見積もり 引越し。 引越し料金相場&費用ガイド【引越しの料金相場・費用のことならズバット 引越し】

引越しの一括見積もり【引越し侍】の口コミは?私が使い10万得した感想。|後悔しないマイホームブログ

見積もり 引越し

見積もりを取る前に、実際に使った人の声を聞くことも引越し業者選定に必要。 自分で金額やサービス内容を比べても、本当に大丈夫かな?と不安になりますよね。 そんな時は、実際に引越しをされたユーザー様からの情報を引っ越す前に事前にチェックしてみましょう。 この評価・口コミでは、最終的にどんな理由でその引越業者に決めたのか、丁寧さや値段など、どんな点が良かったのか・悪かったのかが掲載されています!さらに、初回に見積もりをお願いした際の金額がどのくらいで、最終的な実際の料金がいくらであるのかも掲載されているので、ご自身の検討されている引越条件と合わせて初期段階で概算の金額感の把握もできるので、これから引っ越そうと考えている方には便利です! 一括見積もりサービス 複数の業者からお見積もりをとって比較・検討したい方• 複数の業者へ見積もり依頼をする• 比較・検討をする• 契約・お引越し 一括見積もりサービスイメージ Web予約サービス Webで料金・サービスを比較してそのまま申込みたい方• 予約可能な業者で比較• 予約申込み• 契約・お引越し Web予約サービスイメージ• 提携引越し業者のLIFULL引越し見積もり限定割引特典や無料の段ボール等でお得に。 一般に休日より平日の引越しの方が、料金が割引になります。 時間を引越し業者の都合に合わせることで、割引になるケースもあります。 3~4月は繁忙期でご予約が取りづらくなるため引越し相談はお早めに! LIFULL引越し見積もり・予約では、引越業者のオススメプラン(単身パックやファミリープランなど)から引越し見積もりのポイントである相場情報まで、利用者の皆様に適したお得な情報を網羅しております。 引っ越しの比較ができる引越し屋さんの数は全国100社以上。 宅急便でお馴染みのヤマトの引越しやCMでお馴染みのアートさんやサカイさんなどの大手の会社から、赤帽さんなどの地場の会社に、インターネット(オンライン)で一括見積もりや予約ができます。 そのため1社1社に見積もり依頼をする手間や時間を省くことが出来ます。 引越し業者ランキングで比較したり、引越しポータルサイトだから出来る口コミや相場を元にした見積もり費用の平均を確認することが出来ます。 学生や単身赴任などの小さな引越しから海外へのお引越しまで幅広くサポートしております。 引越しをゆっくり検討したい方は一括見積もり、即日で決めたい方はネット予約やお電話で申し込みができます。 LIFULL引越し見積もり・予約では引越しに関する疑問、準備・手続き情報も充実!「」「」といった様々な疑問やトラブル解消方法も掲載していますので、この機会にノウハウを身につけてください。 お見積もり・予約を簡単お得にするポイント 引っ越そうと思い立ってから初めての方だと色々準備や手続きなど覚えておくことが沢山あります。 特に学生や新社会人で初めてお引っ越しをするかたや海外赴任や転勤などが急遽決まり、忙しくて引越しのことがないがしろになりがちです。 急な引越しで困る前にしっかりとしたチェックをすることで成功・失敗が大きく変わります。 引っ越しのお見積りや予約をする前に知っておくと便利なことや、見積書のチェックポイントなど、知っておけばお得な情報を掲載しております。 LIFULL引越し見積もりだけの割安になるポイントもあるのでしっかりチェックしておきましょう。 LIFULL引越し見積もり・予約では、引越し業者や引越し準備に関わる業者に直接インタビュー!会社の良さや引越し体験エピソード、整理・収納のコツ、家具・家電等の不用品処分方法など普段は見られない裏話や引越しの荷物に関するお役立ち情報をご紹介しています。 引越し業者の新たな一面を発見したり、引越し業者を決める比較ポイントが見つけられるかも!?引っ越しを成功させるためにも、業者の本音をぜひ参考にして下さい。 アリさんマークの引越社 業界の中でも数少ない「引越し専門」だからこそできるのが、「お客様本位」のサービスで多くのお客様から愛され続けている「アリさんマークの引越社」。 今回は、徹底したお客様目線についてお客様に対して心がけていることや引越しを安くするアドバイスについてお聞きしました。

次の

【公式】引っ越しのことなら0123アート!【アート引越センター】

見積もり 引越し

どういう引越しをしたいのか? まずこちら側の都合を考えてみましょう。 とにかく安ければいい、安ければ多少のことは気にしないという場合もあると思います。 逆に、大切なものが多いから、作業が丁寧で安心して任せられるところにお願いしたいということもあります。 また、忙しくて自分では充分準備ができない、箱詰めなんかもやってもらえるところにしたい、という希望もあるかもしれません。 どういう引越をしたいのかを考えて業者を選ぶ必要があると思います。 すべてお任せ 本当に忙しくて自分で準備をすることが、どうにもならなければ、名の通った大手の業者に電話して、 日程の調整だけして、あとは 全てお任せ、梱包や箱詰めも全部お願いします、ということもできると思います。 料金はサービスに応じて高くなりますが、それはやむを得ないですよね。 大手の業者であれば、実際にそういう引越を受けてくれますから。 業者側も受けた以上はきちんと要望に沿った内容で作業してくれます。 事前に梱包のための作業の方が3人くらい2日間来てくれて、引越の日を迎え、さらに引越先での荷解きや片付けまで全部やってくれるというサービスもあります。 当然使用したダンボールなんかも全部回収してくれます。 また エアコンの取り外し、 設置も行いますし、 ピアノなんかの重量物もきちんと対応する。 至れりつくせりの引越ですね。 できるだけ自分でやる そこまではお願いしません。 自分でできることはやります。 業者さんでなければできないところをお願いします、という引越もありますね。 一番多いパターンかもしれません。 箱詰めは全部自分で行い、タンスなどの大きなものの梱包などだけお願いする。 重量物以外の荷解きは当然自分で行います。 普通の引越ですよね。 スポンサーリンク 引越し業者への見積もり そのときでも、複数の業者に見積もりを依頼し、しっかりと説明を受けて、その中から納得のいく業者さんを選びましょう。 大手の業者であれば、いずれも遜色ない仕事をしてくれるとは思いますが、見積もりにきた人の印象が悪かったりしたらそこは外しますよね。 営業担当の人と実際の作業に来る人たちは別ですが、全てに納得行く業者を選定するのがいいと思います。 引越し料金の考え方の基本 引越しの料金は荷物の 量や 種類と 移動する距離、エレベーターがあるか、地形が坂だったりで階段を使うかなどによります。 また、祭日より平日の方が安くなります。 引越しが混み合う時期 ただ、春先の引越シーズンともなりますと、スケジュールが合う業者が1社しかなかったりして、そういうときはどうしようもないですよね。 繁忙期は料金も高くなってしまいますが、そういう中でもできるだけしっかりした業者を選びたいですね。 引越し料金 実際にごく普通の引越をするとして、料金はごく普通の4人家族が近隣の街へ引っ越すということでしたら 10万円から12万円くらいになると思います。 2018春から値上がりとかいってますが・・・。 そこにどの程度の特殊要素が付加されるかですね。 ピアノがあるとか、エアコンが複数台あるとか。 またマンションなどの場合はどの階か、エレベーターのあるなし、なんかも料金の追加の要素になります。 さらに引越先が遠方の場合は当然その分料金は高くなりますね。 引越しの見積もりは3社以上で よほどのことがない限り、大手の業者、あるいはよく知っている業者3社程度に見積もりをしてもらい、必要事項を充分に検討してもらった上で、納得のいく業者を選びましょう。 どうしても予算が限られる場合はやむを得ませんが、料金が安いことを最優先にするのは避けた方がいいと思います。 しっかりと安心して任せられることが重要です。 引越しの一括見積もり 引越しの一括見積もりのサイトがいくつかあるので、そこで見積もってもらってもいいでしょう。 引越しを競合することで、安くなったりする場合もあります。 一括見積もりサイトは無料です。 引越しの料金を安くするコツ 引越し業者さんの見積もりをいくつかもらって比較します。 比較した見積もりを出して交渉してみるといいでしょう。 できれば 平日にした方が安く上がるでしょう。 仏滅の日もおすすめです。 時間も 業者の方の都合のいい時間にすると、安くしてくれたりします。 また、 自分の荷物を減らしたりします。 とくに大きな荷物になるものを減らすと違います。 そして自分で出来ることは 自分で梱包などはすることです。 ただ、安いだけで仕事が雑だったり、時間にルーズだったりするのも困りものなので、そのへんも考慮して選びましょう。 業者の人に「安くするにはどうしたらいい?」と聞いてみるのもアリかもしれません。 まとめ 忙しい中での引越だと思いますが、家族みんなで頑張りましょう。 しかし事前の梱包などを頼めるサービスを利用することは悪いことではありませんよ。 いずれにしても費用との兼ね合いですが、引っ越しというのは、肉体的にも精神的にも負担のかかることです。 金銭的な面で許されるのであれば、できるだけ負担は減らしたほうがいいと思います。 引越が無事終わりますように。

次の

引越し業者のおすすめな選び方と見積もり依頼のコツ

見積もり 引越し

引越し業者はたくさんあり、いざ引越しをしようと思うと多くの選択肢のなかから選ぶ必要が出てきます。 ネットで近場にある業者を手軽に検索できるようになったことで選択肢が広がったのはよいのですが、得られる情報が多いとどこがよいのか見極める難しさも出てきます。 ネットの普及とともに台頭してきた引越しの一括見積もりサイトは、 使わないと損とまで言われるようになりました。 反面、一括見積もりサイトを使うと電話攻撃に遭うだとか、引越し業者から送られる大量のメールに悩まされるなど、 サイトを利用して失敗したという話も聞きます。 このページでは引越しの一括見積もりサイトを使うとヤバイのか、一括見積もりサイトの使い方とメリット・デメリットについてご紹介します。 しくみを知れば一括見積もりサイトはヤバくない 一括見積もりサイトを利用して失敗したというケースの大半が、そもそも 引越しの見積もりのしくみを理解しているかというところにあります。 引越し業者を決めるとき、最終的には業者と直接コンタクトを取ることになりますが、一括見積もりサイトを使うとそれが短期間に集中するため戸惑ってしまう利用者が多いのです。 見込み客と連絡を取ろうとするとき、メールよりも電話のほうが早くて確実と考えるのは一括見積もりサイトに限ったことではありません。 一括見積もりサイトを利用したら翌日から電話が鳴り止まないといった口コミも見かけますが、引越しまでそんな毎日が続くわけではありません。 見積もり依頼フォームを送信してからせいぜい30分程度、翌日であれば午前中あたりまで引越し業者からの電話連絡が集中することはあるでしょう。 引越し業者としてはそれが仕事なので、深夜に電話してくるなどよほど非常識でない限り、一括見積もりサイトの利用では当然のことです。 一括見積もりサイトで失敗しないためには? 電話で話をするのが苦手という場合には、 など 電話番号入力が必須ではない一括見積もりサイトを利用するのがおすすめです。 また一括見積もりサイトを利用したら、迷惑メール並みに引越し業者から大量のメールが届くといった口コミもありますが、複数の一括見積もりサイトを同時に利用するとそのような事態になります。 ひとつの一括見積もりサイトで利用者の情報が送信されるのは、どのサイトも多くて10社ほどの引越し業者です。 すべての業者から返事が来るとは限りませんが、少なくとも半数程度の業者からは返事があるでしょう。 引越し情報サイトの中には複数の一括見積もりサイト同時利用をすすめるところもありますが、たとえば3つのサイトを同時に利用してしまうと、引越し業者から20通以上のメールが届いてしまう可能性もあります。 さすがに1~2日で20通以上のメールが引越し業者から届くとなると、こちらで依頼はしたものの数が多すぎて迷惑メールと感じてしまうかもしれません。 あらかじめ利用する引越し業者が決まっている場合や、自分で見積もりが欲しい業者を指定したい場合には、一括見積もり依頼をする業者が選べる をおすすめします。 見積もりの返事はメールでと指定したにもかかわらず電話で連絡をしてくるようなケースもありますが、サイトを選んで利用すれば 一括見積もりサイトは全然ヤバくないです。 仕組みを知って適切な利用をすれば、引越し費用の相場を知るにはもっとも適したツールが一括見積もりサイトです。 むしろ 使わないほうがヤバイです。 引越し業者選びは情報収集と比較が大事 引越し業者の選択肢が少ないなら、手軽に依頼できるところや知名度の高い大手に依頼するといった選び方もありでしょう。 しかし、ネットで簡単に情報を入手できるのですからできるだけ安く良いサービスを提供してくれる業者を選びたいですよね。 中途半端な情報収集で選んでしまうと後になって「こっちの方がずっと安かった!」なんてガッカリしてしまうこともあります。 引越し業者選びと事前の情報収集において最大のポイントとなるのが見積もり依頼です。 どれぐらいの料金がかかるのかを事前に把握することで、自分の予算内でどんなサービスが利用できるのかを判断することができます。 引越し料金はどこに頼んでも同じという印象もありますが、実際に見積もりをしてみると業者によってかなり差が出てくることも多く、 料金の比較をしないと損をしてしまう可能性が高いのです。 とくに3~4月にかけての引越し繁忙期や移動距離が長い、荷物が多いなど料金が高くなりがちな環境では業者がどれだけ融通を利かせるか、値下げに応じてくれるかで料金に大きな差が出てきます。 引越しの見積もりは無料と決まっているので、見積もりを依頼したからといって契約をしなければならないということはありません。 一括見積もりが一般的になった今、引越し業者も他の業者と比較されるのを前提の上で見積もりをするので、こちらの足元を見るような料金提示はないと考えて大丈夫です。 見積もりを簡単に比較できるのが一括見積もり 引越しの見積もりは本来引越し業者1社1社に依頼して取るものですが、ネットの普及した現在ではとても便利なサービスがあります。 それは一括見積もりサービスと呼ばれるもので、複数の業者に対して同時に見積もり依頼をすることができるので、 1社1社に見積もりを依頼する面倒を省くことができるのが大きな魅力です。 しかも手間が省けるだけでなく、同時に依頼するため見積もりの結果を比較しやすい点も一括見積もりサイトの大きなメリットです。 引越し料金は予約状況によっても変化しますから、1週間前に見積もりを依頼したA社と2日前に依頼したB社の料金を単純に比較するわけにはいかない面もあります。 A社はその後予約が埋まって料金が高くなった、なんてことも考えられるからです。 現在多くの一括見積もりサービスがありますが、 どのサイトも無料で利用することができます。 一括見積もりサイトの使い方 引越しの一括見積もりサイトは、どのサイトも 複数の引越し業者に見積もりを依頼するという基本構造は変わりません。 また利用者がフォームに入力する項目も『住所』『人数』『予定日』『個人情報』『荷物の詳細』『オプション』など、基本的にどのサイトも同じようなものです。 このページでは引越し業者が選べる一括見積もりサイト を例に使い方をご紹介します。 現在の住所 LIFULL引越し 引越し業者が利用者を輸送するプランは、アート引越センターのファミリーサルーンぐらいです。 なので引越しをする人数は見積もりに関係ないと言えますが、家具の数や荷物の量を省略して見積もり依頼ができるサイトもあるため、そのような場合引越し業者は引越しをする人数からおおよその荷物の量を計算することになります。 引越しでは荷物の量が増えれば費用もかかることになるため、 引越しをする人数は見積もりでは重要な意味を持つこともあります。 引越し費用は業者の予約状況によって大きく変わります。 特に3~4月の引越し繁忙期などでは料金が通常期の2倍以上になることもあり、 正確な見積もりには正確な引越し希望日が必要です。 しかし、引越しをすることは決まっていても時期や日取りまでははっきりしないといったことも少なくありません。 オプション作業 LIFULL引越し スマホユーザーが増えたことで小さな画面では使いづらい荷物入力フォームが、簡素になった一括見積もりサイトが増えています。 『単身』『家族』『荷物多め』『荷物少なめ』などを選択するだけで、標準的な物量での見積もりができるサイトも多いです。 しかし、このような簡易見積もりで提示される金額は、一括見積もりのあとに行う訪問見積もりで提示される金額との開きが大きくなりやすい傾向にあります。 特にベッドやソファー、冷蔵庫や棚など大きな家具がどれぐらいあるのか具体的に数量を入力しないと、引越し業者も金額を提示することが難しくなります。 またダンボールが何個あるのかも入力を求められるサイトが多いのですが、荷造りをしていない段階では正確に入力するのは難しいといえるでしょう。 引越しに必要なダンボール数の目安は以下のページで詳しくご紹介しています。 個人情報 LIFULL引越し 一括見積もりサイトの中には や など 見積もりが欲しい業者だけを選んで一括依頼できるところもあります。 あらかじめ利用したい引越し業者が決まっていて、知らない業者の見積もりは必要ないといった方にはおすすめです。 一括見積もりサイトを使うと、多ければ10社程度から電話かメールで返事が来ることになるので、引越し業者とのやりとりを最小限に済ませたいと考えるなら、 業者が選べるサイトをおすすめします。 見積もり依頼が終わったら 引越し業者に見積もりを依頼するのは同時ですが、すべての業者から返事が来るとは限りません。 また迅速に対応してくれる業者もあればちょっと時間がかかるところもあります。 基本的には早く対応してくれる業者の方がサービスがよいと判断できますから、料金だけではない判断基準として少し頭に入れておきたいところです。 業者から返事が来たらその内容をしっかりチェックしましょう。 見積もり金額はもちろんですが、内訳やサービス内容についても確認が必要です。 入力した項目がきちんとサービスに含まれているか、希望するサービス・作業が含まれているかどうかなどです。 不用品の回収など自社でそのサービスに対応していない業者の場合、省略された見積もりを行っていることもあるので、単純に料金だけを比較して判断するわけには行かないこともあるためです。 一括見積もりサイトでできること 一括見積もりサイトが行ってくれるのはあくまで複数の業者に見積もりを依頼するところまでです。 引越し業者への問い合わせや正確な費用を計算するために必要な訪問見積もりの依頼、料金の交渉などは自分で行う必要があるということです。 ネット上での一括見積もりはあくまで概算ですから、実際の引越し料金と差が出ることもあります。 できるだけ正確な費用の見積もりを得るためには、情報の入力を正確にしておく必要があります。 たとえば日時を「いつでもいい」などにしてしまうと、安い見積もりが提示されたにもかかわらず、引越し業者の予約状況によっては実際の料金がかなり高くなってしまうこともあります。 同時にどれだけの業者に一括して見積もりを依頼できるかはサイトによって異なりますが、10社程度まで対応しているところがほとんどです。 一括見積もりで費用が安い引越し業者を3~4社程度に絞り込み、訪問見積もりを依頼してすべての業者の見積もりを比較するというのが、現在主流の引越し業者の選び方となっています。 おすすめ一括見積もりサイト 複数業者の見積もり比較が手軽にできる一括見積もりサイトは数多くありますが、どのサイトを選んでも『 一度に複数の引越し業者に見積もり依頼をする』という機能に大きな差はありません。 しかし、サイトによって登録されている業者数に大きな差があったり、家族の引越し向き、単身の引越し向き、長距離に強いなど業者の得意な引越しのタイプに偏りがあるサイトもあります。 引越し業者を選ぶ前に一括見積もりサイトを選ぶのに疲れてしまう、なんていうのは本末転倒です。 このサイトでは バランスの取れた一括見積もりサイトを2つご紹介しています。 LIFULL引越し LIFULL引越しは登録業者数が約130社と多すぎず少なすぎず、サービス内容や料金の比較がしやすいのが特徴で、どの引越し業者を選べばよいのか迷うことがありません。 荷物の量や部屋の間取りなどわかりづらい項目の入力が任意となっており、初めて引越しをする方や初めて一括見積もりサイトを使う方でも利用しやすいサイトです。 また、送信画面で 見積もりを依頼したい引越し業者を選ぶことができるので、業者から大量のメールが送られてくる、電話がひっきりなしにかかってくるといった心配がありません。 赤帽など軽自動車を使った格安引越し業者が登録されているのもLIFULL引越しの強みです。 軽貨物業者から大手引越し業者まで幅広く見積もりを取ることができるバランスの取れた一括見積もりサイトです。 おすすめ SUUMO引越し SUUMO引越しをおすすめする一番の理由は、 電話番号の入力が不要なことです。 メールだけで引越し業者からの見積もり提示もやり取りも完結します。 一括見積もりサイトを利用すると折り返し引越し業者から連絡が入りますが、対応が早い業者だったりすると見積もり依頼から数分後には電話がかかってくるようなこともあります。 また見積もり依頼送信時に、日中は電話対応が難しいため連絡はメールでと付け加えたにもかかわらず、電話で連絡してくる業者も少なからずあります。 電話で引越し業者と話すことが気にならないという方はもちろん、煩わしいやりとりはしたくないという方にもSUUMO引越しはおすすめです。

次の