地震 速報 新潟。 新潟地震の概要

新潟県の地震(津波)災害

地震 速報 新潟

新潟地震(にいがたじしん)は、1964年(昭和39年)6月16日13時1分41秒 JST 、新潟県の粟島南方沖約40km(北緯38度22. 2分、東経139度12. 7分、深さ34km)を震源として発生した地震である。 地震の規模はM7. 5(Mw7. 日本の歴史上、最大級の石油コンビナート災害をもたらした地震で、化学消防体制が脆弱な時代背景もあり[注 、143基の石油タンクが延焼し、その火災は12日間続いた。 以後、石油コンビナート防災の指標の一つとなっている。 そして、この地震を機に住宅地や工業地帯の液状化現象への本格的な研究が始まった。 また、日本で地震保険ができる直接的な要因となった震災としても知られ、この2年後、1966年(昭和41年)に地震保険制度が誕生した[注。 なお、1960年(昭和35年)のテレビのカラー放送開始から4年後に発生したこの地震は、日本において数多くのカラー映像で被害状況を残すことができた初めての大規模地震である(「 報道」参照)。 () 「新潟地震エリアメール」「新潟地震新潟市」「新潟地震緊急速報」という言葉が話題です。 — しび CBtwenty ん? なんだなんだ? と思ったら、そういうコトですか。 新潟地震って56年前の今日だったんですね。 去年も地震があったし、普段から注意が必要ですね。

次の

新潟地震の概要

地震 速報 新潟

緊急速報メール(エリアメール)とは? 緊急速報メール(エリアメール)とは、災害などの緊急時において各携帯電話事業者のネットワークを介して、新潟市内の基地局エリアに存在する対応携帯電話に一斉にメール配信するサービスです。 新潟市にお住まいの方はもちろん、一時的にエリア内にいる市外からの通勤者・旅行者などへも情報提供されます。 新潟市全域または各区ごと(北区・東区・中央区・江南区・秋葉区・南区・西区・西蒲区)に配信することが可能です。 土砂災害などの局所的に発生する災害に関する情報は対象地域を限定してメール配信します。 従来のメールとは異なり、配信エリア内の全ての対応携帯電話へ一斉同報配信します。 なお、各区の境目周辺では隣接区の緊急速報メールを受信することがありますので、ご注意ください。 受信する上での注意点 緊急速報メール(エリアメール)を受信する上で、以下の注意点をご確認ください。 緊急速報メール(エリアメール)の受信にかかる通信料、情報料は無料です。 通信中、電源が入っていない場合、電波の届かない場所では受信できません。 緊急速報メール(エリアメール)非対応の携帯電話やサービス未実施事業者の携帯電話では利用できません。 (注意)• 緊急速報メール(エリアメール)で配信する情報は「にいがた防災メール」でも配信を行いますので、当課ホームページよりご登録のうえでご利用ください。 通信料は利用者負担となります。 (注意)対応機種及び受信設定方法などの詳細は、関連リンクよりNTTドコモ、KDDI、SoftBankの各社ホームページをご確認ください。 また、「AndroidTM 8. 1」向けの共通受信仕様が策定されたことにより、今後は、Androidを搭載するSIMフリー端末でもエリアメール・緊急速報メールの受信が順次可能となります。 詳しくは、関連リンクより「MVNO事業者が扱うAndroid端末における緊急速報メールの受信」をご確認ください。

次の

新潟地震のエリアメール・新潟市・緊急速報が話題

地震 速報 新潟

情報伝達訓練で鳴動する機器 情報伝達訓練では、以下の情報伝達手段を用いて情報発信を行います。 防災行政無線(同報無線)• NTTドコモ エリアメール(緊急速報メール)• KDDI 緊急速報メール• ソフトバンク 緊急速報メール• 楽天モバイル 緊急速報メール• ツイッター• にいがた防災メール(新潟市登録制メール)• Yahoo! 防災速報アプリ• 新潟市ホームページ緊急告知FMラジオ(FMにいがたは午後0時58分から、FMにいつは午後1時3分からの訓練放送となります)• 新潟県防災ナビ (注意1)緊急速報メールは登録していなくても一斉に鳴ります。 ただし、携帯電話の機種や設定により鳴らない場合もありますので、事前にお近くの携帯電話取扱店などに確認してください。 (注意2)情報伝達訓練で鳴動する機器 の詳細な内容は、参考リンク先「新潟市における災害時の情報発信」をご覧ください。

次の