キャプテンアメリカイラスト。 あれもこれも欲しくなる!キャプテン・アメリカおすすめグッズ25商品を紹介するよ!

キャプテン・アメリカ

キャプテンアメリカイラスト

アメコミファンとしては、とても嬉しい限りです。 てかテンション上がります。 つい最近では、DCコミックからは『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』。 もちろん、どちらともボクは劇場で観ています。 ちなみに6月1日には、クソ無責任ヒーローの『デッドプール』が公開されています。 こちらも近々劇場へ観に行く予定です。 DCコミックのヒーローで一番好きなのは『バットマン』で、マーベル・コミックのヒーローで一番好きなのは『キャプテン・アメリカ』です。 少なくともこの記事を読まれている方は、ボクと同じく『キャプテン・アメリカ』が一番好きという方がほとんどだと思いますが。 そんなキャプテン・アメリカ好きの方に向けて今からは、人一倍正義感が強く真っ直ぐな男のキャプテン・アメリカのグッズ25商品を紹介したいと思います。 持ってるとキャップファンから羨ましがられると思うものを厳選していますので、ぜひチェックしてみてください。 キャプテン・アメリカのグッズ25商品 1. この手のコラボ商品は、見た目だけが良くて音質が微妙なことがほとんどですが、詳細を見た感じしっかりとした作りになっています。 値段もそれなりにしますし。 MARVEL公認のアイテムで、品質的に安心できるかと思います。 金銭的に余裕のある方は、話のネタに購入してみてはいかがですか。 キャプテン・アメリカ好きであることをゴリゴリに押していないデザインで、普段使いでも十分活用ができそうです。 バックパックの中身には、アベンジャーズのヒーローたちのイラストが描かれており、裏返して使用することも可能です。 が、裏返して使うには少しの勇気が必要になるかもしれません。 上記の商品と比べ、キャプテン・アメリカを全面的に押しているデザインが印象的です。 プライベートで使うのも勇気が要りそうですが、目立ちたい方は逆にこのくらい派手なデザインのバックパックなら注目を浴びること間違いありません。 見て分かる通り機能性はないに等しいため、まったく役に立ちません。 完全にインテリアとして楽しむものです。 我こそはオシャレ番長という方に、ぜひ着こなして欲しいものです。 トイズマッコイ GAJ0001 ライダースジャケット () キャプテン・アメリカとは直接的に関係してませんが、アメリカ合衆国の国旗が象徴となっているデザインで、キャプテン・アメリカを連想させます。 アメカジファッションでは、人気の高いブランドのひとつです。 イーグル ロゴSSR 半袖 ライクラ スリム フィットネス おしゃれなイラストのTシャツ。 ユニクロのコラボTシャツだと他の人と被ることはありますが、こちらのTシャツであれば被ることもそんなにないかと思います。 ちなみにカラーバリエーションは8つありますので、チェックしてみてください。 「boost(ブースト)」とのコラボレーションモデルで、999足の限定商品です。 ニューバランス ML574CBR () キャプテン・アメリカのテーマカラーであるブルーを基調としたニューバランスのスニーカー。 どの服装にも合わせやすいデザインで、これからの真夏のシーズンに大活躍すること間違いありません。 ジーンズをロールアップして履くとより一層目を引きます。 アメカジファッション好きな方は、オシャレアイテムのひとつに購入してみてはいかがですか。 上記のケースと迷いそうですが、個人的にはこちらのほうがクセがあって好きです。 それに誰とも被りそうにありませんし。 衝撃耐性はありませんが、観賞用として自身のiPhoneに身につけてみてはいかがですか。 さいごに いかがでしたか? 気になる商品はありましたか? ボク目線ではありますが、どれもセンスのいい商品ばかりだと思います。 周りの友人にキャプテン・アメリカファンがいるという方は、購入したあとは自慢でもしてみてください。 おねだりされてしまうかもです。 今日はここまで! 最後まで読んでいただき、 ありがとうございます。

次の

『キャプテンアメリカ』とかいう盾ぶん回すアメコミヒーロー

キャプテンアメリカイラスト

円形の盾:素材【ヴィブラニウム】 引用: キャプテンアメリカといったら 愛国心を象徴する星条旗の盾が印象的ですよね! バイクを乗っている時は 背中に装備しているシーンも印象的ですよね。 僕はこのシーンを見てから 『バイクかっこいい!』と思い小さい頃から憧れています。 このシーンでバイクに興味を持った方もいるのではないでしょうか? 引用: ちなみに使用されていたバイクは 【ハーレーダビッドソン ストリート750】というモデルで かなり人気があるモデル。 ワカンダ製シールド:素材【ヴィブラニウム】 【インフェニティ・ウォー】にてキャプテンアメリカの盾は 『ワカンダ製シールド』に変わります。 理由はトニー・スタークから 「盾を持つ資格はない」と言われ 彼の象徴とも言える盾を手放しました。 インフェニティ・ウォーでは彼のガラッと変わった印象から 違うキャラと間違った方も多いのではないでしょうか? (てか誰…ってなりました) ヴィブラニウムの能力とは 引用: キャプテンアメリカの盾は 『ヴィブラニウム』で作られており、 トニー・スタークの親父さん 『ハワード・スターク』が作ったと言われております。 銃弾だけでなく、ユニビームや最強のハンマー 『ムジョルニア』にも 耐えれる最強の盾です。 ちなみに円形の盾とワカンダ製シールドも 同じ素材『ヴィブラニウム』を使用されています。 ネット販売なのでは 【キャプテンアメリカシールド】と言われていますが 正しい情報なのかはわかりませんでした。 キャプテンアメリカの盾は破壊できるの? 引用: キャプテンアメリカの盾は原作でも 破壊されたことがありません がアベンジャーズ最終章【アベンジャーズ・エンドゲーム】では サノスという強敵の 新装備『アーマースーツ、ソード』 で破壊できるかもしれないです。 完結編【エンドゲーム】では 再び盾を取り戦うそうなのでもしかしたら、 口を聞かないほど仲が悪いトニースタークを 守るためなにか友情的なものが起こるのではないかと予想しています…. 海外のファンの画像で胸には 【Avengers(アベンジャーズ)】のイニシャルが施してあり、 格好ダサめなのが気がかりですが、 このスーツには結論として 強さ弱さは関係ないのではないかと思われます。 イニシャルも入っているので、 もしかしたらアントマンの 『タイムトラベル』に対応する スーツではないのかと言われています。 また監督によると、 おもちゃのリーク情報は劇中のネタバレにはならず、 古い情報か異なる情報を元にした商品である と言われており、あくまで原作とコメントしておりました。 エンドゲームでは死亡する可能性はあるの? キャプテンアメリカは今回の映画【エンドゲーム】で かなり 死ぬ確率が高いと言われており、 それも原作でも 死んでしまっているシーンがあるので、 映画でも死亡するのではないかと噂されています。 また前述でもありましたが、 最後の結末は トニー・スタークが関わって来るのではないかと言われており 【シビル・ウォー】から 仲がめちゃ悪いので最後は 名シーンで 完結になるのではないかと言われております。

次の

『キャプテンアメリカ』とかいう盾ぶん回すアメコミヒーロー

キャプテンアメリカイラスト

今年初めのアメコミキャラ紹介だ。 今回は 「」を紹介しよう。 オリジン の本名は 「」という。 ロジャースは貧弱を絵に描いたようなもやし小僧だったが、両親が善人だったこともあり、清く正しく真っ直ぐな青年として成長していった。 絵を描くのが好きなので、このまま芸術の道に進むかとおもいきや、幼くして両親が死んでしまった。 身体が貧弱で病弱なうえに生活も苦しいロジャースは、一日を生きていくのが精一杯であり、学校にいくことすらかなわなかった。 よって、ロジャースは独学で身につけた絵でなんとか食いつなぐ毎日だった。 そして時は流れて1941年、中である。 悪の限りを尽くすに怒りを覚え、ロジャースは純粋な正義感から軍に兵隊として志願した。 しかし、当時のロジャースは前述したとおり病弱なもやしっこだったため、徴兵基準に満たず不採用になった。 しかし、その正義の心は、たまたま来ていたチェスター・フィリップス大佐の目に留まり、ロジャースはとある計画に誘われる。 その計画は、 スーパーソルジャー計画という計画だ。 スーパーソルジャー計画とは、からの亡命者の 「アースキン博士」の開発した超人血清を用いて、兵士を超人にしようとする計画だった。 試験に合格し、ロジャースは超人血清を投与され、スーパーソルジャーへと生まれ変わった。 こうして、はとなった。 その直後、アースキン博士はスパイにより暗殺されてしまい、超人血清を作ることができなくなってしまった。 そのため、スーパーソルジャーになれたのはロジャースのみだった。 その後、軍の指導により徹底的にあらゆる技術を叩きこまれた。 近接戦闘、銃器を始めとする武器の扱い方、戦術。 持ち前の聡明さに加え超人血清により頭脳も強化されたため、信じられないスピードで技術を習得し、あっという間に一人前の兵士として成長たロジャースは、において英雄と呼ばれるにふさわしい活躍をする。 その後大統領から、の象徴でもあるヴィブラニウムの盾を与えられたり、 「バッキー・バーンズ」という少年兵がサイドキック(相棒の意味)になったり、の王である 「ネイモア・サブマリナー」や、サイボーグの 「初代ヒューマントーチ」等の仲間たちとともに 「インベーダーズ」というチームを結成したりと、長きにわたって戦い続けた。 しかし、戦争末期にの幹部である 「バロン・ジモ」により放たれた無人の爆弾を解除する際、は飛行機から滑り落ち海の底へ、バッキーは爆弾の解除の際、爆死した。 そして時は流れて戦後、凍りづけになったは、 なぜかエスキモーに崇められていた。 エスキモー達が崇めている最中に、 いろいろ事情があってムシャクシャしていたサブマリナーが八つ当たりにやってきて、凍りづけになったを奪い、海に放り投げた。 その後、アイアンマン、、ソー、ワスプ、ハルク達 「アベンジャーズ」により海を漂っていたところを保護された。 氷が溶けると、超人血清の力のためか、なんと死なずに生き返った。 その後、はアベンジャーズに加入。 そしてリーダーとなり、チームを纏める存在となった。 キャップと言う愛称で呼ばれることが多い。 能力 超人血清により、人間が持てる最高レベルの肉体を持っているだが、ヒーローの中での彼のスペックは 弱い部類にはいる。 人間が持てる最高レベルの肉体と聞こえは良いが、そんなもの超越しているヒーローの数は多い。 そんなわけで、戦闘能力は下から数えたほうが早い程度の強さだ。 しかし、の強さはそこではない。 の強さ、それは ヒーローとしての心の強さだ。 純粋な正義感から軍に志願し、兵士になった。 その正義感は今でも揺らぐことなく、決して悪に屈することはない。 また、名前や服装のせいで誤解されがちだが、はアメリカを盲信的に信じていたり、服従を誓っているわけではない。 彼が守るのはアメリカではなく、自由と平等を尊ぶというアメリカンスピリッツであり、国がアメリカンスピリッツを無視したようなことをすれば、ためらいなしに 政府にも歯向かう。 シビル・ウォーがその最たる例であり、登録を強制された時は取り囲んでいた兵士全てを蹴散らして逃走までした。 また、キャップはたしかにスペック上は弱いが、それを補って余りあるのが戦闘技術だ。 確かにスピードもパワーもキャップより強いヒーローやは多いが、キャップは長年の戦闘により培った戦闘経験や熟達した戦闘技術により、パワーの差を覆すほどの強さを発揮する。 それでも圧倒的に強いパワーを持っている敵だった場合はあっさり負けるけど。 そんなキャップの武器が、 ヴィブラニウム製の盾だ。 衝撃をほとんど吸収するヴィブラニウムと鉄の合金製の盾であり、どういうわけか同じものを精製するのは不可能だと言われている。 キャップはこれを防具としてだけではなく、ぶん殴るための武器や、投擲用の武器として扱っている。 なお、投げれば手元に戻ってくるのは、 ぶつけた時の反射角などを計算し、手元に戻ってくるように考えて投げているからだ。 だからゲームの投擲武器よろしく都合よく手元に戻ってくるのだ。 衝撃をほとんど吸収するくせになんで勢い良く跳ね返るのかということには突っ込まないでおこう。 多分何らかの理由があるはずだ。 知っている方、ご一報をお願いします。 また、長年の経験から作戦立案能力が高く、即座に判断し、有効な作戦を立て、指示を送ることもできるので、リーダーとして非常に頼れるのだ。 人には適材適所というものがあり、ただスーパーパワーでぶん殴ってればいいというわけではないのだ。 ダサいのにかっこいい という名前。 その名にふさわしいカラーの全身タイツ。 最初にキャップを見た時の感想は、殆どの人がダサいと思うことだろう。 たしかにキャップはダサい。 言い訳のしようもないほどダサい。 しかもそんなに強くない。 しかし、それでもキャップはかっこいいのだ。 高潔な人間であり、ヒーローとしてのお手本のようにまっとうなヒーローなキャップは、アメコミを読めば読むほど格好いいキャラだと分かる。 ライターによって若干性格が変わったりするけど。 見た目ではなく、行動が、言動がかっこいいのだ。 そして、行動や言動がかっこいからこそ、ダサいコスチュームがかっこよく見えてき始めるのだ。 そんな彼だからこそ、皆から信頼され、尊敬されているヒーローになりうるのだ。 ヒーローのリーダーに大事なのは見た目でもパワーでもなく、強い意志の力と気高き心なのだ。 いや、キャップは脱いだら普通にかっこいいけどね。 おすすめコミック アベンジャーズのリーダーなだけあり、出番が非常に多いため、活躍しているコミックは多い。 事件直後のを描く 「:」や、映画の元ネタにもなった 「:ウィンター・ソルジャー」あたりはが特に活躍しているのでオススメだ。 なお、映画とはストーリー展開がかなり違うので注意しよう。 反対に、 「シビル・ウォー」はキャップもそれなりに活躍しているが、個人的にあまり おすすめは出来ない。 理由は登場ヒーローが多すぎる上にキャラクターの誰もがヒーローらしさがあまりなく、初めてアメコミを読む人には全くおすすめできないからだ。 そして、もうひとつ、シビルウォーからの活躍を追う場合、かなりの出費を強いられることになる。 まず、シビル・ウォー後のキャップ暗殺との名をとある人物が引き継ぐ、 「デス・オブ・」シリーズ2冊と、キャップ復活のエピソードが掲載された 「:リボーン」。 そして上記したウィンター・ソルジャーも合わせて読む事をおすすめする。 つまり15000円以上の出費になる。 だからあまりオススメできません。 まとめて買わずに、一冊一冊買い集めよう。 でも、アメコミが面白いと感じ、色々読んでみようかなと思い始めたのであれば、ぜひ集めて読んで欲しい。 また、映画もなかなか面白い。 「:ファースト・アベンジャーズ」も、 「:ウィンター・ソルジャー」も、アイアンマンやアベンジャーズのような派手さこそ無いものの、ストーリーが非常に面白く、良質な映画になっているぞ。 minotaki.

次の