グラブル ジ オーダー グランデ。 【グラブル】「ジ・オーダー・グランデ」の攻略とドロップ

召喚石「ジ・オーダー・グランデ (SSR)」の詳細・性能・評価

グラブル ジ オーダー グランデ

概要 召喚石で召喚できるの一体。 また、サービス開始2周年に新たなマルチバトルの相手としても登場した。 グラブルの星晶獣には元ネタがわかりやすいものが多い中、ジ・オーダー・グランデは元ネタが不明。 名前を直訳すると「偉大なる指令」または「大いなる秩序」というような意味。 英語表記では「 」。 星晶獣ではあるが、星の民に造られた兵器である他の星晶獣とは大きく異なる誕生経緯があるようで、自ら「調停者」を名乗り、世界の均衡を保つことを目的とする、謎多き存在。 2020年5月4日には自発トレジャー0キャンペーンのラストを飾る存在として登場。 しかし、これより前にはやもあった為か、インパクトには欠けるかもしれない。 容姿 、で鎧を着てとを手にした女性の上半身と、鎧を身につけた竜「調停の翼」の下半身を持つ型の星晶獣。 召喚時の演出を見ると、女性も竜も別個体であり、2体が合体してこの姿になるようだ。 また、小型の青いを何体も引き連れている。 マルチバトルで登場する個体の中には、尻尾にリボンを巻いたものもいる やっぱりジ・オーダー・グランデが付けてあげたのだろうか。 簡単に言えば、上級者向け。 特殊な加護効果を持ち、数値が大きいため強力に見えるが、グラブルのゲームシステムにおいて属性が占める割合は大きく、考えなしにジ・オーダー・グランデをメイン石に設定しても思ったような効果を発揮できない。 相手の弱点属性を突けばそれだけでダメージが上がるし、ここに更に加護による攻撃力アップを加える事が出来るからだ。 しかも、弱点を突ける属性のキャラクターは相手から受けるダメージも減る。 ジ・オーダー・グランデの加護を得るためには、この属性システムの恩恵を、少なくとも2人は受けられないのである。 なお、召喚効果のHP吸収も意外と回復量が多く便利。 特にのはの様に別属性でありながら組ませると強化されるキャラや別属性のキャラ同士の掛け合いが多いためアンノウンシリーズをメインで使うという選択肢がないならこちらを投与するのも手である 流石にまで完備する人の方が多いだろうが安定性ならこちらの方が有利。 2020年には4凸が実装される事が6周年生放送で発表され、3月24日に実装。 マルチバトル 降臨、調停の翼 「世界の均衡が崩れる可能性が生まれた時、私は顕現する!」 : マルチバトルでもやはり上級者向けの高難易度コンテンツとして実装された。 まず戦うための準備が非常に手間がかかる。 強力な6種類のボスと何度も戦いそのドロップ品を集めるのだが、そのボス達と戦うのにもトリガーアイテムが必要 量も決して軽くない なのである。 もちろん戦闘の難易度も高く、膨大なHPと目まぐるしく変化する戦法に対応し続けなければならない。 「認めよう、お前たちは世界の敵だ」 2019年12月19日アップデートにて追加された高難易度マルチボスバトル。 グランデとお供の竜2体を連れて戦った通常版と違い、こちらは単体でのバトル。 ただし属性は無属性に切り替わっている。 戦いが後半になるにつれて攻撃パターンが激しくなり、ミスを許せばパーティ壊滅にもなりかねない程。 通常版と同じやり方で戦うと痛い目に合ってしまう。 戦闘時のボイスもかなり苛烈になっており、まるで主人公たち一同を世界の敵として扱っており、まるで世界全体のバランスを破壊をしているかのような発言に取れる。 何かの予兆でもあるのか…? 報酬としてコスモス武器の4凸に必要なアイテムが入るほか、運が良ければ指輪にヒヒイロカネが手に入る可能性が微弱ながらある。 「調停の翼」と合体し、ジ・オーダー・グランデとなる少女。 入手方法が、三井住友カードが発行するVISAカードを申し込むことで入手出来るシリアルコードのみという特殊なSSRキャラ。 世界の均衡を乱す星晶獣アーカーシャの起動を阻止するために、空の世界に人の姿で顕現した調停者。 世界の味方を自称する。 常に落ち着いた口調で話し、態度も友好的。 ゾーイという名は、グラン達と出会った際に成り行きで決まった名前。 お供の2匹のドラゴンも名前がなかったが、のちにディ(リボンがついた方)とリィ(リボンがない方)と名付けられた。 また2016年の8月には期間限定で排出される武器「リボン」を入手すれば、闇属性の水着姿のサマーVerが参入する。 どうやら並みに食い意地が張っているらしく、ビーチに出ている屋台の食べ物を全て食い尽くそうと思っている様子である。 またキャラ性能としてはパーティ全員のHPを1にしたり、減ったHP量依存の攻撃アビリティを持つなど、リスクを抱えた強力な能力に特化している。 背水の能力を持った武器や同じくHP減少で火力が上がる等とは相性が良いだろう。 また、HP減少スキルには1ターンの間無敵になり、4ターンの間HP吸収効果を付与するものが有り、吸収率も高いので倒しきれなかった場合の立て直しもかなり楽にできる。 また、種族不明なので種族パーティを組む場合にも重宝するかもしれない。

次の

ジ・オーダー・グランデ (じおーだーぐらんで)とは【ピクシブ百科事典】

グラブル ジ オーダー グランデ

降臨、調停の翼の「Lv100 ジ・オーダー・グランデ」をフルオートでソロ討伐(片面カグヤで)してきましたので、編成や内容そして入手アイテムについても書いていきます。 以前は闇マグナ編成でソロ討伐とかしてみましたが今回はフルオートで挑戦しました。 普通(HLじゃない方)のグランデちゃんなら銀天の輝きを確実に入手出来るので、英雄武器に作成中に突発的に自発することが多いです。 ただ今は「消費トレジャー0キャンペーン」のおかげかグランデの救援が異様に多いので、ならグランデもフルオートで討伐してみようと思いました。 (やっぱり突発的) でもソロで無理に討伐しても特に報酬面での利点はありませんけどね。 MVPの確定や青箱の入手率そして横で他の事が出来るという点では便利ですけど。 (今この記事を書いていることとか) では挑戦した編成についてですが。 片面ハデスそしてカグヤの編成です。 バハムートじゃないです。 グランデは50%の特殊行動「ガンマ・レイ」でバトルメンバーの壊滅タイミングがあるので、カグヤで自動復活を付与して耐えます。 命中低下の付与が成功していれば回避することも可能です。 次に45%以降の特殊技「コンジャクション」でHPが1になるので、ここでの保険にもなります。 ジータちゃんのジョブはランバージャックです。 木こりのうたによる敵の弱体や味方の強化で、片面でも火力を増すことができます。 キャラについてバトルメンバーはシス・ヘレル・ベン・シャレム・ビカラです。 まぁ良く使う編成です。 火力と命中低下のシス君とシャレムちゃん、回避率やドーちゃんをぶん投げるビカラちゃん。 サブメンバーはニーア・ヴァンピィです。 ニーアは「コンジャクション」後の攻撃でバトルメンバーの誰かが戦闘不能になる確率が高いので、サブから登場して自動復活を付与させます。 ヴァンピィちゃんはニーアちゃんのタイムリミットが来たときに登場してもらいます。 魅了効果を利かせて敵の行動を制限してきます。 闇の回避パといった感じの挑戦となります。 武器に関して「支配の天秤」を入れたハイランダー編成です。 (単純に同じ武器を複数持っていないという理由もある) それではジ・オーダー・グランデのフルオート討伐の本題です。 ・弱体化として「ミゼラブルミスト」「グラビティ」 ・「落葉焚き」も設定して味方全体を攻防UP 累積 で強化していきます。 ・カウンターや敵の特殊行動に反応してダメージを与えることが可能で、通常攻撃以外にもダメージを多く稼げます。 ・敵の命中率低下や恐怖効果もあり戦闘中の被ダメージを抑えることもできます。 特に命中低下の効果が高いの良いです。 命中低下はタイミングも合えば「ガンマレイ」も避けることができます。 ・ターン制の命中率DOWNや特殊技DOWNもあり被ダメージを抑えることができる。 特に命中低下は後半の「ガンマレイ」の回避や「コンジャクション」後に敵の攻撃を避けるのに便利。 というかビカラちゃん自身は50%から一回の攻撃に当たらないという結果に。 (コンジャクションは除く) ・回避時の「ビート・ザ・マウス」はグランデが強化効果をそこまで使って来ないので、ディスペルではなくダメージ目的として。 コンジャクションによりHPが1なのでいくら暗闇・回避率UPをしていても戦闘不能になる可能性があるので、サブから登場して味方全体に渇望効果を付与して、再度自動復活をすることが出来るようになります。 ・前半は魅了効果を使用して無いので、後半に登場した時には魅了が良く効いてくれます。 カグヤは経験値とドロップUP以外に自動復活効果があるので「ガンマレイ」用に編成しました。 奥義では闇属性攻撃UPと光属性ダメージ軽減です。 他はバラバラに編成して「支配の天秤」の効果を得ます。 ・あまり場所は気にして無かったけど、凄いカッコイイ名前の場所ですね。 (いつもは一つ使用。 所持数が2なのは、まぁ….. シス君のエンジンがかかるには少しだけ時間が必要です。 今回はドーちゃんが噛みついてしまったので、ターンを回しで解除となりますね。 シス君とビカラちゃんは回避成功していますが、ジータちゃんとシャレムちゃんが60万ダメージを受けてしました。 ここからが本番です。 以降はこの超低HPで戦い続けることになります。 そこから特殊技「フェイトルーラー」が発動します。 その弱体効果にはターンダメージを与える腐敗等もあるので、今回ソレを引くと辛いです。 シス君が頼りになります。 さらにHPが20%になるとCTがMAXになります。 既にHPが1のキャラには0ダメージです。 敵に魅了を付与して行動制限をかけて討伐に向かっていきます。 そしてガンマ・レイ辺りから運が必要となってます。 敵の攻撃に当たらないことが重要になっています。 基礎の火力が低くてもシス君とシャレムちゃんは自身の効果で高火力になります。 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の

ジ・オーダー・グランデ (じおーだーぐらんで)とは【ピクシブ百科事典】

グラブル ジ オーダー グランデ

グラブルフェス2019にて、 各召喚石マルチのマグナアニマ交換に必要なアニマ個数を10個から5個に調整予定とのこと。 19日のゲームメンテナンスで調整予定と思われる。 参加するメリット Class. IVの習得に必要 Class. IV習得に必要な英雄武器の強化に使用する 『銀天の輝き』が自発箱から2個確定でドロップする。 またショップで銀天の輝きと交換可能な「蒼の羽根」「万象の蒼角」も合わせて入手できる。 グランデの自発がしやすくなる 自発素材である 『調停の明星』の材料となる各種マグナアニマもドロップするため、何度も挑むことで自身も自発がしやすくなる。 コスモス武器が入手できる ディールまたは「万象の蒼角」との交換でコスモス武器が入手できるのも利点の1つ。 「AT」や「PC」など 一部の限られた状況ではあるが必須級の役割が持てる性能の武器。 十天衆の加入には栄光の証や碧空の結晶が大量に必要になるため、これ目的で周回するのもあり。 上記とワイバーンの攻撃で全滅の危険性あり• 全員がその考えだとバトルが停滞するので、あくまで 周りの状況を見て人に甘えられそうな場合の最終手段と捉えておこう。 2ターン待つかディスペルを使って剥がしてから削りたい。 特殊技は多少変わるが、特筆すべき点はなく易しい範囲。 特に麻痺はアビリティが使えない状態になるため、 マウント効果で対策しよう。 途中参戦で召喚石が間に合わなかった場合など仕方ないこともありますが、最低限カットできる手段は用意しておきたいですね。 敵の形態が変わるまではそれまでと同じ戦法でOK。 特殊技が非常に厄介になり、攻撃力も大幅に上がるため ここからがジ・オーダー・グランデ戦の本番といえる。 うけてしまうと非常に動きづらくなるため、 いかに特殊技を受けずに立ち回るかが重要になる。 スロウ効果などがあれば更に動きやすい。 TIPS:『特殊行動によるCT消費』 基本的にグラブルのボスは、特殊行動によってチャージターンを消費する。 それを利用し、特殊技を受けたくない際に特殊行動を誘発することで、次の特殊技までのターンを稼ぐことができる。 ただしセレストマグナなど例外あり。 フェイトルーラーを先に発動させると、特殊技を受けざるを得ない状況になってしまう。 できればワームホール対策も フェイトルーラーによる弱体化『ワームホール』が付与されていた場合、2ターン後にランダムで弱体化がかかる。 ただし攻撃DOWN対策は必要 オポジッションの攻撃DOWNは、他に類を見ないほどの下がり幅。 ダメージがほとんど通らなくなるため、受ける場合は 弱体化対策はほぼ必須と言っても良い。 コンジャクション対策 1:できる限りワイバーンの特殊技とズラす コンジャクションと同時にワイバーンの特殊技を受けてしまうと、全体攻撃などで全滅はほぼ確実。 そのためスロウ効果などがあれば ワイバーンの特殊技を遅らせるようにしよう。

次の