ホルン ソロ曲。 アンサンブル楽譜

ホルン協奏曲 (モーツァルト)

ホルン ソロ曲

こんばんわ。 補足をありがとうございます。 私の知っている中から数曲をお答えします。 ホルンが目立っておいしい「soli」ではなくて「ソロ(ホルン1本)」ですよね。 アンドレ・ウェニャン:シンフォニックバンドの為のデュナミス(難易度高) A・リード :エル・カミーノ・レアル(難易度易) :アルメニアン・ダンスPart1 難易度易) スティーヴン・メリロ:プラトンの洞窟からの脱出(難易度高) ヴァン・デル・ロースト:スパルタカス(難易度中) 取り敢えず、数曲選んでみました。 質問欄に、フェスバリがありますが、この曲程度は大丈夫ですか? フェスバリが吹ければ、紹介した曲は大丈夫だと思います。 もし、「もう少し難易度の高い曲を」とか 逆に「難し過ぎるので、もう少し簡単な曲を」 という事であれば、又おっしゃって下さい。 違う曲をご紹介します。 この回答への補足 伴奏ありかなしか、曲調については特に問いません。 ホルンだけで演奏する曲ではなく、曲の一部にホルンソロがあるという曲でお願いします。 ホルンソロがある曲を調べてみましたが、あまり見つけることができなかったので、よりたくさんの曲を教えていただければなと思っています。 nokko-777さんは音大出身だそうですが、私の学校は大会にでるような強豪校ではないので普通の高校生が演奏できるような曲を教えていただけると助かります。 >他の楽器の楽譜をホルンが吹けるように楽譜を書き換えて吹いた曲など これについては体験談を教えていただけると助かります。 >ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら こちらについてはこの手の質問をするとよくこの曲の名前が挙がるのでそれ以外でという趣旨で書かせていただきました。 うーん。 とりあえず「ホルンがかっこよく使われている曲」と質問の冒頭にはかかれていますから、思いつくままに・・・。 ・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第1番 第1楽章の第2トリオ ・ヘンデル:組曲「水上の音楽」より「ア・ラ・ホーンパイプ」 ・ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」冒頭から、4本のホルンのファンファーレ。 ・ベートーベン:交響曲第3番「英雄」第3楽章 カッコいいホルンのトリオ。 ・ 同 交響曲第8番 第3楽章 美しいホルンのデュエット。 ・シューマン:「4本のホルンのための小協奏曲」すごいハイトーンが出てきて非常にむずかしそう。 スリリング。 余り難しいので、実際の演奏会では、まずやらない。 ・ブラームス:交響曲第3番第3楽章 もっとも美しいメロディーのひとつ。 ・チャイコフスキー:交響曲第5番 第2楽章 ホルンの長ーいソロ。 ・リヒャルト・シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」全曲を通じてホルンが活躍。 リヒャルトシュトラウス(ワルツのヨハンシュトラウスとは、関係がありません. 別人です。 )は親父さんがホルン吹きだったので、彼の曲は全体的にホルンが効果的につかわれています。 ホルン協奏曲も2曲書いています。 ・マーラー:マーラーの交響曲はどれも、ホルンが大活躍します。 比較的聞きやすいのでいうと、5番かな。 3楽章とか。 ・ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」序曲。 冒頭のホルン四重奏がとてもきれい。 ・ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲。 賛美歌にもなった有名なメロディーをホルン4本が美しいハーモニーで演奏します。 ・ラベル:「亡き王女のためのパヴァーヌ」うっとりするようなメロディー。 しかし、演奏する側に回ると、はずさないか、ひやひや。 ・ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 第一楽章、第2主題。 ドヴォルザーク特有の懐かしいようなメロディーが、チェロ・ソロよりも印象的なぐらい。 とりあえず、こんなものですが、また思い出したら書きます。 「力強く、しかも物悲しい」というのは、なかなか難しいですね。 うーん。 とりあえず「ホルンがかっこよく使われている曲」と質問の冒頭にはかかれていますから、思いつくままに・・・。 ・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲 第1番 第1楽章の第2トリオ ・ヘンデル:組曲「水上の音楽」より「ア・ラ・ホーンパイプ」 ・ハイドン:交響曲第31番「ホルン信号」冒頭から、4本のホルンのファンファーレ。 ・ベートーベン:交響曲第3番「英雄」第3楽章 カッコいいホルンのトリオ。 ・ 同 交響曲... Q どうぞアドバイスよろしくお願いします。 今、新しいホルンの購入を考えています。 私は、細々と20年以上吹奏楽でホルンを吹いています。 今、使っている楽器は12年前に知人から中古で、買いました。 メーカーはヤマハです。 最近、物足りなさから新しいホルンを購入しようと考えて いますが、今まで楽器ならなんでもOKと考えてきたので どんなメーカーのどんなモデルがいいのか、さっぱり わかりません。 ネットでも検索しましたが細かなメーカーの 違いや、長所短所が載っているサイトにはたどりつけません でした。 そこで、ご質問させていただきます。 色んなメーカのホルンがありますが、各メーカーの特色はなんですか? (代表的なメーカーだけでもかまいません) 2. その中でお勧めのモデルはなんですか? ご回答よろしくお願いします。 なお、予算は安価の方がいいですが、今後また何年も使うので上限はあまり 考えていません。 又、新品でも中古でもいいと思っています。 A ベストアンサー とてつもなく膨大な量のお答えになってしまう様で… どこからお答えしたらよいのか迷ってしまいます。 とりあえず、思い切り代表的な所だけ。 当方下手の横好きの素人ホルン愛好家につき、ほとんど主観、一般論とは違う所も有るかも知れません。 #103はホルンの中では神格化されたモデル、明るく明確ないわゆるドイツトーンですが、奏者により実に様々の音色を作ることも可能。 太く柔らかいアメリカントーン。 趣味で楽しみ特別なこだわりが無いのでしたら、やはりヤマハがお勧めの様な気がします。 材質は伸びやかなイエローブラス、翳りのあるゴールドブラス、クリアーなニッケルシルバー。 巻き方は実に様々で、伝統的なクルスペ巻きやクノッフ巻き、などをはじめーメーカー独自の物等色々です。 ご自分のホルンの音に対するイメージや演奏スタイル、好きな演奏家や好きな曲等、何か手掛かりが無いと回答は得難いと思います。 ホルン吹きのサイトはごらんになりましたか? こだわりを持った超おたく?が多いのもホルン吹きの特徴です。 おせっかいで世話好きな人も多くいます。 そんなサイトに質問を寄せてみるのも良いですよ。 推薦機種が出揃ったら、多くの在庫が有る楽器店で片っ端から吹いてみるのが最良です。 とてつもなく膨大な量のお答えになってしまう様で… どこからお答えしたらよいのか迷ってしまいます。 とりあえず、思い切り代表的な所だけ。 当方下手の横好きの素人ホルン愛好家につき、ほとんど主観、一般論とは違う所も有るかも知れません。 #103はホルンの中では神格化されたモデル、明るく明確ないわゆるドイツトーンですが、奏者により実に様々の音色を作ることも可能。

次の

吹奏楽でホルンがかっこいい目立つ曲!簡単なソロ曲ってある?

ホルン ソロ曲

曲目一覧 イングリッシュホルンによる主部の主題は特に有名で、歌詞がつけられ『遠き山に日は落ちて』、『家路』などの愛唱歌としても親しまれている。 イングリッシュ・ホルンによって提示される主題が有名。 日本のテレビドラマ「必殺仕事人」テーマ曲のルーツ・元ネタ? イングリッシュ・ホルンとオーボエが用いられる。 JR東海「うまし うるわし 奈良」キャンペーンCMソングのメロディ。 有名な「スイス軍の行進」の直前に演奏される第3部「静寂(牧歌)」において、イングリッシュホルンとフルートによる牧童の笛が描写される。 羊飼いが吹き交わすアルプス地方の牧歌(牛追い歌)を、イングリッシュ・ホルンと舞台裏のオーボエが演奏する(ウィリアムテル序曲と同様のシチュエーション)。 イングリッシュ・ホルンとクラリネットがエキゾチックなメロディを奏でる。 中間部にイングリッシュ・ホルンのソロがある 2曲目の変奏曲(アストゥリア民謡『夕べの踊り Danza prima』)でイングリッシュホルンが活躍。 フィンランドの民族叙事詩「カレワラ」に基づく交響詩 第2曲「バラード」では吟遊詩人の歌をイングリッシュホルンのソロが奏でる。 第1曲「日の出」でイングリッシュホルンが活躍。 バスオーボエ/ヘッケルフォーン この曲以外では滅多にお目にかかれないバスオーボエ(バリトンオーボエ) 霧が立ちのぼる場面でファゴットとヘッケルフォーンが不安げな旋律を奏でる 番外編 イングリッシュ・ホルンによる旅愁あふれる旋律が印象的な番組テーマ曲 関連ページ オーボエのために作曲された作品や、オーボエが活躍する楽曲など、オーボエに関連するクラシック音楽の有名な曲・名曲まとめ クラシック音楽の有名な曲を、チェロやオーボエ、クラリネットなど曲中で主に用いられる楽器別にまとめたページ バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴.

次の

ホルンソロの曲を探しています。ソロコンに参加したいのですが、...

ホルン ソロ曲

ホルンの魅力は、なんといってもその音色にあります。 美しくとろけるようなメロディーを奏でたかと思えば、力強くファンファーレを高らかに鳴らし、またあるときには木管楽器や弦楽器を包容力のある音色で包み込みながら美しいハーモニーを奏でます。 また、ホルンはとても音域が広く、テューバからトランペットの音域までカバーできるのも魅力のひとつ。 その音域の広さもあって「もっとも演奏が難しい楽器」としてギネスブックに掲載されるほど、コントロールが難しい楽器でもありますが、乙女のように可憐にも、雄々しい勇者のようにもなれる、そんな多彩さが聴く人を虜にしてやみません。 ソロでの演奏も抜群の存在感があり魅力的なホルンですが、やはりアンサンブルでの魅力は格別。 フォスターミュージックではホルンアンサンブル楽譜をたくさん取り揃えていますので、ぜひお気に入りの楽曲を見つけて、気の合う仲間とホルンアンサンブルを楽しんで下さい。 ホルンのオススメ楽譜 アダージョ~「とぅばらーま」の主題による: Adagio - "TUBARAMA" Fantasia on Yaeyama folk songs 福島弘和 レンタル譜として出版している「」の基となった作品です。 大変美しい叙情的な旋律はホルンの甘い音色にぴったりです。 ぜひ YouTubeで公開されている福川伸陽さんの演奏もチェックしてくださいね。 FME-0357 フォスターミュージック fostermusic Inc.

次の