リザードン弱点。 【ポケモンGO】リザードンのハイパーリーグ最適技と対策ポケモン:ほのお技が環境に刺さる!|ポケらく

【ポケモン剣盾】リザードンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

リザードン弱点

みず(1. 6倍)• でんき(1. 6倍)• いわ(2. 56倍) 一番おすすめは いわタイプですね。 スポンサーリンク おすすめのポケモンは?• 「うちおとす」&「ストーンエッジ」のバンギラス• 「いわおとし」&「ストーンエッジ」のゴローニャ• 「みずでっぽう」&「ハイドロポンプ」のシャワーズ 技1(通常技)・技2(ゲージ攻撃)ともに2. 56倍で刺さる「うちスト」バンギがベストです。 次点でシャワーズ。 リザードンのほのお技を0. 625倍軽減しつつ、みず技で1. 6倍で刺せます。 これら全てを用意する必要はなく、 時間的に実質 3体目までで勝負は決まります。 4体目以降は保険です。 回復マラソンする時間が惜しいので、できれば回復マラソンなしでいきたいところ。 なので、技変&強化して、この中のどれかを3体作ってください。 もちろん「うちスト」バンギが3体がベストです。 あとは「ほしのすな」と「わざマシンスペシャル」次第です。 「ほしのすな」用意するのが大変ですからね~・・・。 スポンサーリンク リザードン1人ソロレイドは可能?徹底検証! 結論から言うと、 1人ソロレイドは無理です。 無念・・・!! どうにもこうにも、時間が足りません。 そこで助っ人を呼び、 TL35と33の2人でチャレンジしました。 今回リザードンの技2が「オーバーヒート」だったのが運が悪かった・・・。 「ドラゴンクロー」なら2人でもいけるかもですね。 また2人で倒せたら追記します・・・!! スポンサーリンク ついにリザードン2人で撃破!! 2018年3月6日から強風イベントでリザードンが復活!! ということで行ってきました! あれから5か月・・・ レベルはTL37と36まで上がりました(そんな上がってねーな・・・) この日のために準備したゴローニャ6体編成でいきます。 攻撃MAX個体は4体。 しかしギリッギリ・・・!! リザードンが縮む時間を考えるとマジギリギリでしたね~~。 スポンサーリンク 人数何人なら倒せる? というわけで、リザードンの最低何人は 2人! トレーナーレベルにもよりますが、 レベル30以上が4~5人いれば確実に倒せます。 ゴローニャ6体編成でいきましょう。 技2は「ドラゴンクロー」を狙ってください。 「オーバーヒート」はめちゃくちゃ重いです。 バンギが溶けます。 スポンサーリンク いろいろ編成試してみた 編成は上記オススメ3つをいろいろ10回以上試してみました。 シャワーズ6体編成は3体しか強化できていないのでイマイチ減りが浅い・・・。 強化してないのを差し引いても、 攻撃おっそい!避けるのおっそい! 棒立ちかよ・・・!! みずタイプの中では完全に シャワーズ>>>スイクンです。 スイクンはやっぱり育てても使い所なさそうですね~・・・。 スポンサーリンク リザードンの個体値100は? リザードンの個体値100は CP 天候ブースト時 最大(100) 1651 2064 「晴れ」「強風」で天候ブーストがかかります。 個体値100のリザードンを MAXまで強化した時の 最大CPは2889です。 リザードンの捕獲率は? 5%• 厳しいですね~~~。 球数は10球は用意したいところですね。 ボールの投げ方&捕まえるコツ リザードンは上昇する上下の動きがあります。 威嚇は手前に攻撃してきます。 狙うのは、 威嚇が終わった後です。 手前に出て、 戻るタイミングで投げると、グレート以上が狙いやすいです。 当てること自体は難しくないので、 焦らず、じっくりボールを投げるタイミングを待ちましょう。 「きんのズリのみ」はミュウツーに備えて温存しておきたいので、 最初と最後以外はきんズリ以外でいいかなーという気がします。 「ズリのみ」でも捕まる時は捕まるので。 回復マラソンすると「キズぐすり」ガンガンなくなります・・・。 レイド報酬に「キズぐすり」が追加されましたが、 今度は「げんきのかけら」が不足・・・。 伝説ポケモンが出てるジムからジムへは、かなり移動しないといけないので、結構時間ギリギリなんですよね。 全力で移動に集中したいところです。 でも回復アイテム回収のために、ポケストップ回さないといけない。 ポケストップいちいち回すのめんどくさい・・・!! この悩みを一発で解決してくれるのが ポケモンGOプラスです。 もっと早く買えばよかったぜ・・・。 くそう。 レイドバトルでポケモンGO出戻り組が増えてるせいか、 在庫あんまりないんですよ~~。 でもレイドには必須アイテムです・・・! マジにおすすめ!.

次の

【ポケモン剣盾】リザードンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

リザードン弱点

わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 CとSに努力値を振る 特攻、素早さともに、最大にしておきたいので252ずつ振ろう。 余りはBまたはDに振っておこう。 Hに振ると偶数になり、ステルスロックを2回踏むだけで倒れてしまう。 性格はおくびょうがおすすめ 特殊型リザードンの性格はとくこうが上がるひかえめか、素早さが上がる臆病の2択。 ミミッキュやヒヒダルマ、ドリュウズなどに先制するために 素早さが上がるおくびょうがおすすめ。 ダイマックスと相性の良いポケモン 特性サンパワーを活用するためには、ダイマックスして ダイバーンでひでり状態にするのが必須。 タイプ一致ダイジェットでSを上げる戦法も強力なので、ダイマックスを使用したいポケモンの1匹だ。 道具はダメージが上がるものを持たせる 超火力で押し切れるように、道具はダメージが上がるものを持たせよう。 持たせるだけでいいもくたんや、非ダイマックス時に火力を出せるこだわりメガネ、ダイマックスと相性の良い弱点保険も使いやすい。 4ターンの間ダメージを与える。 これにより、微妙に残ったHPを削り切ることも可能。 サンパワー型の方が実用的 通常のダイマックス型と違いダイバーンが使えないため、結果的に特性がもうかとなる。 継続ダメージは魅力的だが、サンパワーで純粋な火力を高める方が強力と言える。 ダイウォールの使用や、相性有利のポケモンに入れ替えて3ターンをやり過ごそう。 ひでりを上書きしよう リザードンはダイジェットでSを上げ、ダイバーンでひでりにしてサンパワーを発動、超火力でこちらを仕留めてくる。 ひでり状態でなくなればダメージが下がるので、後攻のダイマックス技で天候の上書きを狙おう。 岩技で攻撃するのが理想 現環境のリザードンは必ずといっていいほどダイマックスしてくる。 2倍弱点程度だと倒しきれない可能性があるため、岩技で4倍を狙いたい。 バンギラスならタイプ一致の岩技が使えるうえに、特防も高く耐久面も安心だ。 あらかじめ撒いておけば岩タイプ以外の弱点技でも楽に処理できるようになるぞ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】リザードンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

リザードン弱点

技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、リザードンなりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。 なお、最適な相手の例にCPの低いポケモンを掲載してもジム戦では実用性がないため、CP上位のポケモンのみに限定しています。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. 0 [29. 89] 92. 1 [29. 33] 4. 5 [27. 50] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています。 相手の技については、すべての組み合わせを検討した上で相手が優位なものを採用しています。 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています。 詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。 同じポケモンは上位2通りの技構成だけ表示しています。 なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。 ジム・レイド戦でオススメの対策ポケモン ポケモン 技構成 おすすめ度 [偏差値] 時間 [残HP] 100. 0 [149. 9] 6. 0 [129. 7] 7. 0 [126. 3] 8. 8 [123. 9] 8. 0 [118. 5] 9. 0 [118. 5] 9. 8 [117. 1] 9. 7 [117. 1] 8. 3 [113. 2] 9. 0 [112. 8] 9. 9 [112. 7] 9. 7 [110. 3] 10. 8 [107. 0] 10. 8 [107. 0] 10. 0 [106. 1] 10. 6 [102. 3] 11. 3 [100. 9] 9. 1 [99. 5] 11. 9 [97. 0] 12. 8 [97. 0] 12. 8 [93. 6] 12. 8 [93. 6] 13. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

次の