名門と呼ばれた石原軍団には数多くの名優たちが所属していました。 しかしそれぞれ 大人の事情から石原プロモーションを離れたようです。 又、石原プロモーションと言えば男臭いイメージがありますが、過去には浅丘ルリ子さん、黛ジュンさんなどの女優も所属していた時期があったようです。 それでは当時石原プロに所属しながら現在は独立した元石原軍団員をあげてみました。 石原良純 石原良純さんは元都知事の石原慎太郎さんの次男で裕次郎さんの甥っ子というサラブレッド。 太陽にほえろでは水木悠役であだ名は「マイコン」・・・ マイコンは「マイクロコンピューター」のことで現在の「パソコン」の事ですが、時代を感じますね。 しかし刑事なのにあだ名が「マイコン」って・・・どうなの?このセンス? 「太陽にほえろ」や「西部警察」では 「マカロニ」「ジーパン」「チョーさん」「やまさん」「スコッチ」など全てあだ名で呼ぶ事が通例になっていました。 「西部警察」では舘ひろしさん演じる鳩村刑事を大門団長がサングラス+怖い顔で、 「ポッポ!」 と呼んでいた時は大爆笑でしたね。 石原良純さんは太陽にほえろにしても西部警察にしても人気衰退期に出演されていましたので、印象が薄かったですね。 寺尾聡さんは昭和の名優宇野重吉さんの息子であると同時に歌手としても有名でグループサウンズ(GS)のザ・サベージで活躍後「黒部の太陽」で俳優デビュー後石原プロモーション入り。 俳優業のかたわら音楽活動では「ルビーの指輪」などが売れに売れ俳優業との両立が難しくなったことから西部警察では住職と言う形で卒業。 日本レコード大賞並びに日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の両方を獲得している。 その後石原プロモーション入り。 西部警察では平尾一兵役のあまり刑事らしくないキャラクターからバラエティー番組への出演が増え、石原プロモーションの中では異色の存在ではありましたが、衰退する石原プロモーションを永年支えてきた実績を作った後独立。 角刈りにヒゲに濃い顔はどっちが犯人かわからないくらいの強面でした。 学生の頃興味があった考古学熱が再燃したことから1982年に石原プロモーションを円満退社し俳優業のかたわらアマチュア考古学者として又、日本考古学協会会員として研究を続けています。 何か以外な感じがしますね。 まとめ 今回の巡回展は、石原裕次郎さんの貴重な遺品約2万点のなかから、裕次郎さんのかっこいい生きざまがわかる資料やプライベートのものなど約1000点が展示されます。 裕次郎さんの愛車「メルセデス・ベンツ300SL」や「ロレックスGMT」愛用のジャケットや靴、裕次郎さんがまき子夫人に贈った婚約指輪や結婚指輪など貴重な品も見ることができます。 これを機会に昭和の大スターの軌跡をたどってみませんか? 石原裕次郎がどうして昭和の大スターと呼ばれたのかがわかるはずです。 我々中年世代よりちょっと上の世代が満足できる展示会ですので今後地方に巡回した時には絶対に見逃せないですよ。 又、かつてのスター集団である石原軍団を再興させテレビドラマ界でもう一度インパクトのあるものを作っておらいたいと思っているのは私だけではないはず。 舘ひろしさんでも神田正輝さんでもどちらでもいいので「石原軍団ここにあり!」の存在感を示していただきたいですね。

次の

石原軍団 神田正輝さんの身長は178cm? : 芸能人・有名人の身長研究所

石原軍団 メンバー

質問一覧• そうですね。 殺される役はやりません。 【補足】失礼いたしました。 いや、ないでしょう。 必殺は京都、石原軍団は東京で仕事がいっぱいありましたから、必殺はスケジュール的に無理でしょう。 館ひろしさんですね。 見た目のような堅物さはなくて普段はひょうきんなところがあって親しみやすそうですね。 その二人は入ってませんね。 主な面子は、渡哲也、舘ひろし、神田正輝、徳重聡あたりでしょうか。 内閣を組織するとしたら、 どんなメンバーがいいですか??... 石原軍団は、株式会社、石原プロモーションのことです。 周りが勝手に、石原軍団って言っているだけす。 メンバーは、石原プロの社員と言うか、所属タレントですね。 石原プロモーションの別名って言った方が分かりやすいかな? 石原プロモーション=芸能プロダクションです。 故石原裕次郎を中心としたプロダクションで、関係は入社順(体育会系の先輩・後輩)って感じです。

次の