坂本 真綾 ライブ。 坂本真綾 (サカモトマアヤ)|チケットぴあ

坂本真綾20周年記念ライブがBD&DVD化、菅野よう子によるメドレーやバンアパとの共演も

坂本 真綾 ライブ

この人はスゴイのです!何がすごいかって、情熱が!とにかく、ひとつひとつのステージにそそぐ愛情の量が半端じゃありません。 それゆえ彼のまわりには素晴らしいスタッフ(舞監やPA、照明などなど)もおのずと集まってきますし、当然信頼もあつく、常にたくさんの素晴らしくて楽しい人々と仕事をなさっている方です。 同時に、より良いステージを目指して妥協を許さないところや、冷静に事態を見つめるクールな側面も持っている人なので、そういうところがワタクシとしてはちょっとコワイ! だってさぼってたり逃げてたりするとすぐバレるんだもん。 げげー。 でも自分に甘い坂本真綾には、齋川さんみたいな人がいないとダメなんです。 一度なんか、本当にびっくりした。 ライブ前日、最後のリハーサルの日のこと。 午前中からスタジオにこもりっきりで歌いっぱなしの私は、普段ならお弁当2個くらい食べれるはずなんですが、その日はなぜか夕食のお弁当が全然喉を通らず、ほとんど残してしまったんです。 でもそんな事ふつう誰も気にしないし、気付かない。 ところがサイカワさんは、しっかり気付いてた。 私がいつもと違うんじゃないか、何か心配事があるのか、体調が悪いのか・・・と様々なケースを考え、本番に備えて対策をしてくれた。 しかも私の知らないところで!あとになって、あのとき齋川さんがこっそり色んなことを心配して見ていてくれたんだと知ってびっくり。 そして嬉しかったです。 本当にあのとき、私の中に少しの不安が残っていたのを、斎川さんだけが気付いてくれた。 ただ仕事をこなすだけじゃない、本当の意味でハートのある縁の下の力持ちです。 と、散々誉めちぎっておりますが、サイカワさんはどんなふうに私を書いてくれたのかしら。 illustrated by maaya. 回答者: ライブ演出 齋川 光行 1)いつもなんて呼んでますか? 呼び方はその都度変化します。 ライブの当日は『真綾さん』。 通常スタジオ等では『Maayaちゃん』。 たまにボケかました行動にあきれたときは、ため息の後に『(一拍おいて)まあや・・・』。 本人は知らないと思いますが、昨年夏のとあるライブ後からスタッフの間では、『CO-HIME(小姫)』。 ちなみに『HIME(姫)』と呼ばれるのは通称Y. K女史。 2)あなたの知っている「坂本真綾伝説」 昨年の『タナボタライブ2』のリハーサルスタジオでの話。 CO-HIMEは、ライブが近くなると緊張や興奮等、様々な葛藤からか、どうしても出て来てしまう「ニキビ」。 それをなんとかしようと思ったHIMEことY. K女史。 それはニキビ対策の自然食品。 テーブル一杯に広げられた「THE NATURAL HOUSE」の食品群。 笑顔一杯のCO-HIMEは言った。 3)坂本真綾に「これはやめてほしい」と思っていること 無茶な意地っ張り。 それは、みんなに心配掛けないようにと、ちっちゃな嘘をつくこと。 4)坂本真綾の1番の魅力は? 正確な答えになっていないと思いますが... なぜか目を離せられないところでは?と思います。 「大丈夫かな?」と心配すると意外にサラリとやり遂げ、安心して見ていると意表をつく失敗をする。 スタッフに限らず、誰もが目を話せられない状態に引き込まれてしまう。 自然に例えると ・・・・・・草木が芽吹く『春の風』 動物に例えると ・・・・・・多々不満が聞こえそうですが『ゴマアザラシの赤ちゃん(生後3カ月)』 食物に例えると ・・・・・・とんトロ『ネギ塩焼き』 6)坂本真綾の第1印象は? 超越的な「人見知り」で「照れ屋」。 いつかというと初打合せの場、ビクターミーティングルーム。 齋川も多分に漏れず人見知りなので、他の人達が遅れていて、Teamビクターの佐々木部長と3人で待つ間、本当に辛かった。 何か話さねば!とホッケの話をしたのを覚えています。 7)坂本真綾の弱点を知っていたら教えて下さい。 『あふれる感動』。 弱みですが、最高の長所です。 これがなけりゃ全てが始らない。 8)坂本真綾の曲の中で最も好きな曲をあげて下さい。 『Gift』。 『bitter sweet』。 『another grey day in the big blue world』。 『ヘミソフィア』も現在はプラス1。 昨年秋の『GAKU-SAI LIVE〜その2〜』のこと。 この日、スタッフの間では、妙な緊張感に包まれていました。 実は、この日のLIVEは学祭LIVEツアーのファイナル(でも2回目)と言うことで、サプライズを2つ程、用意していました。 LIVEは始り、歓声の中、時は進んで行きます。 サプライズNo. 1『Life is good』。 ビックリして海老式後退するCO-HIME。 もし歌が止まっても大丈夫なようにコーラス須藤氏のサポートも用意していましたが、グチャグチャになった歌をぶつ切りながら取り戻す。 その強引さにスタッフ舌を巻く。 曲が終わる頃には、とても楽しそうな笑顔。 スタッフ唖然。 そして、LIVEはいよいよアンコール。 サプライズNo. 2『ポケットを空にして』。 これは、メンバーにもはっきりと知らせていなかった。 アコーディオンを弾きながら登場するHIMEことY. K女史。 これには本当にビックリしたようで、目から涙がこぼれ落ち、歌はメロメロ。 (もう一人涙していたTeamビクター井上女史もあり) ところが、曲が進むにつれ「・・・こ、こいつ、この状況を楽しんでやがる・・・」と思えるような余裕の笑顔。 なんと!立ち直りの早い、恐るべし『坂本真綾』どの。 今年は、晴れて大学卒業。 目標やら希望やら色々とあると思います。 そして、今年も「厳しく」「つらく」そして「楽しく」、一つずつライブを達成して行くように頑張りましょう。 実は、勝手な希望 目標 がひとつあります。 それを早めに達成出来ると嬉しいです。 どうも、小姫っす。 え〜!齋川さんたら、シブイ選曲。 「bitter sweet」がお好きとは。 シブイ。 「ヘミソフィア」はトラックダウンのスタジオで、できたてホヤッホヤのやつを、齋川さんも一緒に聴いたんだったな〜。 聴き終わって、気付くと自分の曲なのに感動して号泣の私がいて、その横で齋川さんはクールに「ほぅ」とか言ってたんだけど、そうかー、ちゃんと気にいってくれてたんだー。 わからんかった。 ははは!よかった、早くライブでやりたいね。 それから、なんでアザラシ?!ゴマアザラシって、なんかぽっちゃりしてるし、白いし、ゴロゴロしてるし、鳴くし、動き遅いし・・・どこが似てるんだ!!むむむ。 それにしても、サイカワさんの言う「勝手な希望」ってなんだろう。 気になる。 どうしよう、ものすんごい事だったら。 でも私の信頼するスタッフ齋川光行の言うことなら、きっと素敵なことに違いない。 いつか実現しよう!(まだ内容聞いてないっつーの。

次の

坂本真綾

坂本 真綾 ライブ

坂本 真綾(さかもと まあや、1980年3月31日 - )は、日本の声優、歌手。 舞台演劇やミュージカルの女優、ナレーター、ラジオパーソナリティ、エッセイスト等、多岐に渡る活動を行っている。 人物 経歴 東京都出身。 血液型A型。 東京都立武蔵丘高等学校を経て東洋大学社会学部卒業。 愛称はマーヤ。 夫は声優の鈴村健一。 1993年、OVA『リトルツインズ』のチフル役で初の主演を務める。 この頃は多数の洋画作品において日本語吹き替え声優として活動を行う。 1996年、テレビアニメ『天空のエスカフローネ』のヒロインである神崎ひとみ役を担当し、声優として一躍有名になる。 また、オープニング主題歌「約束はいらない」の歌唱をきっかけに、菅野よう子の音楽プロデュースによる歌手活動を本格的に開始。 同時期に自身初のラジオ番組『坂本真綾のないしょ話』のパーソナリティを務め、ラジオパーソナリティとしても活動を開始する。 2003年、女優としての活動を本格化。 ミュージカル『レ・ミゼラブル』のオーディションに合格し、エポニーヌ役で出演。 2005年、初のエッセイ集『アイディ。 』を出版。 歌手活動では菅野よう子によるプロデュースから離れ、セルフプロデュースで音楽活動を開始。 2010年、歌手デビュー15周年目を迎える。 2011年には、オリジナルアルバム『You can't catch me』が自身初、また声優単独としては史上2人目となるオリコンチャート首位を記録する。 2月には37日間のヨーロッパ一人旅を書いた初の長編エッセイ『from everywhere. 』を出版。 8月には、公式サイトにて鈴村健一との結婚を報告した。 声優活動 声優としての活動は、海外作品の日本語吹き替え、ゲームやアニメ作品における声あてを中心に行っている。 洋画作品における日本語吹き替えは、子役時代から現在に至るまで数々の作品で担当しており、このキャリアは同世代の声優の中でも群を抜く。 持ち役としてナタリー・ポートマン、ジェシカ・アルバ、キルスティン・ダンストなどがある。 活動の中において、特に『桜蘭高校ホスト部』は声優業が楽しいと感じるきっかけになった作品だと語っている。 また原作の最終回にあわせて作られたドラマCD内のスペシャル座談会では「 「坂本真綾」『ウィキペディア Wikipedia : フリー百科事典』。 2013年08月17日 土 14:01UTC 公式サイト• 関連ニュース.

次の

坂本真綾 (さかもとまあや)のイベント・ライブ情報 Eventernote イベンターノート

坂本 真綾 ライブ

経歴 8歳頃から子役として活動。 、『』のチフル役で初の主演を務める。 この頃は多数の作品において日本語吹き替え声優として活動を行う。 、『』のである神崎ひとみ役を担当し、声優として一躍有名になる。 また、オープニング主題歌「」の歌唱をきっかけに、の音楽プロデュースによる歌手活動を本格的に開始。 同時期に自身初のラジオ番組『坂本真綾のないしょ話』のパーソナリティを務め、ラジオパーソナリティとしても活動を開始する。 、女優としての活動を本格化。 ミュージカル『』のオーディションに合格し、エポニーヌ役で出演。 2009年公演まで6年間担当。 、初のエッセイ集『アイディ。 』を出版。 歌手活動では菅野よう子によるプロデュースから離れ、セルフプロデュースで音楽活動を開始。 、歌手デビュー15年目を迎える。 には、オリジナルアルバム『』が自身初、また声優単独としては史上2人目となる首位を記録する。 2月には37日間のヨーロッパ一人旅を書いた初の長編エッセイ『from everywhere. 』を出版。 8月には、公式サイトにてとの結婚を報告した。 声優活動 声優としての活動は、海外作品の日本語吹き替え、ゲームやアニメ作品における声あてを中心に行っている。 洋画作品における日本語吹き替えは、子役時代から現在に至るまで数々の作品で担当しており、このキャリアは同世代の声優の中でも群を抜く。 持ち役として、、などがある。 活動の中において、特に『桜蘭高校ホスト部』は声優業が楽しいと感じるきっかけになった作品だと語っている。 また原作の最終回にあわせて作られたドラマCD内のスペシャル座談会では「ハルヒを演じる機会がもう二度となくても、ずっと忘れられない役になったと思います。 本当にこの作品が好きですごく思い入れが大きいので、終わると思うと寂しいです」とコメント中に涙した。 『黒執事』における演技に関しては、他の作品と比べれば比較的低めの声で演じていた。 この役作りに関しては、作者のに「気だるい感じで」という演技を求められた。 なお、本人はこの事に関して、少年声は自然に出るものではなく、原作を読んでイメージをとったつもりでもコントロールできないところも多かったと語っている。 また、番組のを行うほか、2010年以降は朗読劇への出演やにおける朗読番組のストーリーテラーを務めるなど、ナレーターとしての活動も盛んに行っている。 上述の『桜蘭高校ホスト部』や『黒執事』、『』や『』、『』や『』など、夫の鈴村と夫婦共演を果たしている作品も多い。 音楽活動 歌手としての活動は実質子役時代より行っており、当時は主にCMソングを歌唱していた。 本格的な歌手活動は、1996年にテレビアニメ『天空のエスカフローネ』へ出演したことがきっかけで始めており、同作のオープニングテーマソングである「」をシングルとして発売し、同年4月によりデビューした。 以降、声優・ラジオパーソナリティ・女優業と並行しながら活動を続け、2014年現在において、シングル24枚、オリジナルアルバム8枚、コンセプトアルバム3枚、コレクションアルバム3枚、ベストアルバム1枚、ライブDVD4枚を発表している。 アニメのにおける楽曲収録も多く、自身が声優として関わっていない作品の楽曲を担当することもある。 作品および楽曲は、デビューから2003年まで菅野よう子がを行っていたが、2005年以降は坂本自身がと共同で、2013年以降は坂本がセルフプロデュースを行っている。 による週間ランキングにおいては、2003年4月発表のシングル「」が最高位9位を記録し、自身初の同チャートトップ10入りを記録したことを機にランクイン記録の上昇が見られる。 中でも2008年4月発表の、『』オープニングテーマソングに起用されたシングル「」は、同チャート最高位3位を記録し、自身最大の売り上げとなった他、では主題歌賞を受賞する高い評価を得た。 アニメ自体にも物語中盤から声優として出演し、挿入歌の作詞を手掛けるなど、主題歌以外にも様々な形で関わった。 また、2011年1月発表の7枚目のオリジナルアルバム『You can't catch me』では、過去の全作品を通じて自身初の首位を獲得した。 声優単独によるオリコン週間アルバムチャート1位獲得は、2010年にが記録して以来史上2人目となる。 ライブやコンサートは、2007年頃まではファンクラブ『IDS! 』の会員限定イベントやラジオ番組の公開収録ライブなどとして小規模に開催する程度であった。 しかし、に『坂本真綾 LIVE TOUR 2009「かぜよみ」』で自身初のホールツアーを開催して以降は、自身の30歳の誕生日となる2010年3月31日に声優の単独公演としては5人目となるコンサートを開催、の『坂本真綾 LIVE TOUR 2012「ミツバチ」』では12会場14公演のツアーを行うなど、精力的に活動している。 ライブコンサートでは楽曲提供で縁のあったや、といったアーティストがバンマスを務めており、ドラムはの参加率が高い。 楽曲の歌詞は、自らでを行うほか、主に日本語詞はや、英語詞はTim Jensenやtroyなどから提供を受けている。 2005年以降は、をはじめとしたやから提供された歌詞を歌うことも多い。 また前述の通り、にテレビアニメ『マクロスF』において挿入歌の作詞を行ったのを機に、作詞家としても数度歌詞提供を行っている。 人物 1997年におよびテレビアニメ『』のテーマソングを担当して以来、原作の多数の作品において登場キャラクターの声を演じたり主題歌を担当するなどしている。 親交のある人物として、のを挙げている。 1999年にテレビアニメ『』で共演し、2001年に舞台『BANGARE』で再び共演したことをきっかけに親交がある。 のファンである。 2005年5月24日にはをゲストに招き、(先行発売の前日)などの特集をあげた。 先述通り舞台女優としても活動しており、『』においてはエポニーヌ役を2003年から2009年まで務めた。 2012年には、演出のミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ〜足ながおじさんより〜』のヒロインである、ジルーシャ・アボット役を演じた。 ジルーシャ役の演技に対して第38回・演劇賞を受賞した。 出演 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ 1996年• ( 神崎ひとみ )• (久我山夏実) 1998年• (クァウール・タウラス)• (ステラ・ボナーロ)• ( 山崎理保)• (リーフ) 1999年• ( 桂木萌)• ( 純米カリン) 2001年• (渡辺みゆき)• (珠音、シュリ)• ( ベアトリーチェ・ラティオ)• (岳野ユキ) 2002年• (ミモザ )• (天野美汐 )• (アテナ)• (アウラ)• (ベティ)• (木戸紀子)• (アリエス)• (ハモナ)• (プリンセス) 2004年• ( 、)• (コドモトコ)• (メル 、10歳のゲルタ) 2005年• (2005年 - 2006年、 知世姫 ) - 2シリーズ• (水原ゆうこ) 2006年• ( 藤岡ハルヒ )• (天野美汐 )• (2006年 - 2008年、オカリナ姫〈3代目〉、ハテナひめ、妖精リーフ)• ( 山田きょう )• (周) 2007年• (蝋花)• (2007年 - 2008年、 高田清美) - 2シリーズ• (2007年 - 2015年、マツリ) - 2シリーズ 2008年• (エリザヴェータ )• (2008年 - 2014年、 シエル・ファントムハイヴ ) - 3シリーズ• ( クロナ )• ( 高澄高嶺)• (2008年 - 2010年、シズカ) - 2シリーズ• (2008年 - 2009年、 中杉小夜香 ) - 2シリーズ• (鈴木凛)• (ランシェ・メイ)• (町)• ( モルテ・アーシェラ ) 2009年• ( アルファルド ) 2010年• ( シークレット )• ( ニノ ) - 2シリーズ• ( 明石さん )• (2010年 - 2011年、エンドウ・サリナ ) 2011年• ( デュナン )• (正子 )• (ナレーター )• (鏑木友恵)• ( マコト)• (ロシャナク・ババール ) 2012年• (王陵璃華子)• (2012年 - 2019年、 忍野忍 、 旧キスショット ) - 7シリーズ 2013年• (小津詩音 )• (ニーナ )• ( シェヘラザード ) 2014年• ( モコ )• ( 素子 )• (隼房香織〈ホワイトファルコン〉) 2015年• (2015年 - 2016年、 ファランギース ) - 2シリーズ• (蒼月須磨子 )• ( 草薙素子 )• (北風あすか)• ( アリサ・イリーニチナ・アミエーラ )• (マイヤーズ)• (オーフェリア・ランドルーフェン )• (柏木医師 )• ( お母さん ) - 2シリーズ• (安原ミヨコ )• ( 林香具矢 )• (シェヘラザード) 2017年• (ソフィエル)• ( 築城院真鍳 )• ( ライザ 、ナレーション)• (ルシアナ・エステヴェス) 2018年• (マリエル)• (2018年 - 2019年、一ノ瀬怜子 ) - 2シリーズ• (女媧)• ( )• (夢限)• (磯姫 )• (マリーヌ)• (2019年 - 2020年、 草摩慊人 ) - 2シリーズ• ( クリスタル )• (珠世 )• (アリア)• (2019年 - 2020年、森羅〈子〉、 象日下部 ) - 2シリーズ• ( あんず )• (2019年 - 2020年、 レオナルド・ダ・ヴィンチ )• (春日絹代 )• (2019年 - 2020年、猪熊遥 )• (2019年 - 2020年、アイリーン・アドラー) 2020年• (マリー・リリィ・アントワネット ) - 「坂犬真綾」名義• (メルフォンシーナ)• (アスケラ )• (神戸鈴江 )• (狭山杏子 )• (エキドナ ) 劇場アニメ 1990年• さようならカバくん(大杉幸子)• (折免きみえ) 1992年• ( チフル) 1995年• (少女体) 1999年• ( スウ) 2000年• ( 神崎ひとみ)• (『無』のカード ) 2003年• (知世姫) 2006年• ( )• ( ラルク) 2007年• ( リン)• (萩姫 ) 2009年• ( )• (キャロル・ハンター )• (ランシェ・メイ) 2010年• ( アメリア・アン・マクフライ) 2011年• ( ジュリア・クライトン ) 2012年• (鏑木友恵)• ( 船虫 )• ( 真希波・マリ・イラストリアス ) 2013年• (ナミ )• ( 草薙素子 )• (エンドウ・サリナ ) 2014年• (2014年 - 2016年、 アイギス ) - 3作品 2015年• ( カロリーナ )• ( 草薙素子 )• (レフィの母) 2016年• (マイヤーズ )• (2016年 - 2017年、 キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード ) - 3部作• ( 焔レン〈 小学生時代〉 ) 2017年• ( シエル・ファントムハイヴ ) 2018年• (2018年、 マーリン )• (ラリサ ) 2019年• ( アルテミス )• ( ライザ、ナレーション)• ( レオナルド・ダ・ヴィンチ ) 2021年• ( シロ ) 時期未定• (まりあ ) OVA 1989年• ひろしまのエノキ• (内藤織絵〈子供時代〉) 1992年• ( チフル) 2002年• (アウラ) 2004年• ( ターニャ・リピンスキー)• ( ラルク・メルク・マール ) 2005年• (2005年 - 2009年、エアリス・ゲインズブール) - 2作品 2006年• (リップヴァーン・ウィンクル ) 2007年• ( ルナマリア・ホーク)• (媛)• ( 豊城ひかる ) 2008年• ( )• (アウラ) 2009年• ( 毛野本茶々 )• (知世姫) 2011年• (ゆりえ ) 2012年• (2012年 - 2016年、 レイラ・マルカル )• (たまきのお母さん) 2014年• (2014年 - 2015年、 紫吹小織 ) - コミックス第12・13・14巻DVD付き限定版 2015年• ( シエル・ファントムハイヴ ) 2019年• ( アンネローゼ・フォン・グリューネワルト ) Webアニメ• (2015年、 スカアハ)• 超機動街区 KASHIWA-NO-HA(2015年、 ユウコ、 エイタ)• (2016年、 忍野忍 )• (2016年、マリ)• (2019年、レオナルド・ダ・ヴィンチ) ゲーム 1996年• m〜君を伝えて〜( 武蔵野香)• 天空のエスカフローネ COLLECTION• まるごと 水色時代 CD ROM for Windows 1998年• (テリア姫)• ( アゼル)• ( 藤原芽衣〈 メイ・フジワラ〉)• ( ゆい) 1999年• ヴォイスカーニバル Vol. 1 メビウスの時計(麻由美)• (アイシャ)• ( ターニャ・リピンスキー)• Photo Memories( ターニャ・リピンスキー)• ( 橋本理佐)• (神崎ひとみ)• (スズナ)• (マリア)• (夕凪汐音)• 電幻天使シャングリラ(みりん)• ( ゆい)• (セリナ=レビ=ラウルーラ) 2000年• (天野美汐)• ( ポーチ、ナレーション、歌)• (空野萌)• ( 純米カリン) 2001年• (篠原渚)• (シーナ・アリール)• ( 純米カリン)• (パティ) 2002年• (エアリス)• (2002年 - 2003年、 アウラ、なつめ、クソザアクア ) - 4作品• パンツァードラグーン オルタ( アゼル)• ( 相楽靖子、入院患者) 2003年• (君嶋由佳)• (蓉華)• メダロットBRAVE( 純米カリン)• ( 美嶋玲香) 2004年• (美嶋玲香) 2005年• ( )• ( ルナマリア・ホーク)• (エアリス)• ( ソフィ・ベルクマン)• (コッコ) 2006年• ( フィオナ・イェルネフェルト)• (2006年 - 2019年、ルナマリア・ホーク) - 6作品• ( ルナマリア・ホーク)• ( ルナマリア・ホーク)• ( ジャンヌ・ダルク)• (ニンバス)• (エリス)• ( アイギス)• (空野萌) 2007年• ( エミュ)• (マティルダ・ハーマン)• ( 藤岡ハルヒ)• ( ルナマリア・ホーク)• ( エアリス・ゲインズブール)• (ルナマリア・ホーク)• (アウラ、なつめ)• ( アイギス)• ( スズ) 2008年• ( フィオナ・イェルネフェルト)• ( ルナマリア・ホーク)• ( マリカ)• ( シズナ姫)• (ルナマリア・ホーク)• (クロナ)• ソウルイーター メデューサの陰謀(クロナ)• (蝋花)• (両儀式)• (サダカ)• ( カイル)• ( モルテ・アーシェラ) 2009年• 桜蘭高校ホスト部DS( 藤岡ハルヒ)• ( シエル・ファントムハイヴ)• ソウルイーター バトルレゾナンス(クロナ)• (鈴木凛)• ( ライトニング)• ( アイギス) 2010年• ( ティリア)• (ルナマリア・ホーク)• (ルナマリア・ホーク)• ( アリサ・イリーニチナ・アミエーラ)• ゴッドイーター バースト( アリサ・イリーニチナ・アミエーラ)• ( アヤ・ブレア)• 白騎士物語 -光と闇の覚醒-( シズナ姫)• ( アウラ、なつめ、クビア)• (両儀式)• (相楽靖子、入院患者) 2011年• ( エンドウ・サリナ)• (パンドラ)• (2011年 - 2012年、ルナマリア・ホーク) - 2作品• ( ライトニング、 エアリス・ゲインズブール)• (アグリア)• (リン・シャオユウ)• ( ライトニング)• (ディーヴァ)• ( BRS、 WRS)• (マリアシャルテ) 2012年• (COMボイス13、14)• (浅井初、井伊直虎、飯尾田鶴、今川寿桂尼、大友ジュリア、織田於犬、小野お通、五峰、諏訪湖衣、八戸祢々、初芽、最上義姫)• (ルナマリア・ホーク)• (アグリア)• (忍野忍 )• (リン・シャオユウ 、アリサ・アミエーラ 、アウラ )• ( アイギス )• (レイラ・マルカル、シエル・ファントムハイヴ) 2013年• ゴッドイーター2(アリサ・イリーニチナ・アミエーラ )• (レミア・ザニア・ヴァルハレヴィア )• (ルナマリア・ホーク)• (シェリー・バーキン )• ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド( アイギス )• ( ライトニング ) 2014年• シリーズ(2014年 - 2016年、井伊直虎) - 3作品• (ルナマリア・ホーク)• (2014年 - 2015年、ルナマリア・ホーク、ラルク・メルク・マール、真希波・マリ・イラストリアス) - 2作品• ( アイギス )• (レミア・ザニア・ヴァルハレヴィア )• (鏡宮累 )• (アルルメイヤ 、オリヴィエ )• (ジャンヌ )• (スカアハ ) 2015年• ( マーリン)• (アリサ・イリーニチナ・アミエーラ)• ゴッドイーター2 レイジバースト(アリサ・イリーニチナ・アミエーラ )• (モコ)• ( オリヴィエ 、アルルメイヤ)• ( 暮海杏子 、アルファモン)• (ディーヴァ)• ( ピエトロ王子 )• ディスワールド( 主人公女性 )• (2015年 - 2018年、アレキサンダー、ジャンヌ・ダルク、 レオナルド・ダ・ヴィンチ、両儀式 ) - 3作品• (マーリン )• (パンドラ)• ( ファランギース )• ゴッドイーター リザレクション( アリサ・イリーニチナ・アミエーラ )• (リン・シャオユウ、アリサ・イリーニチナ・アミエーラ )• ( ライトニング) 2016年• (泣き姫 )• (澤村由美 )• (タリヤ)• ( ヘル )• ( ミラ )• ( オーフェリア・ランドルーフェン)• (博士 )• (ライトニング )• (2016年 - 2018年、ジャンヌ・ダルク ) - 2作品• (ファランギース ) 2017年• ( 春川魔姫 )• ( ブリュンヒルデ )• (シエル・ファントムハイヴ )• (ルナマリア・ホーク、真希波・マリ・イラストリアス)• (メルフォンシーナ=リースフェルト)• ( ライトニング )• ( ゼレーニン )• 永远的7日之都(安托涅瓦 2018年• ディシディア ファイナルファンタジー NT(ライトニング )• 七つの大罪 ブリタニアの旅人( マーリン )• ( カイ・シュレン )• ( アリサ )• ( アイギス )• (アイギス)• 世界樹の迷宮X( ペルセフォネ )• オーディンクラウン( アリーティア )• (ラルク・メルク・マール、キューティーハニー〈Universe ver. ( ナギ )• ( アイギス 、リボン) 2019年• (アリサ・イリーニチナ・アミエーラ)• DEAD OR ALIVE 6(ラ・マリポーサ )• (忍野忍 )• ( サラ・ウィテカー )• 永遠の七日( アントネーワ )• (2019年、 ママー)• 東京喰種: re 【CALL to EXIST】(エト )• (リン・シャオユウ) 2020年• モンスターハンター ライダーズ( ヒルダ )• ( エアリス・ゲインズブール )• ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス(アドミニストレータ ) 時期未定• (南沙也加 ) ドラマCD 1989年• (パレン・セルの孫) 1991年• PATHWAY FOR SANTA CLAUS 〜サンタがくれたおくりもの〜(キッド) 1992年• リトルツインズ CDブック 1996年• (柏崎茜)• シリーズ( 神崎ひとみ) 1998年• キス( 小川加恵)• (エスト)• オリジナルドラマアルバム1(リーフ) 1999年• (夕凪汐音) 2000年• (天野美汐)• イカロスの紅い翼(エリーシア) 2001年• おとのでるにょっき( にょっき) 2003年• (ドロシー)• (アウラ、モルティ)• (大堂寺繭良)• (峰水綾人)• (シュザンナ) 2005年• (ルナマリア・ホーク) 2006年• シリーズ( 藤岡ハルヒ)• トップレスドラマ! (ラルク) 2007年• ( 両儀式)• スペシャルドラマCD(エミュ)• ( アイギス) 2008年• ( マリカ)• 華麗なるドラマCD( シエル・ファントムハイヴ)• (カイル) 2010年• ( アリサ・イリーニチナ・アミエーラ)• ( ライトニング)• ( アイギス)• (明石さん) 2011年• 撮りおろしCDドラマ(ニノ)• (ティリア)• オーディオドラマ(雨宮友恵) 2014年• ドラマCD(スカアハ )• 「お父さんのバックドロップ」• 「ひとめあなたに…」 沢村智子 役 1988• 「サイタ サイタ サクラガ サイタ」• 「小さい妖精の小さいギター」• 「天国にいちばん近い島」• 「放課後にあそびましょ」 「桜井智のアニメExpress」 1996 番組内ドラマ• (エリーシア・エルグ)• 「オズの魔法使い」(ドロシー)• 「ツングース特命隊」(アンナ)• 「鷲の歌」(乙鶴)• 「 蒙古の波」(雅姫)• 「白狐魔記 洛中の火」(雅姫)• 「白狐魔記 戦国の雲」(雅姫)• 「白狐魔記 天草の霧」(雅姫)• 「白狐魔記 元禄の雪」(雅姫)• 「1492年のマリア」(マリア)• 「また、桜の国で」(マジェナ)• 「紺碧のアルカディア」(皇女テオドラ)• 「」内『』• どうして どうして?• なにがほしいの、おうじさま?• はじめてのもり• パパだいすきママだいすき• TOKYO FM「Tokyo Copywriters' Street」• ぐるっとまわって 〜マフラーのうた〜• 数字のうた• 「それぞれ」の日記たち• 調査員からのリポート• NHK-FM 特集オーディオドラマ 「アシマの銃、セギルの草笛」(キーラ) 吹き替え 担当女優• ( エリザベス〈 リジー〉)• ( ジェーン)• ( クロエ・カールソン)• ( レイラ)• グランドツアー( ヒラリー)• (レックス)• 少女キンバリーの選択( キンバリー)• ( キャシー)• プランサー(キャロル)• (イザベル2世)• ( スーキー・スタックハウス)• ( フローラ・マクグラス)• (1998年、 キャット)• (2001年、 スージー)• (2005年、マリー・テレサ)• (2009年、シドニー・ウェルズ)• (2015年、 チャーリー)• (2020年、 ナンシー・マッケンナ )• ( リズ)• ( アギー・トラヴァース)• トラブるモンキー( エヴァ)• ( )• (1999年)• (2002年)• (2005年)• (2006年、 サム)• (10区)(2007年、 フランシーヌ)• (2008年、レスリー)• (2008年、 モリー)• (2011年、 エマ・フランクリン)• (2011年、 ニナ・セイヤーズ)• ( )• (2011年)• (2014年)• (2019年)• (2011年、ニコール)• (2012年、イザベル)• (2017年、 ジェーン・ハモンド)• (2017年、 )• (2018年、 レナ)• (2018年、 ローラ・バーロウ)• (2012年、 ローラ・キャメロン)• (2018年、 アン・バーデン)• (2020年、オードリー )• (2012年、アナベル・コットン)• (2013年、 インディア・ストーカー)• (2011年、 )• オズ めざせ! エメラルドの国へ(2015年、 ドロシー・ゲイル )• (エレン〈エレン・ハミルトン・ラトセン〉)• 1989年• (レイチェル〈マリア・バルディーズ〉)• (ジェシー〈〉)• (サラ〈マイア・ブリュートン〉)• (キャリー・マータフ〈エボニー・スミス〉) 1990年• (ジェニー〈幼年期〉〈アシュレイ・ペルドン〉)• (カリン〈〉) 1991年• (マリアンナ〈エミリー・トレイシー〉)• バルフォア家の人々(ローズ〈エマ・ジェーン・フォーラー〉)• ファミリー(ヴァージニア〈キャディ・マックレイン〉) 1992年• エマとおじいちゃん〜イギリスの四季・12カ月( エマ)• ( カーリー・スー〈〉)• クリッター2(シンディ〈リンゼイ・パーカー〉)• (ベッキー〈クリステル・マッケラー〉)• (キャンディス〈メイエム・ビアリック〉)• マンハッタン・ラブ(ルーシー〈ドナ・ヴィヴィノ〉) 1993年• ( サリー〈〉)• (トレイシー・アンドリュース〈キャンディス・ヒルブランド〉)• 秘密指令センタウリ(カレン〈ジョスリン・ローゼン〉)• (アリス〈ヴェロニカ・ローレン〉)• ニア・ダーク(サラ〈マーシー・リーズ〉)• ライフ with マイキー( アンジー・ヴェガ〈〉) 1994年• 怒りを我らに(ジーン〈ラシャイラ・ローガン〉)• ( アリス〈ナタリー・グレゴリー〉)• ( マチルダ〈〉)• ( グレーテル〈ニコラ・ステイプルトン〉)• ( ポリアンナ〈〉)• ( ベーダ〈〉) 1995年• アンネ・フランクの思い出( アンネ・フランク)• 木を植えた男( アンナ〈アンナ・ルードヴィッヒ〉)• 汚れなき瞳( ケイティ〈ヘイリー・ミルズ〉)• サンクスギビング・プロミス(ジェニー〈ジェシカ・プスカス〉)• バイバイ・ラブ(エマ〈エリザ・ダシュク〉)• マッドラブ(ジョアンナ〈エイミー・サカジッツ〉) 1996年• (クララ〈レキシー・ランドール〉)• ウエンディーの見る夢は(シンシア〈デジレー・スミス〉)• ( エヴァ〈ジュリア・マラヴェル〉)• ( ジェマイマ〈ヒーザー・リプレー〉)• (クララ)• (ダニエル・チェイス〈リサ・ウィルホイット〉)• (グラムダルクリッチ〈ケイト・メイバリー〉)• ナティ物語( ナティ・ガン〈メレディス・サレンジャー〉)• ぼくらの戦争じゃない 〜ボスニア難民の子供たち〜(ダリボルカ)• ポルターガイスト '96 悪魔の遺産(ミランダ〈コリーン・レニソン〉)• (リディア・ヒラード〈〉)• リンコ( リンコ〈ラナ・マッキサック〉)• 愛の7日間(ポーラ〈ミッシー・フランシス〉)• 子供たちは忘れない 〜残されたホロコーストの手記〜(エイリヤ)• 時計台の騎馬像( ジョアン〈ノーレイ・ソーントン〉)• ともだちは科学者(エリアーヌ〈コリーン・レニソン〉)• フロッグプリンセス(プリンセスワリシーサ)• ( コートニー〈ティナ・カスパリー〉)• オーバー・ザ・ムーン(マイラ〈リサ・ジェイカブ〉)• オープン・ユア・アイズ エリーの不思議な冒険( エリー〈シャーロット・サリヴァン〉)• 砂の妖精( ジェイン〈タムゼン・アウダス〉)• ( グレース〈〉)• (メアリー・シャトルズワース〈〉) 2000年• (グレース〈〉)• シナリオライターは君だ! ベッドの下はふしぎの国( フランシス〈エリン・チェンバース〉)• ( クリスティ・フィンプル〈〉)• ( シャリース〈レイヴン・シモーネ〉) 2002年• (マルゴー・フランク〈ジェシカ・マンリー〉)• 幼なじみ( クリム〈ロール・ラウスト〉)• (ジュリー〈〉) 2003年• ( モン・クーロウ〈〉)• ( ジェイミー〈〉)• 黒の怨( ケイトリン〈エマ・コールフィールド〉)• ( ゲルダ〈チェルシー・ホッブス〉)• ( セリーナ〈〉) 2004年• ( ナタリー〈〉)• 幸運という名の町( エリカ〈〉)• ( エスネ〈〉)• (ジェシカ〈サラ・マルクル・レイン〉)• ( ジェーン〈〉)• 友引忌( ギョンア〈〉)• ( アントニア〈〉)• 我が心のオルガン( ホンヨン〈チョン・ドヨン〉)• ( ユミ〈〉) 2005年• 英語完全征服( ヨンジュ〈〉)• ( アリー・ハミルトン〈〉)• フィギュア(ケイトリン)• ( エル・ウィッズ〈〉)• ( ヨジン〈クァク・チミン〉)• 初恋のアルバム( ナヨン〈チョン・ドヨン〉)• やさしい嘘( アダ〈ディナーラ・ドルカーロワ〉)• ( シャオメイ〈〉) 2006年• 頑張れ! グムスン( グムスン〈〉)• ジム・ヘンソンの不思議の国の物語( アンシア〈ジェシカ・クラリッジ〉)• ( リーナ〈〉)• 小さな恋のステップ( イヨン〈イ・ナヨン〉)• ( クリッシー〈〉)• ( キー〈クレア=ホープ・アシティー〉)• ( テイラー・マッカーシー〈〉)• (ジュリー・クリステンセン〈〉)• ( 傾城〈〉)• 緑園の天使(ベルベット・ブラウン〈エリザベス・テイラー〉) 2007年• ( テイラー・マッカーシー〈モニーク・コールマン〉)• ( 〈〉)• ヒヤシンス・ブルーの少女( マフダレーナ〈ローリエン・ヴァン・デン・ブレイク〉) 2008年• (ツーリスト〈メーガン・キャスリン〉)• フランドル( バルブ〈アドレイド・ルルー〉)• ( ワン・チアチー=マイ夫人〈〉) 2009年• OSS 177 私を愛したカフェオーレ(ラルミナ〈ベルニース・ブジョ〉)• ( クリスティーナ〈スカーレット・ヨハンソン〉)• ( リーナ〈アレクシス・ブレデル〉)• ( テイラー・マッカーシー〈モニーク・コールマン〉)• (サラ〈エリン・ケイヒル〉)• ( テイラー〈ローレン・ストーム〉) 2010年• (ユ・ソヨン〈キム・ミンジョン〉)• スペース・バディーズ 小さな5匹の大冒険• ( タミーナ王女〈〉)• (ケイト〈キンバリー・ニクソン〉) 2011年• (サム・オヘア〈〉)• ( ナタリー〈〉)• ソフィア・ローレン 母の愛(マリーア〈ジルタ・ラバルダイア〉)• (ケリー・ドリスコル〈〉)• ( 銀王号〈 ナッツ〉) 2012年• 痛み(ドンヒョン〈〉)• (ベス・グリーン〈〉)• ( スノーホワイト〈〉 )• 名探偵ポワロ 三幕の殺人(エッグ・リットン・ゴア〈キンバリー・ニクソン〉) 2013年• (セガン〈ダニエラ・ケステル〉) 2014年• 最後の晩餐( ホー・チャオチャオ〈バイ・バイホー〉)• 白い肌の異常な夜(キャロル〈ジョー・アン・ハリス〉)• 世界スパイス見聞録(エマ)• (ブリー〈〉) 2015年• (ペチュニア・リーウェイ〈〉)• (メアリー〈〉 )• ベル 〜ある伯爵令嬢の恋〜( ダイド・エリザベス・ベル〈〉)• (ラムジー〈〉) 2016年• ( パトリシア・ウィットモア〈〉 )• 人生はローリングストーン(サラ〈アンナ・クラムスキー〉)• 素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店( アンネ〈ジョルジナ・フェルバーン〉)• ( ケイティ・デイヴィス〈アマンダ・サイフリッド〉)• ( ホン・イス〈ハン・ヒョジュ〉)• ミッドナイト・アフター(ユキ〈ジャニス・マン〉)• モンスター・ハント(質屋の女将〈タン・ウェイ〉) 2017年• ( ダニエルズ〈〉 )• ( ソンギョン〈〉 )• ( 〈〉)• ( ミランダ・ノース〈〉)• (ラムジー〈ナタリー・エマニュエル〉 ) 2018年• ( シュガー・プラム〈〉 )• グレート・アドベンチャー(アンバー〈〉)• ( ジュールス・レジェス〈アドリア・アルホナ〉 )• ( ケイティ〈〉 )• Merry Christmas! 〜ロンドンに奇跡を起こした男〜(ケイト〈モーフィッド・クラーク〉 )• ( イ・ユンフィ〈ハン・ヒョジュ〉) 2019年• ( カミーユ〈〉)• ( グレース〈〉 )• ( 小さい魔女〈〉 )• ( オビ〈ララ・ロッシ〉 )• ( ファイブ 〈アドリア・アルホナ〉) ドラマ 1988年• (デーナ〈デーナバ・ギネス〉) 1990年• (サミー・クック)• (アンジェル・ギャレン〈ブリジット・アンデルセン〉) 1995年• (サンディ〈キンバリー・スコット〉)• (シンディ〈エリカ・クリーヴィンズ〉、ティーナ〈サブリナ・クリーヴィンズ〉) 1996年• ER緊急救命室(アンジェラ〈アランナ・ウバック〉)• (リディア〈ジュリア・サワルハ〉)• (タマラ〈エリス・ニール〉)• (バリス〈ジーナ・フィリップス〉) 1997年• X-FILE シーズン3(ジェシー〈アロカ・マクリーン〉) 1998年• ER III 緊急救命室(チャーリー〈キルスティン・ダンスト〉)• ( エイミー〈マギー・キャッスル〉) 2001年• ( カミラ〈カイラ・プラット〉) 2002年• ER VIII 緊急救命室(レイチェル〈ハリー・ハーシュ〉) 2003年• オポジット学園( ミランダ〈マーゴット・フィンレイ〉)• (ジェニー)• ( ブリジット・ヘネシー〈ケイリー・クオコ〉) 2004年• パパにはヒ・ミ・ツ2( ブリジット〈ケイリー・クオコ〉) 2005年• ER X 緊急救命室(レイチェル〈〉)• (ユナ〈オ・ジュウン〉) 2006年• (ジェシカ〈アマンダ・フラー〉)• (ボニー〈モニカ・キーナ〉)• ( ローズ・タイラー〈〉) 2007年• FBI 失踪者を追え! シーズン3(チェルシー〈ソフィア・ソコロフ〉)• ドクター・フー シリーズ2( ローズ・タイラー〈ビリー・パイパー〉)• ( ソソノ〈〉) 2008年• グレイズ・アナトミー3(ボニー〈モニカ・キーナ〉)• (ナタリー・デイヴィス〈ジェシカ・コリンズ〉)• ( 馮程程〈〉) 2009年• CSI:8 科学捜査班(ナタリー・デイヴィス〈ジェシカ・コリンズ〉) 2010年• ( コ・ウンソン〈〉)• CSI:9 科学捜査班(ナタリー・デイヴィス〈ジェシカ・コリンズ〉) 2011年• ER XV 緊急救命室(レイチェル・グリーン〈ハリー・ハーシュ〉)• ( フィオナ・ギャラガー〈〉)• ( イ・ウジュ〈ハン・ヘジン〉) 2012年• 華麗なる遺産〜燦爛人生〜( シア・チンテン〈エッダ・チェン〉)• シェイムレス2 俺たちに恥はない( フィオナ・ギャラガー〈エミー・ロッサム〉)• (カリーナ〈〉) 2013年• シェイムレス3 俺たちに恥はない( フィオナ・ギャラガー〈エミー・ロッサム〉)• (クレア)• ( オ・ヨン〈〉)• ( ゾーイ・ハート〈〉)• シェイムレス4 俺たちに恥はない( フィオナ・ギャラガー〈エミー・ロッサム〉) 2015年• (キティ・ウィンター〈〉)• シェイムレス5 俺たちに恥はない( フィオナ・ギャラガー〈エミー・ロッサム〉)• ドクター・フー ニュー・ジェネレーション スペシャル版( ローズ・タイラー〈ビリー・パイパー〉)• ( サラ・ジョーダン〈ジョーダン・ヘイズ〉) 2016年• シェイムレス6 俺たちに恥はない( フィオナ・ギャラガー〈エミー・ロッサム〉)• ()( ナターシャ〈〉)• ロスト・ガール(ケンジー〈クセニア・ソロ〉) 2017年• (シビル〈ナタリー・ケリー〉)• ( オクニョ〈〉、少女時代のオクニョ〈チョン・ダビン〉 )• ( アロ〈〉)• マーズ 火星移住計画(マルタ・カーメン〈〉) 2018年• シェイムレス7 俺たちに恥はない( フィオナ・ギャラガー〈エミー・ロッサム〉) 2019年• シェイムレス8 俺たちに恥はない( フィオナ・ギャラガー〈エミー・ロッサム〉)• シェイムレス9 俺たちに恥はない( フィオナ・ギャラガー〈エミー・ロッサム〉)• ( チャヒョン〈チン・セヨン〉)• マーズ 火星移住計画2(マルタ・カーメン〈アナマリア・マリンカ〉) アニメ• ( ロジータ〈声:〉 )• シリーズ( パドメ・アミダラ)• (フォーン)• ピクシー・ホロウ・ゲームズ 妖精たちの祭典• ティンカー・ベルと流れ星の伝説• ( リン・シャオユウ)• バービー各作品( バービー)• ( ブランディ・ハリントン)• (少女)• リトルフットの大冒険( セラ)• (メイヘム将軍 )• ヘンゼルとグレーテル グレーテル• 蛙にされたワリシーサ姫 ワリシーサ姫 その他• (2010年)• 実写CMPV(2019年、美久) ナレーション• テレビCM KDDI• MTV「MUSIC AND MORE」キャンペーンCM• 店内ナレーション(2015年1月27日 - 2月27日)• 癒しの灯り占い• PV(ルナマリア・ホーク)• テレビCM• テレビCM• テレビCM• テレビCM• 国立科学博物館特別展 ヒカリ展 光のふしぎ、未知の輝きに迫る! (音声ガイドナレーション 2014年10月28日 - 2014年2月22日)• 紹介動画• テレビCM• プロモーションムービー• (ジュニア版音声ガイド)• 閉店コール(2010年3月30日 - )• 地球大好きラジオCM「人間にしてみたら」• - スプラッシュマウンテン内のスタンバイ場所• - テレビCM、4周年記念スペシャルMOVIE• 開業テレビCM• ()車内アナウンス 2009年10月10日 - 12日、2010年2月24日 - 3月7日、2012年9月22日 - 10月5日限定• 朗読ムービー )• P-kids通信• テレビCM• - スペース・ファンタジー・ザ・ライド(コスミアの声)• 大辞展(2017年、音声ガイド)忍野忍 役• (2019年 - 2020年、音声ガイド) DVD• ストレンヂア ナビゲーションDVD(2007年9月25日)• PERSONE MUSIC LIVE2009 -Velvetroom in Wel City Tokyo-(2010年6月23日、アイギス役として声の出演) プラネタリウム番組• ALMA まだ見ぬ宇宙へ(サンシャインスターライトドーム満天)• Feel The Night Sky 星に恋して( サイエンスワールド内プラネタリウム、ディスカバリーパーク焼津・ときめき遊星館)• Telescope 〜宇宙への扉〜(川口市立科学館 サイエンスワールド内プラネタリウム、 スペースパーク、、日立シビックセンター科学館、)• Ocean in Mind 〜号〜(川口市立科学館 サイエンスワールド内プラネタリウム)• Planet Cafe 〜星空の虹〜(川口市立科学館 サイエンスワールド内プラネタリウム)• 〜Planet Cafe〜夜空の宝石箱()• 〜Planet Cafe II〜星見るしあわせ(星空探検館・スペーシア、さいたま市宇宙劇場、日立シビックセンター科学館)• 世界の星空 〜Music from 坂本真綾〜(サンシャインスターライトドーム満天)• 〜光と幻想のシンフォニー〜 神秘の光オーロラ(川口市立科学館 サイエンスワールド内プラネタリウム、サンシャインスターライトドーム満天)• Night Flight 世界の星空〜Music from 坂本真綾(サンシャインスターライトドーム満天)• 星の航海〜An Ocean In Mind〜(川口市立科学館 サイエンスワールド内プラネタリウム)• 宮沢賢治 〜双子の星〜• 夜空の宝石箱 〜Planet Cafe〜(秋田ふるさと村星空探検館・スペーシア)• 夜空の星物語 - ヨーロッパ編 - "満天"• SNOWFLAKE 雪は天からの手紙(なよろ市立天文台きたすばる)• 天空の泉(戸田市こどもの国プラネタリウム)• 私が愛する天文台の街 あさくち(岡山天文博物館)• オーロラ・ 生命の輝き• コスモス・オデッセイー 宇宙を見つめる探求の旅(川口市立科学館 サイエンスワールド内プラネタリウム) デジタルコミック• ( 羽生まつり)• VOMIC ( 竹之内カグヤ) ラジオ• presents NIGHT ON THE PLANET(、2004年4月-12月)• yellow tail music tail(TOKYO FM、2005年1月-2006年3月)• Key of Dish(TOKYO FM、2006年4月-2007年9月)• 黄金色の幸福を求めて()• 坂本真綾のないしょ話(、1996年10月-1997年3月)• Girls' School Fantasy(NACK5、1997年4月-9月)• Girls' School Fantasy G(NACK5、1997年10月-1998年3月)• 坂本真綾のTHE DIARY(、2001年10月-2002年3月)• 東芝 Beats per Minutes(TOKYO FM)• 東芝 Cyber Town Story Chisato(TOKYO FM)• VIRTUAL ADVENTURE(NACK5)• 坂本真綾 I. (NACK5・・、1998年10月-2005年3月)• 坂本真綾のWHO IS LUCY(・・・)• 内「ループループマアヤ」(2005年4月30日-2005年7月1日)• 坂本真綾スタジオ・ラジオ・スペシャル(bayfm、2004年2月7日)• 坂本真綾 少年アリススタジオ・アンプラクド・ライブ(FM AICHI・FM OSAKA、2004年2月8日)• (bayfm)• 坂本真綾 (NACK5・FM OSAKA・NORTH WAVE・CROSS FM、2006年10月-2007年6月)• 坂本真綾のグレープフルーツ(、1997年4月-1997年9月)• (ラジオ大阪・、1998年4月-2000年3月)• 坂本真綾のEscaflowneeyes(文化放送、2000年7月-9月)• 坂本真綾のLucy's Radio Show(文化放送、2001年2月-3月)• 坂本真綾のシネマストリート(ラジオNIKKEI)• ジャングルパラダイス・エンジェルスプラッシュ(、2000年7月-2001年9月)• 桜蘭高校ホスト部まにあっ! (、2006年4月1日-4月22日)• ( 内の)• 坂本真綾 15th Anniversary Special(CROSS FM、2010年10月7日-2010年10月28日)• 坂本真綾 You can't catch me(CROSS FM、2011年1月6日-1月27日)• (・FM-NIIGATA・・・・・・FM OSAKA・・・・:2011年10月 - 2016年3月29日)• (2013年3月6日 - 4月3日) テレビドラマ• (エミ)• (ナレーション) その他のテレビ番組• 「中国美味大紀行! さすらいの麻婆豆腐 幻のルーツはどこだ!? 「裁判所へ行こう! 」1990• 「ミュージカル・アニー 少女たちの120日戦争」 1991-04-06• 「真夜中の王国」1997-06-09• 「めざましテレビ」1997-06-10• 「遊惑星スペシャル」1997-06-24• 「愛LOVEジュニア」1997-07-28• 「渋谷でチュッ! 」1997-10-17• 「アニメぱらだいす」1999-02-01• 「アニメージュTV」2000-01-23• 坂本真綾 special -You can't catch me-(、2011年1月16日)• (日本テレビ、2012年4月 - 9月)• 日本ごちそう100景2(テレビ東京、2012年5月11日) - ナレーション• (、2012年10月1日 - 12月24日) - ナビゲーター• やついフェスティバル〜渋谷が一番アツイ日!新感覚ライブイベント〜(、2013年7月21日) - ナレーション• NHKドキュメンタリー「逆・転・人・生」(NHK総合、2017年5月8日) - ナレーション• 歴史探偵「」(NHK総合、2019年12月18日) - ナレーション• 2019 ハッピークリスマスSP(、2019年12月25日) アプリ• FROG MINUTE(ナレーション)• マリアラーム(真希波・マリ・イラストリアス) パチンコ・パチスロ機• パチスロ ゴッドイーター(アリサ・イリーニチナ・アミエーラ )• シリーズ(真希波・マリ・イラストリアス)• EVANGELION ART• エヴァンゲリオン 希望の槍• ヱヴァンゲリヲン 〜生命の鼓動〜• CRヱヴァンゲリヲン7• CRヱヴァンゲリヲン8 〜BATTLE OF EHRE〜• CRヱヴァンゲリヲン9• パチスロ STAR DRIVER 輝きのタクト(エンドウ・サリナ )• CR天空のエスカフローネ(神崎ひとみ)• CRトップをねらえ2! (ラルク・メルク・マール)• CR化物語(忍野忍)• CRペルソナ3(アイギス ) 朗読番組• (「」サイトにて満月の夜にで配信、2010年9月23日、10月23日、11月22日、12月21日) 舞台• (久我山夏美)• ANGEL TOUCH(麗音)• BANGARE(佐々木忍)• LETTER 〜bring to light〜(野々村律子)• (他、2003年-2009年) - エポニーヌ 役• DHE stageプロデュース 「」- 薫 役• 1st letter(、2010年5月29日・6月1日)• 3rd letter(、2011年5月2日・8日)• 名古屋公演(、2012年3月6日)• 大阪公演(、2012年7月14日・15日)• 朗読活劇 レチタ・カルダ「」(、2011年10月14日・15日)• ミュージカル・ロマンス「ダディ・ロング・レッグズ -より-」- ジルーシャ 役• 公演(2012年9月2日 - 19日、2013年1月5日 - 9日、2014年3月1日 - 22日)• シアタークリエ公演(2017年11月1日 - 24日)• シアタークリエ公演(2020年9月4日 - 10日)• シアタークリエ10周年記念コンサート「TENTH」 シアタークリエ• 第1部 10周年記念ダイジェスト公演『』(2018年1月24日 - 31日) - パーシー 役• 第2部 10周年記念(2018年1月30日・31日 )• さいたま公演( 3Fプラネタリウムホール、2019年10月6日)• 表紙(2010年2月20日号)• CD Journal 表紙(2010年4月号・2011年2月号)• MUSIC MAGAZINE 表紙・特集(2010年4月号)• cast vol. 47 表紙・特集(2013年3月27日発売号)• 表紙・特集(2014年9月号)• DirecT 08 BACK COVER SPECIAL(2017年12月27日発売) ライブ・コンサート• タナボタ1(渋谷 2000年8月14日)• THINKS2000(渋谷)• LUCY's WEB(池袋サンシャイン)• IDS! 会員限定!! 夕凪LOOP発売記念フリー(六本木ヒルズ野外ステージ)• IDS! IDS! in 銀河劇場( 2006年12月29日・30日)• TBSラジオ坂本真綾地図と手紙と恋のうた presents WORDS and MUSIC( 2008年6月21日・22日)• 坂本真綾 IDS! 坂本真綾 プレミアムイベント( 2010年2月13日)• 坂本真綾15周年記念LIVE「Gift」( 2010年3月31日)• 坂本真綾 IDS! EVENT 2010 「from everywhere. MUSIC ON! 坂本真綾 LIVE 2011「in the silence」(天王洲 銀河劇場 2011年12月13日・14日・16日-18日)• 坂本真綾 IDS! IDS! 坂本真綾 IDS! EVENT 2014「ボナペティ! 坂本真綾20周年記念LIVE「FOLLOW ME」( 2015年4月25日)• 坂本真綾 IDS! 坂本真綾 IDS! EVENT 2018 STAND UP! IDS! EVENT 15th Anniversary SPECIAL "The End Of The Winter"( 2019年3月31日・4月1日)• CLAMP〜四〜MANGAアートは時空を超える(2001年3月21日)• (2005年7月1日 - 7月4日)• キャラホビ2005 SPステージ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY(2005年8月20日・8月21日)• ガンダムフェスティバル '06(2006年8月26日・8月27日)• 菅野よう子コンサート@韓国(、2007年6月20日)• マクロスF超時空スーパーライブ デビュー! ランカ・リー with シェリル・ノーム(Zepp Tokyo、2008年7月27日)• YOKO KANNO SEATBELTS 超時空七夕ソニック 〜次回公演は22世紀を予定しております。 〜(、2009年7月7日)• 出港式典・第1部(、2010年5月8日)• 坂本真綾の満月朗読館・最終夜「」(、2010年12月21日)• LIVE -COMBO-( Tokyo、2011年5月20日)• (、2013年7月13日)• (、2013年8月4日・2014年8月3日・2015年8月9日・2019年8月11日)• イーハトーブ賢治フェスティバル(野外ステージ、2013年8月24日)• の日音楽祭2013(、2013年11月2日)• (幕張メッセ、2013年12月29日)• (、2014年9月14日)• イーハトーブ・アニメフェスティバル〜賢治のまち花巻から〜(宮沢賢治童話村野外ステージ、2014年10月11日)• (東京国際フォーラム、2015年2月18日)• with フリーダ(、2015年5月11日)• (、2015年8月23日)• presents 冨田ラボ プレミアムライブ(、2017年2月21日)• presents 「Ms. リリシスト~トークセッション vol. 5」(1Fイベントスペース、2018年2月3日)• (、2018年6月16日)• (幕張メッセ国際展示場9ホール 、2018年7月28日)• イーハトーブフェスティバル2018(宮沢賢治童話村特設ステージ、2018年8月26日)• (、2018年10月7日)• 冨田ラボ 15th Anniversary LIVE (、2018年11月2日)• フライングドッグ10周年記念LIVE--( メインアリーナ、2019年2月2日)• ~10th Anniversary Story~(幕張メッセイベントホール、2019年5月11日)• (幕張メッセ国際展示場 1-3ホール、2019年6月2日)• (、2020年8月10日) ディスコグラフィ シングル 発売日 タイトル 規格品番 最高位 初回限定盤 通常盤 1 1996年4月24日 VIDL-10764 44位 2 1997年9月22日 VIDL-30035 圏外 3 1998年4月22日 VIDL-30202 43位 4 1998年11月21日 VIDL-30370 87位 5 1999年10月21日 VIDL-30450 21位 6 2000年6月21日 VIDL-30497 30位 7 2000年8月23日 VIDL-30506 39位 8 2000年12月16日 VIDL-30514 47位 9 2002年2月21日 VICL-35358 22位 10 2003年2月21日 VICL-35459 23位 11 2003年4月2日 VICL-35483 VICL-35472 9位 12 2005年5月11日 VICL-35791 7位 13 2006年6月14日 VICL-36059 14位 14 2007年11月21日 VTCL-35008 19位 15 2008年4月23日 VTCL-35024 3位 16 2008年10月29日 VTCL-35045 9位 17 2009年11月11日 VTCL-35077 12位 18 2010年10月20日 VTZL-16 VTCL-35092 5位 2011年1月19日 FMR-184(アナログ盤) 19 2011年10月19日 VTZL-29 VTCL-35119 10位 20 2011年10月26日 VTZL-31 VTCL-35120 8位 21 2012年7月25日 VTZL-44 VTCL-35133 16位 22 2013年7月31日 VTZL-68 VTCL-35160 19位 23 2014年2月5日 VTZL-71 VTCL-35171 7位 Be mine! 発売予定は無し。 歌手参加楽曲 発売日 商品名 歌 楽曲 備考 1997年3月21日 坂本真綾 「ボクらの歴史」 『』テーマソング 1999年3月17日 デバイスレイン サウンドトラック 「Teens」 ゲーム『』主題歌 1999年6月25日 北へ。 WHITE ILLUMINATION PURE SONGS and PICTURES 「タイクツとユウウツ」 ゲーム『挿入歌 1999年 Voice Carnival Music CD 「Story」 「忘れられないまま」 ゲーム『ヴォイスカーニバル Vol. 1 メビウスの時計』 2000年2月10日 A・G・A・S 「dream power-翼なき者たちへ-」 『』イメージソング 2000年7月5日 エスカフローネ オリジナル・サウンドトラック 坂本真綾 「指輪(Movie Version)」 テレビアニメ『天空のエスカフローネ』 「You're not alone」 劇場アニメ『エスカフローネ』イメージソング 2000年10月21日 Escaflowne Prologue 1 Earth 「指輪(Acoustic Version)」 テレビアニメ『天空のエスカフローネ』 Escaflowne Prologue 2 GAEA 2001年5月23日 地球少女アルジュナ オリジナルサウンドトラック2 オンナの港 「サンクチュアリ」 テレビアニメ『』DVD版エンディングテーマ 「さいごのマメシバ」 テレビアニメ『地球少女アルジュナ』グランドエンディングテーマ 2002年5月22日 23時の音楽 「Here」 「ダニエル」 「Kissing the christmas killer」 「Trust me」 「ファド」 「Toto」 テレビドラマ『』挿入歌 2003年8月27日 ゲームボーカルベスト〜志倉千代丸楽曲集Vol. 1〜 「Teens」 ゲーム『』主題歌 2004年1月21日 WOLF'S RAIN O. 」 OVA『CLAMP IN WONDERLAND2』オープニングテーマ 2008年5月2日 CMようこ 「チョコと勇気」 『(バレンタイン編)』CMソング 2009年7月1日 Napple Tale 怪獣図鑑(再発盤) 「春のペタル」 「夏のペタル」 「秋のペタル」 「冬のペタル」 「すすむとき」 「もどるとき」 テレビゲーム『』イメージソング 「Dreams in a pie」 テレビゲーム『ナップルテール』エンディングテーマ 2011年3月2日 WORKS BEST 〜beautiful songs to remember〜 「エイプリルフール feat. 坂本真綾」 2012年4月4日 「Lazy Line Painter Jane feat. Sakamoto Maaya」 2014年6月18日 「ダディ・ロング・レッグズ〜足ながおじさんより〜」ハイライト・スタジオ録音盤CD 「一番年上のみなし児」 「この人は誰?」 「ヤな子」 「幸せの秘密」 「世界で一番わからない人」 「あなたの目の色(リプライズ2)」 ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ〜足ながおじさんより〜』 、 坂本真綾 「ミスター女の子嫌い」 「他の子のように」 「知らなかったこと」 「あなたの目の色」 「ロックウイロー」 「あなたの目の色(リプライズ1)」 「ショーウィンドウの女の子」 「幸せの秘密(リプライズ)」 「卒業式」 「心を引き裂いた」 「卒業式(リプライズ)」 「ヤな奴(リプライズ)」 「いつも」 2014年8月27日 瞳でEle-phant! 坂本真綾他 「瞳 Fall in Love 〜20周年記念バージョン」 2016年11月30日 坂本真綾 「荒川小景 feat. 坂本真綾」 2017年7月7日 The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタ Vol. (2008年、作詞)• (2008年、補作詞)• (2008年、補作詞)• (2009年、作詞)• (2016年、作詞)• (2016年、作詞)• Crosswalk(2018年、作詞)• L'ambition(2018年、作詞)• (2019年、作詞) CMソング• (メインテーマ)• (ミロ)• (のりたまふりかけ)• (お中元ギフト編)• バイソン(牛乳石鹸)• (しらすふりかけ)• (ポークリッチウインナー)• (たまごめん)• (バレンタイン編)• チョコと勇気(アルバム『CMよう子』収録)• ビオレ洗顔フォーム• ナショナルハウス• スペースワールド 書籍• アイディ。 、2005年12月9日、MAAYA-1(初版)/MAAYA-2(重版)• 〈〉、2011年8月9日、• 地図と手紙と恋のうた(・、2007年4月18日、)• from everywhere. 単行本:、2011年2月21日、• 文庫本:星海社文庫、2013年7月11日、• 星海社朗読館〈星海社FICTIONS〉• 第9章「ジョバンニの切符」(著、2011年7月14日、)• (著、2011年8月16日、)• (著、2011年9月15日、)• (著、2011年10月13日、)• (著、2011年11月16日、)•

次の